こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

通信制の大学・短大

 大阪在住19歳の男です。一時期うつ病のため引きこもっていた時期がありました。通信制の高校を何とか同級生が高校を卒業するタイミングで卒業しました。現在はカフェレストランでバイトをしています。

 通信制の大学に通おうかと考えています。理由は不純なものです。大学生になりたいのです。ただ、今から受験勉強をする気力もないため、通信なら簡単そうだし、卒業もしやすそうだなという感じです。ただのフリーターよりも大学位通いながら、バイトをしている人になりたいのです。自分で書いていて、辟易します。

 勿論、そのほうが自分にとっていい選択であるという確信もあります。学生になれば、周りから頑張っているようにみられ、それ相応の努力をする。何も学びたいことがないのであれば、何を学びたいのかを学ぶことが出来る。新しい環境に身を置くことによって、それに慣れることが出来るなどです。

 この間、通信制の大学の合同説明会に行きました。様々な大学があり、委縮、緊張してしまいましたが、興味のある学校は見ることが出来ました。そこでいくつかの疑問が生まれたので質問させてください。

 通信の大学に行く若い人は、なぜ短大に行く人が多いのでしょうか。
 産業能率大学、京都橘大学、大手前大学で迷っているのですが、どれがお薦め、どれがダメみたいなのはありますか。
 通信の大学を選ぶうえでの注意点みたいなものはあるますか。
 後、何でもいいのでアドバイスをお願いします。

 宜しくお願いします。
 

投稿日時 - 2014-02-11 12:26:15

QNo.8470521

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

おはようございます。

全員が昼間部に転部出来るとも書いていないし、
就活に於いて、通信の方が有利である?
といった主旨の事は一つも書いていません。

通信制に学んだ者として、それなりのメリットも挙げて、
但し、これでやり遂げるには、通信という形との
『相性』はありますよ、独学が好きな事がそれですよ、
と言ったまでです。

私は偶然にそうだったとお話しているでしょう?
私の成功が、全ての人に当てはまるような、
誤解や錯覚を起こさせるような事は書かなかったつもりですが。
質問者さんは、卒業率をご存知でいて、
それでも通信で学びたいといったので、補足したのです。

『お金儲け』『自分をブランドとして売り出す』
結構ではないですか。
漠然とそう思いながら、大学に入っても。
大学と言うのは、そんな処世術を教えるところではないのですから。
それが叶うのは、自分の『生き方』を見つけた時です。

どの道、人間は一生学び続けなければならないのです。

冷静に、冷静に、全部の回答を良く読んで頂いて、
そして、前回もお話しましたように、最後はあなたの
『信念』で決めるのです。
大学だけじゃないです。自分の事は全てそうです。

やはり、通信制は自分に合わなさそうだから、
今の学力で受かりそうな通学の大学を選ぼうと言う結論でもいいし、
いや、通信制でやってみよう
というその判断は、自分ですることです。

人生とは、途中でいくらでも『方針転換』出来ます。
大学で学んでみてから、人生の計画を変更する人も多くいます。
今、こうしたから、全ての運命がそこで決まってしまう、
そんな事はありません。焦らない事!

学部、学科を選ぶときの目安は、当然必要です。
でたらめに選べなんていってませんよ 笑)
経済学を修めれば、卒業時に税理士受験資格が得られるから
私は、それを学ぶ事にしたのです。
あなたの場合、高校で得意だった事を基準にして、
興味が持てるもの、社会人として幅広く活かせるような
つまり、特定の職業分野に特化していない学科を選べば良いわけです。

カフェレストランで接客業に従事しながら、
社会勉強の一歩を踏み出しているあなたならお解かりでしょうが、
いつも冷静で、思いやりを持って、打たれ強い人になってください。
お客さんからクレームをもらっても、冷静に応対できる、
そんな訓練があなたの中でもう始まっていますよね。

