こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親の本音は?

実家暮らしの30代男です。
実家には父、母、姉、私が住んでおり、妹は一人暮らしをしております。
近々姉が転勤で一人暮らしを始めるようで、母親に「早く1人暮らししなよ。」と言われております。

母親がなぜ子どもに一人暮らしを薦めるのか教えて頂ければと思います。


私が実家に住む理由は、職場が実家から自転車で5分で通勤に困らない事と、職場(実家近隣)が都市部のベッドタウン的な場所なので、1人暮らしを考えると物件が少なく職場が離れてしまう事です。
職場から離れた場所で1人暮らしをして家賃を払うよりも、実家にお金を入れたほうがいいかな?と考えております。
仕事柄、家にいる時間も少ないので、1人暮らしをするメリットが感じられません。

ただ、家事に関しては親に甘えていると実感しております。
食事はほぼ外食なので1人暮らしになっても問題ないと思うのですが、洗濯は親に任せ切りです。
1人暮らしで不安に感じるとすれば仕事着の洗濯ぐらいですので、仕事着が毎日用意されている事は本当に感謝しています。

他にも私自身が気づかずに親に世話になっている事もあると考えると、親の言うとおりに1人暮らしをしたほうがいいのかな?と考えています。
寝に帰る家であればワンルームでいいですし、家賃を払える程度の収入ならあります。
ただ、一人暮らしをしながら実家に仕送りするほどの余裕は出来ないです。
もちろん親は仕送りを期待していないですし、1人暮らししている妹も仕送りはしていません。


社会人になってからの実家での私の役割は、お金を入れることはもちろんですが、他に日用品(食品以外)や家電製品の購入程度。
大型家電の購入の際は資金援助もしています。
あとは私の部屋を母親が自由に使っているぐらいですかね・・・(父親と同じ部屋にいるのが嫌みたいです)。
私が自転車通勤なので、平日に私の車を自由に使える事は母親から感謝されています(実家の車は父親がメインで使っております)。

冷静に考えると、あまり両親の役に立っているとは思えませんね・・・。


両親の立場から見て、私が一人暮らしをする事は親孝行になるのでしょうか?
私自身、金銭面でのデメリットが大きいので躊躇しているのですが、親孝行になるのであれば安いワンルーム物件に引っ越そうと思います。


私が1人暮らしを決意する際には、実家の自室は母親が落ち着ける場所ですし、私自身が帰る場所でもあり、兄弟が帰省した際のパーソナルスペースとしての使用を考えていますので、家具や家電などはすべて実家に置いていくつもりです。
私の所有する車は、「近くに住むなら車はおいていけば?」と母親が言っていますので、おそらく私の車がなくなると母親が不便に感じると思います。
私自身あまり車は使いませんので、お互いのメリットを考えて実家に車を置いていこうと考えております。維持費や駐車場代は私持ちですが・・・。
金銭的に余裕が出来れば母親に軽自動車をプレゼントすることも考えております。


色々考える上で、何が親孝行なのか分からなくなってしまいました。
私の両親の性格上、私に金銭的に負担が掛かる事は嫌うと思いますので、金銭面だけで考えれば私が実家に住むほうがメリットがあると思います。
ただ、母親が人生経験を積む上で私に一人暮らしを薦めているとも感じます。

両親が私に一人暮らしを勧める理由は何だと思いますか?
私的には金銭面のデメリットしか感じません。
ただ、実家暮らし=親不孝であれば、今すぐにでも実家を離れたいと思います。
部屋を借りることで親が納得するのであれば、別荘的なワンルームを借りれば解決するのかな?とも考えてしまいます。

職場には一ヶ月以上家に帰らない人もいますので、極端に言えば職場で生活して、洗濯はコインランドリーというのも可能です。職場に洗濯機もありますので、借りることも可能だと思います。
営業車を利用すれば車も必要なくなりますので、車を親に譲渡することも出来ます。

親が薦める一人暮らしは何が目的なのでしょうか?
両親から見て、私が1人暮らしをする事はいい事だと思いますか?
私の両親が60代ですので、同世代の方や、私と同じような境遇の方のご意見をお聞かせください。

まとまりのない質問になってしまい申し訳ないのですが、私が実家に住む事が両親のメリットにならないのであれば今すぐにでも一人暮らしをしなければと考えております。
両親には感謝していますし尊敬もしていますので、いい年して迷惑は掛けられません。
ただ、実家は借金はないのですが、両親の将来を考えた上での金銭的余裕もありません。
実家は名家ではないのですが、父親の「家を継いでほしい」という意見からも、家を売って両親の将来に備えるという選択肢も今のところ考えておりません。


両親の考えや私の考えも支離滅裂かもしれませんが、両親は私に何を求めているのでしょうか?
私が一人暮らしをするほうが親は安心するのでしょうか?

私自身混乱しておりますので、アドバイスなどあればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-03-05 21:56:11

QNo.8501582

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。NO.10のrurinohanaです。

お返事を頂きまして、ありがとうございました。
父上様の「家を継いでほしい」というのは、
建物の維持(それができれば越したことはないですが。)だけの意味ではなく、
先祖の墓や仏壇、親せき付き合いのコミュニティーなどを継いでほしいという事です。

他のごきょうだいに、兄上弟さんがいれば、
あなた様お一人に矛先が行くことは少ないでしょうが、
あなた様は姉上とお妹さんというきょうだい構成です。
親御さん世代は「男児に家督を継がせる」価値観がまずありますし、
あなた様に何か重大な懸念事項がない限りは、
「いずれ結婚して家庭を持ってくれる」という希望を持っているのではないかと思います。

たぶんご両親は同じ世代のご友人とも、
あなた様の事に関する悩みを言っていると思いますよ。
その中のアドバイスで、
「息子を結婚させたいなら、家から出さないとダメ」など言われたのかもしれません。

あなた様のお家にはお墓や仏壇はありませんか?
もしないなら、あなた様のご両親が亡くなったら、
あなた様三人きょうだいで、墓と仏壇を用意するという事になります。
「家を継ぐ」というのは、入れ物を継ぐのではなく、
「その家に生きていた人の記憶を継いで、次世代につなぐ」ということです。
その記憶の媒体として、墓や仏壇があるわけです。

昨今の結婚事情は
男性の方が結婚することがより難しい現実があります。
あなた様ご自身も、不安定な収入ということで、
結婚を考えられないとのことです。
しかし、言い方は悪いですが、
デートするにしても、一人暮らし男の方が、
「部屋に連れ込んで既成事実を作る」→結婚へ持って行く
そういう図式も可能なのです。
それを「そんなだまし討ちみたいなのは嫌」と考えるか
「そういう可能性でもって結婚するのもありか」と考えるかは
個人差です。

