こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

退職金を含めて確定申告が必要かどうか?

退職金の確定申告についてお尋ねします。

昨年2月に早期退職し、それ以降再就職しておりません。
昨年1月~2月の給与所得については確定申告するのですが、それに退職金を含めて申告するのかどうか悩んでいます。
会社から送られてきた「退職所得の源泉徴収票」を見ると、源泉徴収税額の欄に何も記載されていません。

*退職金にかかる税金の計算
  ・所得税 = (退職金 - 退職所得控除) × 0.5 × 所得税率
  ・復興特別所得税 = 所得税額 × 2.1%

上記は計算すれば自分でも出せますが、「退職所得の源泉徴収票」の源泉徴収税額の欄に何も記載されていないということは上記税金は退職金からは引かれていないということでよろしいのでしょうか?

となると、退職所得については確定申告しなくてもいいという事ですか?
あるサイトでは「退職金を含めて確定申告すると退職金から源泉徴収された所得税が還付される可能性がきわめて高くなる」と書いてありました。

詳しい方おりましたら、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2014-03-10 20:09:10

QNo.8508309

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>昨年1月~2月の給与所得については確定申告するのですが、それに退職金を含めて申告するのかどうか悩んでいます。
退職所得は、他の所得と切り離して課税される「分離課税」で、控除額が大きいので、所得税がかからないことが多いです。

>「退職所得の源泉徴収票」の源泉徴収税額の欄に何も記載されていないということは上記税金は退職金からは引かれていないということでよろしいのでしょうか?
そのとおりです。

>となると、退職所得については確定申告しなくてもいいという事ですか?
そのとおりです。

>あるサイトでは「退職金を含めて確定申告すると退職金から源泉徴収された所得税が還付される可能性がきわめて高くなる」と書いてありました
前に書いたとおりです。
退職金の控除額は大きいので、所得税がかからないことが多いです。
なお、会社に「退職所得の受給に関する申告書」を提出していない場合は、一律20%の所得税を引かれるので、その場合は、確定申告すれば引かれた所得税還付されます。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/06.pdf

投稿日時 - 2014-03-10 20:47:06

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
色々と分かりやすい回答で参考になりました。
助かりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-03-10 21:08:12

ANo.2

退職金にかかる税金は、勤続年数により変わります。

たいていの場合は、「退職所得の受給に関する申告書」というのを会社に提出し「分離課税」という扱いになるので、確定申告は関係ありません。
その際の課税計算は、勤続20年未満は1年につき40万円が控除されます。
20年を超える分は1年につき70万円の控除です。

「退職所得の受給に関する申告書」を提出していない場合は、確定申告で所得税を調整することになります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1420.htm

投稿日時 - 2014-03-10 20:46:35

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
ちなみに退職金は、1130万円くらいで、勤続25年、退職所得控除額1150万円です。
「退職所得の受給に関する申告書」は多分提出したと思うのですが、正直覚えていません。。。
参考になりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-03-10 21:06:06

ANo.1

退職金にかかる税金は、通常のサラリーマンなら、退職金2000万円ぐらいまでは、無料です。

退職所得は分離課税と言って、給与等の所得税とは別に計算されて源泉徴収されますので、通常は、確定申告しなくてもいいです。

投稿日時 - 2014-03-10 20:28:51

お礼

さっそくお返事いただきありがとうございます。
ちなみに退職金は、1130万円くらいで、サラリーマンです。
なので、退職金にかかる税金はなかったという事なんですね。
勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-03-10 20:38:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-