全ての経験は人生の中で必ず活きてきます。
うつを克服された事も、良い経験です。

勇気持って頑張ってください。
私はあなたを心の中で応援し続けます。 以上

投稿日時 - 2014-02-13 08:26:07

お礼

kennkouojisannの回答に共感するとともに勇気を頂きます。
要は自分の信念を貫けるかどうか。
僕は確固たる信念があるわけでもないし、何度も逃げています。
しかし、自分のペースで少しずつでもいいから、前に進めていければと考えています。
そして、それを実行しています。
ご回答ありがとうございます。
頑張ります。
誰かが僕の事をほんの少しでも思ってくれていると思うと本当に勇気が湧いてきます。

投稿日時 - 2014-02-13 10:54:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(14)

質問者さん、こんにちは。

大学の入学動機に制約などありません。
志望動機を聞かれても、今のあなたの動機で
問題視されることは無いですよ。

結論が何であれ、参考にして頂き、
勇気を与える事が出来たなら、とても嬉しい。

>通信の大学を選ぶうえでの注意点みたいなものはありますか。
 後、何でもいいのでアドバイスをお願いします。

私はこの、あなたの質問文に忠実に回答しました。
取捨選択権は、質問者だけにあります。

一つの回答だけでなく、複数の回答の中から、
参考になる部分だけを拾い出してください。

大学で、レポート作成や、答案作成をする時、
この、『取捨選択と整理していく』というのは
一番大事な事ではないかと思います。
これが、一つの練習だと思えば良いでしょう。

あなたは、丁度私の息子のような年齢です。
若し、息子に相談されたら、私はちゃんと同じ事を言います。

あなたは、ちゃんと自分の意見が言える人です。
お礼文の中にあなたの長所がしっかりと出ています。
いつの日か、あなたも他人の相談に回答する事があるでしょう。
自分の経験を『材料』として、どんどん話していいのです。

それは、あくまで『参考資料』の一つです。
どんな大学の入学案内にも、在校生や、卒業生の声は
載っているでしょう?
これも参考材料の一部にしてください、という事です。

あなたなら、もうこれで解りますよね。
信念を持って生きるのです。

投稿日時 - 2014-02-14 16:08:50

お礼

何度もご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-14 16:21:42

ANo.14

 幾度かの遣り取りをするうちに、ようやく質問者様御自身の言葉を聞き出すに至りましたので、改めて仕切り直しする形でお話ししましょう。

 >何もないから、大学に進学するというのはダメなのでしょうか。何か明確な目標や、きちんとした理由がなければ大学に進学してはダメなのでしょうか。

 この問いに対しての回答は御自身で既に出されてもいます。それが質問に続く質問者様御自身の言葉です。
僕に何もないのは、何にも向き合わず、逃げ続けたことが原因だと考えています。大学に行けば、ほんの少しかもしれないけれど何か変わるかもしれない、自分に向き合えるかもしれないそのような期待を抱いています。

 御自身の人生を組み立て直すことと、大学で学問することが同じ性質の行動でしょうか。学問することによって得られる知識を自身の仕事に反映させたいなどの問題ならば教育機関に籍を置くことによって目的を達成することになりますが、一度壊れかけた人格(キツイ表現でごめんなさい)を元の形もしくは新たな形で形成し直す目的ならば、それは御自身の社会生活の中で、御自身と社会との距離そして罹患する以前の御自身と現在の御自身の間のそれぞれの距離を少しずつ縮めていくことが、質問者様のお求めになられている答ではないでしょうか。

 >頭で考えて、考えを何週もさせて、ネガティブになりけっこく行動できないという経験を何度もしてきました。それよりはある程度の計画を立て、そのあとは流れに身を任せるように行動したほうが自分にとってはいいのはないかと考えています。

