こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国鉄時代の名古屋~紀伊勝浦間のくろしお 停車駅

1965年にデビューしたくろしおは名古屋~紀伊勝浦間はどこに停車していたのですか?
予想ですが名古屋→亀山→津→紀伊長島→尾鷲→熊野市→新宮→紀伊勝浦だったのでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-28 20:19:54

QNo.8324703

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

いつもお世話になっております。

>1965年にデビューしたくろしおは名古屋~紀伊勝浦間はどこに停車していたのですか?
1978年の紀勢西線電化まで、名古屋直通の「くろしお」は基本的な停車駅を
ほとんど変えずに走っていました。
1965年(昭和40年)3月10日~1973年(昭和48年)9月30日までの
名古屋~紀伊勝浦間は
名古屋→四日市→亀山(方向転換)→津→松阪→多気→尾鷲→熊野市→新宮→紀伊勝浦

の順で停車していました。
http://w01.tp1.jp/~a073009361/JIKOKU/oldlimexp/kuroshio.htm#y65
【特急「くろしお」1965~1973年の全停車駅一覧】

1973年9月1日、関西本線の南四日市駅と紀勢本線の津駅とをショートカットする
国鉄伊勢線が開業しました(現在の第3セクター「伊勢鉄道伊勢線」)。
亀山駅での方向転換がスピードアップの障害となっていたため、これを解消するためでした。
その翌月の1973年10月1日、特急「くろしお」(名古屋直通1往復)および
急行「紀州」の一部列車が伊勢線経由となり、亀山駅を経由しなくなりました。
以降現在の特急「ワイドビュー南紀」に至るまで、伊勢線経由となります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E9%89%84%E9%81%93%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%B7%9A
【Wikipedia「伊勢鉄道伊勢線」(「概要」および「歴史」を参照)】

それからは系統分割で新宮以東の部分が「南紀」に変わる1978年10月1日まで
名古屋→四日市→津→松阪→多気→尾鷲→熊野市→新宮→紀伊勝浦

の順で停車する状況を続けることとなったのです。
http://w01.tp1.jp/~a073009361/JIKOKU/limexp77/kuroshio.htm
【特急「くろしお」1977年6月の全停車駅一覧】


一方、紀伊勝浦~天王寺までの停車駅は、上記【全停車駅一覧】を抜粋すると
当初は
紀伊勝浦→白浜→紀伊田辺→東和歌山(現在の和歌山)→天王寺

の順で停まっていたものが、系統分割直前の1977年6月では
紀伊勝浦→串本→白浜→紀伊田辺→東和歌山(現在の和歌山)→天王寺
(ただし名古屋直通の1往復分の停車駅のもの)

と、串本が停車駅に追加されています。


なお、当時特急「くろしお」が通過し、現在は特急「南紀」が停車する
桑名・紀伊長島については、
・紀伊長島駅は昭和53年の特急「南紀」誕生時か全列車停車。
・桑名駅は当初一部停車、昭和60年までには全ての「南紀」が停車。
となっております。
http://w01.tp1.jp/~a073009361/JIKOKU/limexp80/nanki.htm
【1980年頃の特急「南紀」全停車駅】
http://w01.tp1.jp/~a073009361/JIKOKU/limexp83/nanki.htm
【1983~1985年頃の特急「南紀」全停車駅】 

参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2013-10-29 01:16:03

お礼

いつもありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-12 06:17:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

No.3です。
幾つか訂正箇所がありますので訂正します。

1.>>それからは系統分割で新宮以東の部分が「南紀」に変わる
 >>1978年10月1日まで
 の文章ですが、1978年10月の改正日は10月2日でしたので、正しくは
 >>それからは系統分割で新宮以東の部分が「南紀」に変わる直前の
 >>1978年10月1日まで
 と訂正させて下さい。

2.>>系統分割直前の1977年6月では
 >>紀伊勝浦→串本→白浜→紀伊田辺→東和歌山(現在の和歌山)→天王寺
 現在の和歌山駅は1967年(昭和42年)3月1日に東和歌山駅から
 和歌山駅に改称しており、1977年の時点では既に和歌山駅です。
 ですので
 >>系統分割直前の1977年6月では
 >>紀伊勝浦→串本→白浜→紀伊田辺→和歌山→天王寺
 と訂正させて下さい。
 (余談ですが、1967年1月までは現在の紀和駅が「和歌山駅」を
  名乗っていましたが、「東和歌山→和歌山」改称の1ヶ月前に
  「和歌山→紀和」と改称しています。)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E9%A7%85
 【Wikipedia「和歌山駅」(「歴史」の項目を参照のこと)】

3.特急「南紀」は一時期、新宮~紀伊勝浦間にある那智駅にも
 停車していた時期があります。
 昭和60年11月の時点で下り1本、上り2本(内1本は紀伊勝浦~新宮間普通列車)が
 停車していましたが、その内朝の上り2号・夜の下り9号の普通列車扱いでしか
 停車しなくなり、現在では「くろしお」が臨時停車する時以外は
 特急は全て通過しています。
 http://w01.tp1.jp/~a073009361/JIKOKU/limexp98/nanki.htm
 【1998年の特急「ワイドビュー南紀」全停車駅(那智駅に一部停車)】
 http://w01.tp1.jp/~a073009361/JIKOKU/limexp01/nanki.htm
 【2001~2002年の特急「ワイドビュー南紀」全停車駅(全列車通過)】

いかがでしょうか。
参考になりましたら幸いです。
 

投稿日時 - 2013-10-29 21:07:51

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-12 06:16:33

ANo.2

名古屋を出発すると桑名、四日市、亀山、津、松阪、多気、紀伊長島、尾鷲、熊野市、新宮、紀伊勝浦、串本、白浜、紀伊田辺、御坊、和歌山、天王寺だったと思います。

投稿日時 - 2013-10-28 20:39:14

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-28 21:52:31

ANo.1

RTO

Wikipediaって便利だなぁ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%8A_(%E5%88%97%E8%BB%8A)#.E7.89.B9.E6.80.A5.E3.80.8C.E3.81.8F.E3.82.8D.E3.81.97.E3.81.8A.E3.80.8D.E3.81.AE.E7.99.BB.E5.A0.B4.E3.81.A8.E3.81.9D.E3.81.AE.E5.BE.8C.E3.81.AE.E5.B1.95.E9.96.8B

より抜粋
「当時の停車駅は天王寺駅・東和歌山駅・紀伊田辺駅・白浜駅・紀伊勝浦駅・新宮駅・熊野市駅・尾鷲駅・多気駅・松阪駅・津駅・亀山駅・四日市駅・名古屋駅」

投稿日時 - 2013-10-28 20:28:24

お礼

見落としていました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-28 21:55:34

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-