こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中学入試問題、算数を教えてください

早稲田中学の今年の入試問題です。
息子のテキストには答えのみしか表示されていないので、考え方が分からず困っております。
どうかよろしくお願いいたします。


問題)
2種類の細い棒AとBがあります。
Aを4本、Bを1本使うと図1のような正方形とその対角線を作ることが出来ます。
Aの長さが3センチの時、Aを3本、Bを6本使ってできる図2の立体の体積は何cm3ですか?



ちなみに解答には13.5cm3とあります。

投稿日時 - 2013-10-27 12:50:47

QNo.8322828

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

小学生だから、三平方の定理やルートは使っちゃいけないんですよね。

http://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/kosu/mathematics/kirinuki/kirinuki18.html
このページは、最終的にはルートが出てきちゃうけど、とりあえずそれは無視して、上の3つの図とその説明だけを理解してください。(「したがって,上の正四面体の体積は,」の答えの部分までです。)

図2の立体のうち下半分は、一辺がBの正三角錐ですよね。で、Bは、A4本でできる正方形の対角線ですから、図2の立体のうち下半分は、URLのページの2番目の図みたいな感じで、A6本でできる立方体に埋まっている正三角錐です。
さて、URLのページでは、立方体から4つの三角錐を切り落とすことで正三角錐の体積が求められると説明していますが、図2の立体は、立方体から3つの三角錐を切り落として、1つの三角錐は残したものだということがわかりますでしょうか?

だから、3*3*3の立方体から、3*3*1/2*3*1/3の三角錐を3つ切り落とすという計算でいけます。

三平方の定理を駆使して力ずくで計算する方が気が楽ですなあ。方程式を立てさせずに鶴亀算旅人算をやらせるのと同じ匂いがしますが、立体を頭の中で想像する能力は数学的には大切だと思いますので、URLのページの該当部分までだけは、しっかり理解しておいて損はないと思います。

投稿日時 - 2013-10-27 14:01:05

お礼

ありがとうございました~!
参考URLまで教えて頂き、とても丁寧なご説明のおかげでよく分かりました。お蔭でスッキリです。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 15:27:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-