こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学生時代に後悔しか無い自分は、死ぬべき?

23歳、大卒の男です。


自分は学生時代、どの時代を思い返してみてもいい思い出が無く、
むしろ大失敗を繰り返してしまったので後悔しかありません。

中学・高校・大学、すべて失敗に終わりました。


まず中学校時代。

とある運動部に入ったのですが、イジメというもの凄く理不尽な経験をしました。
当時は本当に辛く、今重い返してもいい思い出が一切ありません。

部活に入らなければ、普通に楽しめたのに本当に悔しくて堪りません。

次に高校時代。

不運にも、中学の部活でイジメの行為を繰り返してきた加害者達が、
僕が行く高校と同じ高校に来てしまい結局3年間
もの凄く肩身の思い生活を強いられることに。

とにかくずっと避けていたのでイジメこそなかったものの、
その加害者数名達と関わり合いを持ちたくなかったので
意図的に同級生と濃い関係を作ることはありませんでした。

作った友達が、その加害者と関わり合いを持っていたら・・・
と考えると恐ろしかったからです。

恋愛に関しましても、その加害者達に付き合っているのを見られて
馬鹿にされたら・・・と考えて一切しませんでした。


最後に大学時代。

本当に馬鹿げているのですが、中学高校と何にもしていなかったことに
もの凄くコンプレックスを感じてあまり友人関係を広めることができませんでした。

それだけならまだいいものの、大学1回生の中頃にとある同回生の輩に嫌がらせを受けて、
それ以降僕は約2年位ずっと、ほぼ四六時中その人間のことを考えてしまったんです。

他に考えるべきことは沢山あったにも関わらずに・・・。

理由は、「考えておかないと、何か大変な目に遭わされる」と
変に不安に思ってしまったからです。

僕はそのよく分からない同回生の輩と、中学時代の加害者とをリンクさせてしまいました。
それによって、「当時のような嫌な目に遭わされる」という思いに駆られたのです。

いわゆる「トラウマ」がそうさせたと思います。


よって、ご飯を食べている時も街へ出る時も延々と、
それはそれはノイローゼになるぐらいまで考えてしまいました。

それも約2年という月日を。

本来ならもっと色んなことが経験出来たはず。

もっと沢山の知識を得ることも出来たはず。

そんなチャンスを、全く考える必要の無い人間を考えて無駄にしてしまった訳です。


中学、高校、大学と失敗してしまったそもそも原因は、
中学の部活でイジメられ、それにその後の人生が大きく左右されたことにあります。

ただ、もっと根本的な原因は「僕が馬鹿だったから」これに集約されると思います。

馬鹿じゃなかったら中学、高校、大学ともっと他の選択肢を取っていたでしょうから。


だからこそ、

「なぜ学生時代、少なくとも普通に楽しく過ごせるぐらいは」

賢くなかったんだろうという後悔の念に駆られるんです。


中学時代も一生に一度
高校時代も一生に一度
大学時代ももう人生で今後2度と経験出来ないこと。


ですよね?

そんな貴重な時期を、何故僕は有意義に過ごすことができなかったんだろうと、悔しくてなりません。


そして僕は死ぬまで一生、例えば高校時代を思い出す度に、

「高校時代と言えば、いじめの加害者の事を延々と考えてしまっていたなぁ・・・」と考え、

例えば大学時代を思い出す度、

「考える必要の無い人間のことを2年以上も考えてしまったなぁ・・・。大失敗に終わってしまったなぁ」

みたいなことを考えてしまうことになるでしょう。


一生ですよ一生。

こんな「糞みたいな過去」を持ったままこれからを生きて行くぐらいなら、こんな「後悔ばかりの思春期から青年期を過ごした過去」を持って生きて行くぐらいなら、もういっそのこと死んだ方がいいんじゃないかと最近考えています。

50年後死んでも、今死んでも同じ「死」に変わりはありません。

であれば、このままこの辛い辛い過去を背負って生きて行くぐらいなら、
もう今死んだ方がいいのではないかと最近強く思う様になってきました。


皆さんはどう思いますか?

皆さんが仮に僕だったら、どうするでしょうか?

