こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

サラリーマンのアルバイトについて

長文申し訳ありません。

私と同じような状況で、副業してらっしゃる方おりますでしょうか?
私の状況として 箇条書きさせていただくと。

・社員数23人の会社。
・副業禁止。取締役からは、やるならばれないようにやって下さいと言われる。
・就業規則、周知されるような状態ではない。 かといって働くうえでブラック的な
 ことはありません。
・経済的事情で、本業のほかアルバイトとして働き。、給与所得が増えます。
・市民税は現在特別徴収です。
・市役所に相談したところ、アルバイトとしての給与所得も本業分と合計し市民税は
 本業から特別徴収されるとのこと、アルバイト分のみ普通徴収にはできない
 特例は認めませんと言われました。
・本業の給料計算、税金関係、確定申告などは税理士に任せてある状況です
・アルバイトとして年間70万の収入増を見込んでいます。

このような状況です。おそらく住民税増などで会社には分かってしまうでしょう。
見て見ぬふりをしてくれると信じ、現在は過ごしております。

市役所にダメと言われ、会社には公には認められないと言われ、
それでもアルバイトしている方、いらっしゃいますか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-10-25 11:58:24

QNo.8319947

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

 私の経験上、給与担当者がよほど知識に長けていなければバレないと思います。

 給与計算をしている税理士事務所の担当者が、住民税の特別徴収の通知をみて、それに気づくかどうか・・・ 気づいたところで、それを会社に報告するかどうか・・・

 一種の賭けですね。

 税理士事務所の担当者と仲がよろしいのであれば、口外しないようにお願いするとか・・・
 地雷を踏む可能性もありますが・・・

 若しくは、色々と理由をつけて、住民税を普通徴収にしてもらうか・・・

 
 何れにしても「いけない」という事を会社に隠してやっているのですから、リスクがある事を忘れず
 バイトに励んで下さい。

 こんな不景気な世の中ですから、十分に給料をくれない会社側も副業を認めてくれれば良いのですがね・・

投稿日時 - 2013-10-29 11:41:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-