こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カメラマウントのSPEED BOOSTERについて

当方、安いデジカメしか持っていないほぼ初心者です。

metabonesのニコンGレンズ対応「SPEED BOOSTER」(FUJIFILM Xマウント用)を購入しようと考えています。
といいますか、カメラ自体もまだ購入未です。
カメラは富士フィルムのX-E2を購入検討中です。

そこで質問ですが、X-E2を購入する場合、まずはXシリーズの標準レンズキットを購入した方が良いのでしょうか?
レンズは好みもありますし、一概には言えないかもしれません。
しかし、上記のスピードブースターの購入は自分の中で決定しており、また予算的な事もあり…。Nikonにオールマイティーに使用出来るようなレンズがあるのなら、X-E1の標準レンズキットを買わず、上記のNikon Gレンズ対応のスピードブースターを選択して購入しても良いのかなと思いまして。

またNikonでオールマイティに使用出来るレンズがあるのなら、それは何というレンズですか?独断と偏見で構いません。

ちなみに、私はNikonのレンズは一つも持っていません。

分かる範囲だけでも結構ですので、ご意見いただければありがたいです。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2013-10-24 20:35:57

QNo.8319230

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#1です。

>風景•人物撮影するのに適したオススメレンズ
人物を主体にした撮影で広角を使用すると、いわゆる“広角歪み”の影響で、伸びたり膨らんだりと本来の人物造形とは異なる描写になることが多々あるので、具体的な狙いがない限り《人物主役で広角はNG》とされています。

風景撮影は、広角から望遠までその場に応じて様々なレンズが使われていますが、人気が高く王道を行くのは広角で広く写し込む撮影です。
ただ、広く写し込むというのは邪魔なものも写し込んでしまう可能性が高いということでもあり、画面内の整理に気を配らなくてはいけないという側面があります。
実際、撮影時の配慮を欠いて、家に帰ってから意図しないものが写っているのを発見するとショック受けたりするんですよね。
扱いに慣れてしまえば済むことではあるのですが、いきなり広角寄りのレンズから入門すると、楽しさより難しさが鼻に付いて面白くなくなるかもしれないです。

そういうわけで最初の1本としてのオススメは標準ズームになります。
フルサイズ対応のGタイプですと他の回答でも名前が挙がった<AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED>がひとつの基準になります。
http://review.kakaku.com/review/10503511873/#tab

予算の都合があれば<AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR>ですね。
普及型のレンズですが概ね好評を博しています。
http://review.kakaku.com/review/K0000390896/#tab

私だったら<AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED>を買ったつもりになって、<AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR>+何かもう1本、とか考えるかもしれませんが、こういったことは使う人の考え方次第になります。

投稿日時 - 2013-10-26 12:12:57

お礼

なるほど。一本目はやはり標準ズームですね。
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR気になります。知り合いのNikonならこれを薦めていました。
X-E2の標準レンズキットを購入するか、賭けに出てスピードブースターと上記でいくか…
まぁスピードブースターと上記を購入しても、結局基準が分からないので、X-E2の標準ズームキットが欲しくなるかもしれませんね笑

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDは高いですね~一度手にしてみたいですが。
標準ズームと何かもう一本というのが王道といったトコでしょうか。
自分はどういう撮り方をしたいのか、もう少し突き詰める必要がありそうです。
ノンファインダーでも撮りたいので、構えて撮れるカメラかつ、被写体が気付かない、構えない状況で撮れるカメラが良い。
贅沢ですね…
ですので、本気のガッシリした一眼レフは二の足を踏む状況です。


本当に参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 12:24:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

Speed Booster の役割は 35mm Film Size に表示される画面を 24mm Film Size (APS-C:Advanced Photo Sensor - Compact) または Four Third Size に縮小 (Reduce) するもので、天体望遠鏡の市場で Reducer と呼ばれる Lens と同じものです。(下図上参照)・・・Camera 市場の製品ですので AF (Auto Focus) 制御用の電子接点なども付いているのですが・・・。

