こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貸借対照表について

 宜しくお願いします。
自営業をしていて、青色申告で確定申告をしているものです。
以前は貸借対照表と損益計算書を作っていたのですが、事業規模が縮小して自分で会計を始めたもので損益計算書のみで青色申告書を作るようになっていたのですが、再度貸借対照表と損益計算書を作って青色申告してみたいと思うのです貸借対照表を一度作らなくなって再度復活するとき資産とか負債の金額をどうやればいいのかわからなくて困っています。お知恵を拝借できませんか。

投稿日時 - 2013-11-25 13:25:12

QNo.8361258

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>一度作らなくなって再度復活するとき資産とか負債の金額をどうやれば…

その年の 1月 1日における、各項目の現在高を拾い上げれば良いだけではありませんか。

現金や預金 (普通、当座、定期に分けて)、借入金などはすぐ分かるでしょうし、土地は買ったときの値段そのままですからいずれも問題はないでしょう。

問題は建物や車両運搬具、工具器具備品などですが、貸借対照表を作らなかった年も減価償却はしたものとして、未償却残高を割り出す必要があります。

-------------------------------

ご質問の意図と違うでしょうか。

投稿日時 - 2013-11-25 13:59:26

補足

 回答有難うございます。
貸借対照表作るのをやめた時に、事業の縮小をして、2店あったうちの1店の店舗建物は全部崩して更地にして貸していますので建物は在りません、その店舗の備品なども廃棄しました、もう一店舗の方は自宅件店舗だったのですが今は店舗部分は使わず自宅件事務所として使っている建物です。
この場合は、残っている資産つまり、貸している土地の分と、事務所件住居の以前の店舗部分の未償却残高と事務所と使っている部分の資産価値を割り出すということでいいのでしょうか。

投稿日時 - 2013-11-25 14:39:54

お礼

有難うございました、なにせ素人なもので、すっきりしました、なんとかがんばって作ってみたいと思います、再度、有難うございました。

投稿日時 - 2013-11-25 15:43:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

>残っている資産つまり、貸している土地の分と、事務所件住居の以前の店舗部分の未償却残高と事務所と使っている部分の資産価値を割り出すと…

それで良いと思いますけど。

投稿日時 - 2013-11-25 15:35:44

ANo.2

損益計算書(P/L)
(収)売上高
(費)売上原価
--------
   売上総利益
(費)販売費
(費)管理費
(費)研究費
    ・
    ・
    ・
ーーーーーーーー
   営業利益
(収)営業外収益
(費)営業外費用
ーーーーーーーー
   経常利益
(収)特別利益
(費)特別損失
ーーーーーーーー
   税引前当期利益
   法人税等充当額
ーーーーーーーーーー
   当期利益 ← 収益から費用を差し引いた残りが利益。

貸借対照表(B/S)
   借方       貸方
ーーーーーーーーーーーーーーー
資産の部     負債の部
ーーーーーーーーーーーーーーー
現金・預金    支払手形
         買掛金
商品・材料    借入金
         未払費用
建物・機械    ------
備品・土地    資本の部
         ------
株式・国際    資本金
         準備金
貸付金      剰余金
        (利益はここに表示される)

投稿日時 - 2013-11-25 15:14:56

お礼

すばやい回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-25 15:44:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-