こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

首相の靖国神社参拝 そんなに悪いの?

こんにちは。
私は現在中学生なのですが、ニュースを見ていて疑問に思ったので、この場を借り、質問させていただきます。
先日、安倍総理が靖国神社に参拝されました。
その件について、日本のマスコミを始めアメリカなど海外も騒いでいますよね?
その理由が、知りたいのです。
何故、総理大臣が靖国に行ってはならないのでしょうか?
靖国神社は、戊辰戦争の時代からの国に殉じた人々を英霊としてお祀しているのですよね。
国家に殉じた人に対し、総理大臣が敬意を持ち、参拝するのは普通の事だと思うのですが。
何がいけないのでしょう?
やはり、アメリカは戦争し、自分たちが殺した人が英霊として祀ってあるから気分が悪いのですか?
でも、勝手に"戦犯"なんて決めつけて処刑した人たちは、お祀していないと聞きました。
……とても疑問です。 
日本がアジアの平和を乱す、みたいなことがアメリカの新聞にあり、気分が悪くなりました。
中学生にもわかるよう、あくまで公平に、説明していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。
乱文、失礼致しました。

投稿日時 - 2013-12-28 18:07:01

QNo.8404252

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

中学生にわかるように説明するというのは、いいやり方ですね。

ではまず日本国憲法が第20条に「信教の自由」という項目を定めているのを知っていますか? これは日本国民は誰もが自分が信じたい宗教を信じる自由を定めると同時に、国や国の機関はいかなる宗教的活動もしてはならないとしています。つまり国の最重要機関である内閣の長である総理大臣は、どれか特別の宗教に有利になるようなことを公の立場ではやってはいけないんです。

で、靖国神社は正確にいうと「宗教法人靖国神社」なのです。たくさんある宗教の一つにすぎません。創価学会や幸福の科学や伏見の稲荷神社と立場上は同じなんです。その施設に総理大臣が公務の一環として行って祈りを奉げるというのは、憲法の精神をないがしろにすることです。行きたいのであれば真夜中にSPだけを連れて秘かに行って黙っていることです。それは安倍晋三という個人の自由ですから。

靖国神社が英霊を祀ろうがA級戦犯を祀ろうが、それは宗教法人としての信教の自由の範囲です。何を尊いものとするかは、それぞれの宗教の考え方によります。河童や狐を尊いものにして祀るのと同じことです。

国は靖国神社を作った責任があるという理屈は通りません。その理屈でいうなら、天皇から政治を託されていた江戸幕府が作った日光東照宮や鎌倉幕府が戦死者を弔った円覚寺や聖武天皇が国家の安泰を祈願した東大寺にも特別扱いが必要になります。今の靖国神社はあくまでたくさんある宗教の一つなのです。

「国家に殉じた人に対し、総理大臣が敬意を持ち、参拝するのは普通の事」ですが、それは特定宗教の靖国神社に参拝することとイコールではありません。戦没者を慰霊追悼するのは靖国神社に頼らなくてもいいんです。仏教なら供養を行い、キリスト教ならミサを行うという具合に、国民それぞれが自分の宗教に従ってやればいいことなんです。

どの宗教にも属さず行われる国の戦没者に対する公式行事は毎年8/15に開かれている全国戦没者追悼式です。この式典は一度は靖国神社で行われましたが、やはり宗教性が問題になり日本武道館で行われるようになりました。

投稿日時 - 2013-12-28 23:29:45

お礼

お礼が遅くなってすみません。
明けましておめでとうございます。

靖国が宗教法人だったとは、知りませんでした。
イコールにはならないのですね( ̄□ ̄;)
よく知らなかった自分が恥ずかしいです。
教えてくださりありがとうございます。
わかりやすかったです。

投稿日時 - 2014-01-01 08:55:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(23)

まず日本のマスコミはダブルスタンダード(二重基準)の常習犯です。
伊勢神宮に首相や閣僚が参拝することについては何も言わないのですから、靖国神社についてのみ政教分離原則を述べるのはズルイですよね。
ナゼ伊勢神宮について非難しないかというと、日本では信教の自由が保障されているからです。
信教の自由は具体的で明確ですが、政教分離は裁判でも議論の余地がある曖昧な規定なのです。

ではA級戦犯について問題視しているのでしょうか。
でもA級戦犯が何らかの犯罪を犯したのだとして(実は事後法と言って本来あってはならない方法で裁いた、極めて違法性の高い裁判の結果なのですが)、彼らは既に刑に服しており、話は終わっています。
A級戦犯を死後も非難し続けるのは、刑期を終えて刑務所を出た人を終生村八分にして非難し続けるのと一緒です。

