こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自分の人生が虚しいです。間違っていたのでしょか。

適齢期を過ぎた独身女性です。母親が教育熱心で、勉学・仕事ともに私なりにできる限りのことをしてきました。同年代の女性や主婦の方に比べれば、経済的に余裕はあります。ただし、その分仕事がかなりハードですので余暇はあまりなく、仕事での充実感やステップアップの達成感はありますが、プライベートの幸せはささやかなことしかない状態です。仕事のせいにしてはいけませんが、私のキャパシティーとして婚活したり結婚したりする余裕はないので、いつか(といっても遅いですが)結婚できればとは思いますが、目下そのために何もできそうにありません。ただ、仕事はしっかり頑張っていこうと思っていました。

ただ、最近、妹に結婚の予定ができました。母は、私が独身な分、そのことで舞い上がっているようです。母はどちらかというと競争心が強く、親戚で唯一子供を結婚させていない家として、悔しい思いや羨ましい思いをしていたと思います(外にはみせませんが)。

妹はまだ実家暮らしで、私からみていい歳した女性がまだそんなことを親にやってもらっているのか、というような暮らしをしています。仕事の愚痴も多く、少しでも嫌なことがあるとすぐに休みます。家事一般できませんし、自分の身の回りのこと(服を畳む、化粧品を片付けるといった低レベルのことからです)をほとんど母任せにしています。そのくせ偉そうで、負けん気も強いです。本当に、なぜこんな女を結婚相手に選ぶのか、と思いますが、それでも妹は男性に選ばれたのです。そして母もすごく喜び、私には厳しい目でばかりみて、妹は甘やかしています。哀しいですが、これが現実です。

ときどき、私は間違っていたのかな・・・と思います。母ができなかったキャリアウーマンになってほしいという夢を何とか叶え、道を外れることもありませんでしたが、結果的にあまり母から可愛がられない娘になってしまいました。男性にすら選んでもらえず、もてず、結婚できていません。女性はやはり、楽しい大学生活を送って友人を増やし、仕事で成功を求めるよりは、やや自分勝手であっても男性に気に入られる人生を歩むべきなのかな、と。世間的にも、そうして子供を産んだ方が喜ばれるのかな、と。(両方かなえられる人は、私からみれば驚異です。)

仕事では幸せですが、プライベートはすっからかんです。せめて、あなたはそれでいいのよ、と言ってくれる親がいればよかったですが、私の両親はそのような人ではありません。もう、親とは距離を置き、世間の風当たりを無視できるように仕事で前だけをみて進んでいった方がよいのでしょうか。いま、すごく間違った人生を歩んでしまったのではないかという思いで一杯です。何か言葉をかけていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2013-10-20 17:05:09

QNo.8313506

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

まずは自分が数年後、数十年後どうしていたいかをイメージしてみてください。

親がどう思うか、世間かどう思うかは置いておいて、
自分が将来どうしていたいか、だと思います。

仕事一筋でこれからもやっていくのか??
人生を終えるとき、どうあれば自分は幸せ??

男性に気に入られる人生を歩む、、子供を産んだほうが世間的に喜ばれる、、
というのは、周りの目を気にしすぎていると思います。

自分の思う幸せのために努力すればいいと思いますよ。

投稿日時 - 2013-10-24 14:28:53

ANo.15

40代既婚者男です。

人生において、何が幸せかなんて、誰にも分かりません。
人は自分が持っていないものを、他の人が持っていると羨ましい
と思うものです。
例えば、就職してすぐに結婚し、キャリアも積めないまま主婦業に入り、
毎日、毎日、子育てに追われ、自分の時間を持てず、だんなは
毎日飲んで帰り、たまの休みも出かけてしまい家にいない、
そんな生活に嫌気がさして、外でバリバリ活躍する女性を見て
は自己嫌悪に陥り、だんだんと心が委縮してしまい、気が付けば
抜け殻のような人生を歩んでいる。
このような女性は自分が間違っていたのかな?って悩むのですよ。

はっきり申し上げます。
あなたのこれまで選んできた人生、そして今は間違いではありません。
これでいいのです。何も問題ありません。
あなたは人一倍、勉強を頑張り、周りの女性たちよりお金を稼ぐ
ことができる能力があります。
誰にでも出来ることではありませんよ。
もっと誇りに思うべきです。
確かに、それなりに稼ぐということは仕事内容もハードですし、
責任も大きいでしょう。
夜も遅くまで働き、自分の時間もあまり無いと思います。
でも、それはあなたが選んできた結果です。それにそういう自分
を望んでいた面もあると思います。
毎日家でだんなを待つ主婦なんて、想像できないでしょうし、
なりたくないのではありませんか?

