こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人の自由の追求はどこまで許されますか?

 現代の日本では働かない自由が世間一般に受け入れられているとは言えません。
無職、ニート、低収入は弾圧の対象となっております。特に男性はそうでしょう。
しかしその一方で産まない女性に対してテレビや新聞といった大衆向けマスメディアでの
弾圧や侮辱というものを見ることはありません。
むしろ指摘するだけでセクハラと呼ばれ逆に弾圧を受けてしまいます。
 女性一人では精子を提供して貰えれば一人で産んで育てられます。
男性一人では子供は産めません。
よって出産は女性の重要な仕事だと私は考えます。
代わりに男性が安全と衣食住を提供します。
しかし、多くの日本人女性は結婚するつもりのない男性や、
家族を養えない男性との交際を優先して平均結婚年齢を年々後退させております。
過去の日本で広く行われていた見合い結婚は廃れ、
貧しい若い男女が結婚して子育てしながら支え合うという姿も見られなくなりました。
 男性は高望みな現代日本人女性を満足させられる年収を得る頃にはもうおじさんです。
しかし、そこまで苦労しても妻になってくれる女性は昔と比べたら・・・残念なおばさんです。
それも男性が苦労している間にたくさんの無責任な男性達と遊んでいたおばさんです。

 ここで女性や、娘をもつ親御さんに疑問が浮かびます。

多くの女性がこんな生き方をしていたら日本人はどんどん減少してしまうのではないでしょうか?
人口が減少すれば経済規模も縮小します。国防も難しくなります。
年金を支える人数が減ります。社会保障も維持できなくなるでしょう。
インフラも過疎地のように維持できなくなります。
それでも、自由は許されるべきでしょうか?
自由のために衰退を選びますか?

 また、

戦争になれば男性は命を懸けて戦うことになるでしょう。
そうしなければ国が滅ぶからです。これまで必死に貯めてきた財産が奪われるからです。
家族、特に女性が酷い目に遭うからです。
自由は許されるべきと考える人は、財産を全て失っても、
自分や家族が酷い目に遭っても構わないから
戦わない自由を男性に与えると考えていらっしゃいますか?
それとも男性には命懸けで戦って欲しい。
でも自分はどうしても好きな男性とだけしか結婚しないし子供も産まない。
そうお考えですか?

 私が社会に出た頃の話です。
良い男がいないと目の前で当時好きだった同僚の女性が友人と会話していて
とてもがっかりした経験があります。
戦前は役場が娘の身売りを斡旋するほどお金で妻を買うということが行われていました。
男性も戦争に行ってしまい家計を妻が支えることもありました。
それでも当時の女性はたくさん子供を産んでいました。
現代の男性達は昔の男性達よりも冷たくて貧しいでしょうか?
良い男性は本当にいませんか?

 そして最後の疑問です。
結婚に恋愛って必要ですか?
毎年多くの夫婦が離婚していきます。
私の両親も祖父母の反対を押し切って結婚したにも関わらず別れました。
私を生涯愛すると言っていた女性も浮気していました。
しかし、初めて会った相手と見合い結婚で
パートナーが亡くなるまで支え合ってきた祖父母のような夫婦もいるのです。
恋愛は結婚のためにどんなことを犠牲にしても必要なものですか?

投稿日時 - 2014-01-31 00:37:13

QNo.8454499

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

女も戦争に行けばいい。

金と戦争遂行能力を取ったら男には何の魅力も残らなかった、
という話では?