アメリカのマスコミは賛否両論です。
ただ、日本に伝わってくるときに日本のマスコミのバイアスが掛かるので、アメリカでは全マスコミが靖国参拝を非難しているように見えるだけです。
実はこれが一番重要なことです。
つまり、報道に接するときは、その報道をしている人のスタンスを見極めていかないと、結局戦争に引きずられていった戦前の日本人と同じことになってしまう危険性があるということです。

国際政治というのはポーカーのようなものです。
表面に見えるのは相手の顔色だけですが、それは持っている手札とは真逆である場合がほとんどなのです。
アメリカが日本を非難した。
それは表面に見えていることです。
ではその真意は何か、という部分をよく考えないとゲームには勝てません。
古来、国際関係というのはいかに経済的優位を築くかという陣取り合戦です。
その原則を念頭にそれぞれの発言や行動を読んでいけば、安倍総理がいま参拝した真意も見えてくるはずです。
私は第三の矢を成功させるためにやったのだと読んでいますが、真相は誰にもわかりませんね。
もしマスコミが言うような個人の信念からの行動だとしたらさすがに馬鹿すぎるとは思いますが。

投稿日時 - 2013-12-29 00:14:12

お礼

お礼が遅くなってすみません。
そして、明けましておめでとうございます。

マスメディアが原因の一つですか(*_*)
どうして正しく報道してくれないのでしょう(>_<)
前の方もおっしゃっていましたが、戦犯戦犯と執われていては、ダメですね。
侮辱ですものね。

自分で情報を見極める…難しいですね(;_;)

投稿日時 - 2014-01-01 08:59:24

ANo.22

 貴方が中学生である以上、まだ勉強してもいない可能性もありますので少しだけお話しします。
(1)参拝の時の記帳に関して:今回も含めて「政治に関与する人」が靖国神社を含めて宗教施設に参詣する場合、二つのケースがあります。
 今回の事例で言えば、「安倍晋三」の資格で参拝すれば問題はなかったものの、内閣総理大臣であると同時に立法府に属する公務員でもあったことが問題になります。行くならば、国会議員も総理大臣も辞職してから行くべきでした。これならばそこらのおっさんが靖国神社についでに立ち寄ることと同じ扱いになります。
 けれどもそれが「内閣総理大臣」の立場と「立法府の公務員」だったことが憲法にも抵触します。

(2)>国家に殉じた人に対し、総理大臣が敬意を持ち、参拝するのは普通の事だと思う
前述の話でお解りのように、個人として行くならば問題はありません。それを公人の立場を利用するから問題となります。この点の「明確な区別」は公民分野での「日本国憲法」の三原則、および「三権分立」の項目で扱っているはずですから、既に勉強しているならばもう一度教科書を読み直してみる必要もあります。これは日本の国民が等しく共有すべき必須の教養ともいえます。
 個人の感情と立場をない交ぜにし自らの立場を正当化する行為こそ卑劣と言わざるをえません。と同時に「感情の言葉」が「論理の言葉」には決して優先もされず、また優位な立場にあるなどと考える姿勢も改めていく必要が十分にあります。「感情の言葉」で幾ら説明したところで、相手を納得させる十分な根拠にもなりませんから。

(3)>日本がアジアの平和を乱す、みたいなことがアメリカの新聞にあり、気分が悪くなりました
恐らく貴方は「日本は過去にも現在にもアジアに対し悪いことなどしていない」とお考えなのかもしれません。そして歴史の事実も知らないのかもしれませんね。ですから、無邪気にも「日本」を殊更に過大評価もしくは不当に正当化してしまうのかもしれません。
 幕末の開国から明治維新そして1945年以前まで、日本はアジアに対し「常にアジアの中では唯一、西洋に近い先進国である」との妄想も抱き、西洋の圧力を加えられているアジアをその手から解放するなどと思い上がりにも近い誤解を持ってもしまいました。それが「大東亜共栄圏」などと呼ばれる勘違いの発想です。明治時代ならばや国歌基本法もなく議会制度もないままそして松方デフレに見られる様に、近代化の中身も備わっていない状態で 、そうした部分を取り繕う形で乱暴な政治システムを無理矢理に適用させようとし、あちこちに歪みを生じさせてもしまいました。
 一歩譲って「西洋に代わって」とはいっても、それは外から観れば実質的にペンキの色を「西洋という色」から「日本という色」に塗り替えるだけで、中身は変わりもしません。

