こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

フリーから社員になった場合の確定申告の仕方

昨年始めにフリーランスとして仕事を請けてから、春頃その会社の社員になりました。
さらに、秋頃に社員になってからも少し別の収入がありました。
申請が必要な合計20万は越えています。

e-taxで申請したいので、住基カード、電子証明書、利用者番号などの下準備は済ませました。
ログインできたんですが、白色なのか青なのか場所が良くわからず、
表をみてもどこに何を入力したら良いか全くわかりません。
そこで質問です。

1、フリーランスの仕事と、社員になってからの仕事を受けましたが、事業申請してません。
この場合は白色でいいんでしょうか。

2、フリーランスで受けたものは源泉徴収されたものが振り込まれましたが、書類は届いてません。
支払調書が必要ですか。

3、会社員になってからの別件の収入の方は、昨年の仕事でしたがまだ振り込まれてません。
振り込まれてなくても、今回の確定申告が必要と聞きましたが、書類は何が必要ですが。

4、経費は、フリーランスとして活動した数か月分と、別件に必要とされた分しか
適用されないんでしょうか。同じ職種ですので年間通して資料など買っていました。

5、国民年金過去5年分(控除適用されてないものが)ある場合、入力欄はどこにあるんでしょうか。

6、入力する必要があるのは、
「フリーで受けた税金取られた後の数字」、
「社員になってから受けた別件の税金取られた後の数字」、
「社員の給与明細の税金取られた後の数字」、
「経費」、
「未控除の年金の数字」
でしょうか。

投稿日時 - 2014-01-22 17:11:12

QNo.8441652

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

>1、フリーランスの仕事と、社員になってからの仕事を受けましたが、事業申請してません。
この場合は白色でいいんでしょうか。
そのとおりです。

>2、フリーランスで受けたものは源泉徴収されたものが振り込まれましたが、書類は届いてません。
支払調書が必要ですか。
いいえ。
必要ありません。

>3、会社員になってからの別件の収入の方は、昨年の仕事でしたがまだ振り込まれてません。
振り込まれてなくても、今回の確定申告が必要と聞きましたが、書類は何が必要ですが。
12月に働いた分なら1月支給ということがあり、その場合、今年の確定申告の収入には含めません。
その収入は本来、去年、支給されるはずたったんですよね。
書類は必要ありません。
通常の確定申告では、会社からもらう源泉徴収票が必要ですが、e-taxでは省略できます。
でも、源泉徴収票がないと、給与収入や社会保険料控除が入力できないでしょう。

>4、経費は、フリーランスとして活動した数か月分と、別件に必要とされた分しか適用されないんでしょうか。同じ職種ですので年間通して資料など買っていました。
そうですね。
その収入を得るためにかかった費用が経費として申告できるものです。

>5、国民年金過去5年分(控除適用されてないものが)ある場合、入力欄はどこにあるんでしょうか。
「社会保険料控除」です。
ところで、5年分を去年払ったんでしょうか。
それより前に払った分は、控除に使ってなくても今年の申告の控除にはできません。

>6、入力する必要があるのは、
「フリーで受けた税金取られた後の数字」、
「社員になってから受けた別件の税金取られた後の数字」、
「社員の給与明細の税金取られた後の数字」、
「経費」、
「未控除の年金の数字」

いいえ。
給与所得、社会保険料控除、収支内訳書(経費)です。
下記サイトの「様式・手引き・入力例」を参照してください。

参考
https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/st/ccw1700/h25

投稿日時 - 2014-01-22 20:44:14

ANo.1

>白色なのか青なのか場所が良くわからず、…

事業開始から 2ヶ月以内に青色申告承認願いを出したのでない限り、白色申告しか選択肢はありません。

>2、フリーランスで受けたものは源泉徴収されたものが振り込まれましたが…

源泉徴収されたって、具体的にどんなお仕事でしょうか。

個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2011/pdf/07.pdf

個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

>支払調書が必要ですか…

源泉徴収される職種で間違いないとして、確定申告に支払調書の添付は義務事項ではありません。
なくても申告はできます。
正直に各数字を記入するだけです。

>振り込まれてなくても、今回の確定申告が必要と聞きましたが、書類は何が必要ですが…

給与を申告する場合の源泉徴収票と違って、添付書類など何もありません。
「収支内訳書」に記載して提出です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/07.pdf

>4、経費は、フリーランスとして活動した数か月分と、別件に必要とされた…

その収入を得るのに直接要した費用のみです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>年間通して資料など買っていました…

スキルアップのための費用は経費でありません。

>5、国民年金過去5年分(控除適用されてないものが)ある場合、入力欄はどこにあるんでしょうか…

社会保険料控除。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

>「フリーで受けた税金取られた後の数字」…
>「社員になってから受けた別件の税金取られた後の数字」…
>「社員の給与明細の税金取られた後の数字」…

どれもこれも書く欄ありません。
書くのは税金を引かれる前の「収入金額」と、ひかれた「源泉徴収税額」です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h25/02.pdf

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-01-22 17:40:36

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-