こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国から日本企業撤退

中国にある日本の企業に総理が撤退を命じた。また中国が日本企業を追い出そうとしているという話について皆さんはどう思いましたか?


私は今後の日中関係が悪化することのみは心配ですが、企業の撤退は良いんじゃないかと思ってます。


税が安い・人件費が安いからと海外で工場を携えて現地の人を雇うやり方を取るのも分かりますが


やっぱり日本に工場を携えて、きちんと日本人を正社員として雇う方が良いと思います


確かに日本人を雇うと人件費は高いかもしれませんが、日本の技術力と製品の質も世界に誇れる物がたくさんあるのだから、価格破壊・格安で売ったりしないできちんとそれなりの値段をつけて売り出しても良いと思うのです

和風総本家とか見てもメイド イン ジャパンは人気高いみたいですし…


もっと国内での工場数と製産力を上げ、同時に輸出力を上げるというのは現実的ではない考えでしょうか?

投稿日時 - 2013-12-30 00:41:55

QNo.8406074

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どの産業もいい加減中国などの安い労働力を使うことをやめないと、製造力がどんどん失われますね。

投稿日時 - 2013-12-30 01:08:35

お礼

そうですね

日本人を雇い、日本で製産し、安すぎない適度な値段で売る

それができるようななればいいですね

投稿日時 - 2013-12-30 17:53:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

これからも円安傾向は続くでしょうし、景気浮揚の面からも工場などは国内に移すほうが望ましいと思います。
ただ、最近、中国から企業が撤退しにくくなる法律を中国政府が施行したように記憶しています。
それで困っている中小企業もあったはずですが、今はどうなのでしょう?

投稿日時 - 2013-12-30 17:00:13

ANo.18

質問者さんのおっしゃる通り、円安の今、国内での生産を増やし輸出を多くした方が良いです。
しかし、日本は世界のなかでもとても人件費が高い。そして、今まで「人件費が安い中国とか外国に工場を作ろう!」とか言ってバンバン中国やその他外国に工場を建てた訳です。なので、急に製造を国内に切り替えることは難しいですね。

投稿日時 - 2013-12-30 09:53:04

ANo.17

北朝鮮じゃないからね。

投稿日時 - 2013-12-30 09:22:36

ANo.16

日本の企業がどのような扱い受けているか知らないのですか

日本の企業のように見えても、外資の資本が入っていると
資本家の利益が優先されるのですよ、なぜなら企業は
利益を上げることに存在意義がある。
 

投稿日時 - 2013-12-30 08:39:34

ANo.15

日本企業と言っても製造業もあれば小売業もあります。
製造業は撤退する事はあっても小売業が撤退する事は絶対にないと思います。

投稿日時 - 2013-12-30 07:35:50

ANo.14

少し前は、中国と日本の関係を「政冷経熱」って言いあらわしていました。(胡錦涛による造語)
「政治分野では冷却しているが、経済分野、ビジネスは別で過熱している」っていう意味です。
ただし、実際のところ、政治と経済は連動しています。政治の安定があってこその経済です。
いくら、経済的に「そんなことしてもらうと困る。会社が倒産する!」と言っても、政治家たちが、「中国から日本企業撤退」の方向をめざせば、企業が逆らうことは難しいでしょう。

まあ、多くの日本にとって、日本企業が中国に持っている資産を全て中国に没収され、現地の日本人従業員が全て収監され、一部殺されても、自分のことじゃあ無いってことで気にしないかもしれません。
でも、今の安倍政権の靖国参拝を重視する方針を緩めると、中国・韓国の「日本人をユダヤ人のように差別し虐げる」という目的を達成され、日本人はナチスに弾圧されたユダヤ人になります。
最終的には、日本は属国となり、国を失いエジプトのユダヤ奴隷みたいになるでしょう。そして、モーセが現れるのを待ち続けることになってしまいます。

占領されると、日本国債も日本円の現金も貯金の価値は消え、家や土地も奪われることになります。それらは、政治の世界の問題ですけど、経済的に大きなマイナス(というかゼロ)となります。
かつて、満州国や朝鮮半島で、「五族協和・王道楽土」をスローガンに日本人の方達が汗水流し、営々と努力し築きあげた資産を、敗戦後に全て没収され、その地を追い出されたのと同じような目にあうことになります。