ただ女性側の観点として、
とにかく「実家暮らししかしたことがない男は嫌。(たとえそれで貯金が沢山あっても)」と言う人が多いのも確かです。
イメージが悪いのです。
ですので、例えば婚活の場合
書類選考で落とされる可能性がある=せっかくのいい機会を逃す
そういうことになります。

また、ご質問にお答えします。
夫がなぜ家を出てから一泊もしないのか?
それは、実家と部屋が電車で小一時間もかからないところだからです。

そして、例え子どもであっても、人ひとり泊めるとなると
部屋や布団の用意で、親に負担がかかるからです。
使った枕カバー、シーツは、一泊するだけでも
翌日は洗ってしまわないといけません。
布団も長い間しまっているので、泊まるとなると
前日から出してお日様に干しておくのです。

私の実家も、夫と同じ電車で一時間程度の所にありますので、
めったに泊まりません。
人ひとり泊まるのがどれだけ親にとって負担か、よくわかるからです。

これは家事一切を引き受けた経験がないと、実感がないかもしれません。
(現に前夫はいとも簡単に気軽に『泊めてあげたら?』と口にしていましたので。)

親は70代後半になってきましたが、
実家に行くときは、食材から全部私が持って行き、自分と親のその日の食事の用意をします。
60代頃は、私が行くとなると張り切って
食事を作ってくれていましたが、
年がいくとそれが出来なくなっていくのです。
夫の親もそうです。

日頃気ままにのんびり暮らしていると、
例え我が子でも客が来て、飲み食いしていくと
どっと疲労するのです。
体力が落ちていっているからです。

私は親に世話になるのではなく、これから親の世話をしていく時期になっていっています。
あなた様もあと10年ぐらいしか時間はありませんよ。
親はいつまでもあなた様の世話ができないのです。

「自分が60で30代の子どもが家にいて、苦痛とは思わない。」
それはその立場にならないから、わからないだけです。
物理的な苦痛ではないんです。
精神的な苦悶ですよ。

子育ての最終目標は何だと思いますか?
それはオギャーと生まれた赤ん坊が、親から離れて
大人になって親元を出て、一人で食い扶持を稼いで生きていく。
できれば結婚して子供が生まれたらもっといい。

それが目標で子育てをするのです。

あなた様の親御さんは、未だに目標に達していないのです。
夫の親は、夫が20歳の時にその目標に達しました。
(常に心配はしていましたがね。)
あなた様の親御さんは、自分の子育てがいまだ完結していないこと。
大変苦にしていると思います。

「自分が60で30代の子どもが住んでいて苦痛ではない」
まさに親の心子知らずです。
早くに自立した夫の親ですら、
欲があって「早くに自立したからには、結婚を」と思っていたらしいですよ。
しかし、夫はまったくその親の気持ちに気が付いていませんでした。

夫の親は「いい年して結婚はまだか」とプレッシャーをかける親ではありませんでした。
(私の親もそうですが)
「お前の決めたことなら、それでいいんだよ。」という親です。
30後半になっても、結婚する気配すらない夫でした。
(夫曰く、結婚したい相手と巡り合わなかったので。)


私と結婚することになり、その旨を実家に伝えに行ったとき、
夫の父母が初めて「やっとこれで肩の荷が降りた。これでいつ死んでも安心だ。」と
泣いて喜んだそうです。
「いい相手がいないのかね。いったいあの子はどうするつもりだろう。
このまま一人なのかと、お父さんと10年間ぐらい毎日毎晩、二人で話していたんだよ。」
「それがやっとやっと、結婚してくれる。もうこれで肩の荷が降りた。」
手放しで大喜びしたので、夫は大変驚いたそうです。

親は早くに自立した自分の事を、100%安心して見ていると思っていた。
結婚についてもせかすようなことも一切言わないから、
無関心なんだと思っていた。
そころが自分の知らないところで、ずっと胸を痛めて心配していたんだな。
親の心を自分は知らなかった。
自分は親に何一つ心配かけていないはず。という傲慢を恥じたそうです。

私が夫実家に結婚の挨拶に行ったとき、
義父母は私の手を取り、伏し拝んで
「どうかどうかこの子をよろしくお願いします。」と頭を下げてくれました。

その姿を見ても、夫は驚いたそうです。
自分は立派に親から独立しているのだから、
「よろしくお願いします」と
誰に親が今更頭を下げる必要があるかと。
「あんた、奥さんもらったんだから、しっかりしなさいよ。」と俺に言うだけでいいのに、
何故妻になる人に「よろしく」なのか。

そうか、「親が死んだらこの子は一人ぼっちになるかも」という恐怖で一杯だったんだ。
親は黙って心配してくれていた。
親が死んだらそこまで心配してくれる人間はいない。
でも結婚して人生のパートナーができれば、
親が死んだ後も心配して寄り添う人間が、少なくとも一人はいる。

そうだったのか!

夫は初めて親の心がわかったそうです。

それが真の「独立」ともいえるのではないでしょうか?

言ってみれば親というものは、
子どもの心配をするのが商売のようなものです。
一人暮らしをすればしたで、「ちゃんと食べてるか」と思うし、
手元に置いても「このままではいけない」と思うし、
結婚すればしたで「夫婦円満だろうか」と心配するのですが、
一つ一つ心配事を減らしてあげるしかない。

夫の親だって、次の心配が生まれてきて
「あんた達、ここに○○家の墓地が確保してあるからね。
ここにあんた達の夫婦墓を建てたらいい。ここだからね。」と
息子の墓の心配をしてきています。(笑)

親は完璧ではないです。
親だって不完全な人間であるということ。
親だって「自分の人生を楽しく暮らしたい」と思うし、
「このまま、子どもの世話だけで人生終わっていいのか。」と思うのです。
親を「親ではなく」対等の一人の人間として見た時、
いつまでも洗濯してもらい世話になるのはおかしいと思う。
自分の親ではあるけれど、
それ以前に一人の人間であるのです。
親であるという人生を30年続けてきたのです。
子どもの親である以外のページも、親御さんはつくっていかないといけません。
人生は長いのです。

昔の人類は、最後の子どもを産むと
すぐに死にました。(平均寿命30代後半)
最後の子は兄や姉に育てられました。
「老後」というものがなかったのです。
子どもの世話をして、すぐに死んでいきました。

今は老後が50年はありますね。

そういう「親の人生を考えてみる」ことも、「自立」であると思うのです。

何も一切甘えるなということではありません。
私も夫も折にふれ
「そろそろおふくろのあの料理が食べたい」とリクエストして
作ってもらっては取りに行きます。
年よりは床の間に飾って大事にすると、ボケます。
「ボケ防止だから、作ってよ!」と実子が言うと
「はいはい。そこまで言うなら仕方がないねえ~」と
腕によりをかけて手作り料理を作ってくれます。