 このアイデアそのものが間違っているわけではありません。けれども、「ある程度の計画(の具体的な中身)」が大切ですね?。
 もし貴方が文学系に在籍したとするならば、あるいはまた法律系に在籍したとするならば、入り口は「同じ『大学』」であっても出口は違う世界になります。ということは、出口に差し掛かった段階で「もしかしたら自分が選択を間違えたのかもしれない」と悔悟する可能性も多分にあります。
 法律事務所の事務職員として従事するならぱ法律に関する知識が必要であって、文学に対する理解の仕方を求める手法とは異なりますね?
 こうした「~をするためには、………が必要だから」との具体的な中身を、これまで僕は「目標」と呼んできました。「○○の資格を取りたい」これならば立派な理由と目的になります。これに対し「自分を変えたいから」といっても「何を変えたいのか」がイメージされていない限りでは堂々巡りと同じでラビリンスの中を彷徨う姿と変わりません。
 「あるべき自分の姿」と「この様になりたいとの理想像」をお持ちなのかもしれませんが、それと「大学で学ぶ」ことは問題の性質が少し違うんじゃないの?とのお話しをこれまでさせていただきました。

 僕が質問者様にお勧めするのは、通学課程の大学を受けることであって、それこそカリキュラムの選択からタイムスケジュールの管理まで、自分で決めなければ何も始まりません。これに対し、通教課程ならば個人の感覚に委ねられる部分も相当にあります。「今日はタルいからやめようか」などの理由でレポートの作成を先延ばしにしてしまう傾向も多々見られます。怠学とも受け取ることが可能で、そうした姿勢からは苦学する学生などの姿は見えもしません。
 もし本当に「社会との距離感を縮め」「社会の中でどうすれば自身の存在を認めさせていけるか」を求めるのであれば、大学の通学課程をお勧めします。

【追記】
>僕は自分が特別な存在だと思っています。自分のことと自分に関連することしか本気で考えることしかできません。もうね、それは仕方のないことだと思うんですよ。自分に自信がないくせに、誰よりも自分に期待している。自立したいと思っているが、誰かの助けを借りなければ、すぐに心が折れてしまう。
 
 現在19歳のことであれば、世間では一浪と同じ扱いをします。来年時(来年の春入学)に合格したならば二浪と同じ扱いになります。それでも順調に卒業できれば24歳になり、公務員試験の受験資格もあります。何かをプロデュースしていきたいのであっても、まだまだ可能な年齢です。

投稿日時 - 2014-02-14 15:34:33

お礼

通信の大学に行きます。

何個か資格を取る予定です。

僕は信用しているお医者さんと臨床心理士の方の言葉を信じます。

何度もご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-14 16:15:45

ANo.11

 >学問だけがしたかったのです。
これが本質的に必要とされる部分です。ですから質問者と回答者の間に相当の隔たりがあることを忘れてはならない。
 教員側の立場からすれば、学びたい者に来て欲しい場所であって、そのためには学生自らもそれに相当するだけの覚悟を決めてかかってほしいとの根本的な願望もあります。これを理想とお笑いになりたければそれで結構ですが、それはあくまでも御自身の中でのみに留めてもいただきたい。
 また就活の段階でも、通教課程に在籍しましたといっても、それがメリットになるとの裏付けはどこにもありません。今現在、社会人として再度大学の門を叩く方が増えているのは、仕事のために必要だからとの切実な裏付けと根拠からであってそうした方々とも接している僕らからすれば、苦学しているのはむしろ社会人学生であるとお話しさせていただきます。時間の遣り繰りから学費の問題、そして職場の目線を遠慮しつつ大学に通ってこられる諸兄を見ていると本当に頭が下がります。

投稿日時 - 2014-02-12 18:50:33

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-13 10:49:06

こんにちは。

No3の通信制大学卒の者です。
随分沢山の回答が出てしまいましたね。
その割には、通信教育の大学に実際に学んだという人の
意見はほとんど無く、デメリットが多く主張されている感じですね。

