こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

南スーダンの韓国軍の哀れについて

 韓国の新聞社、朝鮮日報/朝鮮日報日本語版では、南スーダンの韓国軍を、非難して、次の様な社説を書きました。
 しかし、戦場で、命をかけて戦っている韓国軍に対して、あまりにも無慈悲、突き放した扱いでは、ないですか。
 戦場で弾薬が足りなかったのは、国が貧しいから、弾薬は賞味期限があるから、必要以上には、持てない。
 そんな、国の事情を棚に上げ、韓国軍を悪く言うのは、国内で内紛を招くだけ。
 ここは、言いたくてもじっと、我慢し、内紛を抑えるべきだと、思います。
 命を懸けて戦っている韓国軍を支えるべきだと思いますが、みなさんどう思われますか。
 戦っていて、身内の後ろから、鉄砲が飛んでくるようじゃ、任務を遂行したくなくなるじゃ、無いですか。
 みなさんどう思われます?

 長くなりますが、朝鮮日報/朝鮮日報日本語版の社説を記載します。
これを読んで、ご回答下さい。


【朝鮮日報/朝鮮日報日本語版の社説】日本に集団的自衛権の口実与えた韓国軍の無能さ
 国連南スーダン派遣団(UNMISS)の一員として現地に派遣されている韓国軍の「ハンビッ部隊」が23日、国連を通じ現地で日本の自衛隊から小銃用の弾丸1万発の提供を受けていたことが分かった。
 韓国は今年3月、南スーダンに210人の工兵部隊とその警護に当たる70人の兵士を派遣。
自衛隊も主に工兵を中心とする320人規模の平和維持部隊を派遣している。
 韓国と日本は兵力の構成や部隊の規模ではほぼ同じだが、韓国軍は個人で携帯が可能なレベルの実弾のみを保有していたのに対し、自衛隊は不測の事態に備えて余分の実弾や火器を所持していたことが分かった。
 今月15日以降、南スーダンでは現職大統領と前副大統領のそれぞれが率いる部族間の紛争が内戦にまで発展し、国連平和維持軍の安全まで脅かされるほどになってしまった。
 これは7月に大統領が副大統領を解任した時点である程度は予測できていたことだ。
だとすれば10月に現地に到着し、第1陣と交代した韓国軍の第2陣は、自分たちを守るための最低限の武装は当然しておくべきだった。
 ところが韓国軍の上層部は派兵に先立ち、当然やっておくべき現地の状況把握やその分析さえ怠っていたのだ。
 韓国軍は当初、現地に展開するUNMISSに実弾の支援を要請したという。
 UNMISSの一員として南スーダンに派遣されている11カ国のうち、韓国軍が使用する5.56ミリ口径の実弾を保有する国は米国と日本しかなく、最終的に国連軍が中間に立って米軍と自衛隊から実弾を確保し、韓国軍に提供されたというわけだ。
 これについて韓国国防部(省に相当)は「現地にいる責任者の判断を尊重し、国防部の次元で決定を下した」と説明している。
 日本は韓国からの要請を受けると同時に、安倍首相を中心に関係閣僚による会議を開き、直ちに官房長官が会見を開いて実弾提供の事実を公表した。
 日本の各メディアはこれを大きく報じ、一部では「安倍首相が推進している『集団的自衛権』の必要性を示す最初の事例」といった評価まで出ている。
 今回の一連の事態を受け、日本は首相が直接会議を主宰したが、韓国は現地にいる責任者の提案に基づき国防部が単独でこの重大な決定を下した。
 しかしこの韓国の対応についてはどうも納得がいかない。今回の決定が呼び起こす外交面での影響について、韓国政府は誰も検討さえせず、頭を悩ますこともなかったのだ。
 これでは何のために毎週のように外交安全保障の関係閣僚会議を開催し、また何のために大統領府に韓国版国家安全保障会議(NSC)事務局を新たに設けたのか、理解ができない。
 日本は今回の事態について、安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調したかのように主張するだろうが、そのようなことは絶対にあり得ない。
 しかし日本がこのような主張を行う口実を与えたのは、間違いなく韓国国防部と軍の無能さにある。
今回明らかになった韓国政府の外交安保政策における意思決定プロセスの問題点は、必ず早急に修正しなければならない。

投稿日時 - 2013-12-25 23:45:58

QNo.8400902

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> みなさんどう思われます?