それを下鼓打って「美味しい美味しい」と食べる。
一年に一、二度、あります。
「たまにああいうお願いしてもらうと、生活に張り合いが出るわ!」とどちらの親も言います。
「たまに」だからいいんです。

そして材料費以上のお返しを必ずします。

泊りがけだけが、親孝行ではありません。
その家々のスタイルでいい距離でお付き合いしていくことが大事です。

以上長々と書きましたが、読んでいただきありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-07 08:37:28

お礼

何度もご回答を頂きありがとうございます。
ご質問者様、旦那様のご経験からの回答からか、私のような偏屈でも非常に受け入れやすく、納得できる回答だと感じました。

旦那様の経験からのご回答で、私では想像できないような現実的な親の気持ちを理解することが出来ました。

他のご回答者様のご意見も含めると、やはり結婚が最大の親孝行なのですね。

結婚に対して私が億劫になる理由として、1番大きいのはお金なんです。甘い考え方なのかもしれませんが、夫婦2人で子どもなし、共働きでの結婚であれば何とかなるのでは?と考えています。

ただ、子なしという条件で結婚をした場合でも、子どもが欲しくなる事が私にも将来の奥さんにもあるかと思います。
私は結婚は経験していませんが、子どもの立場は経験しております。
もし自分に子どもが出来るのであれば、このご時勢ですので最低限大学までの学費は用意したいです。
理由はご想像の通りかと思いますが、私の経験です。


以下は私の経験です。
私が高校受験の際、両親は実家近くの普通科の高校を薦めました。
理由は推薦で入れる事と、自転車で通学できる事です。
当時の私は、「将来やりたい事も決まっていないし、決まったら大学で学べばいいのだから、近くて簡単に入れるならいいか」と考えておりました。高校のレベル的にも普通程度で、内申ですとオール3に4や5が2~3個あれば入れるレベルです。
この推薦は当時の担任から助言を頂き、私から親に提案しました。両親も喜んでこの提案に乗りました。
私も両親も、冒険するよりは確実を考えていたのだと思います。チャンスを逃す意味はないですしね。

無事合格できましたし、高校生活では勉強に関しては困ることもなく、常に上位に入ることができ、部活も県大会で上位の成績を残せました。
おかげで国立大学の推薦に候補する事ができ、無事校内選抜も勝ち抜け、我が校から2人推薦を頂いた中で、私のみ合格を頂ける事になりました。

定期テストや受験勉強の際にも私にプレッシャーを与えることもなく、勉強していても「早く寝なさい」と言う両親の考え方は私には合っていたようです。今でも親に感謝していますし、私も子どもが出来たら同じようにしたいと思います。

推薦入学という事もあり、入学前から学部外の友達も出来ましたし、サークル活動なども一般入試の方よりは早めに経験することが出来ました。
順調に大学生活が始まったと感じていたのですが、私にとって大きな誤算がありました。

当然かもしれませんが、国立大学に入学する理由は人それぞれです。
国立大学であれば親の負担も少ないですし、親世代であれば将来も安泰と考える方が多かったのでしょう。

友人たちの会話の中で、「国立なら学費は親が出してくれるからがんばった。」とか「地元の私立へ行くぐらいなら、国立であれば一人暮らしの費用を負担してくれる。」とか、「国立なら奨学金に頼って一人暮らしをしてでも行くべきだ。」とか。
中には浪人して、予備校の費用を親に負担してもらう人もいました。高校時代の私には、予備校なんて学費を考えた時点で親に提案すら出来ませんでした。高3の冬期講習ですら親の顔をうかがって、2科目ほど受けさせてもらった程度です。1年の浪人なんて考えられません。
また、私立の有名校の合格をもらったのに、一人暮らしと新車のプレゼントを親に約束してもらったので国立にした、という人もいました。私の感覚とは別世界ですね。一部の金持ちだと思いました。

対して私が親に言われたことは
「奨学金は月に3万までにしないと返済が厳しい。アルバイトで毎月3万を貯金して、返済時に困らないようにしなさい。」でした。奨学金の3万を受け取り学費に充てつつ、毎月3万を親に強制的に貯金されていました。親の考えでは奨学金はバイトで稼げなかったときの保険だったのでしょう。
私自身も最低毎月3万は稼がないという使命感がありましたので、結果的には奨学金の返済に困りませんでした。もちろん一人暮らしのための奨学金は許してもらえませんし、奨学金をあてにした生活は認められませんでした。
奨学金って何のためにあるのだろう、と疑問に思いました。

大学に入ってからバイトを始めたのですが、学生をしながら一人暮らしと学費を負担できるような給料は当然もらえませんでした。
実家から大学までは片道2時間半掛かりましたし、課題も多くテスト勉強もしなければならない状況で、毎月3万円と自分の小遣い分をバイトで稼がないといけない状況でした。

朝6時起床は当たり前、午後までの授業をこなして夕方までには地元に帰り、そこから夜11時以降まではバイト、バイトのない時間は課題に追われるという生活でした。
土日は、テスト期間や必須の授業が夕方にしか終わらなく、バイトが出来ない日もありましたので、補填するためにバイトしていました。
毎月6~7万稼ぐので精一杯でした。
サークルに入る時間や飲み会に参加するお金もありませんし、友達と過ごす時間なんてありませんでした。
友人達が遊びに行こうとか飲みに行こうと話している中で、私だけ「バイトがあるから・・・」と誘いを断る日が続きました。

このときの私は劣等感しかありませんでした。
大学生活って何なんだろう・・・って。
今でも、大学生活が楽しかったという経験を聞くだけで思い出してしまいます。
私が大学に行っていた時にできた友達は、生活に苦労していたバイト仲間ぐらいでした。
ただ、バイト仲間もいい人が多かったのですが、たかがバイト仲間ですので疎遠になるのも早いです。


長くなってしまったのですが、社会人となった今となっては、大学での勉強が必須だとは思いませんし、劣等感を抱くぐらいなら高卒でもいいと思います。
ただ高校普通科卒業では何の資格もないので、工業や商業などの専門的な高校がいいと思いますが、中学生に理解できるかどうか分かりません。当時の私もなんとなく大学に行くのが当たり前でしたし、普通に就職して家庭を養えるような給料をもらえるのが当たり前だと思っていました。

私の子どもであれば同じ事を考えるでしょうから、子どもを作ることに躊躇してしまうのです。私と同じ経験をさせたくありません。

私の経験上、大学までの学費だけは負担できないと、親として失格だと考えております。
少子化の世の中ですので、子どもにお金を掛ける親が私の世代よりも多くなると思います。
私が感じていた以上に、私の子ども世代は親の収入の格差を感じていしまうと思います。

