こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソフトバンクはトヨタを抜くのか?

時価総額が10兆円を超えてきたソフトバンクですが、

のちのちは、トヨタをも乗り越えて日本トップに躍り出るのではないでしょうか?


トヨタは、小回りがききませんから、ソフトバンクのような相手は苦手かもしれません。



しかし、ソフトバンクといえども、いったい何で時価総額を稼いでいるのでしょう?

ソフトバンクといえば、iPhone、携帯電話ですね。


あとは、買収につぐ買収、M&Aですね。

トヨタは?クルマしかありません。
しかし、家も作ってますし、なかなか追い抜くには難しいものがあります。


しかし、ソフトバンクは、孫社長ですから、クリーンエネルギーにも着目していて、よく太陽光発電に注力してましたから、この手の事業がソフトバンクの手中におさまってくれば、これはさらに飛躍をするおそれがあります。

加えて買収、データでの効率化などしていけば、トヨタに肉薄するのではないでしょうか?


トヨタは、あまり買収とか得意ではないと思いますから、フットワークのいいソフトバンクを相手にするとどう組めばいいのかわからず、そうこうしているうちに迫られ、いつの間にか抜かれていると。


ついこの間までdocomoの方が時価総額が高いときがあり、とくに携帯電話といえば、順位はdocomo、au、ソフトバンクの順番でソフトバンクはauと争ってました。


しかし、最近みてみるとdocomoにいつの間にか肉薄していて、もっと最近には、はるかにソフトバンクの方が時価総額を上回っていましたね。


この短期の勢いはすごいですね。

現在日本二位の位置にソフトバンクはいます。

日本一は、トヨタというのが、日本の常識でしたが、この常識が覆されるのでしょうか?


海外をみてみると、アメリカでは、時価総額1位は車でしょうか?

いや、証券会社や石油会社、マイクロソフトだったりして、GMなどは1位ではないですね。

中国など車が1位なはずはありませんね。

つまり、日本の常識は、世界では通用しないということです。


ソフトバンクは、傘下にヤフーももっていますし、ガンホーももっています。

アメリカの携帯会社も手中におさめましたから、そこでの売り上げもソフトバンクに記帳されますから、時価総額も膨らみます。


はてさて、ソフトバンクが日本一の時価総額となるときが、くるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-11-26 07:51:12

QNo.8362302

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ソフトバンクが日本一の時価総額となってもなんら不思議ではありません。

ただソフトバンクの成長は孫さんのあらゆる手段を講じた経営手腕によるところが大きく、企業としての軸や力が無い点で巨大ハリボテとなっている点は否めないです。
例えばYahoo Japan などは孫さんが携わらなくなって以来もうガタガタです。まだまだITが成長産業であるから何とかもっているようなもので、普通だったら潰れているでしょう。少し前に経営陣を一新したようですが、まだ成果には結びついていません。

孫さんが決断するから周囲も納得する、孫さんが考えるから周囲も動く、孫さんが発言するから説得力がある、このような状態は企業にとっては不幸な状態とも言えます。孫さんがいなければソフトバンクも成立しないのが現在のソフトバンクという企業ではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-11-27 06:59:03

お礼

thankyou

投稿日時 - 2013-12-01 20:43:58

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

ソフトバンクはトヨタを抜くのか?

★回答

会社価値として抜くことは ありえません

比べることが意味不明と思えます

業態 内容も あまりにもちがいます

たとえばゲームのガンホーと任天堂 比べることがナンセンスです
一時期時価総額逆転したとか 日経に出てたけど
何の意味もない
開発力も内容もガンホーは零細 ですよね
スマフォソフトがメインです。
業態が違うでしょ
投信なども 多くは長期で組み入れしないでしょう 持てません
株価は変動するので場合によりもうかりますけど

ソフトバンク へたすると NTT KDDI と比べるのも変
NTTみたいな研究はしてない
回転拡大の会社です まるごとどっか買収すれば同じかもしれないけど

・・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソフトバンクが日本一の時価総額となるときが、くるのでしょうか?

★回答
回転がかかれば 時価総額は上がるもの
可能性はある はげおちる可能性もある


・・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投稿日時 - 2013-11-26 23:45:15

お礼

thksu

投稿日時 - 2013-12-01 20:44:34

トヨタは無借金(=手持ち預貯金総額>借金総額)なのですが、ソフトバンググループは借金の塊です。

企業価値をネットで評価するには、「時価総額-借入総額」で評価しないといけません。

個人の場合、5000万のマンション(資産)を持っており同時に借り入れも5000万円ある人と、マンション(資産)をもっていないが1000万円の現金を持っている人を比較すると、後者のほうが豊かな人といえますが、企業もおなじです。

孫さんがペーパーカンパニーを介してVodafonを買ったときに2兆円以上の借り入れをしたと記憶していますが、その後もアメリカ企業を買収する為に数兆円の借り入れをしているようです。

ライブドアグループのオーナーだった堀江さんと同じ方式で「企業価値」を増大させてるのですが、堀江モンの様に粉飾決算の誘惑に負けないと良いのですがね、、、、。

投稿日時 - 2013-11-26 09:14:19

お礼

10バーガーそろそろですね!!!!!!!


10バーガー久しぶりに目にしました。

投稿日時 - 2013-12-01 20:45:06

「ソフトバンクはドコモを追い抜く」というカラクリは、

ソフトバンク(孫正義)グループ 1000社余
 子会社:モバイルテック(宮川潤一)
  孫会社:BBモバイル(孫正義)
   ひ孫会社:ソフトバンクモバイル(孫正義)←ここが「携帯通信」の会社

ソフトバンクグループ全体で、NTTドコモという通信会社1社を上回る、という意味です。
2つもペーパーカンパニーはさんでいるので「ソフトバンクモバイル」の収支がどうなっているのか傍目からは分かりません。
とういか分からないようにしてあります。

あとは、ご指摘の通りM&Aと株価「時価」で評価して、いろんなところでナンバー1と言ってるだけですね。
自転車操業の資金繰りが素晴らしいのは確かですが、ひとつつまずくと・・・・アブナイ橋渡りです。

投稿日時 - 2013-11-26 08:55:11

お礼

10バーガーそろそろですね!!!!!!!

投稿日時 - 2013-12-01 20:45:29

ANo.1

私もそれを期待して、10年前に株を購入しました。私の持つ株の多くは購入時より値下がりしていますが、数少ない例外がソフトバンクです。唯一の心配は、この会社は孫正義のカリスマ性によるものが大きいので、彼に万が一のことが有った場合、豊臣家のようにたちまち没落する危険があることです。

投稿日時 - 2013-11-26 08:25:12

お礼

すさまじい上昇力です。

投稿日時 - 2013-12-01 20:47:27

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-