やはり死を選ぶでしょうか?

死を選ばないのであれば、僕のこの状況をどう考えて、
そしてどうこれから引きずらないようにしますでしょうか?

上記の内容を読んだ上で、皆様の意見を是非ともお聞きしたいと思います。

投稿日時 - 2013-10-19 00:52:00

QNo.8311395

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分も青春時代が闇だったので、あなたの気持ちは
すごくわかります。

全てのことが嫌になったこともありました。死にたいとも思いました。

でも、今はその呪縛から解放されています。

自分もそうでしたけど、失われた青春時代が問題だって思ってたんですが、
問題の本質はそこじゃないと思うんです。
一番の問題は、自信のなさ、だと思います。
結局、自信がないから、いつまでも、自分がダメな理由探しばかりを
してしまうような気がするんです。

他人なんてどうでもいいじゃないですか。
自分が自分らしく生きていければ、それでいい。
人と比べることもない。
自分で、自分の事を認め、肯定するところから全てが
始まると思います。

確かに、辛い過去があったことは事実です。
でも、だから、あなたがろくでなしではないわけです。
そこを自虐的になってはいけません。

幸い、あなたはまだ若いです。
残された時間はたっぷりあります。
今までは、負け続けだったかもしれません。
でも、今から、勝ちをつんでいけば、十分取り返せます。
過去を振り返ってしまうのは、今がつまらないからです。

もし、今が楽しかったら、辛い過去のことなんて、薄れていくものです。
ですから、どうすれば今が楽しくなるか、考えるべきです。
そのためには、今の考え方を変える必要があるでしょう。
今までの失敗を糧にすればよいのです。
失敗から学ぶのです。
何が悪かったのか?どういう思考回路がまずかったのか?

>もっと根本的な原因は「僕が馬鹿だったから」これに集約されると思います。

きっと、これは違うと思います。
だって、仮にバカだったとしても、楽しく生きてる人はたくさんいますからね。

バカなら、バカでいいんですよ。それを受け入れればいいんですから。

バカでもいいし、かしこでもいいし。
大切なことは、あなたらしく生きること。

いまのあなたは、自分の中で恐怖が恐ろしく膨らんでいるだけです。
人って、あなたが思っているよりもいいものだったりするんですよ。
怖いって決めつけているのは、あなただったりするのです。

今までは、辛い思いをしてきたから、そう思うのはしょうがないと思います。
でも、反対に、良い思いをしたら、その考えは変わるはずですよね。

まだ、あきらめるのは早いと思いますよ。

投稿日時 - 2013-10-19 08:39:31

お礼

回答ありがとうございます。

僕の気持ちを少しでも理解して頂いてありがとうございます。

nagainekoさんは、現在はその呪縛から解放されているんですね。


>一番の問題は、自信のなさ、だと思います。

仰るとおり、そうなんですよ。
イジメ等にあってから自分に自信が付けられるようなことがなかった。
だから結局今まで自信が無いまま来てしまったんだと思います。

>他人なんてどうでもいいじゃないですか。
自分が自分らしく生きていければ、それでいい。
人と比べることもない。

他人なんて、どうでもいいですよね。
そうです。他人は他人で自分は自分です。

人と比べることなんて一切ありませんよね。


>でも、だから、あなたがろくでなしではないわけです。
そこを自虐的になってはいけません。

そうですよね。
僕が駄目人間な訳では無い。
「過去」から「今の僕」を見ているから変に自己嫌悪に陥ってしまっているだけなんですよね。

>幸い、あなたはまだ若いです。
残された時間はたっぷりあります。

確かにまだあります。

なので、「どうすれば今が楽しくなるか」を考えて、
それを愚直に実行していこうと思います。


過去の間違いを繰り返さないようにしながら・・・。



>いまのあなたは、自分の中で恐怖が恐ろしく膨らんでいるだけです。

仰る通りです。
もの凄く恐怖が膨らんでいる。
ただ、これは単なる被害妄想ですよね。

とにかくこれから僕がすること。
それは「今をどう生きるか」を考えながら生きること。

これに尽きると思います。


参考にさせて頂きますね。

投稿日時 - 2013-10-19 14:16:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

 私も壮絶ないじめではないですが、トラウマとなって心に残っていることがありますよ。
 それは40歳になろうとしている今でも残っています。
 忘れることは無理です。

 そして、その加害者の一人はひょんなことから今の私と顔を合わせる位置にいることが分かりました。
 詳しく書くのは避けますが、
 何ともいえない思いでいます。それはその相手が今は気を病んでいるんじゃないか?ということがある状況から目に見えたからです。
 実際は分かりませんが。
 
