こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

着物が趣味な女性どう思いますか?

着物が趣味の女性どう思いますか?

20代半ばです。
趣味を3つ程書かなくてはならず、最後の1つに「着物」と書こうかと思っています。

ですが、自身で着物を何着も持っているわけではありませんし、着物を着ない年もあります。
洋服のオシャレも好きです。
・学生時代、10年程日本舞踊を習っていた。忙しくなりやめました。(流石に、振袖は自分で着付けはできませんが、普通の着物や浴衣は、日本舞踊のお稽古で毎回着ていたので、自分で着付けできます。)
・母親も、幼少期から日本舞踊をしており、今や師範の資格も得て、副業&趣味で生徒さんに教えている。
・祖母も日本舞踊を少ししていたこともあり、祖母の家には着物は何着もあります。なので、着る時はその着物を着ています。
・着物を着れる日があるとわくわくしますし、着物を着ると癒されます。

こんな程度で、着物が趣味と言っても大丈夫なのでしょうか?
着物が趣味と聞けば、こんな程度ではガッカリされるのでしょうか?
男性目線からのご回答お願い致します。

投稿日時 - 2014-03-25 10:03:57

QNo.8527960

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

40代女です。

確かに着物は高価で和のお稽古も高価なイメージはあると思います。
でも、お祖母さんのお古を着ているとか、お母さんに少し習っていたということなら、普通の趣味の範囲だと思います。
実際に男性と会って話す機会があったら、お祖母さんの物を大事にしている、今は日本舞踊のお稽古をする暇がないこと等を正直に言えば、すごい旧家とかすごいセレブとは思われないでしょう。
事実、和の雑貨等は流行っているのだし、質問者さんは恵まれた環境にいるけれど珍しい趣味ではないのだし、構えることはないと思います。
また、自分で着られてお出かけを楽しんでいるなら、立派な上級者だと思います。

私の話で恐縮ですが、私は紬が好きで、昔はお百姓さんが自分達が着るために織った物がベースになっているから、飽きずに長く着られる魅力があるんだろうな…と思っています。
着物は自然や農業の延長にあり、産地ごとに原料や染料が異なり、それぞれの風土に合った機能を持ち、風合いもそれぞれ違っています。
このように本来は生活に密着した物で、年配になっても・年配になった方が似合うデザインが多く、着るだけで晴れやかな気分になるし、質問者さんも長く付き合っていく世界になることでしょう。
こういうことを話せば受け入れてくれる男性は、自分の知らないことに拒否反応を起こさない柔軟な人だろうし、女性の楽しみを尊重できる人だと思います。

高い物を買い揃えるのではなく、家族のお古やある物を工夫して(ハギレを半襟にしたり、手ぬぐいを帯揚げにしたり)日常を楽しく美しくする生き方は、昔の人は当たり前のようにやっていたことだし、今はそういうスタイル(エコやロハス)が注目されています。
それに納得してくれる人なら、物を大事にする地に足が着いた人ではないでしょうか。

私の夫も着物の知識は全くありませんでしたが、元々感性や価値観が同じだったこともあり興味を持って認めてくれたし、買物にも付き合って(安い中古品や新古品ばかりですが)一緒にコーディネートを考えてくれますし、何より着ると喜んでくれます。
質問者さんとご縁がある人も、質問者さんと感性や価値観が合う男性なのだから、自分の趣味に自信を無くす必要はなく、むしろ少しずつ伝えることで分かってくれる人だったら、とても相性が合うお相手なのではないでしょうか。

良いご縁があるようにお祈りしています。
私は関東地方に住んでいるのですが、かなり温かくなったので、コートや羽織無しで出かけられるので楽しみです。
質問者さんもデートで綺麗な着物姿を見せて、男性を悩殺しちゃって下さい。

投稿日時 - 2014-03-25 19:16:31

ANo.9

趣味が着物、素晴しいと思います。
何でと聞かれたら、日本の伝統を守りたいとか身体の体型をカバーするからとかはぐらかして置いて、
日本舞踊をやっていたことをさり気なく話すとか。
趣味がゲームじゃ最初から興ざめですが
着物、素晴しいです。

投稿日時 - 2014-03-25 17:32:44

ANo.8

「日本舞踊」でいいと思います。それで相手から「日本舞踊をやってらっしゃるのですか?」と聞かれたときに「いや実は最近はやってないのですが、習っていたことがありまして、母や祖母が・・・」でいいと思います。そうなれば、「ああ、上品な家のお嬢さんなんだな」って思ってもらえる可能性がありますから。「そんな堅苦しそうな家柄は嫌だ」と思うようなタイプの人ならいずれ家風が合わないでしょうからそれはそれでいいと思います。

着物と書いても、知らない人は「へー」で終わりだし、下手に知ってる人なら「着物ってのは小物ひとつもとんでもない高いやつがある」「質がいいものは一目見て質がいいと分かる。つまり天井知らず」っていうことを知っていますからね。和服ってほんとすごいですよね。私は服飾に関する知識は皆無ですが、時々街中で見かける和装の女性を見かけて、「姉さん、その服すっごい高いっすよね。いくらかは分からないけど、すっごく高いってことだけは分かる」と思うときがあります。特に歌舞伎座周辺・笑。