「子どもなんて何とかなる」って言葉は信用しません。
少なくとも大学生活においては、私の経験上何ともなりませんでした。
うぬぼれているかもしれませんが、私はあまりお金の掛からなかった子どもだと思います。
高校も大学も推薦で公立ですし、受験にもお金がかかっていません。大学時代の学費はすべて自分で払っていますし、親にはバイトをしていなかった時に掛かった費用は返済済みです。

もし子どもができるのであれば、私と同じ苦労を掛けたくありません。
結婚式に大学時代の友人を呼べないなんて嫌じゃないですか。
また、私が苦労したのに、子どもが苦労しないなんて言えませんし、私の子どもに私以上を求めるのも酷かと思います。
子どもに私の性格が遺伝しなければ一番いいのかもしれませんが、子どもに求める事でもないですし。

以上の私の経験で、今の私には子どもを養える力がないと考えます。
3人の子どもを育てながら家のローンを払っていた両親を見ていますと、苦労しながらも借金もなく、一人前とまでは行かないかもしれませんが私たちを育てる力があったのだと思います。
残念ながら私には、子どもを大学に行かせる余裕もないですし、まして家のローンなんて払えません。
かと言って、子どもを高卒で納得させることも出来ないと思いますし、私のような苦労は当たり前だ!という事も時代を考えると出来ないと思います。

結婚を望む女性の多くが子どもを望む以上、私には子どもを前提とした結婚生活は出来ません。
親には申し訳ないのですが。

今の私には結婚云々は抜きにしても、とりあえずは一人暮らしをして生活力を身につけることが大事だと感じました。
自分なりに出来る事を考え、まずは一人暮らしを実践したいと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-09 04:05:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

#7です、お礼ありがとうございます。
補足させていただきます。

私は30代後半女性で
もうじき二人目出産予定です。
なので質問者様のご両親の世代ではなく
どちらかというと質問者様に近いです。
ですが
周囲の状況や親になったという点などなどから
自分が年を取ってからの視点でも
最近物事を考えるようになったので
ご両親と同世代と感じられたのかもしれません。

>親より先に死ななければいいかな?という程度しか
考えておりませんので、親も心配しますよね。

「家を継いでほしい」という事に
ご両親の思いがつまっています。
名家ではないけど、
名前を残していく責任を
質問者様に負ってほしいわけです。

結婚願望がないのは
周囲と比べて落ち込むことがなかったり
該当の女性が現時点いらっしゃらなかったり
生活に不便がなかったり
様々な要因があるのだと思います。

ご両親はそういう点からも
1人暮らしをして
色んな事を考えて感じてほしいのです。
今まで自然と自立していくことを
望んでいらっしゃったのでしょうが
それがなかったので
お姉様のことをいい機会として
質問者様に
1人暮らしを薦めていらっしゃるのでしょう。

ご両親は、
家を継いでくれたらひとまず安心です。
自分たちが守ってきたバトンを次世代に渡せるからです。
ご両親の思う「継ぐ」には家庭が必要で、
今それがないから、これから準備が必要になります。

なので
現時点の金銭的な損得だけでなく
10年後20年後、もっと先のことを考えて
今どんな状態であるといいのか、を
逆算してみるといいと思います。
その後
御自身が自分の子供に
継いでほしいと思うかどうかはわかりません。
時代も状況も変わって
別に途絶えてもいいと思うかもしれないですね。
ですがご両親は世代的に
「継いでくれるもの」として
質問者様を育ててきたのです。
でもそう簡単にいかない現実があり
戸惑っていらっしゃると思います。

私の、先の回答に書いた知人は
親より先に亡くなりました。
親は老齢のため
尻拭いはすべてきょうだいがしました。
結婚しない、年をとって1人、というのは
そういう可能性もあるということです。
家族があれば安泰かっていうとそうでもないですが
少なくとも
死後の諸々をしてくれる人がいる
という事は出来ると思います。
最後の最後にいろんな人に迷惑をかけないような
体制作りは
家族がいるといないとで
結構違ってきます。
自分自身の健康管理危機管理もそうです。
今死ぬわけにはいかない、と思えば
自然といろんなことを気を付けるけれど
今世につなぎとめるものがなければ
生に対する執着も薄くなります。

ひとまず
1人暮らしをしてみる方向?なようなので
してみるといいと思います。
家事は効率的にできて損はないし
何にどれだけお金がかかっているとか
自分の行動の無駄とか
今までにない人間関係の構築とか
できることで今後の人生につながっていくこと
変化をもたらすことはたくさんあると思うのです。

投稿日時 - 2014-03-07 01:01:12

お礼

再度のご回答ありがとうございます。
両親世代ではなく、私の先輩に当たる方なのですね。
失礼致しました。

以前に酔っ払った父親から、「出来ればこの家をついでほしい」と言われたことがあります。
このとき私は父親に、「私の収入ではこの家を維持することすら難しい。例えば、代々ベンツに乗っている家系だからといって、子どもがベンツに乗れるかどうかは分からない。父にはそれが出来るか?私には無理だ。」と言いくるめたことがあります。
父の「家を継ぐ」という意味が、私が家庭を持つ事なのか実家を維持することなのかは分かりません。

低収入で収入自体も固定ではないので、家庭を持つ事も現実的に考えられませんし、独身だからと言って実家を維持することも金銭的に難しいと感じております。
どちらにしても実家は売却するしかないですし、私自身甲斐性がないので、結婚にも前向きになれません。
両親が、私が家を継ぐことを前提に育ててきたのであれば、その責任は今の私には重過ぎます。

以上のような私の行動や気持ちも、実家で甘えているという前提があっての事だと思います。
努力もせず、実家に甘えて現状を変えようとしていないことが問題ですよね。

今の私の思考では、30年後を逆算してもいい答えが見つかりません。
将来の事を考えるとマイナス思考になってしまいます。

一人暮らしで経験を積むことはもちろんですが、将来に対して責任を持つ事や、考え方を変える意味でもいいきっかけになりそうです。

今の環境を変えて、少しでも前向きに考えられるようにしていきたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-07 03:05:32

ANo.10

こんにちは。40代後半既婚女性です。

男30歳にもなれば、
父上様母上様の時代には、「子どもの一人や二人すでにいた。」という時代。
立派に一家を構えて、大黒柱として生きている年齢です。

それを、いつまでも親元に「ぬくぬくと」いることに懸念を持っているのでしょう。
あなた様はご実家にお金を入れているとのことですが、
それがないと生活できないという状態でもないですね。