ただ、他の回答にありますように、中国から撤退、即、日本回帰とはならないと思います。
このサイトの質問を見ていても「どこが一番安いですか?」「もっとも安くするには、どうすればいいですか?」なんて質問を多くみますよね。
「○○の条件は満たした上で、最安な方法は?」というならわかりますけど、単に「安いのが良い」となれば、「安かろう悪かろう」製品でもいいことになってしまいます。
人々がそのように100円ショップ的な安さを求めるなら、日本企業は「メイドインジャパン」を求めず、中国から撤退しても、東南アジアなどに移動するだけでしょう。
その選択が日本全体からみて、良いことではないかもしれませんが、ひとつの企業が生き延びるためには、そういう選択をせざるを得ないでしょう。

もちろん、「世界的な技術を誇る蒲田の町工場」のような生き方もあるかもしれませんけど、すべての企業がそういう技術を持っているわけではないですからね。
また、その蒲田の町工場であっても、発注元企業が海外に出れば取引減少となります。
「ちかごろ、仕事していないような工場が多い・・・」なんて蒲田の噂話を聞くと、ちょっと寂しく感じてしまいます。

投稿日時 - 2013-12-30 07:22:31

ANo.13

"中国にある日本の企業に総理が撤退を命じた。また中国が日本企業を
追い出そうとしているという話について皆さんはどう思いましたか?"

日本の首相に、そんな権限は無いでしょう。
あくまでも、要請であり、依頼でしょ。
命令など出来ようはずはありません。

また、中国が日本企業を追い出す、というのも
ちょっと信じられません。
中国は世界二位のGDPを誇っていますが、その
かなりの部分外国企業によるものです。
嫌がらせはしても、追い出すまではしないでしょう。
それは中国に不利なことです。


”企業の撤退は良いんじゃないかと思ってます。”
    ↑
それが出来ればね。
雇用も確保出来るし、品質にも信頼が置けます。
中国人はいい加減な人間が多いです。


”もっと国内での工場数と製産力を上げ、同時に輸出力を上げる
 というのは現実的ではない考えでしょうか? ”
     ↑
それで成功している企業もあります。
懸命に工夫と努力を積み重ね、遂に1/20の人数で
同じ生産高を出せるようになった企業もあります。
そしたら、不良率はゼロになったそうです。

しかし、これを総ての企業の求めるのは無理では
無いですか。
グローバル化と情報網が発達したお陰で、米国で設計、
日本で染色、中国でボタンつけ、インドで縫製して
米国で売る、そうやって徹底的にコストを下げる、という
ことを世界中でやっているのが現代です。

これが時代の流れでアリ、これに逆らえば倒産が待って
いるだけです。

投稿日時 - 2013-12-30 07:13:37

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-12-30 18:04:44

ANo.12

私は3年ほど中国に住んでいましたが、中国(人)が日本企業を中国から追い出そうとしているのは正しいと思います。
彼は何でも自分たちでやりたいのです。
日本人や日本企業から、技術やノウハウを教えてもらい、利用するだけ利用したら、あとはポイ。
これが中国人です。
繰り返しますが、中国(人)が外資(日本を含む)の中国巨大市場への参入を阻害しようとしているのは間違いありません。
中国には、いまだに外国人が宿泊できないホテル、旅館がたくさんあります。
中国人は外国人が好きですが。。。

投稿日時 - 2013-12-30 06:56:59

お礼

回答ありがとうございます

中国が技術だけを盗んでも商品の丁寧さ、繊細さ、正確さは盗めないと信じたいですね

投稿日時 - 2013-12-30 18:04:05

ANo.11

 現実としてソレはないでしょう。

 経済界の勢力図は全く別モノですから、日本企業が中国で生産して世界で売るという構図は双方にメリットがあるので、やめられないのです。

 東南アジアやインドに工場を分散させていますが、インド人とかは中国人より扱いにくいという噂ですし。。。

 -------
 すべて国産にすればコストが跳ね上がりますから、コスパで海外企業の商品に負けて、結局日本製のモノは売れなくなると思います(特に耐久消費財)。

 あと、実際に現場に行くと、そこまで反日ではなかったりします(それよりも、お金(ビジネス)になるかの方が大事なので)。日本でも、中国人や韓国人が働いてても何とも思ってないのと一緒です。

投稿日時 - 2013-12-30 05:04:32

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2013-12-30 18:02:46

ANo.10

中国での治安の悪さなどから考えると円安も考慮すると撤退する企業も増えるかもしれませんね。ただし、あれだけの人口の国ですから、魅力もありますけれど。

投稿日時 - 2013-12-30 03:36:27

お礼

回答ありがとうございます

中国自体の魅力は確かにあるかもしれませんがやはり日本内での生産力増大を目指したいですね

投稿日時 - 2013-12-30 18:02:17

ANo.9

絶対に国内にシフトしていくべきです

投稿日時 - 2013-12-30 03:08:41

お礼

回答ありがとうございます

私もそう思いますか

投稿日時 - 2013-12-30 18:00:38

ANo.8

中国ではメイド・イン・チャイナをデザイン・イン・チャイナに一新しようという動きが生まれています。今の中国の成長段階では賃上げ+社会保険コストの上昇によりもはや低賃金で成長するモデルは成り立たないのです。これからは先進国のように国産技術のレベルアップを図らないとならないのです。

