こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療費控除 領収書について

確定申告(医療費控除)を行おうと思い、病院・薬局(処方箋)の領収証を整理し、
さらに病院への往復交通費分を加算しました。

ドラッグストアで購入した、市販薬や絆創膏、消毒液、包帯、目薬…
なども申告できる事を知っていますが、レシートを捨ててしまいました。
家計簿は事細かく記録しているので、何をいくらでどの店で買ったのか、
1年分の記録は出せるのですが。。。

やはりレシートがないとダメなのでしょうか?
申告手続きに詳しい方、教えていただけたら幸いです。

※交通費は領収証がなくても、電車・バスなら始駅~終駅・金額を、
 記入したメモがあれば良いと理解しています。(以前の申告時もそのように行いました)

投稿日時 - 2014-01-23 10:28:45

QNo.8442664

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>やはりレシートがないとダメなのでしょうか?

はい、「確定申告書」とともに「添付、または提示」が必要です。

『医療費控除の対象となる医療費』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm
>>…医療費控除を受けるためには、その支払を証明する領収書等を確定申告書に添付するか提示することが必要です。

なお、上記リンクにもありますが、「e-Tax(電子申告)で確定申告書を提出する」場合は、「添付、または提示」は不要ですが、「確定申告期限から5年間」はいつでも提出、または提示ができるようにしておくように求められています。

つまり、「申告書の受理」=「申告内容が認められた」ということではないということです。
ただし、以下の記事にもありますように、税務署も暇ではありませんので、「すべての申告書を精査する」わけではありません。

『確定申告後に税務署から来署案内?』(2011/01/18)
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-594e.html
『税務署はいくらから来る?』(2010/12/06)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760.html

>※交通費は領収証がなくても、電車・バスなら始駅~終駅・金額を、記入したメモがあれば良いと理解しています。(以前の申告時もそのように行いました)

はい、社会通念上、「電車・バスに乗って領収書をもらうことはない」のはほぼ常識ですから、「通常領収書が発行されない交通費で、整合性があると認められるもの」は、(税務署から)【証明】を求められることはありません。

裏を返せば、「領収書の入手が容易なもの」であるにもかかわらず手元にない場合は、原則として控除対象にはならないということです。

※もちろん、「やむを得ない理由」や「税務署(の職員さん)を納得させられる説明ができる」ならばその限りではありません。

*****
(その他参考URL)

『[PDF]医療費控除を受けられる方へ』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2012/pdf/04.pdf
『どうする?領収書のとれない医療費控除|All About』(更新日:2014年01月22日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14641/
『Q21 作成した申告書は税務署に送付することもできるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/06.htm
>>(18) 医療費控除を受ける場合
>>後日、医療費の領収書等が必要となる方は、添付書類台紙などに添付せず、申告書を提出する際に提示(申告書を送付により提出される場合には、医療費の領収書等の返戻を希望する旨の書面及び切手を貼付した返信用封筒を同封)してください。
>>なお、提出された医療費の領収書等の税務署での保存期間は1年ですのでご留意ください。
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『国税庁>ご意見・ご要望』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
---
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに|井岡雄二税理士事務所』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html
『還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

投稿日時 - 2014-01-23 11:36:47

お礼

有難うございました。
丁寧に探せばこんなにも情報があるんですね(^^;)
自身の調査不足を反省です。

投稿日時 - 2014-01-24 13:45:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

 ご自分の理解で作成したものを提出したら良いと思います。私は現在83歳、定年後、年金を二つ頂いている関係で23年間確定申告をしています、医療費関係も過去数回10万円オーバーしたことがあり控除を申告欄に書きました。一定額以上だと現役時代の会社の定年者共済会から医療費補助がでます。本来は、こうした補助額や生命保険の補助給付などは差し引かないといけないのですが、しらばっくれて差し引かずだしました。若し税務署から何か言ってきたら修正すればいいのです。幸いにもそのようなことはありませんでした。家計簿の集計額を書いて、レシート類は不明とか破棄とか付記しておけばいいと思います。税務署も膨大な申告書を全部などとてもチェックはできません。抜き取り調査ですが、その場合でも金額的に合理性があれば問題にしないと思います。最悪でも別に犯罪を構成するような悪事ではなく、修正すればよいことですから、自分の判断でおだしになったらいいと思います。おっしゃている程度なら90%何も言ってこないと思います。多分3年で時効です。***

投稿日時 - 2014-01-23 11:11:14

お礼

アドバイス有難うございました。

投稿日時 - 2014-01-24 13:22:33

レシートは必要ですね。ドラッグストアで買った分は。

病院で処方されたものは薬手帳とかがあればいいけど。

市販薬でも治療に必要なものは控除できますが、美容薬とかは控除不可ですので。

投稿日時 - 2014-01-23 10:46:03

お礼

ご回答有難うございました。
やっぱり原本必要ですよね(^^;)

投稿日時 - 2014-01-23 10:48:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-