こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

韓国なんかより、オバマは台湾をどう思ってるのか?

オバマとそのバックにいる連中は、中国政府との間で台湾は中国に編入する事をもうすでに密約しているのでしょうかね!?
近年ではアメリカにおける台湾ロビーの力は衰え、中国ロビーにやられっぱなしだそうです。
もう、台湾は中国に飲み込まれるのは既定路線になっているのかもしれませんが、そうなると日本も次第に危なくなってきます。
ここ最近では、中国経済や共産党は崩壊すると言われてきましたが、台湾政府や韓国政府はその様な事は思ってはいないようです。
日本も台湾や韓国同様アメリカを見限り、日米同盟を解消して中国と手を結ぶ時期に来ているのかもしれません。

アメリカは民主主義という同じ価値観を共有する台湾を見捨て、経済力の中国と手を組む事に決めたのでしょうか?
事情通のみなさん、どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2014-03-26 12:46:12

QNo.8529431

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

今のようにひどくなったのはアメリカが中国に
米国債を買わせるようになってからだそうです。
それを画策したのがゴールドマンサックスだそうで、
今や世界一の米国債保有国です。米中間は既に同盟関係にあります。

次第に危なくなるどころの話ではないです。

アメリカの投資家は自主独立を目指す安倍政権を潰すために
いま日本株を売る準備をしており、きっかけをうかがっています。
それが中国海軍による侵攻になるだろうと個人的には思っていますが、
先に述べたとおり米中は実質同盟関係にすでにありますから、
米中結託してこの状況を作る恐れが非常にあります。

非常にあるどころか最近の一連のニュースを観ていると
ほぼ確実にここで書くような脅しを安倍総理はアメリカから受けています。

中国によって領海を失い、紛争状態に乗じて日本株の売りを浴びせ掛けられ
日本はもはや回復不可能な経済状態に陥り、いまですら経営のキツイ中小企業や
全国の病院が安く買い叩かれ、自主防衛できぬままTPPも移民も受け入れ
日本と言う国が実質消える、そういうところまで既に追い詰めれています。

いまですら年金はなく庶民は野垂れ死にしかないと心配されているのに、
庶民はまともな医療すら受けられない、そういう国が目前に迫っています。

5月以降に中国は尖閣侵攻を画策しているそうです。
いくつも状況は予想できます。素人が予想できるくらいですから
いかに危機的状況かはお察しです。

尖閣侵攻時の対応の不手際により国会で追及、7月に安倍政権退陣。
親米売国派の石破政権誕生。

ここを仮に乗り切ったとしても米中結託されては幾らでも
その状況は作り出せます。時間が経てば経つほど日本側にとっては
不利な状況となります。


そしてこれらは日本人にとっても台湾人にとっても
一般庶民の人生に直接関わります。

投稿日時 - 2014-03-26 21:20:34

ANo.4

”アメリカは民主主義という同じ価値観を共有する台湾を見捨て、
 経済力の中国と手を組む事に決めたのでしょうか?”
    ↑
とっくに見捨てていると思われます。

米国は、中国と手を組んで国連から台湾を追い出して
います。
2003年12月、ブッシュ大統領は「台湾の独立に
反対する」との発言をしています。
共和党の大統領さえこの発言です。
民主党ではチャイナメリカ、という言葉さえ
あります。

中国の経済力、軍事力を考えたら、敵対するよりも
仲良くなった方が米国の国益になるだろうことは
容易に想像できます。

このまま中国が成長して、米国を凌駕するように
なったら、日本も考え直す必要が出てくるでしょう。

投稿日時 - 2014-03-26 18:51:15

>アメリカは民主主義という同じ価値観を共有する台湾を見捨て、経済力の中国と手を組む事に決めたのでしょうか?

はい。

日本もアメリカと同じで、中国共産党政府だけを中国政府と認め、結果的に中国政府が主張する「台湾は中国の一部」ということも間接的に認めています。だから台湾政府は国連から脱退した。

アメリカは自分たちの民主主義は大切にしても、他国の民主主義よりは他国からの国益(アメリカの国益)を重視します。
日本はアメリカとは異なった判断をしてもらいたいと思います。

投稿日時 - 2014-03-26 16:01:30

国益の為なら悪魔とも手を結ぶようなアメリカに、何を期待してるんでしょう…。

自国の利益を最大化する為に「グローバル」や「(アメリカ型)民主主義」を世界中に押し付けてるに過ぎないんですから、中国と組む事で1セントでも多く儲けられるならアメリカは台湾なんか即見捨てますよ。

投稿日時 - 2014-03-26 14:09:33

補足

>>アメリカは台湾なんか即見捨てますよ。

その時は、アメリカが世界中の民主主義国家から見捨てられる時です。
アメリカはこれまでさんざん民主主義を建前にし、価値観の違う国に圧力を加えたり、戦争をしてきた訳ですから。
それにも関わらず、経済、つまり金の為に価値観を共有している国を見捨て、価値観が違う国と手を結ぶとなれば、もうアメリカの言う事に耳を貸す国はなくなります。
当然、日米同盟も終わりで、私が質問に書いている通り、日本と中国が手を結ぶ事になります。
そして、世界も新たな時代に突入するでしょう。

投稿日時 - 2014-03-26 15:00:03

ANo.1

友好国の台湾を日本は大事にするべきで韓国は無視で良いのです困るのは韓国ですから。
中国の日本企業は東南アジアに工場をシフトするまで我慢です、中国もいずれ破たんします、アジアでは日本、ヨーロッパではドイツ、そして米国とロシアこれが世界地図です。中国は頭を下げて日本企業の誘致をお願いに来てから20年以上です、その気持ちは今や忘れて奢ってしまいました
”奢るものは久しからず”と昔から言うではないですか。
韓国も自分の島を中国に取られても中国友好を示してます、ひとえに日本に恨みを晴らしたいそれだけで自国をつぶすようです。馬鹿につける薬はありません。

中国共産党は崩壊はしません、13億人を維持するにはこの方法でしかないからです、自由主義にしては大変な事になってしまう秩序のない国民だからです。

投稿日時 - 2014-03-26 13:07:30

あなたにオススメの質問