こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

豊臣秀吉や加藤清正を称えても韓国はなぜ怒らない?

A級戦犯を祀っている護国神社、例えば秋田県の場合、 佐竹敬久知事は2013年8月5日の定例会見で、終戦の日の15日に秋田県護国神社を参拝しないと表明しました。理由について、毎朝神棚に手を合わせているからと語ったそうです。

しかし、それだけ気を配っておきながら、例えば藤井勇治長浜市長は2012年の豊公まつりで豊臣秀吉に扮していたり、熊本県では以下のようなことが行われております。

http://www.kato-kiyomasa.com/project/
http://www.kumamoto-report.com/blog/2013/06/post_c3f2-1.html

非常に疑問に思います。

私は韓国を併合したことは悪かったことだと思います。しかし、当時の日本の状況を考えると、自国を守るためになりふり構っていられなかったと言うことは理解できます。ですので、私は韓国併合に対して平謝りをする気はなく、基本は謝罪する姿勢ではありますが、日本側にも事情があったことを主張するつもりです。

しかし、朝鮮出兵については平謝りするつもりです。当時の日本は外国からの脅威があったわけではなく、現在「朝鮮出兵」と呼ばれているものは当時は「唐入り」と言われていたように、朝鮮はあくまでも通り道で侵略先は明国であったぐらいです。

また、韓国併合下の朝鮮は日本は収奪目的ではなく防衛上のため朝鮮を支配したのであるので、インフラ整備等を行い朝鮮を豊かにしました、これは丁度加藤清正が自国領の土木治水事業を行ったことに当たります。

しかし、朝鮮出兵では朝鮮が戦場となり土地は荒れ果て、加藤清正は虎を奪いました。

どう考えても、朝鮮併合より朝鮮出兵のほうが日本には正統性が無く、朝鮮に害をなしております。

千年経っても被害者の立場は変わらないという韓国なのに、なぜ豊臣秀吉や加藤清正を称えることに行政レベルでの非難を行わないのでしょうか?

投稿日時 - 2014-02-09 01:41:11

QNo.8467395

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

そういわれれば、たしかに不思議ですね。


韓国人の恨みの本丸は、「日本が韓国を植民地にしたこと」。

これがなければ、日本への敵意そのものが生まれなかったかもしれません。


そう考えると、やはり恨みのメインは日韓併合につながる1900年以降ということになるんでしょう。

ならば、豊臣秀吉はあくまで、メインの恨みを強めるため付録、つまりは主役の味をひきだすための脇役にすぎない。

脇役が日本でどう扱われていようが関心は高まらない、という単純な理由なのかも。


ところで、日韓併合については、負の側面もある一方、正の側面もありました。

言うまでもなく、教育の普及やインフラの整備など、数多くあります。

韓国の最悪なところは、正の側面を完全否定しているところです。

韓国が自国の偏向教育を客観視できるようになることが、真の日韓関係改善の最低条件と感じます。

投稿日時 - 2014-05-04 01:08:27

ANo.10

金にならないからです

韓国にとっては日韓併合による36年、最近では慰安婦問題、これらが金になるからこそ声を大にアクション豊かに世界世論へ向けて被害者メッセージを発しているだけです。

というわけですから
今後もその方向で現在過去(未来?)に横たわる日韓事項をネタに強請集りを継続することでしょう


893紛いの不届きものには、断固毅然とした態度で処すべきです

投稿日時 - 2014-02-22 17:42:09

ANo.9

>千年経っても被害者の立場は変わらないという韓国なのに、なぜ豊臣秀吉や加藤清正を称えることに行政レベルでの非難を行わないのでしょうか?


