こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パチンコを廃止にした結果

一例としてインターネットで予め遊戯得点を購入し、その遊戯得点を賭けて勝負し、勝負で勝てばその勝ち内容によって新たに遊戯得点が得られ、しかも得た遊戯得点が換金可能な違法ギャンブルサイトが次々と出てきて今までパチンコをやってた人がギャンブルサイトに移り、更にインターネット内の宣伝によりパチンコを経験していない人までもが違法ギャンブルサイトに手を出し、パチンコ以上にギャンブル性が強く、パチンコ以上に使う金額が高額になり、結局それにのめり込む人がパチンコ以上に溢れ返り、パチンコ以上に深刻な社会問題になってしまいました。

インターネットギャンブルは一例であり、他にも違法ギャンブルが国内で横行し、警察も政府も捜査や対策が困難になっております。
日本のパチンコとは遊戯システムや換金システム、ギャンブル性が異なりますが韓国版パチンコと呼ばれるメダルチギが韓国では数年前に禁止なった途端、↑のような新たな違法ギャンブルが登場して深刻な問題となっているようですが、仮に日本でパチンコが全面禁止になると韓国のようにまた新たなパチンコ以上にタチの悪い違法ギャンブルが登場してパチンコ以上に社会問題となるのではないのでしょうか?

もっとも…日本のパチンコは政治家、警察庁との癒着がありパチンコが廃止になる可能性は少ないでしょうけれど。

実はパチンコ店の存在は高額賭け金や理不尽なルールの違法ギャンブルの登場を最小限に抑えられ、違法ギャンブルにのめり込んで人生破滅に追い込まれる人を最小限に抑えられ、ギャンブルによる社会問題を最小限に抑えられるギリギリの存在ではないのでしょうか?

パチンコによる深刻な社会問題は多々あるようですが、実はパチンコがあるからまだまだ可愛いレベルに抑えられてるのではないのでしょうか?

投稿日時 - 2013-12-06 23:01:30

QNo.8376074

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問者様が指摘しているような、アングラサイトの出現は、今の状況であっても十二分に考えられることです(4号機改造の違法スロット店など、闇賭博場はリアルの方がとりっぱぐれがなく、堅実/ギャンブルサイトの場合、負ける→逃亡が可能で、胴元が必ず利益が得られるシステムにするにはかなりのものにしないといけない)。

さて実際にもしパチンコが完全に営業不可となった場合の影響を考えて見ますと、
メリット1.けばけばしいネオンで景観を損なっていた町並みの改善
メリット2.いわゆる違法海外送金の資金源が絶たれるのでその手の方たちに大打撃
メリット3.台の廃棄など資源の有効活用
メリット4.「保通協」などの天下り組織の撲滅
デメリット1.従業員は全員路頭に迷う
デメリット2.台メーカーをはじめ関連産業の衰退
デメリット3.おっしゃっているようなアングラギャンブルの横行

こんなところです。また、ギャンブル=大当たりを得ることが楽しい ですので、別の既存のギャンブル(競の付くもの多数+オート)に流れるだけのことであり、むしろこの手のギャンブルのほうが、公営なのできっちり運営されている感があります。
パチンコの害毒は、自己破産が増えた、サラ金が資金を貸しまくった2000年代にピークを迎えたと言えます。2010年代に入ると、5号機の影響で、スロットではタイアップ機が林立。出せないスペックを演出で持たせる方向にせざるを得なくなり、単なる「ゲーム機」と化している状況です。勝ちにくくなっているスペックから、かなりのヘビーユーザーが離れていると言うのが現状です。
おそらくこのまま規制が厳しくなっていけば、「勝てない」と分かってしまった層から順に離れていき、大幅な業容回復は望めないと見られます。
無法状態のギャンブル環境になるには、まだまだ時間はかかりそうです。

投稿日時 - 2013-12-07 00:00:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
実際にパチンコが無くなるとメリットもあればデメリットもあったり何かとややこしい問題が起きそうですね。

投稿日時 - 2013-12-07 09:30:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問