こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

受贈者が連名の土地贈与契約書の書き方

この度、父の土地を子供達(A,B,C)3人と孫(D,E)で贈与を受けることになりました。贈与契約書を作りたいのですが、受贈者が複数人かつ、贈与を受ける持分の割合が異なる場合の契約書ひな形を探しましたが、どうしても見つからずに困っています。どうぞよろしくお願いいたします。

子供達(A,B,C)は父の持ち分の4/1ずつ、孫(D,E)は8/1ずつ贈与を受けます。
下記のような通常の贈与者・甲と受贈者・乙のひな形の契約書の文言に、どのように、その旨を書き加えればよいのでしょうか?具体的に教えていただきたく投稿しました。

(1)贈与者 父の名(以下「甲」という)と、受贈者 A(以下「乙」という)の間で、次の通り贈与契約を締結した。⇒この文章を受贈者をABCDE5名にするには、どう書き換えればよいのでしょうか?
 
(2)甲は乙に対し、平成〇年〇月〇日、甲の所有する以下の土地(以下「本件土地」という)を贈与することとし、乙はこれを受諾した。
土地
   所 在 
   地 番 
   地 目 
   地 積 
   移転する持分 甲の持分のうち、移転する持分4/1

⇒この部分を、ABCDEの5名分を現すようにするには、どのように書き換えればよいのでしょうか?

(3)末尾の署名捺印
  贈与者:父、受贈者:A として住所・氏名・捺印 を、受贈者をABCDEの5名が各自連名でAと同様に署名捺印すればよいのでしょうか?

*あまり費用がかけられないため、投稿にて質問させていただきました。大切なことなので理解をしたうえでものごとを進められたらと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-02-23 16:09:14

QNo.8487207

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)贈与者 父の名(以下「甲」という)と,受贈者 A(以下「乙」という),B(以下「丙」という),C(以下「丁」という),D(以下「戊」という)及びE(以下「己」という)の間で,次の通り贈与契約を締結した。

(2)甲は乙,丙,丁,戊及び己に対し,平成〇年〇月〇日,甲の所有する以下の土地(以下「本件土地」という)を贈与することとし,乙,丙,丁,戊及び己はこれを受諾した。
 土地
  所 在 
  地 番 
  地 目 
  地 積 
   移転する持分 甲の持分のうち1/4を,乙に対して△/△,丙に対して△/△,
          丁に対して△/△,戊に対して△/△,己に対して△/△移転する

(3)末尾の署名捺印
 受贈者のABCDEの5名が各自連名でAと同様に署名捺印すればOK。

移転する持分のところは上記のとおり書いてみましたが,
第三者が見ても明確にわかるようになっていれば問題ないと思います。

投稿日時 - 2014-02-23 17:12:30

お礼

何日もかけて調べていたのですが、素人の為、どうしても具体的な表記の方法がわからずに困り果てていました。そこで、思い切って初めて投稿をさせていただいた次第です。
早々に、このようにわかりやすくお返事をくださり、本当に感謝しています。ありがとうございました。
心より御礼を申し上げます。

投稿日時 - 2014-02-23 17:18:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-