豊臣秀吉や加藤清正の時代に“韓国”は無かったのです。だから意識が薄いのです。もし、騒げば、当時中国に侵略された屈辱も、いや、中国も非難すれば、韓国滅亡の縁に立たされることを承知しているのです。

米軍撤退を目前にして、北からの恐怖におびえているのです。“北”の方が巨大な中国と親しいからです。

“北”の周氏粛清は、金王朝最大の失策でしょう。中国と“北”の命綱を自ら絶ってしまったのです。

“寝た子を起こす”ことは、やめましょう… 

    しばらく様子を見ましょう      (*^_^*)/~
 

投稿日時 - 2014-02-14 11:10:44

ANo.8

豊臣秀吉云々に関しては、日本にそれなりの反発心を抱き、
いろいろ言ってきてるけど、まぁ行政レベルではないのかなぁ・・・。
そんな何百年も前の事で、他の国からしても共感の得られないような事を行政レベルでしてもねぇ。

自国の妄想歴史や勝手な被害者意識を、世界(特に欧米)に刷り込んで、
世界から日本に非難を煽りたい、
「世界中で日本を非難しているんだぞ?だから金だせよ。あと俺のがランク上だからな?」
と、いう体にしたい。
世界レベルで「日本悪」のイメージが「第二次世界大戦」or「太平洋戦争」に偏っている以上、
その時代で、いかにも悪そうなA級戦犯とかを吊るし上げる・・・と。

世界(特に欧米)で、戦犯とかを詳しく知らない人に、いかにも、
「A級戦犯は最悪(悪レベルで最高)で、それを奉る靖国神社を参る日本は最悪
 (世界史レベルで歴代最悪)」って、印象操作したいと。

あと、ついでにこれだと中国も乗っかってきてくれるでしょ。
実際朝鮮半島が戦場になった秀吉の朝鮮出兵じゃ、中国はあんまり気を引けない。
秀吉云々も文句言ってるけど、世界の共感を得られそうな事だから、
こっちのが特に声を大にしていると。

慰安婦にしても、何も知らない海外の人に捏造教え込んで、
それを鵜呑みにした人が日本を非難するっていう図がどんどん構築されつつあるね。

投稿日時 - 2014-02-11 16:17:33

ANo.7

歴史において食うか喰われるかの古代の世界は正しいとか悪いとか、そんな事考える必要などないですよ。
朝鮮半島自体、長年不葛生の国が戦い続けていたではないですか。蒙古だって日本を攻めてきた。
でも日本はモンゴルを批判していません。
そんな時代の事で謝るの誤らないのなんて言うのはおかしい。そもそも韓国という国は朝鮮戦争が終わるまで存在していないんですから。
それに、秀吉の朝鮮出兵によって初めてキムチというものが生まれたことをご存知ですかね?それまで朝鮮では唐辛子を栽培することはなかったとも言われています。産物のほとんどは明からの輸入。だから貴族的階級や宮廷でしか食べられませんでした。
朝鮮が朝鮮であった時代はないんですよ。室町時代になって主家である中国(当時は明)から朝鮮の名を賜ったとされています。要するに中国の地方国家のひとつでしかなかったわけです。

それに、日本は敗れたというよりも、攻めたはいいけど、こんな不毛の地を貰っても嬉しくもなんともないと感じた日本の武将が戦う気も失せていたとういのが本音らしいですよ。それでも秀吉の罰を怖れてイヤイヤ戦っていたらしい。

時の新興勢力である日本に三度願って、日本もやっと朝鮮を統治することを決めた。
朝鮮が朝鮮らしい国に作り上げたのはこの後です。

従って今、韓国が最も反省を促す国は、東西戦争で半島を勝手に二分した米国と中国ロシアでしょう。
コレに何も言わず、日本を攻撃す正確こそ、日本統治を求めた朝鮮を二度にわたって拒否した日本の本音なんですよ。
朝鮮兵士は日本兵として戦った。中には血書をしたためて日本の士官学校入学を切望した者もいました。
そして幾つもの勲章を得た者もいたんです。それが手のひらを返すように日本批判をしている。それが真相です。

