こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中途退職後の確定申告

私は昨年9月に会社を中途退職し、その後は正式に雇われてはいないのですが、別の仕事のお手伝いをしながら月に10万前後のお金を頂きながら現在に至ります。

以前の会社で例えば300万~400万の給料を頂いていた場合、私の状況で確定申告をすれば、どれくらいの所得税は戻ってくるのでしょうか?また、来期の住民税が安くなったり、他にもメリットはあるのでしょうか?

お詳しい方いらっしゃいましたらお教え下さい。

投稿日時 - 2014-02-17 09:54:32

QNo.8478652

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>別の仕事のお手伝いをしながら月に10万前後のお金を…

「所得の区分」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm
は給与ということで良いですか。
源泉徴収はされているのですか。

>他にもメリットはあるのでしょうか…

メリット、デメリットの問題ではありません。
年末調整を受けていないサラリーマンは、原則として確定申告の義務があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>どれくらいの所得税は戻ってくるのでしょうか…

もっと詳しい情報を出さないと何とも言えません。
まして、“別の仕事”が源泉徴収されているのかどうかもお書きでないので、必ずしも還付とは言い切れません。

>来期の住民税が安くなったり…

安くも高くも、粛々と確定申告をするだけです。

確定申告に当たっては、「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
や「税額控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
に該当するものを漏れなく書き出せば、所得税、住民税とも必要以上に払わされることはなくなります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-02-17 10:14:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-