こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業 自家用車 兼用

自家用車(普通車)を事業用と兼用で使用する事になりました。

購入したのは2012年3月、購入金額250万円です。
2013年2月より事業用に使用し始めました。

減価償却はどのような計算になりますか?

青色申告で25年度分から申告します。

無知でお恥ずかしいですがよろしくご指導の程、お願いいたします。

投稿日時 - 2014-01-27 16:55:51

QNo.8449273

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

普通自動車の耐用年数  6年 (償却率: 0.167)

家庭用で使用していた時期の耐用年数 1.5倍換算  6年×1.5=9年 (償却率:0.112)


【2012年】

 (1) 償却額 : 2,500,000 × 0.112 × 10/12 = 233,333円
            ・・・・ 未償却残高:2,266,666円

【2013年】

 (2) 償却額 : 2,500,000 × 0.112 × 1/12  = 23,334円(1月分の償却)
            ・・・ (未償却残高:2,243,332円)

 (3) 償却額 : 2,500,000 × 0.167 × 11/12 = 382,709円(2月~の償却) 
            ・・・ (未償却残高:1,860,624円)

   あとは「事業使用割合」を 382,709円 にかけると 減価償却費が算出できます。


国税庁のホームページで決算書を作る場合、

取得価額       : 2,500,000円
前期末未償却残高 : 2,243,332円
本年の償却期間  :  11月
耐用年数       :  6年
事業使用割合    :  ご自分で入れてください

で、正しく計算されるはずです。
計算各所の端数切捨ての関係で、1円~2円程度 私の計算と、未償却残高が変わるかもしれません。
  


 
  

投稿日時 - 2014-01-27 17:50:24

お礼

とても詳しくありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-28 16:49:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-