無限遠の輝点を撮影する天体撮影では単純に「主 Lens の後方で広角化する Rear Mount Adapter Lens」でしかないのですが、近傍の被写体撮影を含む Camera では「広角=画角が広がる」とだけ認識していると思わぬ落とし穴があります。

広角 Lens で撮影したものは 5m 先にあるものと 15m 先にあるものとの距離感が望遠 Lens で撮影したものとは全く異なります。

望遠 Lens では距離感の圧縮が行われますが、広角 Lens では距離感の誇張が行われますので、広角 Lens で撮影した画像は実際に目に見えていた風景余よりも広く、奥行きが深く感じられるものです。・・・これを利用して建物を大きく見せたり部屋を広く見せるために広角 Lens で撮影した広告が用いられるのです。

一方、人物撮影などに広角 Lens を用いると正面からほぼ同じ距離にある対象物 (人物) を撮るのであれば問題ないものの、Lens 中心部と周辺部とで対象物までの距離に差異があるような撮り方をしてしまうと遠近感の誇張から歪みが生じてしまいます・・・これを利用して脚を長く見せたり細面に見せたりといった撮影技法もありますが・・・そのため Portrait と呼ばれる人物撮影には 35mm Film 換算 f70~85mm ほどの中望遠 Lens で背景を暈かし易い High Speed (f 値の小さい) Lens が好まれるというわけです。

Speed Booster の名称は F1.4 や F1.0 といった f 値が小さい Lens のことを High Speed Lens と呼ぶことから、焦点距離 (f 値) を縮めることによって F 値を小さくして (明るくして) High Speed 化することから Naming されているのだろうと思います。・・・画角を広げるのであれば Wide Converter で良いのですから・・・。

単純に広い画角で撮りたいのであれば下図下写真のように Panorama 撮影 (複数枚撮影して PC で繋げる) してしまえば良いことですので、複数枚の画像を重ねても支障を来さないような「動きのない」被写体であれば上下左右に Camera を移動させつつ複数枚撮って不要な被写体を避けた良い部分だけを繋いで Trimming してしまえば良いでしょう。

下写真は近くの樹木と遠くの建物との遠近感を壊すことなく広い画角で風景を収めたかったので APS-C Camera で 35mm Film 換算約 f54mm 付近となる f36mm 付近に Zoom を固定し、画像を重ね合わせる際に露出誤差が起きないよう Shutter 時間及び露出を固定した Manual で撮影した 8 枚 の Data を繋いだものです。

ちなみに長時間露出に難のある Digital Camera で行う天体撮影では 3 分露出を 10 枚重ねるといった多重露光 (?) 風の技法が当たり前ですし、Film Size は 24×36 だけではなく 60×45 や 60×60 といった様々な縦横比のものがあるのに、必要な部分だけを Trimming することなく Image Sensor の全領域にピッタリと収まる画角にすることに注力する考え方って私には理解できません(笑)。・・・遠近感を演出するために焦点距離の異なる Lens に変えて、後で注意深く Trimming できるように少し広めの構図で撮っておくというのであれば納得できるのですが(^_^;)・・・。

下図下写真のようにこれだけの広さを一度に撮るなんて不可能ですし、この半分以下の幅となる画角の広角 Lens を用いても近傍の樹木に対して遠くの建物は「遙か遠くにある」Image になってしまったでしょうね。

私は 35mm Film 換算で f25~105mm となる f17~70mm の、いわゆる標準 Zoom Lens を常用 Lens とし、他に 8 本の Lens を所有していますが、この標準 Zoom Lens 以外は全て画角 (広角か望遠か) 変更の目的でも遠近感演出の目的でも選んでおらず、全て「色合いとか描写感の味」で選んでいます。・・・35mm Film 換算 f35mm~60mm 付近だけで 6 本あります(笑)。

超望遠に関してだけ言えば写真画像を PC で拡大しても解像度に限界がありますので f500mm Lens を持っていますが、それも Ring 暈けの味に憧れて購入した Mirror Lens ですし(笑)、f70~300mm を Cover するために購入した望遠 Zoom Lens は殆ど用いずに御倉入りになっています(^_^;)。