この一件は、物凄いデジャビュ感に襲われる事件でした。
10年と少し前、韓国経済が崩壊してIMFが入った時、IMFが入ってもウォン崩壊は止まりませんでした。
その時助けたのが日本であり、日本が後ろ盾につくと市場に認識されたことで韓国経済の崩壊は止まりました。
その時の韓国の弁は、感謝の言葉ではなく、罵倒の言葉でした。曰く、助けに来るのが遅く、復興の邪魔をしたとのことでした。

韓国というのはそういう国です。


ところで、現場の軍人は、相当な困難を強いられているようです。
韓国軍の動向を追っているのですが、・・・何というか兵站がないって凄いですね・・・。実際問題として、過去に燃料が不足して他の国に借りにいったりしたことが公式に伝えられています。今回、別に珍しいことではないという発言として、です。つまり、今回日本に銃弾を借りたから問題になりましたが、今までも似たようなことは(弾薬ではなかったかもしれませんが)起こっていた、ということです。

韓国軍がいるのはボルという都市ですが、ボルが反政府軍の支配化に落ちたのは遅くとも19日のことであり、補給が早くても25日にならないと飛ばないというのは、どう考えても遅すぎます。本国からの補給としても全く用意していなかったようですし、そもそも中継地点すら見当たりません。



そういえば、現在の朴・韓国大統領の朴正煕が暗殺された後もクーデター騒ぎが起こっていましたね。もっとも、朴正煕自身もクーデターで大統領になった人でしたが。

投稿日時 - 2013-12-26 16:02:24

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

 韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。
何よりも、生命を優先すべきです。
 そんな危険が無くなって、議論すべきです。
だから、まずは、日本に、韓国軍を救ってくれてと、例を言うべきです。
 こんな緊急の場合は、平常の議論は通じない。
この緊急の事例で、日本の安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調した訳ではないと、言うべきです。
間違えても、自国軍を責めるべきではないのです。
私はそう思います。

投稿日時 - 2013-12-26 21:34:41

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

途中で切れたので続きを…
日本は避難民と韓国軍の生命の安全を最優先に弾薬を提供しました。
そしてコ・ドンジュン大佐は感謝の意を表したそうです。

しかし韓国軍の最高司令官は就任式で式で千年恨みますと言ったものだから、今となっては感謝の言葉を発することさえ出来なくなっています。
部下の命を救ってくれてありがとうと言えば関係改善のきっかけになったかもしれないのに、スルーどころか日本にけちをつけるという最大の愚行を犯しました。

残念ながらもはや関係改善の機会をうかがうことすらできません。
しかもまだ任期は3年ちょっと残っています。このままいくと、経済的にも政治的にも世界の表舞台から忘れられるでしょう。
唯一の希望は北ともども中国領朝鮮自治区になることでしょう。
うまくいけば南北統一で2個目のノーベル平和賞が貰えるかもしれません。
また念願の宇宙技術と核兵器を持つことができるかもしれません。

投稿日時 - 2013-12-27 00:36:54

お礼

 日本が憎いと言って、戦後67年、日本の産業のパクリで、食いつないできた中国、韓国。
 どちらも、勤勉さと誠実さに欠けて、国自体が、無駄の多い、成熟していない国のようです。

何で、こうまで、勤勉さと誠実さに欠けた国になったんでしょう。不思議ですねえ。

投稿日時 - 2013-12-27 02:10:28

ANo.10

質問者さんは「韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。」とお礼で書いています。
日本は韓国軍の現地指揮官コ・ドンジュン大佐から「回りを囲まれており、避難民が大量にいる」との緊急電を受け弾薬を提供したと主張しています。韓国国防部は日本の主張に対し「そんなこと言っていない。弾薬は予備のため」と公式には主張しています。
つまりは韓国は質問者さんの主張のまったく逆の行動をとっています。

投稿日時 - 2013-12-27 00:16:58

お礼

 私の質問文の中に、
 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版の社説の中で、
今月15日以降、南スーダンでは現職大統領と前副大統領のそれぞれが率いる部族間の紛争が内戦にまで発展し、国連平和維持軍の安全まで脅かされるほどになってしまった。
と記載されています。

これは、韓国の新聞社、朝鮮日報の社説なのです。
お疑いなら、ネットで確認して下さい。

 国連平和維持軍の安全まで脅かされるほどになってしまった。
 これは、韓国軍の安全まで脅かされるほどになってしまった事なのです。日本の自衛隊は不測に備えた、軍備をしているから、安全なのです。韓国軍だけが、不測に備えてない装備だから、安全まで脅かされるほどになってしまったのです。