「親の性格上私に金銭的負担がかかるのは嫌う親です。」
そうでしょうね。
でももっと嫌なのが
「息子がいつまでも独立せずに、親元にいて、一家を構えることもなく40歳50歳60歳となる」ことです。

あなた様最近の50代60代向けの雑誌の見出し、見ていますか?
「老後の三大不良債権!これを捨てましょう!」
「1長生きする老親」「2働かない息子娘」「3結婚せず実家に住む息子娘」
この三つが今の50代60代の老後を食いつぶすとみられていて、
私たちは戦々恐々になっています。
123ともに、すべて貯金と時間と労力を「家族だから」と食いつぶしていくものばかりです。

1の老親はいずれ亡くなるのですが、
2と3の独立しない子どもは、親自身が弱っていても生きているし、
働かない子どもを親が年金で養う図式は、昨今いくらでも見聞きしますよね。
同じく、働いて家にお金は入れるが、結婚しない子供も
「親が死んだらこの子は一人」と親は苦にします。
家事は自分が生きている限り発生しますが、
子ども分の家事までいつまでもやるのは、老親も苦痛になるのです。

あなた様は親元を離れたら、金銭面での不利を言いますが、
あなた様ご自身「親元を離れたい」という独立独歩の気持ちは
思春期を含めて一度もよぎったことがないのでしょうか?

親元にいると、家族間のルールというものにある程度従わないといけません。
トイレの使い方、お風呂の使い方、
外出時は家人に報告。
勝手な行動は集団生活を乱すからです。

一方、一人暮らしは
いつ出かけても、いつ何を食べても、部屋で何をしても
どんな格好をしても咎められません。
そのかわり、その結果の責任は自分で負います。
片付けも自分。夜中に帰宅するときの安全確保は自分で。
鍵を無くしても家の人はあけてくれません。
乱れた生活をして病気になっても、看病してくれる人はいません。
冷蔵庫の中の物を食べたら、ママが買って補充してくれません。
自分で買いに行かないといけないのです。
自分が光熱費の支払いを忘れたら、電気水道は止まります。
カレンダーを見て、支払い計画をきちんと立てないといけません。
トイレットペーパーも使えば無くなりますから、無くなる前に買い出しです。
家にある日用品のストックを、常に頭の中で管理する必要があります。
このように全てにおいて、
自由にともなう義務と責任を負うことになります。

親の元を出て、自由を満喫しつつ
自由に伴う義務と責任の大きさに気が付いたときに、
(金銭面でも負担が大きい)
人は「成長」するのだと思います。

成長、経験は金品では買えません。


私の夫は20歳で家を出て、それから17年間一人暮らしでした。
盆暮れも実家に泊まることはなかったそうです。(日帰りで顔だす程度)
わずかな収入を日割り計算し、
共同トイレに共同洗濯機。
部屋にある一つのコンロで煮炊きもの。
エアコンのない日当たりの悪い4畳半で、
起きだしたら布団を上げ、こたつを出し、
それでも「これだけは贅沢しよう」とコーヒー豆をひいて、コーヒーをたてて飲んでいたそうです。

お金もない不便な暮らしでしたが、
当時の夫にしたらそこは天国だったそうです。
自分がこの部屋の王。
お金はなくても、意気揚々、自分の力で這い上がって生きていくのだという気概。
その気概は若者ゆえの情熱だったのでしょうが、
それを許した夫の親も、勇気がある決断だと尊敬します。

そしてそういう青春時代を送った夫ですので、
今手にしているものすべてに、感謝の気持ちで生きています。
ええ、システムキッチンのガステーブルに三つ五徳があるのですら、
「あのアパートでは一つだけだったのに!」
「僕は始めは、あの一つのコンロだった!」
「今はこんなすごいキッチンを持っている!」と毎日が嬉しいそうです。

50になると、その時の事は「苦労した」と思うのだそうですが、
当時の夫自身は「苦労」だとは少しも思わなかったとのこと。
お金がなくて、もやしだけでも、
自分だけの城がある、自分ですべて責任をもって生きていっている。
そういう自負が当時の夫を生かしていたのでしょう。
お金では買えない経験です。

そのおかげで、夫は私が言うのもなんですが
本当に素晴らしい人格者になったと思います。
容姿、才能、肉体にも大変恵まれた夫ですが
財力のある夫実家にぬくぬくといて、
ママに家事全部してもらうままでは、(夫母は専業主婦)
容姿や財力才能を鼻にかけた
鼻持ちならない嫌な男になっていたと思います。

若いときの苦労は買ってでもしろ。ということわざ通りの人生です。

夫は17年間一人暮らしで、家事の大変さをよく知っているので、
結婚して私が家事を引き受けた時に、
泣いて喜んでくれました。
今でも「大変だろう。助かるよ。」と常に労ってくれています。
そして「一人暮らしの辛さ」も知っているので、
「結婚してよかった」と今でも言います。
(インフルエンザになっても誰も看病してくれず、
一人で這って買い物に行って、食べ物も自分で用意。
震災時も一人で不安。)


あなた様は「私の不在時は母が私の部屋を使う」とのことですが、
これ、抵抗ないんですか?
いい年の男なのに、部屋にエロDVDの一つ、H本の一つもないんですか?
そういうの母上様に見つかったら嫌だとか思いませんか?
うまく隠しているんですかね?
私には男兄弟がいないので、そこはよくわかりませんが・・・。


それから、結婚相手を探す時は
実家暮らししかしたことがない男は、
敬遠されますよ。不利です。
家事に感謝の気持ちがないし、ママといちいち比べるからです。

私の前夫は悪い例です。
前夫はなんちゃって一人暮らししていて、
食事は外食、洗濯は土曜の夜に実家に持ち帰り、
ママンが土曜夜から選択開始、
日曜の夜までに乾燥、たたみ、アイロンかけ、
バッグに入れて「はい、息子タン。」
前夫は土日は友だちと遊ぶ。
日曜の夜に綺麗な衣類を持って、一人暮らしの部屋に戻る。
部屋の掃除はしない。

このようにダメ男でした。

結婚後は当然私の家事に感謝もなく(当たり前の事と思っている)
共働きでも家事はしません。
色々ありましたが、15年後に離婚決定したとき
「15年間黙っていたけど、お前の洗濯物の干し方がママンと違っていたのが、気に入らなかった。」
とほざきました!

15年間洗濯機のスイッチ一つ押したことがない男が!
妻が洗って干して乾かして、たたんでタンスにしまった衣類を
引っ張り出して、着るしかしてこなかかった男が!
ゴルフに行って汚れた衣類も、会社に置いたまま
いつまでも持ち帰らず、
口を酸っぱくして言ってやっと持ち帰り、カバンをポイ!
臭い極みの衣類をカバンから、鼻をつまんで洗ったこの私に向かって!