ただ、このまま自分の時間が全く取れないようでは、せっかく
高収入を得ても、旅行にも行けず、遊びにも行けず、食事や飲み
にも行けないようでは、人生を楽しめないかもしれません。
ある程度、貯金も出来て、もういいかなって思えたら、今の仕事を
辞めて、新しい人生を模索するのもいいかもしれませんね。
これまで出来なかったことを思い切りやってみるといいですよ。
でも、恐らくそれもしばらくの間だけの楽しみであって、
ある時、またふとあの忙しくしていた日々に戻りたいと思うかも
しれません。
人はみな、失って初めて大切なことに気付く生き物ですからね。

私は、今のままのあなたでいいと思いますよ。
まあ、体調を崩すまでになれば、考えないといけませんが、
そうでは無いなら、自分の今を信じて、進むべきです。
もしあなたが今を乗り越えられたら、きっと素敵な人とのご縁
があると思います。
誰にでも必ず用意されているご縁というものがあるのです。
大事なのは、諦めない強い意志です。
負けないでください。そして今のあなたを褒めてあげて下さい。

投稿日時 - 2013-10-21 13:08:33

ANo.14

>女性はやはり、楽しい大学生活を送って友人を増やし、
仕事で成功を求めるよりは、やや自分勝手であっても男性に気に入られる人生を歩むべきなのかな、と。

それはそれまでの人生ですよ。

実際に質問者様もキャリアウーマンなので理解できると思いますが、
内実伴わない、ただ生意気だけの女なんて「ケッ?」って感じでしょう?

私自身仕事が大好きで若いころから父を見習って精進してきました。

父に勧められたことはすべてやり熟してきましたし、
今も普通の女性よりはまあまあ良いポジションの仕事についています。

しかし、ここまで来るのに紆余曲折もありました。

それは、父と母の考え方が真っ向から合わず父は私に独立独歩で
生きられるよう学業や仕事に専念しなさい、という一方で、
母のほうは勉強はほどほどに、女は愛嬌、かわいい女性を演じて、
誰かに見初められ、夫に頼って生きるべき!!という考え方を徹底的に押し付けてきていました。

私自身、前述したよう父よりの考えです。

ところが、私が24歳になった時にいきなり母親がお見合いの話を持ってきて、
急なことだったしお断りする方向でと伝えるとキチガイのように怒り出し、
結果的に絶対にこの年齢に達したら結婚はしないとダメなんだ~と思い込んでしまい、
25歳の時に8歳上の男性と結婚しました。

一応、その時はお見合いの相手ではなく、知人の紹介で知り合った男性と結婚。

まあ、自分で選んだ相手ならば文句も言えないし後悔もないだろうと感じたものの、
実際に結婚してみると自分が思っていたよりも退屈で苦痛で仕方なく、
私には専業主婦は向かないんだと痛感させられました。

主人の仕事も仕事だったので、夫人同伴で出張に行ったり会食することも多く、
その度に内実伴わない夫にすがって生きている女性陣の中で、
実のないファッションや美容、自慢話を嫌だというほど聞かされ、
本当に気が遠くなりそうになったことを覚えてます。

結果的に主人もキャピキャピしている生意気な女が好きなんだろうな~と、
このとき感じ、こんなことが一生続くなんて御免だ!!と思った私は、
7年間の結婚生活の末、離婚して自力で生きていくことをチョイスしました。

その後、色々とあり大変でしたが、特に母親は正気の沙汰を失い、
離婚したての私に向かって人間失格者とまで言われていた時期もありました。

でも、そんなことも意に介さず仕事だけ一生懸命頑張り、
誰かに気に入られるための自分ではなく、
自分で納得できる自分自身を作り上げていった結果、
今では要約、母も何も言わなくなりました。

仕事もきちんとこなし家事もこなす。

愛想もそこそこ良し。

時々、誰か良いお相手いないかしらね~?と零していますが、

でも、よほど価値観が合う人じゃないと、また放り出すからじっくりと考えたい、
ということを私が伝えると、納得したような振りをしてくれています。


あの…
別に誰からも認められなくたっていいじゃないですか?