(4)「公平」や「正しい」。これらの言葉が「それだけで」意味を持つこととはなり得ません。一体「何を基準として」公平や正しいと「評価の言葉」を使うことができるのか。こうした問題を貴方は考えたことがありますか?
 恐らくはないはずです。ないから安直についつい使ってしまい、その誤謬性にも気付くこともありません。逆に言えば、貴方の質問自体が特定の考え方に与しているともいえます。先ずは自分の意見や考え方がキチンとした根拠の上になりたっているかどうかを自身で検証してから相手に意見を求めることが大切です。こうした作業のことを文章を書く上では「推敲」と呼びます。

投稿日時 - 2013-12-28 23:22:53

お礼

お礼が遅くなってすみません。
そして、明けましておめでとうございます。

なるほど、立場が問題なのですか。
確かに私は、3でご指摘のように考えていました。
正しい歴史………ですか。
学校でも自虐的なように習うので、嫌になっていました。
それに反発した考えでいたのは、事実です。……
はい、浅はかでしたねΣ( ̄ロ ̄lll)
確かに私は、何も考えずに4で出る言葉を使っていました。
推敲………難しいですね(*_*)

投稿日時 - 2014-01-01 08:51:22

ANo.21

>>すみません、神道は、そんなにいけないのですか?

はい。
自分の信ずる神以外は、全て邪教なんです。

神道だけが特殊なだけです。
死して誰しもが神になるのは神道だけです。

投稿日時 - 2013-12-28 23:11:00

お礼

明けましておめでとうございます。

邪教ですか………
宗教の事ってよくわからないので、、全然知りませんでした( ̄□ ̄;)

投稿日時 - 2014-01-01 08:43:46

ANo.20

隣人が「気分が悪い」というと、相手の為に「自粛」してしまうのが日本流の思いやりです。

でも、他人が「気分が悪い」と言っても、自分の信念を通すのが世界各国のリーダーです。

日本の総理大臣も、日本流を改め、世界各国のリーダーの行動様式をとるようになったのです。

今まで「我々が派気分が悪い」といえば日本が自粛してくれるという日本流の思いやりに慣れっこになっていた隣国は、安倍総理が世界標準の行動様式なので慌てている訳です。

投稿日時 - 2013-12-28 22:36:59

お礼

お礼が遅くなってすみません。
明けましておめでとうございます。

そうなのですか!
でも、確かに日本の外交も気を使ってる感じですものね。
国民性が影響しているのか………(ToT)

投稿日時 - 2014-01-01 08:41:21

ANo.19

私も他の回答者様と同意見です。

簡潔にまとめると

中国は過去の戦争にとらわれ過ぎ、

韓国に関しては無関係のくせに言いがかりをつけてるアホです。


アジアを乱しているのはどう考えても中国、韓国です。

アメリカさんは問題を起こしてほしくないだけです。

でも問題を起こしているのは↑の国なのです。

アメリカさんは隣国に恵まれていない日本の苦悩をもっと知ってほしいです。

投稿日時 - 2013-12-28 22:18:09

お礼

お礼が遅くなってすみません。
そして、明けましておめでとうございます。

韓国は、何が目的なのか、もうわけわからないことばかり言っててわかりません。
本当に恐ろしい民族です(*_*)

投稿日時 - 2014-01-01 08:39:37

ANo.18

質問の主旨は↓でよいのでしょうか。

1>アメリカは何故、参拝を非難しているのか?
2>何故、天皇、総理、閣僚が靖国に行ってはならないのでしょうか?


回答1:アメリカの声明を歪曲して、参拝を非難していると騙っている人達がいますが、実はアメリカは参拝を非難しているのではなく、それにより日中韓の関係が拗れる事を気にしているだけです。
とどのつまり、
「こっちが忙しい時に新しい問題を起すな」と言っているだけです。

【英語力のない馬鹿が大騒ぎしてます(米大使館|安倍首相の靖国神社参拝についての声明)】
http://s.webry.info/sp/ottyanko.at.webry.info/201312/article_1.html

アメリカは靖国への参拝自体は問題視していません。

【テレ朝で左翼発狂の放送事故!!!! 石破幹事長がテレ朝の反日台本の真実を 大暴露】
http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/35979527.html
(石破「その下の文言削ってますよね?戦没者への哀悼と不戦の誓いをするために参拝したのには留意するって書いてあるの削りましたね?」)


