こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

在中日本人を守る為に、日本は中国に出兵出来ますか?

ロシアがウクライナに侵攻したように、日本も、中国に住む日本人を守る為に、中国に自衛隊を送り込む事は出来るのでしょうか?

集団的自衛権は、同盟国などを守る事ですよね?海外の自国民を守る事の方が先だと思うのですが?もし、また中国で日本企業に対して暴動が起きたら、自衛隊を中国に送り込めますか?

ロシアがやりはじめているので、やるなら、今でしょ!という気もします。ロシア支援にもなりますし。

投稿日時 - 2014-03-04 16:23:36

QNo.8499677

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>中国に自衛隊を送り込む事は出来るのでしょうか?

出来ません。

過去、海外派遣する際には、海外派遣を認める「特別立法」が為され、その「特別に作った法律」を根拠に海外派遣しています。

これらの「特別法」は「時限立法」であり、有効期限が過ぎれば失効してしまいます。

海外で邦人が危険な状態になりそうな場合は、外務省が「注意情報」を出したり「退避勧告」を行ない「自力で帰ってこい」と言う対応になります。

投稿日時 - 2014-03-04 16:37:52

お礼

特別立法さえ通れば出来なくはないんですね。

投稿日時 - 2014-03-05 13:33:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>日本も、中国に住む日本人を守る為に、中国に自衛隊を送り込む事は出来るのでしょうか?

できませんw
これができるなら自衛隊は全世界に出兵できてしまい、憲法解釈どころか憲法がまったく意味をなさなくなります。

ちなみに、結果的に日本を大東亜戦争に引きずり込んだ関東軍の中国進出はほとんど「在留邦人の保護」が大義名分でした。「あそこに日本人が住んでいるから守らなければならない!」と言いながら中国大陸を蹂躙していったのですよ。

投稿日時 - 2014-03-04 22:46:17

お礼

在中日本人の保護が過去の戦争の大義だったんですね。

投稿日時 - 2014-03-05 13:33:04

ANo.2

”ロシアがウクライナに侵攻したように”
    ↑
大義名分、つまり口実がロシア人保護です。
だから日本も出来るんじゃないか、ということ
ですね。
まあ、米国でもデタラメの大義名分でイラクに出兵
しましたから、日本がやっても文句はないはずです。

ただ、それをやると、今度は中国が在日中国人保護の
大義名分で人民解放軍を派兵することになるかも
知れません。

ロシア人保護は口実です。
欲しいのは地政学的に重要な地位にある領土です。

米国のイラク侵略の口実は大量破壊兵器でしたが
とうとう見つかりませんでした。
それで慌てて民主化に切り替えました。
イラク戦争の目的は石油である、というのが
国際政治学者の通説です。
それでも
こんな口実が通るのは、米国が強いからです。

家康は、豊臣攻撃の口実として鐘に刻まれた文字を
利用しました。
口実などいくれでもできます。
めちゃくちゃな口実でも国が強ければ通ります。
判明、いかに説得力がある口実でも国が弱ければ
通りません。

日本は弱いので、どんなに正当な理由があっても
通りません。
北朝鮮みたいなショボイ国に自国民を拉致されても
何も出来ない国です。
核保有国である中国に派兵することなんぞ、いかなる
口実があっても不可能です。

投稿日時 - 2014-03-04 18:18:01

お礼

アメリカに頼るしか無いんですね。

投稿日時 - 2014-03-05 13:31:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-