で、客観的に考えて頂く為に、もう一度だけ補足します。
私の場合、通信制に学んだ動機は、高校2年の時に
親が事業に失敗し、経済的理由から選択肢が無かった事です。

漠然と、将来は会計事務所で仕事がしたいな、
と思っていましたが、明確な人生の設計図なんか無かったです。
入学前に、何を学び、将来の職業は必ずコレで行くという、
人生の設計図があればそれに越した事はないけれど、

私の持論は、20代までは『自分探し』をしてもいい時期だと
思っていますから、入学前にそんなに厳密に考える事はないです。

ただ、通信制で学ぶのには、的確な表現か解りかねますが、
通信制との『相性』みたいなものが必要ですね。
私の場合は偶然かも知れないけれど、これがとても良かったのです。

もともと私は孤独が苦にならない人間でしたし、
単位取得試験が、年間何回もあり、自信がついた科目から
自分の計画で試験を受けられるシステムが好きでした。
大学で友人を作る気は無く、サークルなど興味なく、
学問だけがしたかったのです。

スクーリング授業には勿論出ましたが、講義の下手な教授だと、
これ全部聞いているより、自分で学んだ方が理解が早いって思った。
生意気でしたが、独学がとても好きだったんです。
因みに学んだのは経済学科です。
難しかったですよ。結果的に次席で卒業しましたが、秀才でも何でもない。

通信制が好きで自分の学習スタイルにぴったりだったのです。
教授や講師によっては、私はそう簡単に合格点を出さないとか、
レポートの範囲から出題するとは限りませんから、
テキスト全部をマスターして下さい、というのも多かったです。
私は、そう言われるほど、俄然『やってやるぞ!』って燃えたんです。

自分でノートを作って、自分の声が自分の耳に良く聞こえる、
ヘッドホン学習器みたいなので、自分で、自分に講義したんです。
やり方とコツを掴めば、独学のほうがマスターし易いって思いました。

で、そんな事はともかく、若しも通信で学んでみて、
就職活動のためにも、昼間部の方が有利だな、と感じたら

昼間部への『転部試験』が大抵はあるんです。
定員割れしてるような、教育の質を疑うような大学に入る位なら、
そして通信制で学ぶのがあなたの『信念』なら、やはり
私はあなたの思ったように通信制で学んでみるのが良いと思いますが。

今はどうなのか昨今の細かい事情は解りませんが、
日本大学のように、通信教育部の学生でも、
昼間の授業を聴講出来るところもあります。(昔はOKでした)

さて、あとはあなたの『信念』です。
昔は、通信制でも8年(短大は4年)までしか、在学させなかったので、
(法政大学だけ無期限でした)
皆、頑張ってましたよ。

そして、最後に!
惰性で大学を出たような人より、通信で頑張りとおした人のほうが、
社会に出てからは、『努力家』とみなされます。
このように、通信制のメリットも大きいので、あとはあなたの信念だと思います。
長々失礼しました。

投稿日時 - 2014-02-12 16:14:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
なんか少し勇気が湧いてきました。

投稿日時 - 2014-02-13 10:45:10

ANo.9

> アホではありません。
> ご心配には及びません。

アホで無いのであれば、低レベル大学で良ければ、普通に一般入試を受ければ合格します。
受験生は勉強するものだ、勉強漬けで大変な毎日だ。
嘘ですからね。
おそらく、所謂受験生の1/3は、大変だ大変だと騒ぐだけであまり勉強していません。
1/3は、たぶん全く勉強していません。
本当に勉強漬けの生活を送っているのは、おそらく受験生の1/3。高校生の1/6。
アホで無いのなら、全く勉強していないような連中が行くところには、余裕で受かるはずです。
少ししか勉強していないような連中が行くところも、濃厚だと思います。

おそらく、まともな進学校の学習内容を身に付けている高校生は、高校生の1/4もいません。たぶんその半分。
半分以上の大学は、まともな進学校の学習内容すら身に付けていない学生を相手にしています。