中国が朝日新聞と社会党の働きかけで範囲地運動を起し、それに便乗する形で反日運動を始めたのが韓国。
ですから、中国まで到達していないので中国は秀吉の朝鮮出兵を批判しない。当然中国に便乗して始めた朝鮮も朝鮮出兵など思い浮かびもしないということです。

投稿日時 - 2014-02-10 18:23:53

ANo.6

他の回答者さんの「併合」が適切表現ではないとの語彙が気になりまた書き込みます。

>併合(へいごう、annexation)は、ある国の領土の全部または一部が、他国の完全な主権下に置かれることを指す。主権の完全移行を伴わない占領や保護国・保護領化、租借とは区別される。

>【統治 government】
特定の少数者が権力を背景として集団に一定の秩序を付与しようとすること。政治とほぼ同義に用いられることが多いが,厳密に解すれば,統治は少数の治者と多数の被治者との分化を前提とし,治者が被治者を秩序づけることを意味するのに対して,政治は,少なくとも,対等者間の相互行為によって秩序が形成されることを理想としている。こうした差異を端的に示しているのは,政治と統治の言語としての差異であろう。すなわち,〈統治〉は〈統治する〉という他動詞の名詞形であるが,〈政治〉には同様の他動詞が対応していない。

>1910年、大韓帝国は「韓国併合ニ関スル条約」(日韓併合条約)によって日本に併合され(韓国併合)朝鮮総督府の統治下に置かれた[3]。日本による統治期間は1919年の三・一独立運動までの武断統治期、それ以降日中戦争に至るまでの文化統治期、および日中戦争、太平洋戦争(大東亜戦争)から終戦に至るまでの戦時体制期に大きく分けられる

>日本では主に日韓併合、または韓国併合や日本統治時代などと呼んでいる。

つまり統治でもあり併合でもありました。
この部分の解釈で現在でも議論の的になりやすいので書かせて頂きます。


ついでに韓国が主張する

>現在の韓国においては、日帝時代、日帝暗黒期、日帝植民統治時代、日本植民地時代、日本統治時代、日政時代、倭政時代、対日本戦争期、対日抗争期、国権被奪期など様々な呼称があるが、国立国語院が管理する大韓民国標準語では「強制的に占領されていた時代」という意味で「日帝強占期」(일제 강점기)とされている。

>植民地(しょくみんち、殖民地とも)とは、国外に移住者が移り住み、本国政府の支配下にある領土のこと。古くはフェニキアや古代ギリシアにも見られるが多くは植民元との関係は維持しつつ独立した体制となっており、侵略によって獲得した海外領土の類型は古代ローマに見られる。近年はヴェネチアなどが行った東地中海における植民地経営をそれ以降の植民地支配と連続した流れと考える向きもあるが、以下では16世紀に始まるいわゆる「大航海時代」以降ヨーロッパ各国が獲得した海外領土を主として扱う。近現代においては、本国政府の憲法や諸法令が原則として施行されず、本国と異なる法的地位にあり、本国に従属する領土を植民地という。


とありますが日本は朝鮮に侵略をした事実はなく、従来の土地占有者(原住民)への迫害や土地簒奪、先住民の奴隷化や略奪的経営、それにともなう暴力行為や財産権の侵害行為などを行っていませんので植民地の概念からも異なります。(あくまで個人ではなく国政として)

当時の公務員の数ですが朝鮮半島の議員、役人、警察は8割が朝鮮人でした。
行政、治安維持などは基本的に朝鮮人で行っていました。
他にも身分開放、社会政策、教育などでも一般に認識されてる当時の植民地とは言いがたいです。

最終的になにが言いたいかと言えば併合とは朝鮮に対する思いやりであったのではないでしょうか?
「日本の統治下に願い入る」とういうのはプライドを傷つける物です。
境界はあやふやであっても「日本との併合」のほうが朝鮮側のプライドの刺激を多少とも緩和できます。
逆に現代の韓国人にはそれで「併合」とは認めたくないのでしょうが・・・。