広角側は遠近感を誇張した写真を殆ど撮影しないために 35mm Film 換算 f25mm で充分と感じており、それも画質感を重要視することから 35mm Film 換算 f35mm 以下は殆ど使用していません。

遠近感・・・と言うよりも超広角感を演出するためには Lens 口径変換 Ring を介して KENKO CD-045F ×0.45 Wide Conversion Lens を使っています。・・・最近はこの製品を見ないのですが、より広角の ×0.25 といった魚眼 Adapter Lens が発売されて生産終了してしまったのかな(^_^;)。

尤も KENKO CD-045F は Wide Converter と言うよりも Semi Fish Eye Converter であって画像が魚眼風にかなり歪みますし、画質もかなり低下しますので、画質低下を見越した仕上がりを Image しつつ、必要な歪み感に対象物が映り込むよう引き気味の構図で撮ってしまいますが(^_^;)・・・。

そうなると私の目的では画角や遠近感に関する限り標準 Zoom Lens で殆ど全ての写真を賄えることになり、実際、常用 Lens と称しているように撮影枚数の半分以上は標準 Zoom Lens によるものになっています。

御質問者さんの「NIKON G Lens を 富士 X-E2 で使うために Speed Adapter を使いたい」という文意では「NIKON G Lens の画質に惚れ込んでいるので 35mm Film の Image Circle 全てを富士 X-E2 の Image Sensor に映し込みたい」とも受け取れるのですが、そうなのであれば Speed Booster という変換 Lens によって画質感に Speed Booster の味付けが加わってしまうよりも素直に NIKON の Camera Body を用いた方が正解でしょう。

単に広い画角で撮りたいのであれば NIKON G → FUJI APS-C Mount Adapter で富士 X-E2 に NIKON G Lens を取り付けて富士 X-E2 を縦位置に構え、左右にずらしながら 3 枚撮影した縦 24mm と横合計 48mm (16mm ×3:実際には重ね合わせ部分があるので 48mm 以下) の Data を PC で重ね合わせれば縦 24mm 横 36mm の 35 Fillm Full Size の画面を得られます。

遠近感の誇張を目的とするのであれば 2/3 焦点距離の短い広角 Lens を用いた方が画質的には有利でしょうね。

尤も Speed Booster の実写紹介 Page を見る限りは 3 群 5 枚もの Lens を使用して画質感を損なうようなものにはしていないようですので 35mm Full Size Image Sensor 機がない Mirrorless 機で 35mm Full Size 用 Lens を用いるといった用途には重宝するのでしょうね。

素敵な Camera Life を(^_^)/

投稿日時 - 2013-10-27 15:41:21

お礼

長文でご返答いただきありがとうございました。大変参考になりました。
風景を広く迫力あるような写真を撮る=広角レンズというのは違うのですね。

レンズに関しては、色々知っておられるHALTWOさんに失礼なぐらい無知で単純です笑
ただ、お店で色々レンズを試しているうちに、自分の好みで買うならNikonだと直感で感じただけです笑
HALTWOさんに怒られそ…

今の私は机上の空論、木を見て森を見ず、の状態です。
ですので今度、友達とそのカメラX-E1とスピードブースターを付けた状態でカメラ屋さんに行き、色々レンズを試せる機会をいただきました。やはり目で見て広角レンズとはこんなもの、マクロとはこんなものと身体で体感理解して色々詰めていきたいと思います。

後、カメラをするならとりあえずカメラ本体キットを購入し、その標準レンズでまずはカメラの仕組み、使い方を理解してから、スピードブースターを検討しようと思います。何事も段階が必要ですね。そんな事も色々調べているうちに思いました。
スピードブースターが一様に良いのではなく、実際使用した状態が自分のピンとくる画像かどうか。自分の好きな画が撮れる予感がするのかどうか。それが今の時点では、まず一番大切な気がしています。
まぁそれは勿論レンズによっても変わってくるのでしょうが。

なにはともあれありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-08 10:56:09

ANo.6

#3

>スピードブースターにこだわるのは、貴方の返答通り、フルサイズ対応のレンズを本来の画角で使いたいという事です。
>そこにメリットデメリットがあるのは承知の上です。それでも個人が考える、Xシリーズ•Nikonマウントのスピードブースターに装着出来る、風景•人物撮影するのに適したオススメレンズを知りたいです。オススメレンズ聞いてみたかったので。

だったら、ストレートにニコン・キヤノン辺りの入門機クラス一眼レフで良いのでは。
確かに、APS-CセンサーのDSLRは、初期の頃は超広角に弱いイメージもありましたが、今や、純正・サードパティー製を含め、超広角ズームレンズは充実しているので困りません。
ただ、先の方も回答しておられますが、視覚を超え、インパクトのある超広角の世界は、使いこなすのにもスキルが必要。
一にも二にも、主題を明確にし、背景に配慮しないと、余計なものが写り込み、だだっ広い散漫な写真に成りがち。
そう言う意味からも、標準ズームレンズを使いこなしてからでないと、いきなり超広角は無謀と言えます。

ちなみに、欲しいアダプターは、これですよね。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130716_607763.html
確かに、絞りリングの無いGタイプレンズも、F.Noでの絞りのコントロールは可能ですが、あくまでマニュアル操作。カメラのレリーズとは連携しないので、AEは、実絞りによるAv優先露光モードでのみしか利きません。

参考画像を漁ってみても、メーカーの謳うような画質の向上には懐疑的。
そりゃ、マスターレンズ側は、そんなアダプターを使う事は、設計上の想定外。当然だと思います。

それでも、誰かさんが仰るように、玉砕覚悟なら敢えて反対は致しません。
その際は、あくまで自己責任で願います。

投稿日時 - 2013-10-26 21:26:21

お礼

そうですね。主題を明確に。自分は何を撮りたいのか、自分が感じたものを撮りたいのは違いないですが、ハッキリはしていない。
ハッキリさせるべきなのかも分かっていない。その辺は撮っていかないと気付かない部分もあると思うので、その辺を満たしてくれるカメラがいいです。贅沢ですね…

そしてスピードブースターに関しては、確かにいい言葉しか聞いていません。
逆に短所を記した言葉はありがたいです。参考になります。
写真を撮るのは精神性も必要ですが技術も写真を高める一つの要素だと私は思っています。
ですので、あまり回りがしていないレンズ•アクセサリーの組み合わせもアリだという考え方です。
そこが個性を出す一つの要素になるのなら。そこの新しい何かがあるのなら。
教えてもらっといて生意気ですね。。
もちろん色々な人の意見•知識は必要ですね。
そういう人が回りに少ないのでここに質問させていただいた次第です。


標準ズームは何か必要ですよね。ん~今だ迷います。
でも、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 12:02:20

ANo.4

>まずはXシリーズの標準レンズキットを購入した方が良いのでしょうか?
正常時の動作を知るのにあったほうがいいと思いますけど…
後から純正レンズを買うよりセットで買ったほうが安い。


というよりも、レンズもボディもないのにマウントアダプターだけは決まっているなんて…
普通は逆ですよね。

マスターレンズの素での描写を知らなければマウントアダプターを使用した時の描写が正常かどうか判断できるのでしょうか?

ちょっと冒険し過ぎだと思います。
どうせ冒険するんだったら、相談なんてせず玉砕覚悟で自分が思うとおりに組み合わせてみれば良い。

投稿日時 - 2013-10-25 09:49:53

ANo.3

スレを読んで、世の中随分奇抜な事を考える人も居るんだなと感じました。
まぁ、機材の組み合わせは、個人の自由。他人がとやかく言う筋合いじゃないが、私には、さような組み合わせのメリットが、思い浮かばない。

ちなみに、ニッコールのGタイプレンズは、従前のレンズから絞り環を廃したレンズで、APS-Cセンサー専用レンズも含め、特別高級レンズを意味するものではありません。

何れにしろ、これ1本でオールマイティーに使用出来るレンズ何て存在しません。
交換レンズには、普及タイプ・高級タイプ・広角ズーム・標準ズーム・望遠ズーム・高倍率ズーム・単焦点レンズ・シフトレンズ・マクロ(マイクロ)レンズと有って、用途に応じ使い分けるモノ。