そういうわけで、金銭面の理由がない限り、通学制をお薦めします。
スクーリング、というのは、逆から見れば、一部の主要科目に対してのみ行われているだけでしょう。
それ以外をどうするのか。

ちなみに、
放送大学のある科目の採点風景を、横で眺めていたことがあります。
解答用紙の束があって、こりゃ大変だな、と最初は思ったのですが......。
白紙白紙白紙白紙白紙一言(的外れ)白紙白紙白紙白紙白紙解答白紙白紙白紙白紙白紙一言(的外れ)という感じで、まぁ採点が進む進む。

投稿日時 - 2014-02-12 12:44:38

お礼

 たいして勉強をせずに入れる大学がある→それなら通学制の方がいいということでしょか。

 ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-13 10:43:16

ANo.8

 最も肝腎な部分。「何を学びたいのかを在学中に探す」とのことですが、大学に出願するには「学部専攻」を選択する必要があります。経済学部に入学しても文学を研究することはできません。領域が異なるからです。
 こうした意味で、大括りながらも「こんな分野を」と形を決めねば、専門科目の単位を取得する時に迷うばかりです。文学系ですか、それとも法律系ですか、或いは教員資格を取得する分野ですか?。
 リア王ではありませんが、目標がなければ風雪吹きすさぶ荒野をあてもなく彷徨い続ける形になる危惧があります。

投稿日時 - 2014-02-11 23:48:27

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-13 10:38:04

ANo.7

 そうね、基本的な部分から考え直した方がいいかもね。
「大学生になりたいという理由も強い」。では「なぜ大学生になりたいの?」「大学生になって、どうするの?」との部分が欠落しているとの印象からお話しをさせていただきました。
 それに対する答なり、こうしたいなとの具体的なイメージや青写真のような形(学士取得後の進路)があって、初めて「こういう理由があるから大学に行きたい」との目的を持つことになります。
 自分探しをすることもそれなりに意味もあります。その自分探しをするという行為を心理学的に分析しそれを仕事に反映させたいならば、心理学分野に出願することも吝かではありません。
 貴方自身が今現在も手探りの状態で前に進んでいるかどうかは当事者ではない僕にはわかりませんので、これ以上は差し控えさせていただきますが、ただ「大学に行きたい」だけでは何か身に着けることは難しいと思いますよ。
 鬱に関してはカウンセリングだけでは社会復帰にはつながらず、具体的に労作活動を少しずつ積み重ねていく中で人との距離感を元に戻さねば治療が功を奏しているとは言えないことも僕は存じています。カウンセリングだけで治療できたとの臨床データには出会ったことがありません。

投稿日時 - 2014-02-11 23:38:37

お礼

 僕には具体的な目標も、夢もありません。強いて目標を上げるのであれば、お金持ち、自分自身がブランドになる、主体性を持って好きなことをしたい、誇りのある仕事をしたいなどどれもこれも抽象的です。

 だから、とりあえず大学に通いたいと思っているのです。何かにちゃんとした目的を持っているわけではない、具体的なイメージがあるわけでもない。それでも、とりあえず大学に行きたいのです。何もせずにいるよりは大学に行った方がいいことがあるかもしれない。そのような期待を持っているのです。

 甘いように思われるかもしれません。何事も途中で投げ出してしまう若者に見えるのかもしれません。それでも、僕は前に進むという選択をしたいと思っています。とりあえずですが。

 後うつ病は治っています

 ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-12 00:10:16

ANo.6

産業能率大学
http://www.sanno.ac.jp/tukyo/daigaku/point5b.html

http://www.sanno.ac.jp/tukyo/tandai/point5b.html

こういった資格の意味をイメージできなければ辞めた方がいい

京都橘大学
http://echool.tachibana-u.ac.jp/
京都橘大学は健康科学部心理学科に心理学を専門に学べる通信教育課程を開設します。
関西の大学では初めての通信制(eラーニング)で学ぶ心理学です。
産業カウンセラーや認定心理士の資格がめざせる通信教育です。
心理学の学士を取得できるほか、看護学の学士をめざすためのコースも設置しています