またも長々と書いてしまいましたが上記の理由で質問者さんの「併合」との認識は正しいと思います。

投稿日時 - 2014-02-09 13:27:13

ANo.5

 今でも秀吉が攻め入った時の「松林」が残されていますよ。
 また、当時に建てた寺院も残っていますが、仏像は日本にある・・とか言って憚りません。

 韓国は併合されたわけではない・・・というのは他の回答者が詳しく書いてくれているので割合します。

 漢民族には侵略されても文句は言わず、日本にだけ未だにネチネチと言ってくるからおかしい国だっていうんです。

 漢民族から助けてあげたのに・・・・・。

 民族性の違いっていうだけでは済まない話かもしれませんが、相手が変わらないことをどう解釈しても先には進まないでしょうね。

 靖国問題は合祀したことが問題なの。英霊に対する参拝は認めるべき。
 それが謝った道に進んだ政府の責任です。

 そこのところ、今からでも分割させれば問題はかなり薄くなると思ってます。

投稿日時 - 2014-02-09 10:58:14

ANo.4

ちょっと待って 韓国併合という言い方はまずおかしい
韓国(当時の朝鮮)は自国では国を守れないので日本の統治下に入ることを自ら頼んで日本に庇護を求めた
別に侵略したわけでもないし むしろ守ってやったんだから感謝されるべき
韓国が今独立国で居られるのは日本のおかげ


韓国がほしいのは金です
豊臣秀吉や加藤清正を非難したって日本から金は降ってこない
そんなことより今の日本を非難して少しでも謝罪させたほうが日本は金を出すだろう という浅はかな考え

投稿日時 - 2014-02-09 08:18:53

ANo.3

"私は韓国を併合したことは悪かったことだと思います"
   ↑
日韓併合は韓国から頼んできたものですよ。
これは韓国寄りの田原氏も認めています。

時の総理大臣「李完用」が議会の承認を得て併合を
依頼してきました。
日本は渋りましたが、再三の要請で併合したものです。
その為「李完用」は、韓国史上最大の悪人とされて
います。
つまり、依頼したことは韓国人は百も承知なのです。


”朝鮮出兵については平謝りするつもりです”
     ↑
平謝りする必要はありません。
これは第三の元寇を阻止するため、という目的も
あったからです。
渋るモンゴルを説得して、元寇をさせたのは
時の朝鮮王「忠烈王」でした。
元寇の70%は朝鮮人です。
ちなみに、倭寇は元寇に対する報復、という説があります。


”千年経っても被害者の立場は変わらないという韓国なのに、
なぜ豊臣秀吉や加藤清正を称えることに行政レベルでの非難を行わないのでしょうか?”
     ↑
韓国国内では何度も問題化されていますね。
日本にも批判の矛先を向けています。

中国は、千回近くも韓国を侵略していますが、韓国は
中国には文句を言いません。
教科書にも、内政干渉があった、としているだけです。
日韓併合が、人類史上例を見ないほど悪辣、としている
のと対象的です。

という訳で、さすがにこれはマズイ、ということでは
ないですか。

投稿日時 - 2014-02-09 07:36:40

ANo.2

>私は韓国を併合したことは悪かったことだと思います。しかし、当時の日本の状況を考えると、自国を守るためになりふり構っていられなかったと言うことは理解できます。ですので、私は韓国併合に対して平謝りをする気はなく、基本は謝罪する姿勢ではありますが、日本側にも事情があったことを主張するつもりです。

本題の前にこの部分に一言書かせて頂きます。

かいつまんで書きますが当時の西洋人による植民地化を免れていたのは日本、朝鮮、シャム(タイ)だけです。
中国に依存してた当時では清国の崩壊にて露西亜からの侵略の対抗策として日本側に朝鮮政府から併合を要求しました。
当時の状況では清国より兵力を配置してる状況であり、内需にて軍備増強する経済力、生産力も無かったための策です。

上記の内容は探せば出てきますのでご自信で改めて検証してみてから「併合」に謝罪が必要だったか判断してみてください。
私個人は併合に対しての謝罪とは当時の朝鮮人と日本人に対する無礼と考えています。