こう理解するのが、正しいのです。
この様に、日本と韓国が揉めているときに、新聞はいい加減なことは、書けません。確認に確認を重ねて、自国に有利になるように記載します。これ、韓国の常識。

あなた、新聞と、非難されて慌てて否定する韓国国防部と、どちらを信用します。
日本の自衛隊も、韓国軍の生命の危機から、武器輸出三原則を破って、弾薬を提供し、感謝されたと、言っていますが。

投稿日時 - 2013-12-27 01:56:06

ANo.9

韓国は、宇宙一を卒業して銀河系一のすんばらしいお国ですから、んあもんいらねぇ。っつう事言ってきてもおかしくないよ。これからもおもしろい国の動向を観察してみるニダ。

投稿日時 - 2013-12-26 16:56:05

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

 韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。
何よりも、生命を優先すべきです。
 そんな危険が無くなって、議論すべきです。
だから、まずは、日本に、韓国軍を救ってくれてと、例を言うべきです。
 こんな緊急の場合は、平常の議論は通じない。
この緊急の事例で、日本の安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調した訳ではないと、言うべきです。
間違えても、自国軍を責めるべきではないのです。
私はそう思います。

投稿日時 - 2013-12-26 21:32:59

ANo.7

「韓国は宇宙一の国であり、韓国人は宇宙一の国民」(中国のネット・ユーザーのコメント)ですので、多分、銃弾などというケチなものはあまり貯蔵していないんでしょう。
宇宙兵器は、豊富に保有しているはずです。
今度、日本は、それを提供してもらいましょう。
「アンドロメダ星人の来襲に備えて・・・」とかいう理由を言えば、提供してくれるはずです。( *´艸)( 艸`*)

投稿日時 - 2013-12-26 11:15:42

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

 韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。
何よりも、生命を優先すべきです。
 そんな危険が無くなって、議論すべきです。
だから、まずは、日本に、韓国軍を救ってくれてと、例を言うべきです。
 こんな緊急の場合は、平常の議論は通じない。
この緊急の事例で、日本の安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調した訳ではないと、言うべきです。
間違えても、自国軍を責めるべきではないのです。
私はそう思います。

投稿日時 - 2013-12-26 21:35:13

ANo.6

弾は持って行っていたけど、事態が緊迫してきたので点検してみたら、粗悪品ばかりで射つのが怖くなった。に一票。
かの国の工業製品の品質ならあり得る話です…。

投稿日時 - 2013-12-26 07:41:12

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

 韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。
何よりも、生命を優先すべきです。
 そんな危険が無くなって、議論すべきです。
だから、まずは、日本に、韓国軍を救ってくれてと、例を言うべきです。
 こんな緊急の場合は、平常の議論は通じない。
この緊急の事例で、日本の安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調した訳ではないと、言うべきです。
間違えても、自国軍を責めるべきではないのです。
私はそう思います。

投稿日時 - 2013-12-26 21:35:32

ANo.5

中国もそうですが、韓国は昔から軍人などは
軽蔑される職業の典型でした。
これは儒教の影響でしょう。
万巻の書を読み、何もしない、なんて奴が
尊敬される国です。

兵隊が死のうが殺されようが、意に介さない、という
ところはあります。
兵士達もそれを知っていますから、ベトナム辺りでも
平気でヒドイことをやったりする訳です。

そういうのが土台にありますので、弾薬補給に
ついても真剣味が足りなかったんじゃない
ですか。

まあ、安倍さんにとっては、武器輸出三原則に風穴を
開けることができたのわけで、渡りに船、という
ところでしょうか。

これをきっかけに、武器輸出に乗り出すかもしれません。
これは民主党時代からの流れです。

投稿日時 - 2013-12-26 06:47:03

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

そうなんですか、現状把握のいい加減な国ですね。
韓国も、中国も、日本の産業のパクリで、生きていて、大国意識だけは、超大国なみ。
屋号も家号も、国の威信も、意地だけじゃ、どうにもなりませんね。空想の中で生きてる、バクみたいな人たちですね。

 韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。
何よりも、生命を優先すべきです。
 そんな危険が無くなって、議論すべきです。
だから、まずは、日本に、韓国軍を救ってくれてと、例を言うべきです。
 こんな緊急の場合は、平常の議論は通じない。
この緊急の事例で、日本の安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調した訳ではないと、言うべきです。
間違えても、自国軍を責めるべきではないのです。
私はそう思います。

投稿日時 - 2013-12-26 21:43:13

ANo.4

なんでもありの国だもの・・・・・
韓国らしいね!!!

