こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TVのニュース番組を理解したい

30代後半になって勉強したくなりました。

テレビのニュース番組を最近見るようになったのですが、コメンテーター

のコメントが全く理解できません。

それに小学生向けのマンガの歴史本やニュース雑誌を読んでも理解できません。

自分がバカなのだろうかと思っていしまいます。

自分は何から勉強すればいいのでしょうか。

特に自分は学生時代から国語がものすごく苦手だったので国語力を上げたいと思っています。

投稿日時 - 2013-12-31 20:56:56

QNo.8408388

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 少し質問を変えてみます。
質問者様は高校時代までに「国語」は苦手ではあっても、他の科目は如何でしたか。例えば、数学での図形の証明問題やら、日本史や世界史の説明問題などは如何でしたか。
 もし「下記の選択肢の中から正解を選べ」などの問題には対応できていたとのことであれば、データを記憶することは得意であっても、そのデータの意味や性質を考えてみることは不得意かもしれません。
 データは「調べること」によって「意味」を知ることができます。知らない言葉や解らない言葉を辞書で引くことと同じです。知識量を増やすことで少しずつ語彙を増やしていくことになります。ここまでは「辞書的な意味」での語彙の理解の話になります。
 ここから先は「文章の中での語彙」の問題になります。たとえば「美しい国日本」との言葉があっても、自然の風景が美しいことを指すのか、それとも古色蒼然とした古い道徳的価値観を讃えるのかでは全く意味も異なってしまいます。
 こうした「一つの文の中での言葉の使われ方」を身に着けるならば、やはり読書することをお勧めするしかないのではなかろうかと考えられます。辞書的な意味にこだわってしまいますと、肝腎の部分を見失うことにもなります。
 或いは読解力に不安があると仰るのでしたら、旺文社から刊行されている「中学総合的研究問題集」の『国語読解-新装新版』や同じく「中学総合的研究-三訂版」の『国語』で「文章を読むための基本的なトレーニング方法」を確認されては如何でしょう。

投稿日時 - 2014-01-16 22:53:42

補足

今回の回答はなんとなくわかりました。

学生時代は全教科全然ダメでした。特に国語がひどかったです。国語ができないことが他の教科にも影響しているかもしれません。

また、読書って小説でもいいのでしょうか。

家に小中学生向けの小説がいっぱいあるので、それを読むのは効果があるのでしょうか。

投稿日時 - 2014-01-17 19:09:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(33)

ANo.34

No.32 です。
では、6W2H1P というのを意識して時事問題についてお考えになってみたら如何でしょうか? 国語がお嫌いとの事ですが、いわゆる「6W2H1P」というのはどの教科にも共通して大事な方針だと思います。これに条件「if」を付け加えても良いと考えてはいますが。
「6W2H1P」の意味はWebでお調べ下さい。
では、失礼致します。

投稿日時 - 2014-02-01 00:54:35

ANo.33

池上彰さんのは良いと思います。週刊こどもニュースなんて大人でも参考になるのでは?と思うくらい、平易で小難しい用語を用いない説明出したからね。著作となるとやや難しくなりますが、それでも断然分かり易いです。

投稿日時 - 2014-01-30 01:21:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

以前やっていた週刊こどもニュースは子供向けなので、わかりやすかったのですが

最近の池上彰の番組は、わかりやすいとか言っているけど、私的にはよくわからない話が多いですよ。

正直池上さんがなぜテレビにたくさんでているのかよくわからないです。

私がバカなのかもしれないですけど。

投稿日時 - 2014-01-30 18:20:37

ANo.31

 丁寧な折り返しありがとうございました。
具体的におうかがい致します。「何がわからないのか」「どこが、どの様にわからないのか」具体的に挙げていただけると、こちらもそこに絞ってお話しすることができますので的確にお応えできるかと存じます。
 (1)「語彙の問題」でしょうか
 (2)それとも「文意の問題」でしょうか。

投稿日時 - 2014-01-13 20:44:15

補足

すいません。たぶん語彙も文意もわからないと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-01-16 20:19:34

ANo.30

 暫く時間を置いてみました。少し気になったことがあります。質問者様の文章を拝読していて、比較的短い文でコンパクトに綴られているとの印象がある一方で、句読点でつながれている「一つの文が長い」文章には少し苦手かなとも感じられました。
 小説家の志賀直哉や芥川龍之介は「一つ一つの文が比較的短い」ことでも知られる作家です。これに対し「一つ一つの文が長い」ことで知られるのが谷崎潤一郎です。
 けれどもその両者の何れが優れた作家であるかなどの議論はナンセンスなことも明らかです。一つ一つの文の長短がその作品の優劣を左右することとはなりませんから。
 そこで一つの提案ですが、「もし一つの文が長い文章に出会った場合」に、その文を時間的経緯や内容などの要素に従って、自身で分割して読むことをお勧めします。そうすれば、一つ一つの文を仮想的に短くすることになり混乱することもなく理解し易くなる可能性も生じます。