お母さんが師範をやるくらいですから、相応の文化的素養がない男性じゃないと質問者さんの実家についていけないと思います。だからふるいにかけるって意味でも、「日本舞踊」でよろしいのではないかと。

投稿日時 - 2014-03-25 16:13:51

ANo.7

No.5です。お礼有難うございます。

一つ目がショッピングとなると厳しいかもしれませんね。
どちらか一つの方が良いかと思います。
家にあるものを着るには大してかからないのですけれど、
まあ手入れだのするとそれなりにかかるものでもありますし。

空欄はないほうが好印象、って本当でしょうか?
隙の無いプロフィールは練り込んだ感満載で何だか・・・(笑)

私からすれば、いくつも趣味がある人の方が
お金がかかってあまり良くない印象ですけれど。

釣り、車、写真、みたいな多趣味の人だと、
最初は楽しいけれど、結婚相手としては大変かもしれないなって思います。
もちろん、ほどほどならば良いのですが。
一つの趣味にどっぷりとか、やっては飽きて、とか、
何事もバランスが大事だと思うので、
一つ趣味が入っていないことがそれほどのマイナスになるとは思えません。

何度も言いますが、趣味で相手を選ぶわけではないので。

相談所となると、
プロフィールありきなのかもしれないですが、
会ってみて話をしないことにはどれほどのことも分からないですよね。

趣味なんて当たり障りないもので大丈夫だと思います。

20半ばですでに自分の趣味の世界を作り上げてしまっているような人より、
他の何かを受け入れられるような「趣味というほどの趣味がないので、
これから何か始めようと思っています」と、
相手の趣味に関心を示してくれそうな女性の方が、
私が男性なら気軽に誘えそうと思いますよ。

最初から完璧な婚活用プロフィールじゃなくたって、
あなたらしさが伝わればそっちの方が魅力的だと思います。

ターゲットの男性がどのような人かによって、
また変わってくるのかも知れませんので、ご参考までに。
(ハイレベルの男性狙いなら才色兼備な方が良いかもしれませんしね)

投稿日時 - 2014-03-25 14:49:50

ANo.6

No.3 merciusakoです。
お礼ありがとうございました。

「趣味」で、その人全部が分かるわけではありません。ほんの一部です。

当たり障りのない、無難な「趣味」では、おぼろげな印象しかありません。
趣味:読書・・・どのようなジャンルを年に何冊くらい読んでいるのかは分かりません。
趣味:旅行・・・何の目的があって旅行するのかは分かりません。

結局、話してみないことには分からないのです。

とすれば、個人的には、ある程度具体的な方が、よりイメージしやすいことになりますね。
趣味:日曜大工
趣味:盆栽

こういう方がよほどその人が見えてきますから。
「日本舞踊」で反応がよくなかったのは、単に日本舞踊に興味がなかっただけであって、仮に「料理」としていても興味を示さなければそれまでです。
まあ、家庭的という印象はあるでしょうが。

「すべての相手に対してプラスの印象を持たせたい」ということはムリですから、結局無難な線で、ということになる。
その結果、どこにでもいる人と同じ印象になってしまう。

「趣味:着物を美しく着ること」ではダメなのかなあ、と思ってしまうのですが。

お茶、お花、改まった訪問、格式ある儀式、お祭り、初詣・・・。
まあ、それ以外にも着る機会はあるでしょうし、TPOをわきまえてきれいに着る、想像しただけでいいなあ、と思ってしまいますね。

投稿日時 - 2014-03-25 14:06:04

ANo.5

30代既婚女性です。
私も着物が好きで、簡単な着付けならできる程度です。
年に1回着物が着れたらいいな、くらいです。
日本舞踊などは習っていないので、質問者様の方がずっと着物の知識や経験はおありだと思います。

ガッカリとは言いません。
素敵な趣味だとは思うのですが、
男性だと話を広げにくいかなとちょっと感じました。

相手のことを一切考えず、
単純に「これが自分の好きな物だから!」と胸を張って書くのは良いと思います。
あなたが相手のペースに合わせて話ができるのであれば、
どんな趣味だって構わないでしょう。

着物を趣味というのは、
男性からすれば「着付や所作に問題が無い大和撫子」的な憧れを抱くのと同時に、
「お金がかかりマイナーな趣味をもつ個性派」と受け取られてしまう可能性もあります。
相手の方がどれだけ着物に抵抗がないかで受け取り方は変わると思います。
初対面の人に着物の良さは伝わりにくいですし、
相手がどう思っているかが分かりづらいものでもありますから。

なので、
一般教養としてあえて披露しないこともありだと思うのです。
能ある・・・というやつですね。

相手の男性が着物に関心があると分かった時に初めて、
きちんと着物が着られる女性(しかも美しく)だと分かる方が、
男性としてはずっと嬉しいものだろうなと思うのです。

同じ趣味とか興味があれば別ですが、
男性からすると、女性の趣味にはさほど興味はないと思います。
女性が男性のバイクや空手などについて、
師範もっているんだ、とか家がバイク屋なんだ、と言われても、
へーそうなんだくらいじゃないですか?