男はある程度不自由で窮屈な暮らしでも自分の役割を
与えられてそれほど美人じゃなくても女を与えられて
一家の大黒柱として尊重される世の中が居心地がよかった
のかもしれませんが、女は違ったのでしょう。


自由と尊厳の増大は素晴らしい。

それは男が戦争の道具で、女が子を産む道具である状態よりもずっと素晴らしい。


でもせっかくの自由をくだらないことにしか使えなかったり、
一見自由に見えても金の奴隷だったりすると幸せではないかもね。

男は金も武力も失って、耕す土地も持たない農奴みたいになってしまって、
もう他人に搾り取られるしか存在価値がなくなってしまったのでしょう。
小作人ですね。

女は自由になった。

でも男は農奴の小作人並みになった。
奴隷には結婚の自由などありません。

でもそのぶん儲かった人がいるのだからその人たちにとっては世の中よくなったのでしょう。

投稿日時 - 2014-01-31 14:03:54

補足

>女も戦争に行けばいい。

A:その通りだが実力差と母体保護の観点からすれば兵士が男性になるのは必然である。

>金と戦争遂行能力を取ったら男には何の魅力も残らなかった、という話では?

A:その通りだと考えている。
  だがそれとは別に女性には出産育児という女性が果すべき責任というものがあると
  俺は考える。
  それを果さない女性に対してまでも男性は責任を負わなければならない事に
  疑問を感じている。

>自由と尊厳の増大は素晴らしい。

A:ならば男性にも自由を与えるべきだ。
  だがそんな国はいつまでもつのか?
  

投稿日時 - 2014-02-15 22:28:31

ANo.5

再回答です。わたしもそう思います。そんなこともわからないで生きているのかって思ってしまいますね。こっちが心配してしまったりしますから。そういう人は、気づいたときには、手遅れなんだ。

投稿日時 - 2014-01-31 12:18:31

ANo.4

別に女性ばっかり遊んで男の品定めしてる訳じゃないでしょう?
男性も、「女は若さが一番」とばかり、中学生高校生のお嬢さんと「援交」する人いるじゃないですか??
そういう男性は「子供を生んでもらおう」と思って「援交」してるとでも?
「真面目に苦労してる男性がいる」のなら「真面目に苦労してる女性も」居ますよ。
女性は「家族を養えないような男」との交際を優先して平均結婚年齢を年々後退させてる、って、だから女性はそういう男性を選ばないように「品定め」しなさいよって話じゃないかと。

なんで戦争に話が飛ぶのかよくわかりませんが、男性が戦争に行くか行かないか、決めるのは本人でしょう。少なくとも私は主人に「戦争に行って来い!」とは言えません。行くといえば、引き留めます。
でも、ひょっとしたら今後は女性も志願するかもしれませんね。男女平等ですから。
「女性が、好きな人と結婚して子供を産みたい」と思う事と、「男性が戦争にいって家族財産を守りたい」と思う事は、いわゆる「本能的」な欲求だと思いますが。。

結婚に恋愛は必要だと思います。でも絶対ではないです。夫婦に必要なのは「信頼」だと思いますので、信頼を育めない恋愛は無意味です。
結婚相手と、健康に共に白髪で歩ければ万々歳ですが、何が起こるか分からないのが人生です。仮に私の主人が寝たきりになったとして、自分が働き介護をし子供の面倒を見なければならないとしても、それを受け止める覚悟はあります。その覚悟の根底は「主人への愛情」 があるからです。
治る見込みがなくとも、何もしてもらえなくても、共に時間を共有出来ればそれでいいと思います。
それが「愛する人と結婚して子供を産みたい」と願った女性、オバサンの「自由」だと思います。
国の繁栄の為、少子高齢化対策のため、人口を増やすため、子供を産め!と言われたら、男性はそれこそ動物のオスの如く、自分の遺伝子が優れていること、財力が有ること等を今以上にアピールしないといけませんし、より優れた男性に女性が乗り換える事もアリだと思います。「子供を産むこと」が目的なんですから。そんな「国」を守る為に死を覚悟で戦争にいきますか? 行けますか??

投稿日時 - 2014-01-31 10:31:42

補足

長くなりすぎたので引用部分を一部省略しました。

>男性も、「援交」する人いるじゃないですか??

