こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

将来の目標

私には目標があります。
声優または女優になることです。それが無理でもドラマ、アニメなどの制作に携わることです
そのため高校生までは社会の常識を学び大学では専門的なことを学びたいという進路を設計してました。
学校やなりたい理由など完璧に考えて母に伝えました。私の母ならきっと応援してくれると思った。でも違いました。もう反対されました。その上「あなたは、保育士になるためにこのが高校へ行き、この大学を行きなさい」と勝手に私の人生を決められました。
でもそんなに簡単に諦められないので高校は決められた高校で決められた部活(陸上部。なぜ陸上部なのかはわかりません)に入り独学で演技の勉強して一人で頑張り、大学こそは自分で決め夢に向かって頑張ろうと思って3年間頑張り続けた部を引退。3年の夏。進路表を提出する時の母に「あんた保育科のあるあの大学に指定校で行きなさい。だから明日申し込みなさい」と予想していたことを言われました。
でも私には夢がある。何が何でもなる!
私は自分の希望する専門学校を言い、場所、内容、どんなところかを言い今までで1番反抗した。
でも母は「で?だから何?」と言い返され、私の意見なんて無視されました・・・
普段は「好きなことしなさい。好きなものになりなさい。」と言ってくれる母ですが、声優になりたいといったら今まで見たことないくらいの怖い顔して怒られます。

私は現在高校3生。3月には卒業します。
進路はというと、保育科は全力で断ったので保育科ではないですが。専門学校でもないです。
家から近いスポーツ科の短大に決まってしまった。
反抗は何か月もしたが気持ちは伝わらずに終わった。

でもなりたい気持ちはなくなってません。今でも独学で勉強してます。絶対になりたいんです。
家から出てと東京にも行きたい。この気持ちは何年たっても変わらない。

でもどうすればいいかわからないんです。

みなさんにアドバイクをください。
反対されれても応援されなくてもやりたいんです。

ちなみに母子家庭なので父親という判断はありません

投稿日時 - 2014-02-08 16:01:11

QNo.8466600

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

田舎で細々とアニメーターをやっています。
各種デザイン・作監・コンテ・演出・監督なんかもやらせて貰っています。

目標を持つ事は凄く良い事です。
しかし、万一失敗するリスクも考えなければいけません。
誰しも夢が叶えば良いのですが大半の人が夢を夢で終わらせてしまうからです。
努力は無駄にはならないと良くいいますが無駄になる努力も中にはあります。
これが現実です。

親が大学にと言ったのは多分親としての愛情だと思います。
ただ、親の言葉が足らないので愛情が伝わらず
溝ができてしまったのではないのかなと思います。

まず、声優か女優にとの事ですが
女優さんについては範疇外なので差し控えますが
声優さんについては現状吐いて捨てるほどいます。
正直、需要と供給のバランスが取れていません。
おかしいと思いませんか?
どのアニメを観ても同じ声優さんばかり出てくる現実を。
新人さんもたまには出てきますがお呼びでないって感じです。
又、最近の傾向として子役上がりの声優さんが多いです。
この辺りから質問者様が圧倒的不利になります。

まず、養成所か声優科のある専門学校等に行かないと質問者様が余程魅力的でない限り
事務所は相手にもしてくれないでしょう。
養成所は入るのは難しいと聞いています。

たまに、専門学校に臨時講師で教えに行く事があるのですが
公開・非公開かは声優科のある専門学校次第なのですが
特待生又はそれに準ずるようなシステムがあります。
選抜時期や人数も学校によってまちまちですが
特待生になれるのはたった数人です(多くても5人位みたいです)

もし、特待生になれたら学校の全面的なバックアップを受けられます。
中には生活費等の援助をしてくれる所もあるそうです。
卒業生から人気声優が出ればいい宣伝になりますから
費用対効果としては申し分ないでしょう。
特待生になれなかったらまず声優の道は9割がた閉ざされたと思って良いでしょう。
言い方が悪いですが数人の特待生を育てる為と学校運営の為の金づるでしかありません。

