こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人に対してジジイという表現 西と東

たまにバラエティなんかを見ていると、
お笑い芸人の方などが
年配層の芸能人や素人さんに対して
「おい!ジジイ」なんて言って
笑いを取っている場面を結構見ます。

この「ジジイ」という表現が
毒舌やタブーすれすれの雰囲気を生み出し
笑いに変えているはわかるのですが、
どうも私には笑えない。
失礼だな、としか思えない。

ただ、どうもそれが「関東と関西の違い」のような気もしました。

とんねるずさんや有吉さんなどは大好きな芸人さんですが
彼らのこのような発言はやっぱり面白いと思わない。
しかし発言した本人や言われた相手
その他出演者の空気感を見ていて、
どうも「地域的なニュアンスの違い」の可能性も感じました。

私は大阪の人間ですが
「おっさん・おばはん」という言葉を
お酒の席や自宅でテレビを見ている時などに
親しみを込めて使う人がよくいます。

おっさん・おばはんは、関東の方には
とてもガラが悪く聞こえるようですが
関西人は関東の方よりは比較的愛情のある軽い感じで
この言葉を使っている気もします。


ジジイ(もしくはババア)も関西人は使いますが
あまり頻繁には聞きません。

関西と関東に「アホとバカの違い」があるように

「ジジイ」のニュアンスは
関東関西に違いがあるのでしょうか。

投稿日時 - 2014-03-09 02:42:13

QNo.8505939

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
言葉遣いには、関東と関西の違いは明確にあります。
私は、関東人がいう「バカ!」には一瞬反応してしまいますが、そんなものである事は良く知っていますので、関東出身者と喧嘩になったことはありません。
恐らく、無知で言われた「おじさん・じいさん」にも反応して怒鳴り合いになったり殴り合いの喧嘩になる人も中にはいるかも知れませんが、関西人には関東人の言葉遣いが通じない人は若干はいると思います。
しかし、関西人が日常的に用いてる「アホやなあ」とか「おっちゃん・じっちゃん」には過敏に反応しないのは、言葉の文化が関東と関西では明確に違うからです。
ちなみに、関西人の言う「アホ~」は聞きなれてるので軽く聞き流せますが、関東人の言う「バカ野郎」は聞き流せない人もいるので、私はやりませんが、尻無川や大和川に浮かぶことになってしまう事もあるかと思いますので、関西人との会話には注意が必要です。

この辺のところは、「日本アホ・バカ分布考(松本修 新潮文庫)」に詳しいです。ぜひご一読を。

投稿日時 - 2014-03-09 21:33:33

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-09 22:59:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

こんにちは。

言葉遣いには、関西と関東の違いは明確にあるでしょうね。

私は、東京の下町生まれで北関東育ちの根っからの関東人ですから、関西人がいう「アホ!」には過敏に反応してしまい、関西出身者と喧嘩になったことがあります。

恐らく、軽い気持ちで言われた「おっさん・ジジイ」にも反応して怒鳴り合いになったり殴り合いの喧嘩になるかも知れないですが、関東人には関西人の言葉遣いが通じない人は私を含めて結構います。

しかし、関東人が日常的に用いてる「バカだね」とか「おじさん・じいさん」には過敏に反応しないのは、言葉の文化が関西と関東では明確に違うからだと思います。

ちなみに、関東人の言う「バカ野郎」は聞きなれてるので軽く聞き流せますが、関西人の言う「アホンダラ」は聞き流せないので、短気な私が言われたら怒鳴り合いの喧嘩になってしまうと思いますので、関東人との会話には注意が必要です。

投稿日時 - 2014-03-09 03:51:15

お礼

やはり違いがあるようですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-09 21:20:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-