回答2:行ってはいけないのではなく、中国や韓国やそれらから利益を得ているサヨクの人達が文句を言って止めさせているだけです。
日本のマスコミや教育界には、そのような人達が多く入り込んでおり、彼らが放送の内容に干渉しているので、正しい情報が伝わらず、日本人の歴史観が歪められています。

「サヨクによる歴史観の歪曲」
http://www.youtube.com/watch?v=twxtQ6_qTIU

【記憶せよ!玄海灘】(韓国船が日本船に故意に衝突した事故をTVが隠蔽)
http://www.youtube.com/watch?v=G1V9JERIYVs

天皇陛下や閣僚が靖国参拝を辞めたのは1970年代です。
その経緯は↓のように日本国内の反日団体が騒いで中国を煽ったのが原因です。

A:1975年、昭和天皇がいつも通り靖国神社を親拝されます。
B:社会党がこれを問題化し、それが原因で天皇陛下は靖国親拝ができなくなりました。
C:昭和1985年、中国が首相の公式参拝を抗議。→仲曽根首相は参拝を止めました。
(当時の国民は参拝に反対していませんでした)

これ以降、マスコミが靖国参拝を騒ぐようになり、首相交代や夏になると靖国の事を質問するようになりました。
これらの騒ぎに拠って、中韓に靖国は日本叩き(=強請りのネタ)になると思われてしまいました。

元A級戦犯の合祀を中国が非難したからだという意見がありますが、彼等の合祀は1978年で、時期が合いません。
他には、元々陛下は毎年親拝しているわけではないから、親拝中止の時期がズレても関係がないとは言えないという意見もあります。
しかし、これは状況証拠による推測に過ぎません。
この場合、【告発側の立証責任】より、「親拝中止の理由は戦犯の合祀である」と主張する方がそれを証明する義務があります。


他にはいわゆる↓の富田メモを証拠とする意見があります。

【富田メモ】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E7%94%B0%E3%83%A1%E3%83%A2
《2006年7月に日本経済新聞によりその存在が報道された元宮内庁長官・富田朝彦がつけていたとされるメモ(手帳14冊・日記帳13冊・計27冊)。特に昭和天皇の靖国神社参拝に関する発言を記述したと報道された部分を指す。昭和天皇が第二次世界大戦のA級戦犯の靖国神社への合祀に強い不快感を示したとされる内容が注目された。》

しかし、このメモには以下の疑問点が指摘されています。

1:問題の部分は手帳ではなく、手帳に貼られた紙に書いてあった。(→書いた時間、人物が不明)
2:日経新聞は宮内庁・皇室が「了解済み」として発表。(宮内庁はこれを否定しています)
3:メモの記述に疑問。(陛下の場合は「親拝」であり「参拝」という言葉は使わない)
4:松岡は病死であり、軍人ではなく戦死者や公務死でもない。
  →A級以前に合祀の条件を満たしていないという指摘ではないか?
5:白鳥(敏夫元駐伊大使)を「白取」と書いている。

更に、当時の陛下の精神状態の問題もあります。

田久保忠衛氏(外交評論家)
「あの時期の昭和天皇が、10年も前のA級戦犯合祀について、果たして御自分の意図が正確に伝わるように御意見を述べられていたのかどうか、失礼ながら、私は疑問に思っています」
(メモの書かれた1988年4月28日となっていますが、前年の9月にガンの手術が行われており、体調も思わしくありませんでした。崩御は翌年の1月7日です)

参拝中止後も宮内庁は、元A級戦犯遺族に対して、宮中のお使いを故東条英機宅に派遣し「御心配の御伝言」をされる等のご配慮をしています。

また、富田メモが天皇の意見であると判定した「富田メモ研究委員会」のメンバーは、富田メモの発表元である日経新聞が集めたものなので信用性に欠ける上に、一組織の見解にすぎず、公的・多数の結論とするには無理があります。


ここでも、悪意のある人がA級戦犯という言葉や、彼らの靖国への合祀が国際社会から非難されているという主張をして、無知な人を誤解させていますが、それらは以下の理由で誤りです。

a:彼らは合祀前に既に国際的に赦免され名誉も回復されている。
b:彼らの罪は不当な裁判による冤罪である。
c:等級裁判は大東亜戦争を侵略戦争として裁いているが、自衛戦争である。

aの彼等の赦免の経緯ですが、
国内における彼等の赦免と名誉の回復については、国民の要望に国会が応えたものです。

戦後、彼等の救済を求める4000万人の国民の署名が集まり、国会で審議され1953年に遺族等援護法が改正されました。
これは、東京裁判で有罪とされた人達は、日本の国内法においては罪人と見做されないというものです。
それによって、服役中の死亡は「公務死」(靖国神社では「昭和殉難者」)、逮捕者は「抑留又は逮捕された者」とし、公的な名誉の回復がなされています。