ですから日本に限らず世界の企業が中国から東南アジアに場所を変えようとしています。一部は日本にも帰って来ます。ただし移動には時間がかかります。明日すぐにとは行きませんし、企業毎に考えることです。

投稿日時 - 2013-12-30 02:37:54

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-12-30 18:00:15

日本企業を撤退で、KO!

投稿日時 - 2013-12-30 02:20:59

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-12-30 17:59:43

ANo.6

企業家が考えることは、市場と顧客と自社の関係です。

・日本に工場を携えて、きちんと日本人を正社員
として雇う方が良いと思います

なぜ、日本国内できないか?競合と戦えないからです。

同商品が他社からでてて、全く性能が同じなら、安い方を
買いますよね?海外で生産する理由は、概ね同じ理由です。

更に、企業は利潤の追求です、同じ商品が、海外で同性能で
安くできるなら、日本人を雇う理由はありません。

・価格破壊・格安で売ったりしないできちんと
それなりの値段をつけて売り出しても良いと思うのです

これも、同上ですね。

つまり、日本の品質に近いものが、海外で割安でできる
ようになり、さらに税率も安いなら、なおさら海外に
いくわけです。

ま、それでも、日本国内に残ってる物も、結構ありますよ。

投稿日時 - 2013-12-30 01:55:11

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2013-12-30 17:59:26

ANo.5

確かに日本には、世界に真似の出来ない分野があるかとは思いますが、その技術を日本人の全てが身に付けている訳では無いです。

むしろ、日本人が3Kだ等と言って、捨てて来たものです。

その代償の実態は製造業から営業やサービス業に移行して、更にどの業界でもサービス残業の時間が青天井に上がっていますw


メイドインジャパンの人気は高いですよ?

その代わりメイドインジャパンを楽しめるのは、日本人以外なんて事にもなりかねないかもしれません。

投稿日時 - 2013-12-30 01:41:12

お礼

回答ありがとうございます


そうですね、難しいものほど技術者や跡取りがいない。和風総本家を見ていても「この人がいなくなったらこの品は失われてしまうんだな」というのはたくさんあります


だからこそ国内製産を増やし、もっとメイドインジャパンが周りの目に触れていけばいいですね

投稿日時 - 2013-12-30 17:58:36

ANo.4

今はチャイナよりベトナムやタイがおおいとききました。

投稿日時 - 2013-12-30 01:20:20

お礼

回答ありがとうございます

中国よりは安全かもしれませんがやっぱり日本人をきちんと雇用してほしいものですね

投稿日時 - 2013-12-30 17:54:32

ANo.2

まあ、このままゆけば、日本は中国と戦争をするかもしれませんからね。

そうなれば、日本企業の資産没収だけでなく、日本人の従業員は人質というか捕虜になってしまいます。
中国から日本企業撤収という指示は、当然のことだと思います。
ただし、撤収する場合、中国人の従業員に対して、高額の退職金支払を要求されたりするので、企業にとっては撤収したくとも、なかなか決断しずらいようです。

投稿日時 - 2013-12-30 01:07:08

お礼

退職金制度がどうなっているか…ですね。最近は日本でもない所がありますし

人件費が安くても人質にされたら意味がないですものね、早く日本に戻って日本人を雇用してほしいものです

投稿日時 - 2013-12-30 17:51:59

ANo.1

チェンマイに行くだけで日本へは戻りません。そもそも中国工場は売却するわけで、工員とノウハウがあれば同じような製品は出来てしまいます。つまり技術はすでに流出しているわけで同じ分野で稼げると思わない方がいいでしょう。
まあ、日本もアメリカの技術をパクっただけの分野ですから、いまさら惜しくもありません。

投稿日時 - 2013-12-30 00:54:03

お礼

回答ありがとうございます

売却は決定なのでしょうか?機材を撤去するなり持ち帰るなりすればいいんですけどね(^_^;)
例え作り方を知っていても向こうに日本と同等の丁寧さがあるかと言えば微妙では?劣化パクリものの出来映えから見ても

投稿日時 - 2013-12-30 17:48:29

あなたにオススメの質問