自分で自分を認め励ます以外できないと思いますよ。

なりたい自分をどこまで貫き通せるか?

母親という存在はきっといくつになっても自分の子供を子ども扱いする
ものだと思います。

でも、母親の理想と願望は願望であり、
それに当てはまる生き方をする必要もありません。

結局、どんな道を選んでも責任を持って幸せそうに生きてくれてさえすれば、
それでOKとするのではないでしょうか?

きっと、今の質問者さまを見ていてあまり楽しそうではないので、
そういった、耳が痛い言葉が飛び出してくるようにも感じます。

もうそろそろ、自己卑下はやめにして楽しい人生を歩んでみませんか?

相手がいないからって決して不幸なことではないし、
逆にいるからと言って幸せとは限らないと思います。

妹さんだってこの先、どうなるかなんて誰もわかりません。

でも、誰かに選ばれることを選んだのも彼女の意志だし、
逆に質問者様は選びもしないけれど選ばれようともしていない、
その状況にジレンマを感じているよう見受けました。

一度、今までの自分の考え方を拭い去り、
そのうえで、また考え方を固めていけばいいのではないでしょうか?

今の心境だと、たとえ目の前にいい相手がいたとしても気づかないようにも思えます。

結婚だけがすべてはありません。

自分一人で歩き始めたとき、本当に相手は現れるのかもしれません。

結婚はゴールではなく、そこからがスタート地点です。

独身の時よりも拘束されることが多くなるし、
退屈な時間も厄介ごとを抱えることも多くなります。

それでも結婚をしてほしいと願う母親の心理を考えると納得できなかったのが、
過去の私です。

だから、じっくりと腰を据えて考えても損はないと思いますよ。

投稿日時 - 2013-10-21 08:54:38

ANo.13

じじいです。

>プライベートの幸せはささやかなことしかない状態です。

一番大切なことは、日常のほんのささやかな幸せを発見していくことです。

これまでのように、あなたの地に足のついた生き方に間違いはありません。

ただ、あなたの妹さんに結婚の話が出てきて迷いが生じただけなのです。

>仕事では幸せですが、プライベートはすっからかんです。

仕事も大切ですが、息抜きも大切です。

私の場合は、自然と過ごす事で息抜きをします。

登山、釣り、家の庭に野菜を作って収穫しています。

たまの休日には、自分へのご褒美に美味しいものを食べに行くとか

ささやかでも幸せで在れる時間を作っていくのです。

私はじじいの独り暮らしですが、それでもささやかな幸せに気付いている分

幸せ者だと思っています。

投稿日時 - 2013-10-21 06:20:59

ANo.12

自分の現在をもとに現実味のある理想的な将来を想像してかなり可能で幸せならそれはただしい。
結婚しなくても恋人くらいがいて、仕事が楽しく幸せならそれは正しい。
結婚しても育児等で会社を辞めたりして幸せだと思わないようであれば、正しくない

わたしは高校生のころから漠然と自分は絵描きになってその代償として結婚しないだろうと思っていた。
両方ともそれは現実となって、後悔してないし自分は正しい選択をしたと思っている。30代はお見合いやらなにやらして、結婚しろと散々言われたが、今では結婚しろといったやつは離婚し「結婚は必ずしもいいものではない、君の選択は正しかった」などと言う。そういうものだ