「ママンと干し方違う」ですって!

もう腹を抱えてあざ笑うしかなかったです。
親の育て方ここに極まれり!
ああ、一人暮らしをしていない人間はダメだな!そう思った瞬間でした。

あなた様がこのような人間にならぬことが、
ご両親の望みなんですよ。

投稿日時 - 2014-03-06 15:50:01

お礼

両親世代の雑誌では、いい年した子どもが実家にいること自体が苦痛なのですね。
私の想像で申し訳ないのですが、私が60歳で30才の息子がいても、将来を心配することはあれど苦痛とは思いません。
ただ、実際に経験している方の意見かと思いますので、私も実際に経験すれば苦痛に感じるのかもしれません。

考え方の差に戸惑いを感じてしまいますが、現実は現実として受け止めなければなりませんね。

私も一人暮らしは何度か考えました。
大学時代は一人暮らしをしている友人がうらやましかったです。
まぁ、奨学金とバイトで学費を賄いながら一人暮らしは現実的ではないので諦めました。
大学にいく条件も「実家から通うこと、学費は自分で出すこと」でしたので、国立大学でも一人暮らしをする余裕なんてありませんでした。
社会に出てある程度貯金が出来たときにも一人暮らしを考え、毎月の出費をエクセルでまとめて自分なりにシミュレーションした事もありました。
計算上だけでは自分が満足できるような家具や家電を揃えても十分に生活できる結果が出たのですが、その時は「お金の無駄だな~」と感じてしまい一人暮らしを考えることをやめてしまいました。
質問にも書いたとおり、私にとっての一人暮らしとは、経験をお金で買う事だと思っております。それ以外のメリットがありませんので。
ある意味で集団生活に向いているのかもしれません。

母親が自室を使うことについては、特に抵抗はありません。隠すものもありませんし、そういう時期は過ぎてしまいましたね。
自室とは言えど親の家なので、親が自由に使っても文句は言えないと思います。
世話になっている立場ですので、どうぞ使ってください、って感じですね。

質問者様はいい旦那様と出会えたようですね。
私もいい嫁さんもらえたらと思います。
ただ、実家に帰っても顔を出す程度というのは疑問ですね。
あまりいい実家ではなかったのかな?
私は実家暮らしで、自室は快適空間に仕上げておりますので、実家にいるときは自室にこもりきりです。まして一人暮らしをしたら実家に帰らなくなると思いますが、親の気持ちを考えると一泊ぐらいしたほうが親孝行なのかな?と思います。
親の事を考えた上で、あえて顔を出すだけにしているのであれば、差し支えなければ理由を教えてください。
たまに実家に泊まることさえも、親から見たら苦になるのでしょうか?

もやしはコスパ最強ですよね。実家暮らしなのですが仕事柄家で食事を取る時間がないため食事のほとんどがカップラーメンやコンビニ弁当なのですが、健康を考えて定職屋さんに行ける時は野菜炒め定食です。もやしてんこ盛りです。
一人暮らししたら野菜炒めとサラダとカップラーメンがあれば生活できそうです。

あと、トイレットペーパーのような日用品は私が買い物担当ですので問題ないです。シャンプーや洗剤、犬の餌も週末に買出しに行きます。日用品で買わないのは生理用品ぐらいでしょうか。
ホームセンター大好きなので、日用品の買い物は苦になりません。

旦那様のように、自分の城を持つ事に喜びと責任感を感じる事が出来ればいいですね。
旦那様の情熱を見習いたいと思います。

前の旦那様と同様、私も洗濯機のスイッチを押したことがありません。洗濯機を購入したことはあるのですが。
家事に対して無知って、奥さんにとってはストレスになるのですね。
洗濯物なんて乾いているだけでありがたいですし、ファッションに興味のない私からすれば、たたむこと自体が無駄だと感じてしまいます。

実際に自分でやらないとわからない事がたくさんあるのですね。


私が一人暮らしをして、私も両親も笑顔で生活できるようにする事が大事ですね。
既婚女性のご意見、大変参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-07 02:06:13

ANo.9

色々考えすぎに思いました。
親が一人暮らしをして欲しいと言っているのだから、できる状況ならしたらいいんですよ。
実家や自分のお金の心配をしているようですが、それはそれ。

うちの親も二人で暮らしていますが、生活に不自由していませんよ。
普通に今まで働いてきて年金もかけていて、特に病気もなければ生活に困ることなんてほとんどないのです。
しかも、物欲も若い時ほどないですからね。
色々なくても困らないし、大抵のものはもう揃っているからいらないのです。
ご質問者様はお金の不自由が多少出るでしょうが、例えばこれから結婚したとしたら、同じことですよ。
ご両親の援助云々より、自分の生活をきちんとして欲しい。
その方が親は安心するのです。

多分、一人暮らしして欲しい理由は、家にこのままいたらためにならないからでしょう。
身の回りの世話は親がいれば不自由ないですものね。
親がいなくても自分一人で全部してみたら?ってことではないでしょうか。
考えていることと実際にするのではやっぱり違いますから。
ついでに言えば、一人暮らしで寂しかったり、不自由を感じたり、将来を考えるきっかけになって欲しいと思っているのでしょう。要は結婚ですね。
結婚=幸せではないし、安定とも思いませんが、やっぱりいい人がいたら結婚してくれたら親は安心なものです。孫でも生まれれば可愛いしね。
あまり親の結婚生活をみて、憧れがないみたいですが、親の結婚生活が自分の結婚生活と同じとは限りません。また、過大な憧れがない分、結婚に失望も少ないかもしれません。

私も子の親ですが、やっぱり子供が就職したら自活して欲しいと思いますね。
一人暮らしの経験のない夫はやっぱり何もできないし、する気もないし、家事の苦労もわからないから。手伝うという発想もないのです。最低限自分のことは自分でして欲しいですよ。
…という訳で、子供は男でも女でも自活して欲しいですね。お金じゃ買えないものが得られると思っています。

投稿日時 - 2014-03-06 08:39:26

お礼

おっしゃるとおり、考えすぎかもしれません。

主に両親の金銭面が不安です。
理由としましては、元々実家には2台車があったのですが、維持費が払えないという理由で軽自動車を1台手放しました。ただ、車が1台になってしまうと不便があるようなので、私の車を親でも運転できる車に買い換えて、平日は親に自由に使ってもらっています。
また、節約が口癖の母親が、父の退職金を住宅ローンの返済に充てたようで、実家に蓄えがあるかどうかも不安です。

軽自動車を維持する余裕すらないのかな?とか、退職金を使い切ってしまって年金だけで生活できるのかな?と考えてしまいます。

いっその事、実家を売って両親の老後の資金にしてくれれば私の不安もなくなるのですが、そこは子どもが口出しすることでもありませんし。

やはり考えすぎですよね。私の周りにここまで親に対して心配している人もいませんので・・・。
親も子どもに心配される事自体が負担になるのかもしれません。

親の立場としては自活してほしいのですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-07 00:33:49

親としては、子供の幸せを一番に考えているものですから、質問者様に結婚してもらいたいのでわ?