こういった職業で何かをイメージできなければ辞めた方がいい

大手前大学
http://dec.otemae.ac.jp/
こういった職業で何かをイメージできなければ辞めた方がいい


理由は不純なものです。大学生になりたいのです。

なんら構わないんじゃないの?
私も、東京に出たくて東京に出るだけの意味があることを親に納得させるために大学選んだもの。

大学に入って、質問者の貴重な時間を投資するのですから、その投資に見合う「楽しみ」がないと、つまんないです。

なんとなくの直感ですが
http://www.sanno.ac.jp/tukyo/feature/feature4.html
産能大で、社会人に触れるのが良いのではないかと思う。
「本学通信教育課程が社会人学生に支持されている最も大きな理由は、多忙な社会人にとっての「学びやすさ」にあります。」

投稿日時 - 2014-02-11 23:13:12

お礼

ご回答ありがとうございます

投稿日時 - 2014-02-13 10:39:01

ANo.5

 通信制の大学が卒業しやすいというのは明らかな誤謬といえます。通信制といっても「卒業に必要な単位」は通学生の大学同様、大学設置基準で規定されてもいます。
 けれども通学課程の大学に「在籍できる年限」があることと比較すれば年限はありませんので、この点を卒業しやすいと誤解されているのでしょう。
 実際に通教課程では通常のレポート提出もあればスクーリングもあり、さほど楽とはいえません。そして年限がないからといって途中で惰性に流されて何時の間にか無駄に時間を費やす学生もかなりの数でみられます。よく「自分のペースで学べます」などのキャッチコピーを目にしますが、それも「本人の意思と努力次第でね」との裏付けがなされていることを先ずは理解しておく必要もあります。
 僕からみての感想ですが、「ただのフリーターよりも大学位通いながら、バイトをしている人になりたいのです」との点で、世間体や人の視線を気にするようであるならば、通教課程を選択されることをお勧めはしません。
 むしろ、貴方自身が大学で何を学びたいのかを明確にしないならば、いつまでもダラダラと通教課程に在籍するだけで、貴方自身が自問自答する日が来ることも想像に難くありません。
 鬱や引きこもりの状況を変えたいのであれば、社会との接点を求める意味で心療内科のドクターと相談し、適切な社会復帰のプログラムに基づくステップアップの方が近道ではないでしょうか。
 なお、通教課程を設けている大学ならば、慶應や中央そして法政もありますので、産業能率大学やら京都橘、大手前などは選択肢から外して考えた方が、将来的な選択肢が広まるはずです。

投稿日時 - 2014-02-11 20:16:32

お礼

 世間体は気にします。僕は通信制でも大学に通いたいと思ったのは大学生になりたいという理由も強いです。何を学びたいのかも明確ではありません。僕は大学に行っても自問自答を続けるでしょう。

 しかし、僕はそれでも大学に行くという選択は前に進めているような気がします。何を学びたいかを考えながら、通信制の大学に通ってはダメなのでしょうか。

 カウンセリングは受けています。そして、僕なりに適切に社会復帰をしているつもりです。

投稿日時 - 2014-02-11 22:37:34

ANo.4

通信制は卒業率が低いでしょう。
低レベル大学の一般入試を受けるのに、気力が無いとどうにもならないようでは、通信制の卒業は困難では?
通信制大学の卒業率が低いのは、
 1.仕事等が忙しくて勉強する暇が無い
 2.授業を受けないので内容を理解吸収しづらい、
 3.そもそも誰でも入れるような状態なので、アホが大量に混じっていて、当然の如く勉強について行けない
 4.それに対して大学の教員の指導力は概ね酷いものなので、どうにもならない
 5.そういう状況なので、遠慮無しに、できが良くなければバシバシ落第させる
なんて辺りが理由だろうと思います。
その辺の低レベル大学にも引っかかりそうに無い学力であれば、当然3.が懸念されますし、5.の懸念もあります。