A:そうです。でもそれって女性が拒否すれば良いだけの簡単な問題なんで。

>「真面目に苦労してる女性も」居ますよ。
  女性は「家族を養えないような男」との交際を優先して
 平均結婚年齢を年々後退させてる、って、
 だから女性はそういう男性を選ばないように
 「品定め」しなさいよって話じゃないかと。

A:当然いるでしょう。
  でもそれなら親が品定めする見合いで何が悪かったんですか?
  自分で選びたいって気持ちはわかります
  でもその代償でババアになっても損をするのは男性なんです。

>なんで戦争に話が飛ぶのかよくわかりませんが

A:国家を維持するために平和を守っているのは軍隊と政治家です。
  子供が少なくなれば軍人や予備の兵士も減ります。
  外交交渉や経済成長にも影響が出ます。
  
>国の繁栄の為、少子高齢化対策のため、人口を増やすため、
 そんな「国」を守る為に死を覚悟で戦争にいきますか? 行けますか??

A:男性は女性のため、高額な年収を稼ぎ、長時間働き、
  家事育児もやれと言われております。
  男性の特権というものは次々と奪われておりますが
  男性の責任を負う女性はほとんどおりません。
  そんな女性達を守る為に一生かけてこの国を発展させるために働けというのですか?
  戦争になったら戦って死ねというのですか?
  それが俺の質問です。

投稿日時 - 2014-02-15 22:20:38

ANo.3

愛ってなんだと思います?お互いの寂しさを埋め合うことを言うんだ。わかぞうより。

投稿日時 - 2014-01-31 07:06:08

補足

その一時的な寂しさを埋めるために将来を捨てている人が多いことに疑問を感じています。

投稿日時 - 2014-01-31 09:11:57

ANo.2

まず 初めに 戦争が無ければ あなたの質問の半分は要らなくなりますよね
戦争の悲惨さを学習した若者が 果たして第二次世界大戦みたいな馬鹿げた戦争を 繰り返すでしょうか?

現在 北朝鮮を除いて 各国が核爆弾を使用した戦争を禁じています

日本は 核爆弾は勿論禁止 戦争廃止を呼びかけています

もう 二度と 世界大戦の様な出来事は起こらないでしょう


・・・次に 現在の日本人口は 約1億2600万人です
近年 人口の減少傾向にはなってるが 立て直す事が可能なのは必然
 このまま何の政策も取らずに人口の減少が進むとは到底考えられません

そして 結婚対策ですが 是れも同様 今の状態が このまま続く筈が無い
あなたの考えが 止まっているだけです・・

未来に夢を持って下さい  そして未来の子供達にも希望を与える様な前向きな質問形体を残しましょう

投稿日時 - 2014-01-31 01:24:17

補足

 戦争が無くなるとは思えません。
現在はたまたま日本が巻き込まれていないだけに過ぎません。
第一次世界大戦で戦争の悲惨さを学習したヨーロッパで
第二次世界大戦が起きました。
先の大戦でもイギリスはポーランドとチェコスロバキアの独立を保障しておきながら
自国の平和のために両国を見捨てました。

 立て直す事が可能とおっしゃいますが、
女性の社会進出と両立させる具体的な方法が考えられません。
対策が可能であるならば何故今まで放置してきたのか。

 夢を持てない国にしてきたのはどの世代か教えてください。
私自身は前向きにこの深刻な問題を民主的な方法で解決したいと考えております。
それができなければこのまま衰退していきます。

投稿日時 - 2014-01-31 02:35:38

ANo.1

個人の自由ですか。
恋愛は必要ではないと思います。
我慢が出来ない結婚ならしなくてもいいのではと思います。

働かない自由もあると思います。

ただし、日本に居る限り、納税の自由はあります。

人をだましてでもお金をもうけて納税をする義務はあるのです。
一生人をだまし続けてお金をもうける自信があるならそれもOKと思います。

それだけです。

投稿日時 - 2014-01-31 01:04:04

あなたにオススメの質問