投稿日時 - 2013-10-21 00:14:25

ANo.11

そうだな。

間違ってたんじゃないのか。

他ならぬあなたがそう感じてるんだからさ。

親のために生き、責任を親に押し付けている。

どう見ても、間違ってるよな。

まぁ、死ぬ前に気づいてよかったじゃないか。

間違ってたんなら、改善すればいい。

それだけのことだろ。

投稿日時 - 2013-10-20 23:41:15

ANo.10

中高年♂です。

今のご時世、男はとか、女はとかの古い定義付けに惑わされ、ご両親の求める女性像に惑わされ本当の自分らしさというものに迷ってますね。

自分の選んで進んで来た道は、男の私にとっても羨ましい。

ご両親は勿論、結婚は、こういう男と結婚して、ああだ、こうだと理屈付けたいだけなのですね。
反面、娘の幸せも望んでいるから、固く、固くを求めたいのでしょう。

まあ、結婚して子供生まれても、大なり小なりの不満と辛抱を重ねて夫婦関係を続けて行く家庭もあれば、ズバっと離婚する家庭も最近多いのですね。

貴方のご両親が悪いとは言いません、型にハメたがるが、現実もご覧になっていらっしゃる、つまり酸いも甘いも心得ても、それより娘が幸せになることを望んでいらっしゃることは確かと感じ受けます。
ご自分達の夫婦関係が円満なのでしょう。

貴方が思い描くものか、避けたいものかを考える為に、一例として、挙げてみますね。
薄給でも、金遣いが荒くなく、浮気もしない、又、主夫としても出来る、つまり家事・育児もでき、家庭を大切に想う、おとなしめの彼が現れれば貴方がキャリアを積み続けながら、家庭と両立できることを求めているものなら、これに近い彼を見つけ出すこと。

まあ、最近は男が育休を取得出来る企業も少なからずありますし、共稼ぎも多いですよね。
それで、貴方を支えることが出来れば、申し分ないのですが、これにキッチリと当てはまる方が現れるのはレアなケース。
でも昔よりは難易度も低く可能性は高いと思います。

世間体を気にしたりプライドが高い男が多いと言われますが、これを定義づけたのが昔からの概念なのですね。

つまり、男と女が昔からの概念をひっくり返して逆の立場関係になるのも決して悪くは無い、と云うことです。
貴方のご両親は猛反対するでしょうが、そんな概念をひっくり返せる夫婦があっても良い、但し、男を甘やかせ過ぎると、働かないヤカラも出てきますから、ここは貴方が締める所はしっかり締めることでしょう。

いかがでしたか、貴方は何か感じましたか。

結婚したら女には出産という大きな仕事が訪れてきます。
これで育休を取得して復職を嫌う企業がまだ多いのですね、しかし、貴方は既に今の勤務先では存在感が大きいと捉えます。
優秀な社員は男であろうが女であろうが関係ありませんよ。
堂々と行きましょう。

<<すごく間違った人生を歩んでしまったのではないかという思いで一杯です。
脇目も振らずに仕事一本に打ち込んできた貴方が尊く見えます。
過ぎてしまった過去なんて戻ってきません、ですから気付きという程のものではなく、生き方を模索し出したのですね。
仕事では満たされているが、他に寂しさを感じる。
そんな時期なのですね。

それが今現在、心の葛藤になってしまっているのは周囲の環境にも問題があるし、貴方がこれから、どうしていこうか、と考え詰めてしまっているということ。
今後は、縛られず、過ぎてしまった年月を悔やむことなく、貴方なりの人生を歩んで行けば良いのでは。

つまり貴方がどうしたいのか、どう有りたいのか、葛藤するのではなく、心に抱き進むこと。
少しばかり肩の力を抜きましょう、周囲に振り回されない貴方なりの生き方、生き様を求めて行く、素直で行きましょう、ということです。

貴方の人生、他人や親がどうのこうのと、いうものではありません。

求めるものが全て貴方の手中に入るか否かは解りませんが、求める表情でアプローチしていく、仕事では安定期に入ったから、少し違う経験も欲しいとした気概があれば更なる領域に踏み込むとした積極性も必要とします。

選択肢は貴方ご自身の今後の行動に有りです。

投稿日時 - 2013-10-20 22:56:40

お礼

有り難うございます。

本当の自分らしさ、今は忙しさや周りの雑音に惑わされて、迷っているという感じ、たしかにすごくします。

親の願望にも惑わされてはいけないですね。母は結婚の酸いも甘いも知ってるとは思いますが、娘が結婚する、というのは経験していないことなので(周りはみんなしてるのに)、母自身も娘が結婚相手を連れてきて、結婚式をして、孫を抱いて、っていうのに人一倍憧れがあるのかもしれません。特に、娘がキャリアウーマンになるのを望んでたけど、いざ大人になってみると、人並みな娘になってほしい、と思う感情はどうしようもないのかなと思います。

