こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

長文】人見知りと人間不信が直らない【トラウマが原因

私は小さい頃から人見知りで、中学に上がると同時にそれが加速しました。
私の小学校の同級生は根が優しい人ばかりだったのですが、他校生は気が強くて口が達者な人が多く、周りに馴染むことができませんでした。
小学校からの親友といつも一緒にいたのですが、その子以外とは雑談は愚か気軽に挨拶することすらできませんでした。
その結果、露骨なイジメこそなかったものの、「あの子と喋ってもつまらない」「暗くて何を考えてるのか分からない」と周囲から避けられるようになりました。
勇気を出して皆の輪に入ろうとしたこともありました。
しかし話しかけた瞬間に場がシンと静まり返ったり、徐々に話についていけなくなるのを面白がられたり、挨拶したら「え、何で私いま挨拶されたの?」「小声過ぎてウケる」と笑われたり、普通にお喋りしていたと思ったら急に「やっぱりウザい」と席を立たれたり。
また、私のクラスには嘘つきが多く、私はずっと嘘の情報に踊らされていたようです(後に親友から聞いて発覚しました)。
そんなことを繰り返し体験しているうちに人間不信のような状態になりました。

私が人見知りだったからいけないんだ、克服して明るい人になればいいんだ。
そう思い直し、高校卒業後に芝居に関わる学校に通い始めました。
しかし、共同作業なのに自分の意見を全く主張できないばかりか、教師に疑問点を質問することすらできませんでした。
人見知りを克服できず“いてもいなくてもどっちでもいい”ポジションとして卒業。

中学を卒業して7年が経っているというのに、いまだに当時の出来事を夢に見て、泣きながら目覚めることもあります。
社会人として働き始めた今も昔の出来事がトラウマで、職場の人とは業務連絡や必要事項以外は気軽に喋れません。
高校時代の友人たちには「私の中学ではありえないことだよ。貴方の中学には性格の悪い人が多すぎたんだね。
そんなに性格の悪い人そうそういないから、もう安心して生きていきなよ」と励まされたのですが、やはり周囲の人たちに心をオープンにすることができません。

どうしたら過去のトラウマを払拭することができますか?
回答や体験談をお待ちしています。

投稿日時 - 2014-02-14 04:31:57

QNo.8474369

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

結局日本の文化では損得が一番に考えられますよね。この国は商人の国ですからね。

貴方は合理的に振る舞えばいい。業務連絡以外、お仕事で、貴方が他者との交わりを必要と感じないのなら、それでいいではないですか。貴方が選んだ結果しか貴方の人生には起こらないし、そうやって生きることが貴方には合っているのでしょう。

現在貴方は社会人で、もう中学生では無いのです。

例えもう一度、貴方が中学生をやり直せるとしても、現在の貴方すら貴方は変えられないのですから、明るく振る舞うオープンマインドな貴方になることは難しいでしょうね。貴方の青春は過去の出来事と、一旦区切りを付けなければならないでしょう。現在の貴方が本当に克服し、脱却しなければならないことと向かい合わなければ貴方に前進はありませんよ。

ここまで、貴方には少し厳しいことを書きましたが、トラウマを本当に克服したいと貴方が思っているのなら、考え方の偏りを正して、バランスを取り直さなければなりません。

貴方の考え方には克服しなければならない問題があります。貴方は結局、自分は悪くなく、貴方を受け入れ無かった相手が悪かったと考えていませんか?偶然がもたらした酷い人たちとの出会いが無かったら、貴方は貴方の大切な青春を謳歌したかもしれない。そう考えてこのことに執着していませんか?

貴方のずるい心が「一方的に」相手を悪く考えてしまう。一方的になることで恐ろしいことは、考え方が偏ってしまうことです。だからバランスを崩してトラウマになるんです。

トラウマの克服に必要なことは、起きてしまった辛く苦しい過去の出来事に対して現在の貴方が「新しい意味」を見つけることにあります。辛かったこと、苦しかった出来事が決して悪い面ばかりでは無かったと、ポジティブな側面もあったとバランスを取ることです。そのことを貴方が納得できたら、貴方のトラウマは少しづつ貴方の意識から離れて行くでしょう。

貴方の本当の問題は「価値観の幅」が「狭い」ことにあります。貴方の価値観の考え方が中学生時代で止まってしまっているのは、貴方の執着が原因であるし、それは、貴方との親和性が高いためとも言えるのです。貴方は嫌だと思っているものにすがっている。そうしていれば、貴方は変わらなくていいからです。

学ぶこで一番の利点は、新しいものの見方を得られることです。人と接することで学べることは多いですよ。

何よりも人生を楽しむことが大切です。その楽しみ方は貴方のやり方で良いのです。貴方が望む人生を送ってください(^-^)

投稿日時 - 2014-02-14 07:57:05

お礼

辛かったこと、苦しかった出来事が決して悪い面ばかりでは無かったと、ポジティブな側面もあったとバランスを取ること
↑私が以前働いていた職場は上司からのパワハラが凄かったのですが、そのせいか、今の職場は忙しくて覚えることが多くてもとても平穏に感じます。
辛かったことを経験したら、後の人生が楽になるんだなと。
そう思って生きていきます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-04-01 10:58:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

「EMDR」新しいトラウマ治療です。

あまりお金もかかりません。

つらい記憶ばかりじゃなくて、楽しかった、うれしかった、記憶もよみがえってくるらしいです。

人間不信もひとつの疾患だと思います。

そういうこといっている人も見てきましたが、鬱病など合併症にならないかと心配です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/EMDR

投稿日時 - 2014-02-14 11:28:11

お礼

EMDR、初めて聞きました。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-04-01 10:20:39

ANo.1

「全ての人間に心を開くのは無垢・純粋なのではなく無知だから。誰にも心が開けないのは猜疑心の塊だから。」という心の汚れた回答者の意見でもいいでしょうか?質問者様はトラウマがあることで、全ての人間を不信の目で見るから心が開けないんでしょうね。そして、そういう自分を心で責めてません?(カウンセラ~でないから外れてたらごめんなさい)

回答者も人間不信です。表に見える部分は明るいので、いうと周りに笑われますけどね。質問者様は心配してくれる高校の友人を少しも信用していないのですか?もしくは信じようとしていないのですか?していないなら人の善意を踏みにじっているから、中学の時のまわりとそう変わらない。そうでないなら、相手によって信じることが出来るということの証明でしょ?

質問者様は傷つく事が怖い。怖いから他人をみない様に、近づかない様にして、善人も過去にトラウマの原因を作ったような人間もひとまとめにして捨てて自分の身を守る。せめて、自分の目で見て、勇気を出して少し近づいて、確認してから捨てましょう。他人を疑って信用出来ない自分を責めるのではなく、どういう人間かを確かめないまま捨てる事を反省した方がいいです。とびきりの善人を見つける事が、人間不信の特効薬だと回答者は思ってますからね。

回答者は「グッドウィルハンティング」という映画が死ぬほど好きで20回以上は見ています。ぜひ、質問者様にも見て欲しいです。心が傷ついた事のある人の方が共感出来る映画だと思うから。単にこの映画が好きすぎて、世の中に広めたいという部分も少しはあるんですけどねw

投稿日時 - 2014-02-14 06:49:13

お礼

他人を疑って信用出来ない自分を責めるのではなく、どういう人間かを確かめないまま捨てる事を反省した方がいい
↑この考えがとても心に響きました。
「グッドウィルハンティング」も見てみようと思います。

回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-04-01 10:25:47

あなたにオススメの質問