特待生になれなくても努力で人気声優さんになった方はいらっしゃいますが
数は少ないです。
その時は卒業した学校は手のひらを反してすり寄ってきます。

特待生になって事務所に入ったとしても
声優科のある学校は1つでは無いので
そこで特待生同士の競争が始まります。
ここでようやく声優へのスタートラインに立つ事ができます。
学校が事務所等に売り出すよう全面的にバックアップしてくれますが
最終的に売り出す人材を選ぶのは事務所ですのでここで選ばれなかったら
チャンスは殆ど無いと思って良いです。
なにせ同じような実力を持った人間同士の競争ですから。
その中から声優としてデビュー出来るのはわずかで本当に厳しいです。
デビュー出来てもレギュラーで役がとれるとは限りません。
通行人Aとかならとれるかもしれませんが。

声優として食べていくのは難しいのが現状です。
殆どの人がアルバイトをしながら生活しています。
某人気声優さん達もアルバイトをしながら分刻みのスケジュールを熟しています。
ARも昼間だけとは限りません。
深夜2時とかから開始なんてあります。
それ位声の仕事は厳しいですし給料も安いです。
番組ナレーションを出来る程の実力がつけば(あれば)仕事には困らないと思います。

新人のうちは多分ですがアダルトゲームやアダルトアニメの仕事が多いかと思います。
それ専門にやっている声優さんもいます。
人気声優さん達もやってたりします。
質問者様はそれらを出来ますか?
最初からレギュラーでなんて考えていたら甘いです。
一言セリフを貰うため血の滲むような努力が必要です。
また、監督・音響監督によっては厳しい人もいますので
モブキャラの一言にまで拘る人もいます。
厳しい言葉を浴びる事もあるでしょう。

ただ、稀に主役キャラを新人オーディションで採用って場合もあるので
そいったオーディションがあれば積極的に応募してみるのもいいかもしれません。

ドラマの場合は殆どは大卒じゃないと採ってくれないと聞いています。
孫請け位の小さい会社なら可能性は否定できませんが
激務で給料は安いです。

次にアニメの制作ですが
やりたいのは、作画・仕上げ・美術・撮影・CGアニメーター・制作・音響関連
どれでしょうか?

昔は試験等なく応募すれば確実にスタジオに入れました。
(音響関連はちょっと別ですが)
当方も色々事情があって家出同然で東京に出て偶然アニメの道に入りましたが
今は、エントリーシートを提出し実技試験・面接・常識テストと
なんか大企業に就職するのかと思う位のスタジオも沢山あります。

こちらもやはり専門学校を出ておいた方が良いです。
仕事なんて業界に入ってしまえば専門学校で2年近くかけてやることを
個人差はありますが1,2か月で覚えてしまいます。
仕上げ・撮影はソフトの使い方さえ覚えてしまえば何とかなります。
作画はもう枚数をこなすしかないです。
しかし、専門学校にはスタジオとのコネがありますし
夏休み等の長期休暇に実際にスタジオに働きにいける可能性があるという利点があります。
その際に潜り込んでしまうという手段もあります。
又、アニメ業界には美大の卒業生も交じってきます。
アニメは動いてなんぼの世界ですが
本格的にデッサン等を学んでる人は上手い人は上手いですし
下手な人は下手です。

業界に入ったら学校と違い手取り足取り指導してくれる訳ではありません。
実際に自分で体験し肌で覚える感覚です。
先輩に聞いても邪険にされる場合も少なくありません。
あくまで自分で努力して
仕事が出来るようになったら使ってやるって考えです。
怒られる事はあっても褒められるという事はあまりありません。
特に制作進行は監督や作監・原画マン等に八つ当たりや制作虐めの標的になりやすいです。
又、カットの回収に行かなければいけませんが
先輩が最初1回位は付き合ってくれると思いますが
2回目からは一人での可能性が高いです。
免許を持っていなければとっておいた方がいいです。
AT限定免許ではなく念のためMTをとっておいた方が良いです。

制作側の悪い風習なのですが1年待てば新人が入ってくるから
別に教えなくてもいいだろうって考えが知らないうちに蔓延しています。
早い人だと1日持たず辞めていきます。
新人のうちは給料は激安です。
スタジオが提示している給料はあくまでスタジオが設定した基準をクリアしたら
って場合が多いですので
最初から基準をクリアするのは正直難しいです。

そこで勿体ないなと思ったのは
せっかく大学にいけるチャンスがあったのに潰してしまった事です。
声優・女優・アニメで食べていける人はほんの一握りです。
大学に通いながら演劇部に所属しアルバイトをしてお金を貯め
そして専門学校に通う・劇団に所属するという選択肢は無かったのでしょうか?