姉も結婚してないので、と回答してましたが、女性と男性とはまた少しちがいます。


結婚しないであれば、最終的に一人暮らしにはなりますからね?
そうなった場合には、今まで家事をしてもらって事を、急に自身でしなければならなくなりますし。
そうなった時、自分でできるように一人暮らしをすすめてる場合もあるのでわ?

最終的に一人だと、ずっと親と一緒なら早かれ遅かれ困るのは、質問者様ですから親としては、不安要素でもある訳です。

結婚して欲しいも、無いとは言い切れませんが、独身でずっといると最終的に一人でやっていけるか心配なんでしょうね。

質問者様が、何方をえらんでもよい様に考えていらっしゃるのではないでしょうか?

親孝行は、ご自身が親の手を借りず自立して生活できる様になることもいいます。

親を、安心させることは最高の親孝行に私はなると思います。

それから、両親に介護が必要になってからでもまた同居はできますから。。。

投稿日時 - 2014-03-06 08:14:22

お礼

私が自立する事で親が安心できるのですね。
ごもっともです。

親の気持ちは、結婚をする、しないに関わらず、私の将来を考えた上で一人暮らしの経験をしてほしいのですね。

将来や結婚を考えると、実家暮らしで貯金することばかり考えてしまいますが、貯金や仕送りよりも経験のほうが大事ですよね。

親を安心させるためにも、一人暮らしを考えたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-07 00:02:08

ANo.7

ご両親60代なのであれば
色んな衰えを実感したうえで
質問者様含め
お子様方の将来が不安なのだと思います。
もう自分たちが面倒を見る時期ではなくなってきているけど
まだこどもはこどもで
せめて結婚してくれてれば安心だけどそうでもないし
その気配も感じられない。どうしたもんかなあ。
というところだと思います。

結婚=安定ではありませんが
何かあったとき見てくれる人がいるというのは
親としては安心の要素です。
今30代で仕事もあり、
心身的に特に不便もないと思いますが
今後もそれが続いていくとは限らないので
親御さんの心配は
危機管理の甘さにあるんじゃないかな?と思いました。
改まって人生設計について語る機会もないと思うので
「早く身を固めて安心させてほしいなあ~
孫の顔もみたいな~」が
本音だと思います。

お金は大事です。
それは間違いありません。
でもそればかりではありません。
総合的に考えたメリットとデメリットを
もう一度ご自身の中で整理するといいと思います。

私の身近なところでの話ですが
知人が最近亡くなりました。
独身で好きに暮らしていました。
もう少し危機管理ができていれば
死なずに済んだ状況でした。
家族でもあれば普段から
もっと気を付けていたかもしれません。
自分がいなくなったら、と
考えることができたからです。

年をとってから一人、
想像できないかもしれませんが
不便でもあり寂しくもあります。
1人で自由、というメリットもあるけれど
何かあったときの体制を整えておく大変さ、は
結構大変です。
1人暮らしして
今まで当たり前にできていたことができなくなったりすると
その疑似体験ができるかもしれませんが
実際年をとったと痛感しないと
なかなかわからないことかもしれません。

ご両親をみていて
結婚に疑問があるのかもしれませんが
ご両親の婚姻関係と
質問者様のそれは別物です。
自分が思うような
婚姻生活をできるようにすればいいのです。

家を継ぐ、ということは
家業があるかないかわかりませんが
墓守をしてほしいということで
それには家族を持ってほしいが含まれているでしょう。
男性も女性ほどじゃないにしても
年をとればとるほど結婚の機会が減っていきます。
何事にも適齢期とかタイミングがあります。

今お付き合いをされてる方が
いらっしゃるのかもわからないし
結婚願望があるかどうかもわかりませんが
異性の知り合いを増やしておいたり
今後の人生の人脈作りをしておくお年頃かと思います。
1人暮らしをすれば
日々の生活自分でできる範囲が現実的にわかるし
人を家に呼びやすくなったり
その他親から見たらフットワークが軽くなる可能性が
有るんだろうと思います。
だから進めるんじゃないでしょうか。
自分たちの安心のためにも。

だから今
家を出て
もう一度ご自身の人生設計を
練るタイミングなんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2014-03-06 05:21:40

お礼

私の両親世代の方でしょうか?
私の気持ちを考えた上での親身なご回答を頂きありがとうございます。

私が想像する親の気持ちと、ご回答者様の考えがすごく似ておりました。もちろん私には人生経験が足りていませんので、私なりにご回答内容から読み取れる範囲で、という意味です。

危機管理の甘さは心配しているでしょうね。
実家に甘えていますし、収入も安定していません。
結婚の予定もありませんし、結婚願望もあまりありません。
親より先に死ななければいいかな?という程度しか考えておりませんので、親も心配しますよね。もちろん親には伝えていませんが。


親が私に求める事は、「自立」と「現実的な人生設計」なのですね。
とりあえず一人暮らしを始めてみようと思います。

投稿日時 - 2014-03-06 23:49:13

ANo.6

家賃だとか車だとかの話を延々としてるけど、本当に親心を理解しようという気持ちあるのかしら?

結婚して自分の所帯を持って欲しいからに決まってるじゃありませんか。
そりゃ同居じゃ結婚できないと決まった話じゃない。けどそんな事じゃないのです。
ずいぶんと理詰めで考える方のようなので、何だかあなたの親御さんの気持ちがわかるような気がします。
一人暮らしでもしてくれれば、結婚したい、家庭を持ちたいと思ってくれるのじゃないかな~?
思って欲しい!と願ってるのです。

姉には要求しないのに、と書かれてましたが、娘と息子ではまた違うところがありますからね。
でもお姉さんだって出ることが決まったのでしょう?
娘にだってもちろん切実に嫁に行って欲しいと思ってますよ。
でも微妙なお年頃の娘に面と向かっては言えないですからね。
結婚しろ孫を産めと言ったら昨今はセクハラ扱いでしょう?