国際的な赦免について以下の経緯によります。
1951年のサンフランシスコ平和条約により、日本は主権を取り戻します。
通常の平和条約では、締結の時点で、占領国が行った立法・司法(裁判)は無効となり、それらの失効も継続もその国の自由です。
ところが、この平和条約は日本に東京裁判を受け入れることを要求しています。
これは、いわゆる戦犯の名誉を公的には回復できないことで、講和後の主権国家の内政に干渉しており、異常な内容です。
しかし、日本はこれに調印しなければ国際社会に復帰できなかった為に、この条件を受け入れました。

しかし同時に、条約では裁判参加11ヶ国の過半数が同意すれば、彼等の赦免・減刑ができることにもなっていました。
その後の1958年、その11ヶ国から、戦犯者の刑の残りを免除する通知が出ています。

この時点で、いわゆる戦犯は存在しなくなっています。
である以上、現在彼らを戦犯と呼ぶことは彼らへの侮辱であると同時に、自分の無知を晒すことになります。

現在では、陛下や議員の靖国参拝を叫んでいるのはあの3国しかありません。
しかし、それらの国々はサンフランシスコ平和条約に調印していないので、この件で何を言う権利もありません。


bの元A級戦犯が冤罪である理由は↓によります。(動画も参照)

イ:判事は、国際法より連合国の意向に沿う判決を要求されていた。
(「法」以外の何かの「意向」が優先されている時点で裁判ではありません)
ロ:元A級戦犯の罪状である「平和に対する罪」が戦時中には存在しない「事後法」を適用している。
ハ:判事や裁判官に戦勝国側の者しかいない(裁判の公平性が保たれていない)
二:判事に国際法の専門家は、インドのパール判事しかいない。(パール判事は、日本の無罪を主張)
ホ:実際の審理も、連合国に有利な証拠は審理が甘く、敗戦国側からの証拠や弁護は認められなかったり、却下されている。(これは、判決後、裁判に関わった者も指摘しています。)
へ:戦争を個人の罪として裁いている。

「へ」ですが、国際法上は、戦争は国家の行為であり、戦争指導者であっても個人に責任はないと言うのが常識です。
これは東京裁判で日本の弁護を担当したアメリカ人も指摘し、裁判自体の無効を主張しましたが却下されています。

以上から、彼らを裁いた東京裁判は、戦勝国の都合による私刑であり、「裁判」といえるものではありません。

昭和天皇が東京裁判について、↑の事を知らない筈はなく、
であるなら、元A級戦犯の合祀に反対していたとは思えません。

国際政治の専門家、京都大学教授の中西輝政氏は、

「東条、或いは広田弘毅外相のように天皇の身代わりになって処刑台に立った人々が靖国神社に祀られることに関して昭和天皇が抵抗感をお持ちなわけが ありません。もし、お持ちなら、それは人の道に反します。東条も広田も平沼騏一郎も皆、開戦に反対でした。富田メモから“A級戦犯”全てについて天皇が不快に思っていたと結論づけるのは、したがって不完全な解釈だと思います」

と語っています。


cの自衛戦争である理由は↓にあります。

【太平洋戦争はやはり自衛戦争だった】(私の回答はNo10)
http://okwave.jp/qa/q8361572.html

投稿日時 - 2013-12-28 21:01:46

お礼

お礼が遅くなってすみません。明けましておめでとうございます。

わかりやすく書いてくださりありがとうございます。
感想は、ただただびっくりしています。
戦犯は、存在しないこと……。
それは学校で習いませんでした。
思想や言論は自由ですが、左翼と呼ばれる人々は、何が目的で歴史を歪め、自分の生まれた国をおとしめようとしているのでしょう。

学校でも、昭和天皇が靖国に行かなかったのは、戦犯と言われた人たちが合祀されてからだと聞きました。
だから驚いています。Σ( ̄ロ ̄lll)
太平洋戦争は、自衛ではなかったのだと、そう習ったのでこれも驚きです。
でも、同時に安心のようなものも感じました。

日本人はどうして自国をこんなに虐げるのでしょう?
誇りを持つべきものもみんな捨てて欧米化し、日本の美しい文化や食は廃れてしまい、
今になって欧米が和食を褒めれば和食良いんだ!みたいな感じで急に褒めはじめるし………
何かもっと、自国を大切にしてほしいです(・_;)

