こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の過失割合

交通事故の過失割合についての質問です。車同士の事故で双方とも怪我無しです。
当方ダイハツに軽、相手はベンツのハコバン。相手方は優先道路、当方は一時停止で止まって
右折の為確認の後右折開始、その時左方より直進車と接触、相手車両は後部左ドア損壊
当方に過失割合は大きいのは納得ですが、先方の前方不注意は反映されないのでしょうか?
この交差点は直進車も多少は見透し出来ます。

投稿日時 - 2014-03-03 16:41:46

QNo.8498374

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どんな交差点でも、必ず、安全確認が必要です。
一方が優先道路、もう一方がで劣後道路あっても、どちらも交差点では安全確認が必要です。
・ 優先道路とは、広い道路・一時停止が無し・青信号など。
・ 劣後道路とは、狭い道路・一時停止が要・赤信号など。

また、青信号であっても、「あなたの番ですから、安全を確認して進行して下さい」として通行が必要です。

だから、事故の場合は、どんなに優先道路であっても、安全確認をして進行です。
http://car.mag2.com/kakekomi/manner/090924.html


> 当方に過失割合は大きいのは納得ですが、先方の前方不注意は反映されないのでしょうか?

下記のサイトで、似たパターンを探して参考にして下さい。
http://www.jiko-online.com/kasituwariai.htm
http://amami.rindo21.com/ks_car/index.html
http://amami.rindo21.com/ks_car/index.html
http://www.gs-hos.com/kasituwariai.html

質問の場合、基本割合が20:80になるならば、優先道路側の相手が安全確認(または、前方不注視)の過失割合20になるでしょう。
相手は、たぶん、優先道路側だから過失0だと主張して、なかなか割合20を認めずにもめるでしょうね。

なお、過失割合の計算は、双方の損害・修理費・治療費・休業補償費等々の全部を合計したものを、過失割合で分けるのです。

投稿日時 - 2014-03-03 19:37:40

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

仮に相手の過失割合が多くなったところで、質問者さんが保険を使うのであれば、どぉでも良いことでは!?

10万円でも1億円でも、保険を使えば次年度の等級や料率の変更による保険料アップは同じです

過失割合でごねる暇あったら、とっとと示談して保険で相手に賠償して解決した方が、気分的にも楽ですよ

ごねて、質問者さんの過失がゼロになる可能性がある場合は別ですが

投稿日時 - 2014-03-16 08:49:03

ANo.3

>右折の為確認の後右折開始、その時左方より直進車と接触、相手車両は後部左ドア損壊
当方に過失割合は大きいのは納得ですが、先方の前方不注意は反映されないのでしょうか?

優先道路の基本過失割合は、優先道路側1:交差道路側9となります。

また、あなたは相手に前方不注視の過失があると書かれていますが、相手を確認できなかったのは貴方の側にも相手道路側の注視を怠っていたとなります。
ですから、どちらも相殺で過失割合の修正は0となります。
そもそも其れが無かったら事故はどちらもないでしょう?
貴方の方は一時停止で停止して確認したと書かれていますがきちんと確認していれば左からくる相手車量は確認できたはずです。ロケットが飛んできたわけではありませんので、全く分からない位置からやってきたと言うのは通じません。
前方不注視などは、過失割合には織り込み済みになります。
そうでなければ事故は回避出来ていたわけですからね。


>この交差点は直進車も多少は見透し出来ます。

それは、あなたにもそのままあてはめられる事となります。


それと、優先道路と優先権の有る道路は違います。
優先道路は、センターラインが途切れなく交差点を貫いている、交差道路側に前方が優先道路である。と言う表示が行われている道路を指します。

太さや、一時停止が有るだけでは、単なる優先権の有る道路となり、優先道路とは違います。
優先権の有る道路なら、基本過失割合は3(相手):7(あなた)からスタートされます。

投稿日時 - 2014-03-04 10:17:16

ANo.1

漫然運転や脇見運転をしない限り、前方不注意には該当しません。

貴方が前方不注意で過失修正を求めるのなら、相手は左右不確認で過失修正を求めます。
その結果、過失割合はそのまま。
自分の有利なる事ばかり主張しないで、自分の不利になる事も考えながら過失を主張しないと、思わぬ結果になり痛い目にあいますよ。

投稿日時 - 2014-03-03 18:13:07

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-