こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バイク(リード)のタイヤ交換時期

バイクのタイヤの交換時期はどんな感じでしょうか?

リード90ですが山が2-3分になったので後輪を7年振りに交換しました。(1.2万km走行)
山、以外にまったく問題は無かったです。

前輪は同じく7年前に、交換しましたが、まだ5-6分山です。
同じくヒビなどまったくありません。

他のバイクでも前輪は10年で交換することが多いです。

車は走行していなくても、5年程度で多少どこかにヒビが出るので交換しています。
タイヤは車もバイクも国産です。

車は車重があるからなのでしょうか?
なぜこれほど車とバイク(スクータだけ?)とで違うのでしょうか?

バイクのタイヤ交換もやはり 見た目以外のゴムの劣化を考え5年で交換すべきなのでしょうか?
→変えないより「変えた方がいい」のはそうは思いますが通常走行に問題がないのを変えるのも、、、。

投稿日時 - 2014-03-25 09:24:59

QNo.8527920

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

車でも5年で交換はもったいないです。
ひびが入っても表面だけですので、特に問題ないです。

車の場合、国産タイヤなら、
使い続けているタイヤなら10~15年程度なら問題なく使えます。
それを超えると、内部の劣化などででコブが出来たりしますので、
安全を考えて10年過ぎたら交換時期だと思って良いと思います。

バイクの場合は、グリップがなくなると危険ですので・・・
でも攻めたりしないで極普通に使っているなら・・・10年程度は問題なく使えます。

結局、山が無くなってスリップサインが出るくらいまで使えば良い訳で・・・
表面のヒビぐらいなら特に気にする必要も無いです。

投稿日時 - 2014-03-25 10:11:42

お礼

なるほど、普通に乗る 範囲なら10年は行けるのですね。
やはり山である程度判断で良さそうで安心しました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-26 09:20:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

タイヤのヒビと溝の深さ、及びゴム類の劣化は10年だとボロボロと考えた方が良いです。
ヒビが何故危険かと言う問題ですが、問題なのは、ヒビから水分がタイヤの中のがスチールベルトを腐食して、最悪バーストという事があるからです。
タイヤの構造
http://www.bridgestone.co.jp/personal/knowledge/maintenance/01_02.html
また樹脂に於いても全くダメージが無い訳ではありません、カーカスが傷んでしまったら、何時バーストしても不思議ではありません、バイクで前輪がバーストしたらどうなるか想像して下さい、まず制御不能で何処かに突っ込むか転倒するでしょう。
また最近ではタイヤに空気で無く、窒素を使っています、これは空気だからと言うより、空気中の水分が大きな問題なのです、これによりタイヤ内部のゴムの劣化が違うそうです、また水分はタイヤの温度によって液化、気化が起こります、つまり体積変化が大きいという事です。
5年でと言う判断は、安全を考えるとという事であって、例えば冬用タイヤ、夏用タイヤで半年ごとに履き替えて、保管が良い状態で、しかも、バイクや車のタイヤが車庫などで紫外線に当たらない等の好条件があれば、10年近く大丈夫な場合もありますし、国産や有名ブランドと東南アジア品ではそもそもの安全規格に対するマージンが違うので、判断できる人に判断してもらう(タイヤ屋等)方が安全です。
また通常走行に問題ないからで無く、雨天など低ミューでの制動距離が問題なのです、例えば新品で急制動距離が10mなのに、交換しなかったタイヤが15mになっていたとした場合、新品だったら事故にならなかったのに、古いタイヤを使っていたから、止まれずに事故になったという事が問題で、特に事故時の保険の調査などで、その事が判った場合問題になる事が考えられます、最悪整備不良という事になれば、事故の比率が変わります。
タイヤをケチったために事故に合い、しかもタイヤのせいで、事故比率も変わると考えたら、タイヤをケチったために踏んだり蹴ったり状態になります、そのリスクを考えて、どうするかは自己判断となります、私からすれば安全を考慮して早めの交換をお勧めします、無責任にタイヤの状態を見ずに大丈夫ですなんて言えません。

投稿日時 - 2014-03-25 11:00:50

お礼

これは 車のタイヤ(かそれ相当のタイヤの話)ですね

スクータのタイヤにスチールベルトは入っていません。
(リムにだけ ワイヤーが入っています)
→ 外したタイヤをカッターでバラバラにして廃棄しています。

なのでヒビから入った水分で錆びる物はありません。
まあ、ヒビがあればその時交換していますが、、、。

他の方の回答の通り、今までの判断で良いことがわかりました。

お手数でした。

投稿日時 - 2014-03-26 09:28:35

ANo.2

乗り方や車種、距離、前後のブレーキ配分、常用する
スピード、タイヤ型番でも違ってきますが、一般的には
前後同一の場合前1:後2~3という交換頻度のユーザーが多いです。

日常点検を怠らない、近場をウロウロという用途であれば
年数や距離よりタイヤの劣化・残り溝の判断でいいです。
目安はあくまでも目安で、最終判断はユーザーが自己責任で
問題ないです。

カブ90の純正指定タイヤのイノウエNF6/NR6なんか
2~3年でひび割れし、溝が無くなるまで問題ないですが
ライフ(持ち)は短いですね。
ハイグリップなタイヤは、よく食いつくのですが
早いと5~6000キロでスリップサインでます。

車は、FFの場合は駆動輪であり操舵するため
FRより前輪の摩耗・偏減りが激しくなるので
半年~1年、スタッドレス交換時にローテーション
しますが、バイクは前後共通でないのでどうしても
後輪の交換頻度が高いです。

投稿日時 - 2014-03-25 10:33:08

お礼

なるほど!

やはり残り溝をメインに劣化を合わせて見る今までの方法でよいことがわかって安心しました。
交換頻度も前1に後ろ2-3で一般的です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-26 09:22:32

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-