投稿日時 - 2014-01-12 22:52:17

補足

毎度毎度回答してくださってありがたいのに、こんなこと言うの申し訳ないのだけと

今回も回答者様の回答が理解できません。どうしたらわかるようになるのでしょうか。

投稿日時 - 2014-01-12 23:50:01

ANo.29

 私も新聞の社説を読んでいて、わからないことだらけです。
 なので古本屋に行って、入門と名のつく本を適当に買って乱読しています。
 勉強になるかはわかりませんが、なかなか面白いです。

投稿日時 - 2014-01-06 11:59:23

ANo.28

学校は、卒業したら、社会に放り出されて、そこで、ぼこぼこにされます。

そういう社会を、ルールなき資本主義社会といいます。

学校の「お勉強」を、もう一度、挑戦してみたいときは、NHK高校講座があります。

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/

現代社会、倫理、政治経済、日本史、世界史、地理の授業が、役に立つでしょう。

地理、日本史、世界史は、テレビ放送番組なので、動画を視聴して学習することができます。

現代社会、倫理、政治経済は、ラジオ放送番組なので、音声ファイルを再生して学習します。

英語、そのほかの外国語を勉強したいときは、NHKの外国語講座が便利です。

http://www3.nhk.or.jp/toppage/navi/gogaku.html

社会の矛盾に気がつくころには、少し難しいですが、「しんぶん赤旗」を読んでみてください。

http://www.jcp.or.jp/akahata/

政治、経済、社会のことは、国民の立場から見ると、おかしなこと、不思議なことばかりです。

政府、与党をチェックする機能をもった、マスコミ、メディアが、ほとんどないからです。

政党のホームページで、読みがいがあるのは、日本共産党です。

http://www.jcp.or.jp/

政党助成金という、税金を受け取りません。憲法違反だからです。

総額6000億円近い税金を受け取って、政党は、堕落してしまいました。

いつか、読んでみてください。

http://www.jcp.or.jp/kk_kyousitu/#fragment-2

http://www.jcp.or.jp/kk_kyousitu/#fragment-1

http://www.jcp.or.jp/seisaku/2011/20110510_fuwa_genpatsu.html

「科学の目」で原発災害を考える

目からうろこが落ちます。覚醒します。

大いにお励みください。

投稿日時 - 2014-01-06 09:09:10

補足

回答ありがとうございます。

NHK高校講座は見たことありますが、少し難しいですね。

投稿日時 - 2014-01-06 22:59:53

ANo.27

 折り返しありがとうございます。
「国語の問題」ですが、学校での試験をイメージしてみて下さい。試験には「出題文」と「設問文」がありますよね?。出題文を読んで設問に答えるとの形式です。
 この場合に前提となるのは「質問に答える」との意味であって、感想や貴方の意見を書いて下さいとの指定がない限り、出題文に即した形で答えねば得点することができないとの話になりますね?
 つまりは「出題文を書いた人間の目線でその文章を読むこと」が対象となります。これを読解と呼び、回答者の意見を述べることは「評価する」との意味になることで、別問題であって殊に試験を受ける時には「一時的に除けておく必要」があります。出題文と喧嘩して自身の考え方で読んでしまいますと、それは誤読に繋がり試験問題に答えているかどうかを判定する時に除外もされます。つまりはアウトとなり文章の意味内容を的確に読み取ることにはなりません。
 これは研究書などの専門書を読む時にも大切な要素です。先ずは相手の論理を踏まえた上で、次にそれが適切であるかどうかを少しずつ辿っていき、少しでも引っ掛かりがあるようならばそれが何に起因するかを探す作業を始めることになります。そして最終的にその論文の結論が適正であるかどうかを判断する。
 そして自説とどの様な部分で同意でき、どの部分で対立かあるかを明確にし、そこから検討課題を組み立てていくことにもなります。
 この「読解」から「評価」と繋がるのは一般的な社会での認識過程と同じです。むしろ受験という枠組みの世界の方が特殊ともいえるでしょう。受験の国語では「批評や評価」を求められるケースは滅多にありませんから。

投稿日時 - 2014-01-05 00:34:48

補足

たびたびありがとうございます。

せっかく繰り返し説明してくれてありがたいと思うのですが

全く理解ができません。読解力があまりにもないのだと思うし、

テレビドラマや映画を見ても理解できないのが、よくあります。

ちょっと落ち込んでしまいました。


別の話ですが、教えて!gooのシステムをいまいち理解してませんでした。
補足やお礼をすぐやればよかったのですね。
そうすればいろいろな意見を聞けたのかもしれません。

