こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

繋留流産と、胞状奇胎

妊娠7週2日で、胎嚢しか見えず卵黄嚢が大きいので、繋留流産の疑いと言われ、8週3日で、繋留流産と診断されました。

それと7週2日での尿検査のhcgが13000位で、8週3日では、23000位と高めなので、胞状奇胎だといけないから早く手術をすることを勧められたのですが、仕事の都合で9週6日にしか休む事ができないため少し手術日が先になりました。

自宅へ帰って色々ネットを見ていたら、だんだん不安になってきて…。
仕事を無理やり休んでも早く手術を受けた方がいいのでしょうか?

ちなみに先生からは、早く手術を受けて欲しですが、まぁ、今すぐ命の危険があると言うわけではないので、9週6日に手術をしましょうか。と言われました。

詳しい方、経験された方ありましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-01-15 23:20:21

QNo.8431681

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

繋留流産も、胞状奇胎も経験があります。

胞状奇胎は、流産のように大量に出血する可能性があります。

少しづつ出血があったのでおかしいとと思い、夜なのに病院に行ったら胞状奇胎だと言われてすぐに手術した経験があります。

夜でもすぐに・・・となると準備が追いつかず、大変痛い思いをする可能性があります。
つまり、前日から徐々に広げる部分(子宮口)を一気に広げてしまうため、手術後に麻酔が覚めると強烈な痛みがあるのです。

それに、緊急手術となると夜勤の医師取る可能性もあるので、準備が整いません。

無理やりの必要はないと思いますが、まあ、少しでも出血があったら気をつけて下さい。
救急車を呼んでもよいです。


流産とか、処置とかだけでもかなり精神的にショックなのですが、胞状奇胎の場合はさらに絨毛癌の不安が出てきます。

しばらくは「私、がんになるかもしれないの?」と不安な日々を過ごすことになります。

その不安を軽減するためには、少しでも早い方が良いかもしれませんね。


すぐに命の危険が無くても、緊急手術のリスクと、がんに対する不安な気持ちを少しでも軽減するためです。

寒い季節だと、余計に体が不安かもしれませんし。

本当に、どうぞお大事にね。

投稿日時 - 2014-01-15 23:57:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-