投稿日時 - 2014-01-01 08:37:53

ANo.17

>日本がアジアの平和を乱す

元々日本は、奴隷国家でないため、奴隷でないことが平和を乱すといっているのでしょう。欧米では、ローマ帝国文化がありますから、奴隷国家をつくる文化があります。

世界でも奴隷国家には、自由がないためかなりのエネルギーがたっまっているのではないでしょうか。いづれ爆発現象をお越し自由革命がはじまります。世界で起こっている歴史です。

投稿日時 - 2013-12-28 20:41:43

お礼

欧米列強は、勝手過ぎます:(T-T):

投稿日時 - 2013-12-28 23:25:58

ANo.16

靖国の参拝にあーたーこーだ言ってるのは中韓の2国だけ
中国はまぁ被害者でもあるから文句言うのは100歩譲って分かったとしても
韓国は本当に意味不明


アメリカが懸念を示したのは「アジアの安定に支障をきたす」と言っただけで
別に靖国参拝を非難したわけじゃない 「何も今じゃなくてもええやろ晋ちゃん」って事を言ってるのです


総理が靖国に行ってはいけない事はありません むしろ行くべきです
日本の内政に他国がとやかく言う問題では無い!と日本の政治家は吠える度胸も無いのでしょうかね

投稿日時 - 2013-12-28 19:56:26

お礼

お礼、遅くなってすみません。
新年明けましておめでとうございます。

確かにそんな度胸はないと思われますね(>_<)
韓国は、本当に恐ろしいというか(;_;)国民全体が敏感になっていて爆発寸前の爆弾のように見えますΣ( ̄ロ ̄lll)

投稿日時 - 2014-01-01 08:21:12

ANo.15

あーだこーだと、御託を並べていますが
靖国参拝して、総理大臣が
「これから、戦争に向け準備します」とか
発言したのか?

海外メディアも、日本が経済回復の
きっかけをつかんでいる事へのヒガミ?
中国へのごますり?かと思うくらいです。

日本のメディアも、政権を批判して
「我々は、権力に立ち向かっているんだ!」と
自己陶酔しているのか?

そもそも日本国民は、
総理大臣が靖国参拝して
戦争へと向かうとなれば、
今頃、お正月の準備や帰省を
している場合ではないと思っていると、
思うのだが・・・?

投稿日時 - 2013-12-28 19:37:20

お礼

確かにそうですね。
マスメディアの性格上、すぐに批判し、それが世間で悪いとなれば手の平を返しますからね。
日本は戦争は、できないかと思われますが……

投稿日時 - 2013-12-28 23:24:44

ANo.14

他国は靖国神社への参拝自体はどうでもいいのです、大騒ぎして問題化し日本に謝罪させ罪悪感を持たせ、日本との色々な関係面で主導権を握りたいのです。

戦争責任という大義名分を使うと日本を悪に仕立てやすいので、
いつまでたっても批判してくるのです。

靖国参拝を問題化しても意味が無い、
今更戦争責任を追及しても利益は出ないと理解させるにはどうすればいいかを考えなくてはいけません。

投稿日時 - 2013-12-28 19:23:41

お礼

なるほどΣ( ̄ロ ̄lll)
日本の性格上、絶対にその大義を果たそうとしますものね(>_<)
これが、敗戦国……

投稿日時 - 2013-12-28 23:21:16

ANo.13

外交は嘘がつけなくてはなりません。損得勘定を冷徹におこなうことを、米国は日本に望んでいるわけです。
米国は、中国にしゃあしゃあと大声を出させる機会など与えたくありませんし、
また、渡りに舟とばかりに韓国が自己主張を過剰に押し出すのも快く思っていません
両国は、日米関係の亀裂を望んでいます。特に中国は軍事力、経済力、国際政治力でアジア太平洋のトップになろうとするとともに、
米国と同等以上の立場を国際社会にアピールしたいのです。それには、日米双方の弱みをいくらでも突く必要があるでしょう。
日本の首相が隙をみせ中韓アピールの機会を作り出したことに、米国は歯ぎしりしているのです。
やはり、「自分は首相だから軋轢もあって行けませんけれど、国民の皆さんはお参りしてご先祖様を弔ってください」という態度くらいが、よいのではないかなとわたしは思います。あと、ご興味があったら「テキサス親父」の署名運動を覗いてみてください。
慰安婦像撤去についてのホワイトハウスへの請願で、請願成立までもう少し署名が集まらないとならないようです。