自分の目的に見合う機材は、何が適切か、もう少し基本のところから考えてみる必要が有るのではないでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-25 08:42:55

ANo.2

>Nikonでオールマイティに使用出来るレンズがあるのなら、それは何というレンズですか?独断と偏見で構いません。
そんな物無いです
というより肝心なのはあなたがどのような写真を撮りたいかですよ
撮影する目的によってレンズは変ってきます
そのためのレンズ交換式カメラなのですから
スポーツ撮りたいなら望遠系必要です
風景なら広角系でしょう
ポートレートなら解放値が明る物が良いかな
それでもどうしても何か選べと言うなら標準系の24-70 F2.8ですかね
このレンズをX-E2で使う意味がわからないけどね

>しかし、上記のスピードブースターの購入は自分の中で決定しており
便利なアダプターですがオリジナルレンズの性能はそこなわれます
ホームページには良い事しか書いてありませんがそれは無理矢理他社のカメラに使うためなのですからNikonはNikonに付けてこそ意味が有ります

投稿日時 - 2013-10-25 01:46:06

ANo.1

重々承知された上での質問だと思いますが、Nikonのレンズを使いたいなら、ストレートにNikonのボディにしたほうがベターなのは間違いないですよ。
X-E2のボディ+SPEED BOOSTERでしたら、価格的にはD600・D610のボディに手が届きそうな気がします。

X-E2+SPEED BOOSTERに関してですが、どのNikonレンズを使うにせよ、純正はあったほうがいいと思います。
SPEED BOOSTERということは、フルサイズ対応のレンズを本来の画角で使いたいということだと思いますが、そういったレンズにSPEED BOOSTERを装着しただけで結構な大きさ・重さになりますから、X-E2のコンパクトさという利点はそれほどの意味が無くなります。
それでもD600とかよりは軽いという見方もできますが、なかなか重厚な装備には違いないわけで、いずれ「もっと身軽にX-E2を使えないものだろうか…」という欲求が出てくると思うのです。
そういったときにその欲求を具現化するのに適しているのは、X-E2の場合やっぱり純正です。
もし、あえてNikonのボディにしない理由に重量の負担を軽減したいということが含まれているなら、必ずしもキットの標準ズームでなくてもいいですが、何か純正を用意しておいたほうがX-E2の持ち味が活きると思います。

>オールマイティーに使用出来るレンズがあるのなら…
基本的にはオールマイティーなレンズが創れないから、色々なレンズをラインナップしてユーザーの用途に応じて選択できるようにしているのが、レンズ交換式のシステムです。
どこまで満たせばいいのかは人によって違いますが、1本で全て賄えるレンズは存在しないと考えて下さい。
質問者さんの仰る“オールマイティー”がどういったことを求めたものなのか、具体的に教えていただければ、オススメのレンズも挙げやすくなります。

投稿日時 - 2013-10-25 01:45:20

お礼

私の言葉足らずです。もう少し言葉を吟味するべきだった。
そして勉強不足です。でもそれでも前に進みたかった。
お返事してくださった方々、言葉足らずな質問でもお返事いただきありがとうございました。


カメラを購入する際にカメラ好きな人からすると、順当な購入順ではない事も重々承知していました。
玉砕覚悟、と書かれた方もいらっしゃいましたが、極力玉砕したくないから、ここに質問させていただいたのですが。。


スピードブースターにこだわるのは、貴方の返答通り、フルサイズ対応のレンズを本来の画角で使いたいという事です。
そこにメリットデメリットがあるのは承知の上です。それでも個人が考える、Xシリーズ•Nikonマウントのスピードブースターに装着出来る、風景•人物撮影するのに適したオススメレンズを知りたいです。オススメレンズ聞いてみたかったので。
それは広角レンズという事になるのですかね。。それとも標準レンズ。スポーツ撮影、マクロな撮影等はしないです。
オールマイティなレンズという書き方が悪かったですね。

なにわともあれ、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-26 00:21:43

あなたにオススメの質問