投稿日時 - 2014-01-05 18:08:38

ANo.25

そもそもなんで学びたいか。

そこをハッキリさせることです。

自分の興味のある分野、今の仕事に直結する分野なら、
興味をもちやすいし、イメージもしやすい。

「ただ何となく賢くなる」では弱いし、
意味もありません。

投稿日時 - 2014-01-02 09:58:09

補足

漢字検定、英語検定、簿記検定、読解力検定を受けたいと思っています。

投稿日時 - 2014-01-05 17:33:52

ANo.24

まずはテレビよりも新聞を広範囲で読む習慣をつけましょう。
新聞も社により方針が異なるので可能であれば2社読むと良いです。
まずは今の時事問題を理解することで、過去の何があったのかなど興味が広がることがあります。
ただし、新聞の情報全てを鵜呑みするのではなく、理解不能だったり納得できない部分があれば自分で調べ自分で考えることも重要です。
テレビも同じで番組により内容・コメンテーターの意見も全く異なるので、鵜呑みしすぎず自らで考えることが大切だと思います。

投稿日時 - 2014-01-01 16:10:27

ANo.23

戦後を中心に覚えればいいと思います。
ただTVのコメンテーターの発言を鵜呑みにしないでくださいね。
今の日本のメディアはNHKから民放 中立な立場で放送してるところはありません。

投稿日時 - 2014-01-01 14:45:29

ANo.22

辞書を利用し用語の理解から始めましょう。

投稿日時 - 2013-12-31 22:53:01

ANo.21

国語辞典を読みましょう。
パラパラとでもいいから始めましょう。

投稿日時 - 2013-12-31 22:49:39

ANo.20

わからないといってる人に「わからないのは理解力がないからだ」というのは簡単ですが、わからない人にわかるように説明できないニュースの方が悪いのかもしれません。
といっても、ニュースの伝え方が変わるわけでもないでしょうから、対策としては・・・
いっぺんにあれもこれも理解しようとしても大変ですから、1日に1つだけ自分に関わりのあるニュースに関して、教えて!gooで聞いてみたり、ネットで調べたりしたらどうでしょうか?自分に関わりのある話題なら、教えてもらっても理解しやすいと思いますよ。

投稿日時 - 2013-12-31 22:07:35

ANo.19

  まずは、何か得るものが無いかとおもって見るようにしましょう。それだけでも記憶に残る量が単違いに替わります

投稿日時 - 2013-12-31 22:05:28

ANo.18

新聞も内容が辞書無しでは理解できない方ですよね?
小学校の国語からやり直しましょうね。

投稿日時 - 2013-12-31 22:01:39

ANo.17

 ニュース番組のコメンテーターの解説がよく解らないならば、『現代用語の基礎知識』や日常の新聞をお読みになることをお勧めします。
 新聞でも囲み記事の様な形で「用語解説」がなされ、その文章を読んでその中に「解らない言葉」か出てきたなら、その言葉を今度は調べてみるなどの形で順を追って、そのテーマの中心に迫っていくとの形です。
 日本史や世界史に関する基礎的な知識ならば、山川出版社から刊行されている『新課程用 日本史B用語集 (A併記)改訂版』『世界史B用語集 改訂版』を参照し、通史ならば中公文庫版『日本の歴史』や岩波ジュニア新書版『日本の歴史』をお勧めします。

 国語の問題に関しては、大原則として「その書き手の目線で読む」ことが大切です。最初から「自分はこう考える」として、文章と喧嘩しては文章の意味を精確に理解する事とはなりません。
 夏目漱石と芥川龍之介が「同じ言葉」を使っていても、内容が違うことは幾らでもあります。それは三島由紀夫と大江健三郎を比べても明らかです。
 そして「国語」の領域では、同じ「文章」と一口に言っても、小説などの「物語の文章」とエッセーや評論などの「論理や説明の文章」でも、使われている言葉のニュアンスに相当の違いもありますので、辞書の言葉とは別な性質を有すると考えることも必要です。
 芭蕉や西行の言葉を理解するために、辞書を幾らめくろうとも、そうした先達の言葉を識ることにはつながらない。むしろ「辞書の言葉」の背後や周縁にある部分を含めて読まないならば、薄っぺらな評価しかできないことにもなります。
 そして「読む力」の対極にあるのは「書く力」ですから、今度は「読んだ内容を自分の言葉で書き直してみる」ことが、「どれだけ文章の内容を理解出来ているか」との問題を自身で確認することにもなります。

 文章の読み方を幾つかの項目毎に事例を挙げ、そして「おさらい問題」も付記するなど丁寧な説明を施した書物を紹介させていただきますので、一読をお勧めします。岩波新書の新赤版-596、大野晋氏による『日本語練習帳』