正直な話、東京に出てきても親の援助無しでは生活は苦しいです。
男性なら3畳1間共同玄関・トイレ・風呂なしでいいかもしれませんが
質問者様は女性なのでそうゆう訳にはいかないと思います。
家賃だけで相当かかります。

又、万一夢が破れた時はやはり学歴はあった方が良かったです。
保育士さんなら就職先には困らないと思います。

当方の話で申し訳ありませんが
当方がアニメ業界に入った時はバブル全盛期でしたが
初任給は忘れもしません8千円でした。
数年間は年収は10万切ってました。
月収じゃないですよ、年収です。
食事もお金がないので毎日採れる訳ではなく
公園の水でお腹を満たしてた時期もありました。
又、家賃が払えないのでスタジオに住み着いてました。
ただ、良い師匠に巡り合えた為に今の自分があると思ってます。

こういった事に質問者様は耐えられるのでしょうか?
学歴・お金はあった方がいいに決まってますので
少し早まった感はあるかなと思います。

しかし、夢に挑戦するのは決して悪くないです。
やらないで後悔するよりもやって後悔した方がいいに決まってます。
独学で勉強しているのも悪くはないですが
独学ではやはり限界があると思います。
逆に変な癖がつく場合もあるので。

最終的に決めるのは質問者様ですが
質問者様が思っている以上に苦しく大変な棘の道が待っていると思います。
それでも質問者様が成功する事を願っています。
当方は夢は叶いませんでしたが間接的に夢を叶える事が出来た人間です。
美術の成績なんて小中共に1でしたがなんとかやってます。
業界に入って使い物にならないとかさんざん言われましたが
先にも言いましたがいい師匠に巡り合え頑張って努力しました。
ただ、相当の苦しみと苦痛を伴いましたが。
なので頑張ってる人や出来ない人を応援したい人だったりします。

質問者様も諦めずに頑張ってみて下さい。
諦めたらそこで終わりです。
後悔のないよう精一杯思うようにやってみて下さい。
人生1度きりです。

もしかしたら何時か何処かの現場で会えるかもしれませんね。
その時が来るのを楽しみにしています。

以上、長文になってしまいましたが参考にされば幸いです。

投稿日時 - 2014-02-12 03:13:18

ANo.2

親だろうが 誰であろうが あなたが思うのなら 家出でも何でもして
決めた道を歩んで下さい

人生は 他人が決めるものではありません あなたが決めて それが失敗に終わったとしても 他人から言われて渋々歩いた人生より良い筈です

何事も挑戦あるのみ
    頑張れ(*^^)v

投稿日時 - 2014-02-08 16:57:46

お礼

ありがとうございます。

頑張ります!挑戦します。必ず夢かなえます!

投稿日時 - 2014-02-08 18:18:33

ANo.1

林原めぐみさんはご存知ですか? 彼女は保育士より忙しい看護学校を出た直後に声優の道に進んでいます。看護学校に行った理由はご質問者さんとほとんど同じらしいですよ。
なんで、保育士の資格をとることを断っちゃったんです?

声優って、いろいろな役をこなすわけでしょ? あなたの個性、特徴があれば、役をもらえたでしょうに。
全国で万といる声優を目指す人から、どうやって一歩前に出て、最初のチャンスをつかむんです?
子供の心がわかる、保育技術を持った声優の卵なんて、使う側から見たら魅力満点でしょうに。

チャンスを自分から潰すのはやめたほうがいいですよ。

投稿日時 - 2014-02-08 16:42:25

お礼

回答ありがとうございます

私も林原さんのように前向きにもう1度頑張ってみます!

投稿日時 - 2014-02-08 18:16:48

あなたにオススメの質問