こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

再質問:足場ってどのくらいの風に耐えられますか?

下で、足場って風速何mくらいに耐えられますか?
と質問させていただいた者です。
環境やその他の条件がわからないと
回答しようがないというご意見が多数だったので再質問です。

ざっとですが。
周囲5キロ四方高い建物なし。
住宅地。敷地面積はどの家も70坪前後。
家屋は二階建て、延床面積50坪。完全箱タイプの総二階。
庭はコンクリ。ベース金具はその上に。
補強はクランプ利用で2箇所。
足場の種類は一般的なくさび足場。
足場全面にメッシュシートが張られています。

足りない条件は山ほどあると思いますがそこはご勘弁。
厳密な数字を求める質問ではありません。
「○○m/sくらいの風なら問題ないんじゃない?」程度でけっこうです。

投稿日時 - 2014-03-14 18:23:26

QNo.8513738

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

★続いて メッシュシートにつきまして



使用上の注意(仮設工業会 使用基準より)

点検・管理
使用中の点検事項

強風、大雨、大雪及び中震以上の地震等の後では、
メッシュシートの異常の有無について、臨時に点検を
実施してください。

使用上の注意事項
2) 台風や強風(風速15m/sec.以上)が予想されるときは、
メッシュシートを取り外すか、片側を外し
横にたぐり寄せメッシュシートがはためかないように固定してください。

【風荷重の算定式】


足場に作用する風圧力は、以下の式で算定することが出来ます。

P = qz x C x A

P :足場に作用する風圧力(N)
qz:地上高さZ(m)における設計用速度圧(N/m2)
C :足場の風力係数
A :作用面積(m2)

投稿日時 - 2014-03-14 23:30:39

お礼

ありがとうございます!
昨日こういう回答が寄せられていれば(笑)
質問がたまたま私より知識のない人の目にしかとまらなかったのでしょうね。

>2) 台風や強風(風速15m/sec.以上)が予想されるときは、

なるほど。
あるのですね、基準が。
ないわきゃないですよね。
で、風速15m/secがレッドゾーンですか。
昨日の風は平均10m/s程度でしたから、
職人さんはきちんと見切っていたわけですね。
さすがにプロ。手抜きと安全を同時に確保してます。

>足場に作用する風圧力は、以下の式で算定することが出来ます。

なるほど!
うちのような完全ボックスタイプなら計算は難しくはなさそうですね。

下の回答と合わせて、大変参考になりました。
まともな回答者さんと出あえて嬉しく思っています。

投稿日時 - 2014-03-15 09:19:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

足場の 風速に対する計算は 非常に複雑で 施工状況によって全く異なります、


非常に強い風平均風速 25以上 35未満 (m/s) 養生の不十分な仮設足場が崩落する。

屋外での行動は極めて危険 細い木の幹が折れたり、根の張っていない木が倒れ始める。

看板が落下・飛散する。道路標識が傾く。

多くの樹木が倒れる。

電柱や街灯で倒れるものがある。

ブロック壁で倒壊するのがある。

平成2 6 年1 月3 1 日
熊本地方気象台

近年の実際の台風で 私の周りでは 足場倒壊の事故が無かったことから

一般的な施工方法で組まれていれば 20m程度までは大丈夫なのではないでしょうか?

強い 33m/s 非常に強い 44m/s 等でも 倒壊した事は無い、

ただ 一概には言えないので 堅牢なひかえの数やシートの徹底した撤去は必要でしょう。

投稿日時 - 2014-03-14 22:02:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

「養生の不十分な仮設足場」
というキーワードで検索してみたところ、
自治体によって崩落する目安が若干違うのですね。
25以上 35未満 (m/s)ということは、
瞬間風速はその1.5倍と考えれば良いのでしょう。

問題は「養生の不十分な」という定義ですが、
語義的に考えると「連結の不十分な」と受け取れましょうか。
さて、では風の日にシートを巻かないと養生が不十分なのかどうか。
検索してみたのですが、
○○程度の風の時はシートを巻くというような基準が見つかりません。
おそらくは作業する職人の勘に任せられているのでしょうね。
一件、「台風時はシートをたぐり寄せて」というのを見つけました。
台風時はあたりまえだろと思いますが、
25以上 35未満 (m/s)というのは小さな台風の規模ですから、
自治体の基準とほぼ一致していることになりましょう。

そうなると、昨日の当地はけっこう強風ではありましたが、
終始10m/s前後でした。
職人さんは自信を持ってシートを張りっぱなしにしていたということかと。
なんとなく納得できました。

おおよそ納得のゆく回答をいただけたので質問を締め切っても良いのですが、
もしかすると違うご意見が寄せられるかもしれません。
ので、もう少し締め切らないこと、ご了承ください。

投稿日時 - 2014-03-14 23:02:11

ANo.1

シートが張ってあれば比較的低い速度にしか耐えられません。
いわゆる突風でよく倒壊しています。
瞬間風速が案外高いからです。

足場の鉄骨だけなら台風にも耐えるように設計します。
低い建物の場合はそれなりに強度は少ないです。

投稿日時 - 2014-03-14 19:08:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
比較的低い速度というと、具体的にはどれくらいでしょう?
一般住宅の作業用足場が倒壊したニュースはあまり耳にしたことがないのですが、
*その手のニュースを検索してもヒットしませんし
ニュースで流れたなら、突風が吹いた時の風速も流れただろうと思います。
ざっとでけっこうですので、覚えていませんか?

投稿日時 - 2014-03-14 21:06:43

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-