 でも、そういう相手を見て「罰があったったからだ」なんて思いませんし、思う問題ではなく簡単に言えることではありません。
 「罰が当たったんだ」なんて、私が思ったとしたら、私は自分を大嫌いになるはずです。
 
 今、葛藤しているのは、私がされたことの過去の行為を許したいが、許すことが出来るのかの選択間際にいることです。
 忘れることは出来ません。
 でも許すことは頑張ればできます。

 いざとなると、顔をそむける自分がいます。でももうこだわりたくない自分もいます。
 終わらせたいですが、なかなか難しいものですね。

 もし本当の笑顔で接することが出来るようになるとすれば、私が自分に自信を持てた時だと思います。

 質問者さんも自分に自信のつくことを見つけてください。
 忘れることはなくても、封印して、性格が変わることが出来ると思います。

 
 
 

投稿日時 - 2013-10-20 01:01:00

ANo.10

他の方の回答を見て、だいぶ前向きに考えられているみたいですね。

私もこれまでロクな学生生活を送ってきませんでした。
苛められるし、異性には散々馬鹿にされるし。特に才能があるわけでもなく。
「学生時代楽しかった時」って、殆ど思い出せません。

未だに私は同世代と比べて劣っていて、安月給でなんとか食いつないでいます。
ただ、最近そのお給料で、習い事や資格取得など「今まで興味はあったけどやらなかったこと」にどんどん挑戦しています。まるで学生時代何も出来なかったことに対して埋め合わせるみたいに。
もちろん上手くいくことばかりじゃないですけどね。失敗して「お金と時間の無駄だった」なんてことも沢山ありますよ。でも、学生時代よりはずっと充実していると思います。

質問者さんが考える「学生時代じゃなきゃ経験できないこと」ってなんですか?
学生だから出来ることなんて、私は制服と学割くらいしか思いつきませんけど…。学生になりたければ院に入ればいいし。でもう、多分そういうことじゃないですよね。

確かに昔には戻ることは出来ませんが、昔やりたかったことを今やることは出来ますよ。
私なりに思ったことを書いてみました。

投稿日時 - 2013-10-19 22:53:53

ANo.9

30代 男です。

〉これまでの時期は人生で最も重要な時期

そんなことは全然なくて、むしろ主体性も自立性もなく保護者に飼われていただけなので、これからの人生の方が余程重要です。

狭い世界に生きているからそんな生産的でない考え方に陥るのです。

今のあなたは、大多数の世間から見たらまだ何もしていない人なので、死ぬべきでも生きるべきでもない、どちらでもいい人です。

社会に出て、何かをして、誰かの役にたちましょう。
そうすれば、自ずと学生時代のことなど気にならなくなります。

投稿日時 - 2013-10-19 22:13:09

それでも生きてこれたんだから、
案外あなたはやるんじゃないか。

過去なんて、もう存在しないものだよ。

そんなことで死ぬなんてバカらしいの一言だね。

オレも学生時代、いい思い出ないし、
記憶が消えても、別にかまわないんだけどさ。

今死ぬ気はないね。

今は存在するから。

投稿日時 - 2013-10-19 08:25:11

お礼

回答ありがとうございます。

>それでも生きてこれたんだから、
案外あなたはやるんじゃないか。

そういって頂いてありがたいです。

仰るように過去なんてもう存在しないですし、
過去に囚われて死ぬなんてのもやっぱり懸命な判断ではないですよね。


>今死ぬ気はないね。
今は存在するから。

今は存在する。。。

そうですよね。

僕は今、この場所に存在しているんですよね。

その事実があれば、この後何たってなりますよね。

参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2013-10-19 14:06:20

ANo.6

人生の中で初め10年間に何も得られ無かったと嘆くなら残りの人生で叶えば良いんじゃありませんか、小中高大で自ら学ばなくていけない事は「己は他人と交わり生きて行けない人種」と理解できなかったから後悔しているんじゃありませんか
経度の微弱な発達障害があるのかも知れませんが、持って生まれた身体をこれからの長い人生に於いて学校では教わらない事を学んで行けば良いんじゃありませんか