動機は不純でも良いと思います。
しかし、その不純な動機の奥をよく考えてみると、やっぱりそうした方が良いのであれば、そうすれば良いでしょう。
ただし、上記の理由で通信制はお勧めしません。
通信制の連中なら落としても良いという暗黙の了解がありそうな気がしますが、しかし、通学制の連中を落としまくれば、少なくともこれまでなら文科省の指導が入りそうですし、入らなくても、そんな怖い大学に行こうと考える受験生が減り、大学が倒産しかねません。

投稿日時 - 2014-02-11 18:47:40

お礼

スクーリングは受けますし、レポートもしっかりします、一度精神を病みましたがアホではありません。
ご心配には及びません。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-11 22:29:51

こんにちは。

通信制大学卒です。高校も通信制でした。
貴殿の入学動機はそれで十分だと思います。

そしてNo1の方の回答を支持させて頂きましたが、
以下、必要な事を付け加えさせて頂きます。

>通信なら簡単そうだし、卒業もしやすそうだなという感じ

ここだけ違います。
通信制大学の卒業率を調べていないみたいですね。
4年制の場合、学部学科にもよりますが、
全国平均で、おおよそ10%位です。
慶応義塾あたりでは一桁だそうです。

入学は簡単ですが、卒業が難しいのです。

で、確実に卒業を狙いたいならば、
この3つの中では産業能率大学です。
ここだけは、教育システムの充実から卒業率は60%前後です。
それでも、全国の通信制大学の中で、最高クラスの卒業率です。

産業能率には、短大(自由が丘産能短大)も併設され、
そこからスタートして、編入という形を取る人も多いですよ。
通信制で確実に単位を取得していくには、
自分なりの学習法の確立は勿論ですが、
猛勉強が必要です。

ただ、一部の資格試験に合格すれば、
単位に換算してくれますし、短大の単位は
全て4年制に反映されます。

頑張って卒業を目指してください!
応援します!

投稿日時 - 2014-02-11 16:56:42

お礼

卒業率が10%ほどであることは知っていましたが、あなたの意見を聞きほんの少し不安になりました。
猛勉強が必要…果たしてできるのだろうか。
やって見せます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-02-11 22:25:44

ANo.2

 通信の大学に行く若い人は、なぜ短大に行く人が多いのでしょうか。

平成17・18年度文部科学省「先導的大学改革推進委託」
という調査結果と
http://www.gakkou.net/theme/tandai/theme001/
の短大一覧から推測されるのは、保育などの資格をとるため
6/10の短大で、保育や幼稚園の資格獲得をうたっており、女性の短大生が多い点から推測される。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/053/gijiroku/__icsFiles/afieldfile/2012/10/30/1325943_03_1.pdf

投稿日時 - 2014-02-11 14:11:00

お礼

あぁ~そういう事だったんですね。
ためになりました。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-11 22:23:38

ANo.1

> 通信の大学に行く若い人は、なぜ短大に行く人が多いのでしょうか。
ここだけ回答します。

「2年やりとげた時点でやめてしまったら」
短大なら「短大卒」だけど
四大だと「中退」、最終学歴は高卒のまま。
まずは2年頑張ってみましょう、ということ。

3年以降もやる気あるなら四大へ編入すれば良い。
同じ学校の短大→四大編入なら単位持ち越しがあったりします。
短大卒に必要な単位数を越えて履修した分を四大に持ち込める。
→同じ科目でも難易度の低い短大で取っておけるメリットもあるみたい。
入学時に既に所持している資格を単位として認定してくれる制度を持つ学校もあるようです.

投稿日時 - 2014-02-11 13:07:23

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-02-11 22:22:45

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-