こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文解釈 参考書

英文解釈の参考書について悩んでいます!

自分は英語が苦手で英文法はある程度勉強してできるようになったのですが長文になるとあまり読めません。

そこでビジュアル英文解釈という参考書と基礎英文問題精講という参考書が良いと聞いてどちらか迷ってます。

どちらがオススメか皆さんのご意見を聞かせて下さい!

偏差値は進研で50前後です

投稿日時 - 2013-12-19 23:33:50

QNo.8393451

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

学年と、あれば志望校のレベル(進研の偏差値ランク)を書いてください。
ただ、進研で偏差値50というと、基礎がガタガタという意味ですから、基礎という名前でも基礎では無いだろう基礎英文問題精講は不可能だと思います。
「伊藤和夫の」ビジュアル英文解釈は、おそらく最初は中学英語レベルでしょう。
でも、最後まで本当に身に付けば、かなりの物でしょう。

ま、両方買ってみて、少しやってみて考える、というのも手ですよ。

その前に、
本当に長文が読めないのか、単文自体が読めないのか、を切り分けましょう。
また、単語は、センターレベルならセンターレベル(ただしこれは何れの場合でも最低限必要)、入試標準レベルならそのレベルの物が、全部身に付いているのでしょうか?
長文が読めないから長文教材、というのは安直すぎます。
読めない原因が何なのか。

その原因にもよりますのであなたに合うかどうかは判りませんが、他に思いつくのが、西きょうじの「基本はここだ」です。

ただ、進研で偏差値50というと、長文以前に色々な問題を抱えていそうな気がするんですがね。
まだまだ文法の骨格が身に付いてないとか、構文なんて何にも判らないとか、単語が壊滅状態だとか。
少なくとも、まともな長文教材に取り組むと、色々な力が無いために、まずやたらに時間を喰い、その割に手応えが殆ど得られないだろうと思います。しかも難しすぎるために身に付かないおそれもある。
ビジュアル英文解釈の場合は、さて論理性についていけるのかな、という懸念もあります。自分でやったわけでは無いので勘ですがね。たぶん軽量教材じゃぁないと思いますよ。

投稿日時 - 2013-12-20 02:18:54

お礼

詳しい説明ありがとうございますm(__)m

まずは、進めていただいた「基本はここだ」をやってみます!

投稿日時 - 2013-12-20 16:48:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-