投稿日時 - 2013-12-28 19:11:08

お礼

各国の思惑が、絡み合ってる……のですね。
あぁ、確かにそうかもしれません。
先ほど回答してくださった方のいうように、政教分離に反しているのですね。

投稿日時 - 2013-12-28 23:19:04

ANo.12

 他の神社だったら、誰も文句を言いません。靖国神社だけが政教分離を拒否し、A級戦犯の合祀を強行し、世論の批判、海外の批判を無視して、一人軍国主義を貫いているのが問題になっているわけです。

 言わば、仏教は悪くないが、オウム真理教はテロリストなのと同じで、靖国神社が国際政治や外交政策を無視して暴走しているのが国際問題化しているのです。

 米国やアジア諸国を敵視している過激思想の宗教団体に首相が参拝すれば批判を浴びるのは当然ですし、少なくとも、A級戦犯を合祀する以前は、国内外でも問題は起こっていなかったのです。

 靖国を庇うのはやめた方が良いと思います。国際的なテロの標的にされる危険が最も大きい宗教団体ですからね。

投稿日時 - 2013-12-28 19:09:29

お礼

そうなのですか………
過激思想の宗教団体………なんですか…(>_<)

投稿日時 - 2013-12-28 22:14:34

日本は、第二次大戦中に中国や韓国などに、非人道的な虐殺行為を行っていました。それは、決して許さない罪であり、その事実はこれまでもこれからも、変わることはありません。靖国神社には、その罪を犯した旧日本軍の戦没者が祀られています。確かに、総理が国のために死んでいった 人々に敬意を払うことは、普通だと思います。ただ、中国や韓国の人々から見たら、靖国神社は自国に大きな被害をもたらした、犯罪者が祀られている神社でしかないのです。要するに、この問題は一つの観点から判断してはいけない、非常に難しい問題なのです。

投稿日時 - 2013-12-28 19:06:37

お礼

そうですか………
すみません、、あの時日本が戦争をしなかったら、アジアは完璧に植民地化されていた、というのは間違いなのでしょうか?

投稿日時 - 2013-12-28 22:12:33

ANo.10

私はあなたよりずいぶん年上ですが全く同じ疑問を感じました。
靖国神社で昔の軍人と話が出来る訳ではない、基本的には誰も居ないですよね。
そこに行って手を合わせる、最前線で死んで骨も定かでない、そんな人達の冥福を祈る事がどうして非難されなければならないのか、中、韓はともかくアメリカまでもそれが理解出来ないのが実に腹立たしい限りです。

投稿日時 - 2013-12-28 19:00:50

お礼

ですよね(/_・)
本当に、そう思います。
アメリカは、もう戦争を終えた国の、国に殉じた人々の冥福を祈ることも禁じるのかと、腹立たしいです。
自分たちが正しい、みたいにアメリカは書いてるけど、アメリカだって平和のためだという名目で、たくさん戦争をしまくっています。
(・_;)これが、敗戦国の運命なのでしょうか………

投稿日時 - 2013-12-28 22:08:56

ANo.9

簡単に言うと、オウム真理教の信者がなものですね。道場に通うようなものですね。

信じない人には邪教だと思われてしまいます。
アレが教会なら、キリスト教国には文句は言われないし、儒教の霊廟なら、中韓には文句は言われないでしょう。
神道の神社だから問題なんです。

投稿日時 - 2013-12-28 18:50:03

お礼

すみません、神道は、そんなにいけないのですか?
私は無宗教なので、よくわかりませんが…(;_;)
神道は悪くて、仏教、キリスト教は、良いみたい?
な風に感じて…

投稿日時 - 2013-12-28 22:04:42

ANo.8

中学生ですか?。まーいいです。
なぜ靖国神社はできたのか。幕末に欧米の列強はアジアまで押し寄せ植民地化にまい進し、日本も植民地にされないかという危機感から開国近代化を進め富国強兵政策を推し進めました。戦闘は武士に限られたものを庶民を徴兵し兵隊に仕立てました。庶民は何で兵隊になって死ななければならないのかという不安と不満を抱くのは当然で、その対策の一環として死んでも靖国に英霊を祀るということで安心感を与えました。その他いろいろ徴兵と戦争できる軍隊を育成する政策が採られました。簡単に言えば軍国日本の戦争推進装置が靖国であり、靖国なしに日本の軍隊は戦えないのです。アメリカではアーリントン墓地です。アメリカは平和のためと称し世界中で戦争し、毎年多くの死者を出しています。死者は英雄としてアーリントン墓地に埋葬されます。アメリカは戦争遂行装置としてアーリントンがあるのです。
安倍内閣は靖国を戦争遂行装置として復活させるのが悲願です。