私がもっと断固としてればいいのですが。私自身も、世間の目に惑わされています。

>貴方が思い描くものか、避けたいものかを考える為に、一例として、挙げてみますね。

やっぱり、今まで独りだし、何とか独り立ちもできるし、本心では結婚という形を切望してないです。人を好きになることはもちろんありますが、精神的な充実を得られさえすれば、形はこだわらないです。


>ですから気付きという程のものではなく、生き方を模索し出したのですね。

そうですね、悩んではいますが、よいことなのかもしれません。もうちょっと素直に何を求めているか吐き出してみて、自由な感じで生きてみたいと思います。アドバイス有り難うございます。

投稿日時 - 2013-10-22 23:42:10

ANo.9

母親の人生も、妹の人生も、人それぞれなのです。

それに振り回されることは、あなたにとっていいこととは思えません。

自分がどう生きたいのか
どういう幸せを見つけたいのか
それがあなただけの人生、生き方になるのです。

周りがどう言おうと
あなたが幸せであれば、あなたの生き方を通すことが
自身納得できる、周りも認める、あなたが後悔しない唯一の方法なのです。

結婚適齢期とは出産するのにいい時期なだけ。
結婚するかしないかはそれにふさわしい相手があってでしょ?
結婚するのはいつでもいいのです。
適齢期だけなのではありません(子供が欲しいなら別ですが・・・)。

>母ができなかったキャリアウーマンになってほしいという夢を何とか叶え・・・
母親の夢を叶えてあげたのなら、次はあなたの番です。
そのためには自分を見失ってはいけません。
周りから喜ばれるのではなく、あなた自身が納得できる道を探すことです。

人は目標や夢を持った時から
自分の生き方を見つけられるのです。


あなたはどんな夢がありますか?

どんな人になりたいのですか?

幸せにしたい人はいますか?

のちのち後悔しないようになれますか?

いつからでも、今からでも見つけられますか?

あなただけの道を。

55歳、男性です。

投稿日時 - 2013-10-20 21:45:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

>自分がどう生きたいのか。どういう幸せを見つけたいのか。それがあなただけの人生、生き方になるのです。

私は仕事でこうなりたいという目標はありますが、私生活でどんな人と結婚して、どんな家庭で、と描いたことがなかったような気がします・・・。そもそも結婚という図がなかったので、今の状態があるのかもしれないですね。

その時その時で好意をもてる男性はいます。でも、その人との日常を事細かに描けたのはほんのわずかかな。もしかしたら、私の心のなかに夢見ている私生活がなかったから、男性にも魅力的にみてもらえなかったのかもしれません。一からやり直しかな・・・という気がしています。

投稿日時 - 2013-10-22 22:22:48

結婚ってなんだと思いますか?家事、育児、求められるがままのセックスの毎日です。それが嫌でアラフォーの主婦が再就職を試み、スーパーのレジや清掃や給食のおばさんなどを時給800円でやっているのですよ。
私は女子校に通っていましたが、先生が受動態はほとんど全てろくなものがないとおっしゃっていました。「殺される」はもちろんですが、先生が「愛される」とおっしゃったときクラス全体から「あ~」と深いため息が出ました。私はレイプ未遂とセクハラや男性本意のセックスを何回か受けていますが、「愛される」なんて迷惑極まりない行為です。怒りさえ覚えます。
私は炊事とセックス三昧の主婦生活なら、マザーテレサや緒方貞子さんや晩年のオードリーヘプバーンを目指します。
こんな女性、男性にとってはうざいかもしれません。しかし相性の良い男性はいて、私の場合、高卒年下男子をゲット、彼を育てること十数年、彼は立派な社会人になりました。もちろん愛情も深いです。夫婦の形は千差万別です。私の父は74歳にして57歳の方と結婚する予定です。白馬の王子様をイメージしていたらじじいかもしれないし幼いかもしれませんがチャンスがあったら逃さないように。あなたは母の呪縛から解放されて母よりも妹さんよりも幸せになる権利があります。また万が一独身なら、独身だから愛が薄いのではなく、独身だからこそ高尚な愛を実現できるのだと思い自信を持ってください。セックスを伴う愛だけが愛なのではないのです。

