こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

関係副詞について教えてください

以下の解説をお願い致します。

(1) I know the reason why he was late.
=I know the reason for which he was late.
関係副詞が前置詞+関係代名詞で書き換えられるのはわかるのですが、
この問題ではなぜfor which で書き換えているのでしょうか?

(2)This is how (=the way) I learned English.
=This is the way in which I learned English.
これは、how が関係副詞なのですよね…?howを前置詞と関係代名詞に置き換えるのではなく、the wayにしているのはどういうことになるのでしょうか。
また、(1)と同じくなぜin whichで書き換えているのでしょうか。
その考え方を教えていただければと思います。

(3)Human being will be able to travel in space some day.
=The day will come when many people being can travel in space.

この文は文法的にどうなっているのでしょうか。beingがなぜその位置にあるのかよくわかりません。


初歩的なことがわかっていないかもしれないのですが、
解説をしていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-11-13 12:31:36

QNo.8345627

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)
the house where he lives → the house in which he lives であれば
he lives in the house の関係が成り立ちます。

the reason の場合,he was late FOR the reason だから for which です。

(2)
the way の場合,理屈的には the way how → the way in which なのですが,
現代英語では the way how は使われません。

関係副詞の理屈的には先行詞+関係副詞で正しいのですが,
how だけで「方法」の意味が含まれるので,
the way だけ,あるいは how だけで表現します。

もっとも,the reason why についても同様なことが言えるわけですが,
少なくとも日本では how の方は半世紀も前から習っているのに
why はそうではありません。
現実の英語では the reason why は死語と言ってもいいでしょう。
(検索すると,これまで使われたものが見つかります。
検索でいうなら the way how だって使われているはずです)

とにかく,the way how は日本の試験で書いても確実にバツです。

最後になってしまいましたが,I learned English IN the way の関係だからです。

(3)
The day will come when many people can travel in space.
the day が先行詞で when 以下が関係副詞節です。
「(多くの)人々が宇宙旅行ができる日が来るだろう」

human being でなく human beings です。
many ~ とあるなら,上の英語も Many people とするべきでしょうか。

とにかく,問題を作っている方で,people と human beings が途中で混乱しただけです。

people を使うなら being は必要ありません。

human being を使うなら,a human being か human beings ですが,
many をつけると変です。

いずれにせよ,we にでもしておけばよく,問題自体の根幹とは無関係です。

投稿日時 - 2013-11-13 13:39:31

補足

すみません、私の入力間違いです…。
human beings でした。
このbeingsなのですが、よくわからなくて。分詞?何になるのでしょうか。どういう働きをしているのでしょうか。

投稿日時 - 2013-11-13 14:14:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

human being で「人間」です。

最近も質問になっていましたが,human というのは本来,形容詞です。
man と似ていますが,違います。
「人間の,人間的な,人間らしい」という形容詞。

being はここでは分詞とか動名詞を忘れて「存在」という名詞。
human being で「人的存在」で「人間」という意味です。

そして,human で「人間」という名詞の用法も生まれました。

名詞 human にせよ,human being にせよ,可算的に
a human, a human being とか,humans, human beings とします。

human being は「人類」的な意味になるので,
many をつけるなら,many people の方がいいと思います。

投稿日時 - 2013-11-13 16:29:47

お礼

度々すみません。
なるほど!理解できました!
回答ありがとうございました~!

投稿日時 - 2013-11-18 11:45:54

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-