アメリカが文句を言うのは靖国が復活するとバラバラになっている日本人が団結し一つになり、あたかも日本を縛っている鎖(平和憲法)が解き放たれ虎になることを恐れているからです。当然中国朝鮮も同じです。だからヒステリックに文句をいうのです。団結した日本が恐ろしいのです。日本人の団結力は世界が恐れEUさえ文句をいいます。

バラバラでいますか?団結しますか?。アメリカは日本に文句いうより中韓に文句を言った方が日本人をバラバラにしておけるのですがね。

投稿日時 - 2013-12-28 18:48:54

お礼

そ、そんなことが……
日本は、真面目だから、いつも欧米、中韓に文句がいえない。
アメリカ達は、その状態を、保持しておきたいのですね。
(T_T)でも、本当に日本人は団結できるのでしょうか?
今の若者といえば、ラインやスマホ、ゲーム命
だと見えます。
先の大戦の若者達のように、嫌でも国の為、という覚悟がないと思うのですが…(>_<)

投稿日時 - 2013-12-28 22:01:48

ANo.7

政教分離に反するからでしょう。宗教と無縁な国立墓地を新設すれば何の問題もありません。総理大臣は国民の代理であり、特定の宗教に頭を下げる事があってはなりません。それは即ち、国民全員に靖国に頭を下げさせているも同じだからです。

投稿日時 - 2013-12-28 18:48:08

お礼

なるほど( ̄□ ̄;)
確かに、公用車を使われていましたもんね。(*_*)

投稿日時 - 2013-12-28 21:55:23

私個人の見解としては全く悪くないと思います。

しかし、海外には間違った知識で批判している方が沢山います。その誤解が解けていないのに、また誤解を生む行動をとるということに問題があると思います。

投稿日時 - 2013-12-28 18:35:03

お礼

そうなんですね。
海外のみならず、日本のマスコミもですよね(*_*)
彼らが騒ぎ立てなければいいことなんて、山ほどあるけど……
違法ではないですもんね(>_<)

投稿日時 - 2013-12-28 21:53:18

ANo.5

悪いことではありませんが、A級戦犯がまつられていることが問題です

投稿日時 - 2013-12-28 18:25:25

お礼

戦犯も祀られてるのですか?

というか、戦犯は、アメリカが、勝手に決めたのですよね。
戦犯の中には、開戦に反対していた人も含まれていました。
一概に全員悪人とは、思えません。(>_<)

投稿日時 - 2013-12-28 18:33:31

ANo.4

何も悪いことではありませんね。

戦争で亡くなった方々には軍人だけでなく、一般市民も含まれています。
問題にしている人達は「靖国神社には戦犯も纏われているので戦争に対する反省がない」とのことなのですが、それは説得力がありませんね。
我々日本人が常にきちんと考えていれば、何を言われても大丈夫です。

投稿日時 - 2013-12-28 18:23:44

お礼

戦犯も祀られてるのですか?

日本人は、謙虚で礼儀正しく、非常に真面目です。
米、中、韓、などは、そこに付け込んでいますよね。(>_<)

投稿日時 - 2013-12-28 18:31:35

ANo.2

私は日本国民として悪いと思いません。

投稿日時 - 2013-12-28 18:20:19

お礼

私も同感です。
何故あんなに騒ぎ立てるのでしょうか?0(>_<)0

投稿日時 - 2013-12-28 18:22:22

ANo.1

分かりやすく簡潔に言いますと、日本は戦争に負けた敗戦国だからです。勝っていれば中国も韓国もアメリカさえも何も言えません。

日本は建国以来、たった一度だけ戦争に負けました。それが先の第二次世界大戦です。
つまり、戦争は絶対に勝たなければいけないということですし、そもそも戦争など絶対にしてはいけないということです。

投稿日時 - 2013-12-28 18:17:49

お礼

戦争はしてはならない。

日本は、敗戦以来、そう言いつづけてきました。
私も、それが実現できたらどんなに良いかと思います。
でも、人間が戦争をしなくなることは、有り得るのでしょうか?
私には、疑問です。
日本には資源がありません。
太平洋戦争も、それも原因で勃発したのですよね?
………人は欲深いもの。
永久に平和なんて無理なのでは、
そう思ってしまいます。

投稿日時 - 2013-12-28 18:28:18

あなたにオススメの質問