投稿日時 - 2013-10-20 19:58:50

お礼

有り難うございます。

私はまだ、結婚は祝福されるもの、安心できるもの、自慢できるもの、と考えているようです。この歳になると独身か既婚か仲間内でもデリケートで、みんなおそらく大変なことは隠して、幸せだということを表に出しますので、それをもっていない私は不幸なのかな、って思ってしまいました。(そうとは限らないんですね)

母は「優しい人ならいいじゃない」と言いながら、結婚する年齢とか、相手の容姿、職業をすごく値踏みします。かといって、娘には家事や思いやりや女性らしさではなく、何より職や稼ぎを第一に考えるような育て方をしてきました。

とても窮屈です。呪縛を振り払って、誰に何といわれようと自分の幸せに自信をもてるようにならなければなりませんね。

投稿日時 - 2013-10-20 23:12:00

ANo.7

あなたのような仕事のできる、いわゆるキャリア・ウーマンに接すると、例えば僕のようなフリーターは尻込みするというより、最初から眼中にないだろうと自分で決めつけ、諦める場合が殆どじゃないかと思います。ですから、男性に最終的に何を求めるか、それが高い要求であれ、低い要求であれ、何を求めるか決めて、わたしはこういう女です、とアピールできると結婚しやすいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-10-20 19:34:54

お礼

具体的なアドバイス有り難うございます。私は一見仕事をバリバリやってるようにみえて、中身はふらふらしてるのかもしれません。どんな男性といわれてぱっと思い浮かばないし、どんな男性でも優しければ安心できる気もしますし、またどんな男性でも自分の仕事に支障が出ると思えば窮屈にも感じてしまいそうです。自分が何を求めているか、からスタートですね。

投稿日時 - 2013-10-20 22:59:04

ANo.6

適齢期を過ぎた、と書いておられるので多分私のほうが年下なのではないかと思います。
32歳独身女性です。

私もひとまず結婚する気はありません。仕事優先です。
今日も男性から誘いがありましたが断りました。
何となく…これでいいのか?とうっすら思わないこともなかったですが、特に好みの男性でもなかったのでまあいいや…と思ったり…まあそれは関係ないですが;
そんな折に今回のご質問を見て、何となく他人事ではないような気がして書き込みをさせて頂いています。

私も、今は仕事第一で全く問題ないですが、今後何年かした時に後悔するのでは?と時々思います。
自分磨きはまあまあしていますが、40歳くらいになった時に一気に寂しくなったらどうしようとか、
今は子供が欲しいという願望はありませんが、産めなくなってから欲しくなったらどうしようとか。

そう思うと、妹さんのように比較的早く結婚するほうがいいのかな?と思う質問者さんの気持ちはすごくわかります。

でも…そういった考えをした後に必ず思うのですが
結婚して子供を産んだとして、それが必ずしも幸せではない…と思うんです。
確かに親や親戚は喜んでくれるかもしれません。
でも、自分がそれでいいのか?と。

仕事第一にしていて、仕事がうまくいかない時、急に孤独を感じて「結婚しておけばよかった」「子供がいればよかった」
そんなことを思うかもしれない。
でも…仮に何とか結婚したとして、夫や子供が自分を裏切らないなんていう保証はどこにもありません。
家族のための苦労なら、それは苦労じゃなくて幸せなんだと言い切れる人もいるでしょう。
しかしこのサイトで見る家族相談では、深刻な相談も数多く目にします。
それが自分に起きないなんてことは言い切れない。
実際、私の友人でも夫の浮気や不妊、離婚など、数多くの苦難を経験している人がいます。

そういう苦労=不幸だと言いたいわけではありません。
苦難の先に幸せがあることだってあります。
ただ、自分でその道を進んで選択したものでないならば、たちまち苦労は不幸に直結します。

要するに…質問者さんが今まで「男性と共に歩む自分」を選択してこなかったということは、それはご自身にとって正しかったということではないでしょうか。
もし、自分の意思に反して無理に「今結婚しといたほうが楽かも」のような理由で適当に相手を探して何となく結婚してしまったとして、それで幸せになれたとは思えないのでは…?