男らしいとか素敵とか、逆にマニアックだなとかそこまで思わないでしょう?

それよりももっと相手の気遣いとか笑顔とか、楽しそうにしてくれるところとか、
そういう部分に好感をもつと思うのですがいかがでしょうか。

趣味の話は話題のきっかけの一つにすぎません。

あえて3つ書かなくてもいいのであれば書かなくてもいいのでは。
残り2つの趣味で会話を長く楽しくできれば、
気にすることもないと思います。

その程度でも十分趣味(というかむしろセミプロ)だと思いますよ。

着物に興味がなれけばたいして食いついてこないので、
さらりと流しておくくらいの方が良いかなと感じました。

投稿日時 - 2014-03-25 12:21:17

お礼

ありがとうございます。

共感していただけて、とても嬉しく思います。

私自身も、男性からしてみれば、話を広げにくいだろうと思い、自分からは話さないようにしています。

他の方の回答にもありましたが、やはりお金がかかるというイメージをされてしまうのですね。
実は、他の趣味の1つに「ショッピング」と書いているので、尚更お金がかかると思われてしまいそうですね。

実は、結婚相談所のプロフィールに書くので、基本空白はないほうが好印象と言われています。
そこで、3つ目の趣味に「日本舞踊」か「和」と書くのはどうでしょうか?
(実際、日本舞踊はしてないのですが、着物だとお金がかかるという印象より、ただ「ふーん」くらいの印象しかないような気がします。)

投稿日時 - 2014-03-25 13:47:32

ANo.4

 高尚なご趣味だと思います。なお、
「着物を着るのが趣味なの」
「じゃあ、あれやってみたいな」
「なによ」
「悪代官が腰元の帯を引っ張って、あーーーれーーーって言わせるやつ」
「アホかいな」

投稿日時 - 2014-03-25 11:23:56

お礼

ありがとうございます。

男性に、同じ事言われた事あります。笑

投稿日時 - 2014-03-25 13:48:19

ANo.3

趣味が「着物」というと、「着物を着るのが好きなんだな」とは思います。
また、こちらに多少なりとも着物に関する知識があって、着物に興味を持っているのであれば、「その方面の話はできるのかな」と。

ただ、着物も様々な種類があるし、帯、帯締めやその他もろもろがありますから、「お金がかかる趣味だな」とも思います。

今の若い人達の着物の着方は、合わせが逆だったり、だらしなかったり、姿勢が悪かったり、歩き方がおかしかったり・・・、見苦しいことが多すぎます。

その点、あなたが書かれたことを読むと、きれいな所作を含めて美しい着物の着方ができる方なのだな、ということがよく分かるのですが、趣味が「着物」では漠然としすぎていて、あなたの良さが伝わりにくいのでは、と思います。

投稿日時 - 2014-03-25 10:42:38

お礼

ありがとうございます。

着物を着るのが好きなのは、当たってますが、ただそれだけです。
どう表現すべきなのでしょうか?
「日本舞踊」というのも気が引けます。今はしてないですし、以前男性に日本舞踊と言ったら、日本舞踊って何?みたいな感じで、あまり反応がよくなかったので。

アドバイスいただけないでしょうか?

投稿日時 - 2014-03-25 11:13:09

ANo.2

着物が趣味です。
と聞くと、着物を集めてるのかなぁ?て連想しました。

和装が趣味でいいんじゃないですか?

投稿日時 - 2014-03-25 10:34:49

お礼

ありがとうございます。

あるほど、和装ですか。

投稿日時 - 2014-03-25 13:49:01

ANo.1

○ お似合いになられる方を、とても・羨ましく、思います。 ○
☆日頃、洋装で・シャキとして歩かれて・”お元気な人程”、”お着物は、不自由です。”
これは、男性の方では、想像ができない事でしょう。
(1)会席・(お食事)の時、さて・箸では、何とか・レストラン(洋食)の、お店では・考え込みます。
(2)歩き方。・・・つい、日頃のミニスカ風に・サッサと、前に_思いっきり・足がでちゃう。
(3)小物・アクセサリー類等。・・・特に、バッグの持ち方等で、妙に気がかりになる。
(4)かつら(ズラ)を乗せて、いる時は、ヒア汗ものです。
(5)お着物(礼装・訪問着)では、長くて_半日くらいが、せい一杯。
⇒結局、”体全体が・疲れますし”、お家に帰ってから、着物たたむ・和ダンスへ納める・かんざし手入れ。・・・メイク落とし・含めて_疲れます。* 苦手。 *

投稿日時 - 2014-03-25 10:34:10

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-03-25 13:50:08

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-