さて、本題の豊臣秀吉や加藤清正などですが韓国側に不都合な部分があるからです。
無論、歳月の経過もあるでしょうが。

「鬼島津」と言われた島津家が日本人に馴染みのない現状のひとつでもあります。
早い話が朝鮮出兵にて当時の朝鮮兵が太刀打ちできなかったからです。
明、朝鮮の一説では20万を1万を満たない島津軍などが活躍した為ですね。

韓国人が現在でも誇る「李氏朝鮮水軍」などのメッキ?が剥がれてしまうからです。
ちなみに島津義弘の大河ドラマが実現しなかったことも韓国、中国に配慮してとの噂があるぐらいです。

類似した例で教科書でも有名な元寇の侵攻を「神風が追い返した」との説が有名ですが現状は
日本側の国力にての撃退でした。
※食料、士気などの問題点があったのも考慮しても台風の影響で奇跡的に勝った訳ではありません

上記の一部例だけでも古代歴史を調べれば現代の韓国の歴史観が崩壊するのを恐れての部分は大きいと考えられます。


そして、これが本題ですが「任那日本府」などを隠蔽したいことが本質だと考えられます。
下記コピペ

>任那日本府(みまなにほんふ)とは、『日本書紀』の雄略紀や欽明紀など[1][2]に見える、古代朝鮮半島南部の伽耶の一部を含む任那にあった倭国の出先統治機関。宋書倭国伝の記述にも任那という記述が見られ、倭王済や倭王武が宋 (南朝)から任那という語を含む号を授かっている。

現実に韓国政府としてはこれらに関わる遺物の発掘、調査を中断させています。
早い話が「併合以前に日本に支配されてた」「元は日本の領土であった」との根底から覆す地雷があるために古代史には必要には触れません。

韓国の歴史観では「朝鮮が日本に文明を与えた」
となっています。これらの理由からも近年「侍、刀、忍者、茶道」など知名度の高い日本文化が
「朝鮮から伝えたものだから起源を主張しても可笑しくない!」また「現存しない理由は日本軍が破壊したから」との理由にも繋がっています。

それ以外にも複数の理由がありますが古代歴史を追及することは現韓国歴史の地雷を踏む結果に繋がるので近年の併合の部分だけをクローズアップしてると言えるでしょう。



最後に誤解を生まない為に追記させて頂くことをお許しください。
先に書いた「任那日本府」を出すと「天皇が朝鮮の血統が入ってる!」と勘違いする人がいるからです。
侵攻により任那日本府時代の多くの日本人は撤退しました。
この部分の歴史背景を見ると現朝鮮人と古代朝鮮人の繋がりを否定することにもなるので深い意味で韓国の歴史観を破壊することになります。

そして時折話題にでる桓武天皇の生母にて天皇に朝鮮の血が云々と騒ぐ人もいます。
百済系ではあるが日本に移住してから数代経過しています。
一説では最大で9世ともありますがこの部分で「天皇は朝鮮人」と揶揄する人がいますね。

この理屈でいえば百済と朝鮮は繋がっているとの認識です。
「朝鮮は1万年の歴史がある」と言ってるのもこれらの変な歴史観があるためと言えます。
現実には百済の民族は迫害などで壊滅状態にされました。

同時に現存する「在日系」は帰化しようが何世代経過しても朝鮮人との理屈になってしまいます。
私個人では帰化してその土地の文化、風習を理解し同調する人は「日本人である」と考えています。
この世代をも無視した思想はある意味日本に同化しようとする在日系の方々への失礼であると思うのでこの部分は強く否定します。

上記の理由で血統云々の話になると同化してる在日系の方々への失礼があるかと思い、長々と追記させて頂きました。

投稿日時 - 2014-02-09 07:35:26

バカだから。 

投稿日時 - 2014-02-09 05:22:09

あなたにオススメの質問