長々とすみません。
質問者さんが具体的においくつなのかわかりませんが、結婚だけなら何歳になっても可能だと思います。
だからこれから「その時」が来るのかもしれないですよ。
でも、今までの人生は「間違ってないと思います」と申し上げたいです。

私も「その時」が来たら結婚するかもしれません。

投稿日時 - 2013-10-20 18:34:27

お礼

ご回答ありがとうございます。

はい、私の方が少しだけ年上ですね。32歳とそのちょっと上、これが結構違うんですよね。私自身、32歳の時はキャリアのことだけで、結婚なんて(まして出産なんて)微塵も考えていませんでした。それでも、いますごくジレンマを感じるようになってしまったので、32歳で将来の寂しさを考えておられるなら、年を重ねる前に・・・をおすすめしますね・・・

私も、さまざまな人間のなかで生きていてつらいなと感じていますが、でも結婚して子供を産んで、自分自身、心から幸せになるかどうかといわれるとわかりません。何とか責められなくなったという安心だけだと思います。

やっぱり間違ってはいなかったのでしょうか。親の目、世間の目、気にならないくらいしっかりした女性になれればいいのですが。この歳になると、どこにいっても結婚の話、出産の話に、グサグサきますよ。40歳の独身の知り合いもいますが、どう感じられてるのだろうと、心配になってしまいます。

でも、頑張るしかないですよね。

投稿日時 - 2013-10-20 19:55:35

ANo.5

「選ばれる」 という表現が非常に気になりました。自分の価値は自分にしか決められないものだからです。親や異性がどう見るかに一喜一憂していると、人生が戦いになり『虚しい』だけ。自分の価値を他人の評価に委ねる生き方は、おやめになった方がいいですよ。

生き方の多様化が認められている時代です。結婚イコール幸せではないと、離婚率が証明しています。他人の幸せの形を物真似しても、他人と自分では本質が違うので、同じ結果にはならないのが人生です。ご自分の意思を大切になさって下さいね。経済的自立は、精神的自立とイコールではありません。精神的に自由になる=自分と和解すると、らくになりますよ。自分の人生は自己責任ですから。

応援しています。

投稿日時 - 2013-10-20 18:30:00

お礼

ご回答ありがとうございます。

「選ばれる」というのは、やはり母の考え方のせいかもしれません。一度喧嘩をした時に、「もてないから」といわれたのが頭にこびりついています。それ以来、結婚もできない=どの男性にも選ばれない、まったく取り柄のない女、なんだ、と思ってしまってしかたないです。仕事で失敗するのは実力不足ということだと思いますが、結婚できないというのは自分を全否定されたようで、やっぱり女性としての魅力がまったくない、と思うと辛いです。

精神的に自立はすごくしたいと思います。自分を受け入れられるといいですが・・・

投稿日時 - 2013-10-20 19:41:40

ANo.4

上手く言えないのですが、あなたはなるべくして今のあなたなのだと思います。
妹さんのようにはなりたくてもなれないし、なりたくもないでしょう。

知的で冷静なキャリアウーマンのあなた。
平凡な主婦の私からみれば羨ましいところもあります。
ないものねだりですね。

実は私の娘もまだ27才ですが、彼氏もいないし今の仕事をやめなければ結婚できそうにありません。
しかし、私が女性も経済的自立が出来るよう手に職を付けて欲しかったから応援したし、娘もその仕事がやりたかったので邁進しています。
娘のためには本当のところはどうなんだろうと考えることはありますが、そうかといって人生やり直せてもその決断しかないよな、と思ってしまいます。

あなたも自分を信じて進んでいかれればよいと思います。
気休めはと思われるかもしれませんが、そんなあなたのことを見ている人がきっといると思いますよ。

投稿日時 - 2013-10-20 17:41:31

お礼

ありがとうございます。

私も、いちおう仕事ではやりたいことができているので、やはりやり直せてもこの人生を進むのかなとは思います。

teresaさんのように知的なお母様をお持ちの娘さんが羨ましいです。私の母は、余り教養がなく、ただ負けん気と見栄と娘への期待だけで、私に手を掛けてきました。だから、口ではキャリアウーマンに、と言っていても、私も娘の結婚式をしたい・孫を抱きたいという感情は理屈でおさめられないようです。ちょうど周りのお母さんたちが孫を得る世代ですので。だから、生活が滅茶苦茶でも、とりあえず結婚相手をみつけてきた妹のほうが可愛いくて、大目にみているのかなという気がしています。

