こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

グリップの握り替え

卓球ラケット 旧アイオライトについて
http://okwave.jp/qa/q8489268.html

の回答で、auguest さんの紹介してくださった
http://youtu.be/YWJScMaJBwM

で ぐっちぃがグリップについて熱く語っています

その中の シェークハンドのストレート グリップについて

「ラケットの角度を変えやすい

ドライブの最中にバックに打ち抜く時、面を少し空けます
ストレートグリップは手首の可動域(自由度)が大きいため、
面を急に開いてシュート気味にバックに流しやすいし、
打ち合いしている最中、急に巻き込んでカーブドライブもしやすい
テクニシャンのタイプ、曲げたり、コースを変えたり、
手首を使って曲げたりするプレーヤーにお勧めのグリップです

また、グリップの握り替えがやりやすい

フォアとバックでグリップが違う、もしくは、親指が立ったり、
下がったり、人差し指の入れ替えがやりやすく、指の移動が楽です
他のグリップだと1直線でないため、ちょっと引っかかったり
手間取るが、ストレートグリップだと1直線でスラッとなって
いるため、瞬時の握りを変えやすい

ワルドナー選手は打球毎に最適なグリップに持ち替えて打球して
いるという話を聞いたことがあります。バックハンドはこの
グリップ、フォアハンドはこのグリップ、たぶん、決めに行く
ときはこのグリップというふうに「たぶん」瞬時に変えています。
ワルドナー選手のあのすごい天才のボールタッチ、瞬時に変える
というのはこのストレートグリップから生まれているのもあるの
かなと思います

ストレートはテクニック重視のいろんな打法で打ち分ける
というのがお勧めです」

と言っています。僕は別にフレアでも軽~~く、握っており、
握り替えがしにくいと感じたことありません、、、、、

というか、握り替えはサーブの時以外、ほとんどしません
(ただ、昨日はフォアのコーナーに強打され、『打ち抜かれた』
と思った瞬間、ラケットを飛ばし、グリップの根本をつかんで
打ち返し、相手が決まったと思ったのにビックリしてましたが)

テニスの時はフォアもバックも強打の時は厚い握り、スライスは
薄い握りとストロークもボレーも握り替えていたのですが、
卓球は握り替えなんかしてませんでした

またもや前置きが長くなりごめんなさい

そこで質問です:

みなさん、ワルドナー選手みたいにグリップの握り替え
してるのですか?

投稿日時 - 2014-03-02 10:26:03

QNo.8496485

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

FLだけど結構してますね・・・パワーだけじゃ絶対対抗できないので。
前ではガッチリ握ってカウンター、後ろでは軽く握って変化をつける、という感じです。

投稿日時 - 2014-03-02 10:58:20

お礼

auguest さん、回答ありがとうございます

親指、人差し指の位置、厚い、薄いではなく、
ガッチリと軽くというのもあるのですね

カウンターについて、コーチは
打球直後、ライジングで打つ
体は開いたままで仕方ない
と教わったことありますが、
グリップについては何も言っておらず、
ガッチリか軽くかは初めて聞きました

勉強になります。ありがとうございました

投稿日時 - 2014-03-02 11:46:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-