投稿日時 - 2013-12-31 21:52:42

お礼

回答ありがとうございます。

ですが、国語の問題についてはいまいち理解できないです。

わかりやすく説明してくれるとありがたいです。

投稿日時 - 2014-01-04 22:59:25

ANo.16

わからない用語は、調べるから始めると良いと思います

投稿日時 - 2013-12-31 21:36:16

ANo.15

私は大人になってから、ニュース番組を見るようになって、だんだんニュース番組が好きになりました。

新聞や小説などを読んでいたら、自然と理解できるようになります。新聞も毎日読んでいたら、全部のページに目を通さないと気がすまなくなってきたし。

投稿日時 - 2013-12-31 21:35:47

ANo.14

 新聞を読みましょう、情報量は多いですし、用語の説明も書いてありますし

投稿日時 - 2013-12-31 21:35:18

ANo.13

ヤフーニュースとかまとめサイトが分かりやすいと思います

投稿日時 - 2013-12-31 21:34:03

ANo.12

私も、ニュースは好きです。
なんのことでもそうですが、好きなら、なんでも、続くのです。
最初はなんでもいいから、ニュースをみる習慣をつけるとよいと思います。
女性キャスターが可愛いいとか、そんなことからでもいいのではないでしょうか。
見たときにわからないところは、誰かに聞いてみると、もっと面白くなるとおもいます。

投稿日時 - 2013-12-31 21:19:23

ANo.11

誰でも最初はそんなもんですよ。
続けているうちに、だんだん理解できるようになると思います。
また、出先で暇な時に携帯でニュースなんかも読んでみては
あと、わからないことは友人なんかに恥ずかしがらず聞くのもいいのでは
実際、私の友人で40の女性も貴女と同じような感じで、よく聞かれることがあります。
頑張ってください

投稿日時 - 2013-12-31 21:19:13

ANo.10

毎日新聞を読んでいれば、自然と理解できるようになると思います。

投稿日時 - 2013-12-31 21:18:47

ANo.9

まず、ニュースを理解するためには読解力、理解力を養う必要があります。その為にはやはり、活字に慣れる必要が、あります。
ですので、先ずあなたがする事は活字を追い、文章に慣れる事から初めて下さい。自分の興味のある分野でも何でも構いませんので、文字だけで構成される書物を読んで下さい。応援しております。

投稿日時 - 2013-12-31 21:18:30

ANo.8

子供新聞のニュース欄を読むことから始めてみてもいいと思います

投稿日時 - 2013-12-31 21:14:16

ANo.7

私も30超えてからニュースに興味を持つようになりました。

ニュース番組で、各新聞を読み比べするコーナーを、ほぼ毎日見ています。
最初は、ちんぷんかんぷんでしたが、最近雰囲気だけわかるようになってきました。
おもしろいですね。同じ政策に関するニュースでも、記者の捉え方によっては、いいニュースとしてとりあげられたり、同じニュースでも、悪くとらえられたり。

理解できなくても、ずっと読んだり見たりしているうちに、ほんの少しずつ理解できるようになると思います。いろんな情報や記事を見たりして、わからないことをその都度調べることで、知識が増えていくと思います。

投稿日時 - 2013-12-31 21:11:06

ANo.6

ニュースも良いですが、テレビのニュースよりも新聞を読まれた方がよろしいかと思います。

投稿日時 - 2013-12-31 21:09:39

ANo.5

おそらくコメンテーターのお話のなかで出てくる
単語など事柄など自体がわからず意味不明に感じてしまうのではないでしょうか

最近騒がれている「靖国参拝問題」も「靖国神社」について知識がないと全く理解できないと思います
話を聞いていてわからない単語が出てきたら
ひとつづつ調べていけばそのうち話が理解できるようになると思います

投稿日時 - 2013-12-31 21:07:04

ANo.4

普段からニュースは見ていないとわからないものです。なので、わからなくても何度でもニュースを見て、焦らずゆっくり聞いてみてください。。最初は理解しようと思わず聞くだけでいいと思います。それを繰り返して何度かニュースを見ているうちにだんだんと理解できるようになると思います。

投稿日時 - 2013-12-31 21:04:30

ANo.3

以下、どうでしょうか。

・YAHOOきっずなどの小学生向けネット記事を見る
・ネット掲示板(2ちゃんねるなど)に入り浸ってニュース漬けになる(ショック療法?)
・時事問題(ニュースの話題)を話せる知り合いと飲みながらしゃべる

投稿日時 - 2013-12-31 21:02:53

ANo.2

まずは国語力を養う必要があると思います。
夏目漱石などの小説を読むと良いでしょう。
そうすれば文章読解の力が身に付きますよ。

投稿日時 - 2013-12-31 21:02:45

わからない単語や言葉はかたっぱしからメモ。そして調べる。それの繰り返しかと。
単語がある程度頭にはいっていれば理解が追い付いていくと思います。

投稿日時 - 2013-12-31 21:02:39

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-