この歳になって母がどうのといっているのは恥ずかしいことですが、ずっと応援してきてくれた母にそっぽを向かれて、突き落とされた感じがしています。

でも、少なくとも一人で生きていける職をもたせてもらえたのは、ありがたいと思わなくてはいけないですよね。

投稿日時 - 2013-10-20 19:37:33

ANo.3

>せめて、あなたはそれでいいのよ、と言ってくれる親がいればよかったですが

ずいぶん親の評価を気にされますね。学生(未成年)ならまだしも、社会人になっていい歳になったとしたなら、親の評価なんてのは世間の人様の評価のうちのひとつ、ワンオブゼムにしか過ぎないんじゃないですか。
親が評価してくれなくても、友達とか、職場の仲間とか、別の社会で評価してくれる人がいればいいんじゃないですかね。自分の人生なんだから、親が評価してくれないから虚しいなんて、中学生じゃないんだからさ。適齢期以上の年齢なら、自分の人生は自分で責任を持ちましょうよ。親を責めてもどうにもなんないと思いますけどもね。

んで、仮に親御さんが「あなたはそれでいいのよ」っていってくれたところで、いずれ親も死んじゃうわけだし、そうなったらそれからは何を評価軸として生きていくのですか。
私はアラフォーのおっさんですが、もし私が「親が自分を評価してくれなかったから自分はこの年齢でも独身なんだ」って言い出したら、「ちげーよ、おっさん。いい歳して親のせいにすんなよ」って思うでしょ?

投稿日時 - 2013-10-20 17:34:25

ANo.2

昔の適齢期は25才でしたが、今は幾つが適齢期なのでしょうか? 30才を過ぎた頃ですか?

それならまだお若いし、もう結婚も出来ないと思わなくていいのでは?

仕事が性に合ってて幸せとの事。羨ましいです。大体仕事かぁ(>_<)行きたくないなぁと思いつつも仕方なく行く

方が多いのでは? 結婚だって、皆さん幸せな訳でもないんでいよ。

離婚したくても出来ないで我慢してる人も沢山います。

人は人、自分は自分でいいと思うし、結婚してれば偉いってものでもなく、自立して立派に生きてるって事は

素晴らしい事です。自分を褒めてあげていいと思いますし、自信を持ってお仕事に取り組んで下さい。

プライベートを楽しむのはまだ先でも良いのでは?

投稿日時 - 2013-10-20 17:31:59

お礼

ありがとうございます。

かなりハードですが楽しいと思って仕事をできているだけでも、幸せなのかもしれないですね。

>プライベートを楽しむのはまだ先でも良いのでは?

といってくださったのが、なぜかほっとします。

投稿日時 - 2013-10-20 19:28:19

53歳 男性

質問者様が自分で決めて今日まで生きて来られたのだと思います

人生は一度だけ

仕事に頑張るか、家庭を持つか

女性の生き方は様々です

男性にも結婚しないで一人で生きている人もいます

私は寂しがりやなので、家庭を持ちました

質問者様は一人でも生きていけると思っているから独身なのですよね

これからも良い人生を楽しんでください

投稿日時 - 2013-10-20 17:22:29

お礼

ご回答有り難うございます。

私は、寂しくて家庭をもちたい、と思ったことはありません。きっと、寂しがり屋ではないのでしょう。

ただ、これは私の家(特に母)の問題かもしれませんが、結婚できない娘、と思われるのは辛いです。母は自分が苦労した分、私をキャリアウーマンに育てようとしました。運よく、私は安定した職をもちました。でもこの年代になって、やっぱり母は、「ちゃんと」(←という言い方を良くします)結婚して孫を産んでくれる娘のほうが良かったんだ、ということがわかりました。母のために生きてるわけではありませんが、急に自分の人生を否定されたようで、見下されているようで。愚痴をいいながら仕事に行き、人としてすべきことをしないのに、結婚相手だけはみつけてきた妹のほうを大事にして、私への風当たりがきついのが、つらいなという感じです。

投稿日時 - 2013-10-20 19:26:34

あなたにオススメの質問