あなたに対してもそうです。気を使ってるんですよ。
早くお嫁さんみつけて!とは言えないから「一人暮らししろ」と。
理不尽に感じられるのかも知れませんが、それが親心。
あなたも親になれば理解してもらえると思いますがね。

要は実際に家を出るかどうかじゃなく、自分の将来設計をしっかり考えて欲しいだけかと。
今は彼女がいるのかいないのかわかりませんが、そういう人がいるとわかれば少し安心するかも。

投稿日時 - 2014-03-06 03:45:08

お礼

私の性格上、どうしてもメリット、デメリットを考えてしまいます。
ただ、親に気を使わせるのであれば、家を出ようと思います。
一人暮らしの経験は無駄にならないと思いますし、お互い気を使わなくていいのはメリットだと感じますので。


将来設計を現実的なものにする上でも、自立して生活できる能力を身につけることは大事ですよね。

感情論は苦手なのですが、親が子どもを思う気持ちって感情以外ありませんよね。

将来について考えてみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-06 22:57:32

ANo.5

一人暮らしをすると、声を掛ける相手もなく相談もできない、自由はたんとあるけれど困った時に手は借りられない。

全ての決断を自分でして、間違えながら学んでいくプロセスです。

今のうちにして置かないで実家ぐらしからいきなり結婚生活に入ると、生活のリーダーシップを取った経験がないので苦労するでしょう。

路上に出る前に自動車練習場で運転するようなものです。しといた方がいいですよ。

投稿日時 - 2014-03-05 23:24:42

お礼

経験しないよりはしたほうがいいですよね。
親も経験を重視しているのでしょうか。

一人暮らしが親孝行になるのであればいつでも出来ますが、金銭面で考えれば親にとっても私にとってもデメリットです。

年100万ほどの家賃を払い、年60万以上実家にお金を入れない事で、私が一人暮らしを経験する事が親孝行になるのでしょうか?

親のメリット、デメリットを考えなければいつでも一人暮らし出来ます。

実家で自由に車が運転できる状況で、あえて教習所に通い、多額のお金を払ってでも教習所という環境を経験するべきでしょうか?
車なら国家資格ですが、一人暮らしでも同じような経験を大金を払ってでもすべきですか?

親が何を求めているのか分かりません。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-06 01:07:03

ANo.4

同じく30代親と同居しています(女性です)

たぶん親御さんはあなたの将来が心配なのだと思います。30代半ばで親と同居、あなたが結婚しないから(結婚しそうな気配がないから)ではないでしょうか?

今は独り暮らしは不経済、と親と同居の男性も増えていますが、親が面倒を看ている生活に慣れていると結婚はデメリットばかりに感じる人も少なくないからではないでしょうか。今現在、親と同居なら収入の大半は自由になり、掃除、洗濯、ご飯、不自由ない生活かと思います。結婚したら今ほど自由にお金は使えなくなるし、共働きなら家事の分担もありますよね?

部屋を借りて納得、別荘的なワンルームではなく、独り暮らしをして、不便だな、寂しいな、誰かと暮らしたいな・・・誰かと結婚したいな・・とならないかな、と考えているのではないでしょうか?

30半ばで親と暮らしている男性、結婚相手として考えた場合は・・・ちょっとどうかなと思う女性は少なくないですよ。マザコンかな、とか、独り暮らし出来る給料ではないからなのかな、とか、同居が前提になりそう、とか、少なくとも結婚しても家事を手伝ってくれる感じはしません。(もちろん専業主婦でいいのなら、家事出来なくてもいいのですが)

私の親は周囲の人に、30過ぎて親と暮らしていると生活レベルが下がると結婚しないから、有無を言わさず独り暮らしさせたほうが・・・と言われるそうですよ。(以前独り暮らしはしていたのですが、生活がカツカツで実家に戻りました。その後親が倒れたので、結果的には親は私が家にいて助かってはいるんですけどね)あなたのお母様も、同じように子供を結婚させたければ、家から出せ、と言われているのではないでしょうか?

投稿日時 - 2014-03-05 22:46:26

お礼

同世代の方のご意見参考になります。
親が心配することは、やはり将来ですよね。。

女性視点だと、実家暮らしというのはデメリットですよね。
母親も同じ事を考えているのでしょうか。

生活レベルが落ちるのは何の問題もないです。
最悪、月に1日程度帰れる場所があれば大丈夫なので、布団とエアコンとティファールがあれば十分でしょうか。
それ以下の生活レベルとなると考えてしまいます。
家よりもビジネスホテルを選んでしまうかもしれません。

一人で寂しいと言う感覚はありませんので、1人でも十分暮らしていけると思います。

親世代だと私の考えは理解できないのかもしれませんね。
将来を考えた上で、一人暮らしの経験が結婚に対してメリットになるのであれば、親を安心させる上でも一人暮らししたほうがよさそうですね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-06 00:51:27

ANo.3

結婚して欲しいんです。

1人暮らしして、仕事で疲れはてて真っ暗で寂しい我が家に帰れば、奥さん居るといいなーと思うんじゃないかとの母心です。

自分達のメリットなんて考えてないのが親ですよ。

投稿日時 - 2014-03-05 22:41:18

お礼

結婚して欲しいのですかね。

父親と同じ部屋にいたくない母親を見ると、結婚って良い物なのかな~?と疑問に思ってしまいます。

1人暮らしして誰もいない家に帰る状況が出来れば、家族が欲しくなるという気持ちも分かるかもしれませんね。

親が自分たちのメリットを無視してでも、子どもの事を考えていると思うと親の言うとおりにするのが親孝行になるのかもしれませんね。


ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-06 00:05:57

ANo.2

実家の居心地が良いと結婚しないんですよ、なかなか(;^_^A
30ですから、独り暮らしをして貰いたいというか、どっちかというとそろそろ身を固めて安心させて欲しいというところじゃないですか。

投稿日時 - 2014-03-05 22:30:31

お礼

一人暮らし以前に、身を固めて欲しいと言うのが両親の本音なのですかね。

姉も独身なので、私だけに身を固めて欲しいという理由が分かりません。
親心は難しいですね。

両親の安心が何なのか分かりません。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-03-05 23:53:22

ANo.1

精神的自立、でしょうか。
一人で暮らして自分で家事も地域の役割もしないと
大人としての役割をしていない、と思っているんじゃないでしょうか。
いつまでも親もとで暮らしていると結婚しても
夫として、子供の父親として気持ちが共わないのでは?もあるでしょうね。

投稿日時 - 2014-03-05 22:29:53

お礼

ご回答ありがとうございました。

精神的自立というご意見は納得です。
一人暮らしをしないと出来ない経験もあると思います。

両親の事を何も考えないのであれば一人暮らしする事は簡単なのですが、親と言うものは金銭的な負担を考えてでも、子どもの自立を考えるものなのでしょうか?
節約家の親なので、お金と経験のどちらが重要と考えているのか分かりません。

投稿日時 - 2014-03-05 23:48:25

あなたにオススメの質問