投稿日時 - 2013-10-19 05:13:14

ANo.5

北チョソの将軍様の国で生まれた方が良かったですか?

投稿日時 - 2013-10-19 01:49:20

ANo.4

中学から大学までの10年と、これから寿命を迎えるまでの年数は、どちらが長いでしょう?
そして、過去の自分と、これからの自分は、どちらなら変化させられるでしょう?

過去にとらわれて死んだ方がマシだと思うあなたは、大学時代にムダにした二年間と同じことを繰り返そうとしています。

過去にとらわれていては、前に進めません。
これから「変わりたい」と思えば、いくらでも変われるのですよ。
思い切って過去を捨て、もっと未来の自分に期待してみてもいいのではないですか?

人生を諦めるのはまだ早いですよ。
今から始めましょう。

投稿日時 - 2013-10-19 01:33:53

お礼

回答ありがとうございます。

もちろんこれからの人生の方が圧倒的に長いですし、変えられるのもこれからの自分だけです。

ただ、「これまでの人生」は、正直人生で最も重要な時期だと思うんです。

そんな時期を僕は無駄に、大失敗に過ごしてしまった。。。

そんな事実を悔しく思わずにはいられないんですよね。

しかしながら仰っているように、過去に捕われていては一生前に進めないですよね。

もう思い切って過去を捨てて、未来の自分に期待してみようと思います。

人生を諦めるのはまだ早い・・・こう思う自分も確かにいました。

なので、今からまた始めたいと思います。

投稿日時 - 2013-10-19 13:58:12

ANo.3

失敗してこそ学ぶもの、考え直すもの、何かを変えるものがあると思います。

人生の壁にぶつかる時はあると思うから、それを乗り越える努力をすることじゃないですか。

多分まだ理想の自分が出来てない、近づけてない、まだその途中と思えばいいと思いますけどね。

ここで死を選択すれば永遠に「死」ですよ。

投稿日時 - 2013-10-19 01:30:33

お礼

回答ありがとうございます。


仰る通り、ここを乗り越える努力は絶対にしないといけないですね。

そうじゃないと、現状は一切変わらないですから。

そして、今死を選択すれば、何にも残すこと無く「死」だけが残るだけですよね。

参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2013-10-19 13:51:14

ANo.2

人間が成長するってどういうことだと思います?
失敗から学んで二度と同じ失敗をしなくなること、それが成長です。

すごいじゃないですか。
それだけ失敗してれば検証すれば一気に成長できますよ。
少々の失敗や緊張でビクつくこともないでしょう、あの時を思えばまだまだたいしたことないと。

自分は失敗やトラウマを利用して仕事に活かそうと今勉強してますよ。
不登校について調べ、解消する方法を探っています。

投稿日時 - 2013-10-19 01:11:10

お礼

回答ありがとうございます。


ということは、僕は少しでも成長しているということでしょうか?

そうであれば、とにかくこれからは行動するしかありませんね。


参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2013-10-19 13:49:39

ANo.1

>中学時代も一生に一度
>高校時代も一生に一度
>大学時代ももう人生で今後2度と経験出来ないこと。

今、この瞬間も一生に一度ですよ。
時間の貴重度は、今も昔も変わらないと思います。
よって学生時代を特別視しません。

投稿日時 - 2013-10-19 01:07:41

お礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。

時間の貴重度は今も昔も変わらないですよね。

なので、学生時代だけを特別に考えるのではなく、
「今、この瞬間も」一生懸命生きろということですね。


参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2013-10-19 13:46:45

あなたにオススメの質問