投稿日時 - 2013-12-26 03:33:57

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

 韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。
何よりも、生命を優先すべきです。
 そんな危険が無くなって、議論すべきです。
だから、まずは、日本に、韓国軍を救ってくれてと、例を言うべきです。
 こんな緊急の場合は、平常の議論は通じない。
この緊急の事例で、日本の安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調した訳ではないと、言うべきです。
間違えても、自国軍を責めるべきではないのです。
私はそう思います。

投稿日時 - 2013-12-26 21:44:29

国が貧しい?韓国の物価対賃金は日本を上回っていますよ。実は金持ちなんです。

結局、過去にベトナムで韓国軍による残虐行為があったから、韓国政府は多くの弾を持たせると危険だとして、弾はなるべく少なめに持たせたんじゃないの?それを、忘れたんじゃないの?って思われるかもしれないと思ってメンツが丸つぶれになったとおもってるんじゃないの?(実際、メンツなんか最初からなんいんだけどね。) 

だから、結果的に日本は弾を提供しない方が韓国政府も納得したんじゃないのかな?

//

むろん。日本の内政に関しては、韓国は関係ないよ。 韓国が、口出しできる場面じゃないし。日本の国会で議論すべきことだしね。日本の一部のメディアにしても一大事だなんていうけど、な~んも弾の金出してるわけではないので非難はできないとおもいます。

国民目線では、我々の税金や国債でまかなっている自衛隊の弾をもらっておきながら、何て国なんだ!と怒るのも無理はないでしょう。”慰安婦像 撤去”の署名も進行中なので国民としては不快さをとりあえずそちらで少しはスッキリしたいものです。

http://www60.atwiki.jp/team_japan/pages/22.html

投稿日時 - 2013-12-26 01:31:34

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

 韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。
何よりも、生命を優先すべきです。
 そんな危険が無くなって、議論すべきです。
だから、まずは、日本に、韓国軍を救ってくれてと、例を言うべきです。
 こんな緊急の場合は、平常の議論は通じない。
この緊急の事例で、日本の安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調した訳ではないと、言うべきです。
間違えても、自国軍を責めるべきではないのです。
私はそう思います。

投稿日時 - 2013-12-26 21:32:25

ANo.2

韓国人ですから、それもありなんじゃないでしょうか。

もう慣れました。

投稿日時 - 2013-12-26 01:13:00

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

 韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。
何よりも、生命を優先すべきです。
 そんな危険が無くなって、議論すべきです。
だから、まずは、日本に、韓国軍を救ってくれてと、例を言うべきです。
 こんな緊急の場合は、平常の議論は通じない。
この緊急の事例で、日本の安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調した訳ではないと、言うべきです。
間違えても、自国軍を責めるべきではないのです。
私はそう思います。

投稿日時 - 2013-12-26 21:44:47

ANo.1

不思議な国と思います。
ベトナム派兵軍人は冷遇され、虐殺ばかり調査され、米国からの傭兵費用は無視されています。日本の経済援助と傭兵費で経済発展した事も無視されています。中国支配1000年以上、中国名に創氏改名したのも無視されます。伊藤博文が李王朝独立派だった事も無視されます。選りに選って日本に援助を受け、他国にそれが知れたため非難されているようです。日本人とは少し考え方が違う様です。

投稿日時 - 2013-12-26 00:53:31

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

そうなんですか、現状把握のいい加減な国ですね。
韓国も、中国も、日本の産業のパクリで、生きていて、大国意識だけは、超大国なみ。
屋号も家号も、国の威信も、意地だけじゃ、どうにもなりませんね。空想の中で生きてる、バクみたいな人たちですね。

 韓国軍は、この弾薬が無かったら、現地軍に攻められて、生命の危険があるのです。
何よりも、生命を優先すべきです。
 そんな危険が無くなって、議論すべきです。
だから、まずは、日本に、韓国軍を救ってくれてと、例を言うべきです。
 こんな緊急の場合は、平常の議論は通じない。
この緊急の事例で、日本の安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に韓国が同調した訳ではないと、言うべきです。
間違えても、自国軍を責めるべきではないのです。
私はそう思います。

投稿日時 - 2013-12-26 21:47:34

あなたにオススメの質問