こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スノーボード教室

14歳の女子です。

ソチ五輪の竹内智香選手、たまたまリアルタイムで見ましたが、純粋にタイムでの判定、ダイナミックな動き、とてもハマりました!
しかも史上初のメダル!感動感動感動です!!

恥ずかしながら今まで全く知りませんでしたが、私もパラレル大回転・回転をやってみたいです。
スキーは5回ほど小1から経験ありです。毎回初級コースからはじめて上級コースにいれてもらっていました。褒められたので下手ではなかったと思います。
ただ、スノーボードは未経験です。触ったこともありません(笑)。

初めてということで、ぜひスノーボード教室で習いたいのですが、普通の教室でパラレル大回転・回転は教えていただけるのですか?本気で選手を目指したいので、現在筋トレとブレイブボードでバランスをとってみたりしています。

県内にスキー場がないので、県外に通うような形をとります(学校の都合です)。両親には大体のことを伝え、許可も得ました。詳しく調べたらもう一度しっかりと話をします。


1度もしたことがないのに選手を目指すなんて、馬鹿みたいですが、甘く見ている訳ではありませんし、本当に真面目に言っているので、誹謗中傷はご遠慮いただきたいたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-06 16:21:12

QNo.8502507

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

スノーボードアルペン競技の選手です。大回転、パラレル大回転、パラレル回転などに参戦しています。

まず、どんなに有名で優秀な選手であっても最初は初心者であり、1度も体験したことがないところからのスタートです。わたしもそうでした。だからたとえルーキーであっても臆せず自分の気持ちに自信を持って挑まれると良いかと思います。

わたしの場合の経験を踏まえて道筋のうちのひとつを提案しますね。ただ人それぞれ色々な考えがあるのでいろんな人の意見を聞いてみると良いのではと思います。

まず最初はゲレンデに行ってフリースタイルボードをレンタルして初心者スクールに入ってみましょう。最初の目標は連続ターンの習得です。わたしの場合は5回ほどレンタルボードで滑って、なんとか連続ターンを取得しました。

そして5回ほどレンタルで滑って道具が欲しくなるでしょうが、わたしがお勧めする最初の道具はフリースタイルボードです。わたしの場合は一番最初に購入した道具がアルペンだったのですが非常に苦労しました。いきなりアルペンボードに乗ってもまず曲がりません。真っすぐ直滑降するか転倒するだけです。フリースタイルでカーヴィングを覚えてからアルペンに移行するタイミングがよろしいかと思います。

カーヴィングを身につければゲートコース(旗門の立っているコース)に入りたいと思うでしょうが、まずはレーシングスクールに入りましょう。ネットで「スノーボード ゲート 練習」で検索すればおそらくいくつか見つかると思います。そこでレースの技術や知識を学びましょう。この頃になると具体的な目標も出来ているかと思います。

この段階になるとかなりお金が掛かってくると思います。家が裕福でなければコスト意識を身につけなければなりません。安く済ませる裏技としては”フリースタイルボードでゲートレッスンに参加する”ですね。周りの方々が喜んでアルペンの道具を提供してくれることでしょう。この世界では若くて頑張っている人にいろんな人が手助けしてくれます。

陸上トレーニングや他のスポーツはなんでもできるようになってください。例えばわたしの場合はカナヅチだったのですが水泳のコーチを付けて200m泳げるようにしました。

かなり辛口ですがトレーニングの目安になる資料を張っておきますね。
http://www.ski-japan.or.jp/official/saj/articles/info_20121217_03.html
http://www.ski-japan.or.jp/official/saj/articles/info_20130618_01.pdf

スノーボードのカーヴィングターンはまるで滑空しているかのようです、自分の翼を手に入れることができるといいですね。がんばって。

投稿日時 - 2014-03-07 01:22:38

お礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなり、申し訳ないです。ごめんなさい。

具体的なことが分かり、かなり勇気がでてきました!

幸い、陸上競技の経験有り、水泳も得意です。頑張れそうです。
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2014-03-15 14:35:11

ANo.1

スノーボードに興味を持たれたと言うことで、嬉しく思います。
しかも、フリースタイルのボードでなくて、アルペンボードというのは、
珍しいですが、ソチオリンピックを見た人なら、納得です。
格好良かったですものね。

さて、アルペンボードのスクールは、ありますよ。
私がいつもいくゲレンデでも、ダイナランドや、めいほうなどにあります。
あなたが、行ける範囲の。
というか、親に連れて行ってもらえるスキー場で、
アルペンボードのスクールがある場所を探してみるところから、まずは始まります。

きっと、レンタルもありますね。

そして、回転や、パラレル大回転も教えてもらえるか、との事ですが、
教えてもらえます。
と言っても、パラレル大回転の滑り方は、ごく基本の滑り方なんです。
基本の滑り方の、もっともレベルが高い滑りが、あなたの思っている、オリンピックで見た滑り方です。アルペンボードの人たちは、普通のゲレンデで、
オリンピックと同じ滑り方で、普通に滑っています。
ただ、そこにポールが無くて、競技のコースではなくて、斜度やスピードのレベルが下がっている、状態です。

なので、あの滑り方が教えてもらえるか?と聞かれれば、
それは、「YES」です。
純粋なカービングの滑りを教えてもらうことが、できますよ。
アルペンボードとは、そういうものです。

ただし、それがある程度できるようになるまでに、スクールには何度も入り、
自分でも何度もスキー場に通って、そうですね、冬になったら毎週土日は、必ずスキー場に行く、といった事を続ければ、選手にもなれるかもしれません。

回転の大会や競技も、あちこちのスキー場で開催されています。
それに出て、上達して、上位に入れるようになれば、可能性は高まります。

アルペンボードは、それなりに値段がしますよ。
僕が持っている、まずまずいい板で、10万円。ブーツは5万です。
ウエア、ヘルメット、ゴーグル、グローブは最低必要です。
これで、7、8万いります。買えばですが。

スクールは、1日5000円以上、リフト代4000円、レンタル5000円、
スキー場までの交通費、1万~2万。
1回行くとそれだけの費用がかかります。
中学生のあなたでは、きっとまかなえませんが、保護者だ出してくれることになりますね。
裕福な家庭だといいのですが、普通の家庭でしたら、難しいかな。

何にしても、情熱と保護者の協力が無くては、
今の時点では、何も実現しませんので、いろいろ考えて、相談されるといいでしょう。

投稿日時 - 2014-03-06 22:11:36

お礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなり、申し訳ないです。ごめんなさい。

丁寧に教えて下さり、感動致しました。
私立に通っておりますが、本当に私に可能性があるならば、退学して学費をスノーボードに使う決意をしています。

まずはスキー場探し等から始めます。
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2014-03-15 14:44:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-