こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自転車を抜き終わるまできちんと確認できてますか?

台風の影響で風の強い当地です。
前を女子中学生の自転車が走っていました。
横風に負けてふらふらしています。

前の車が追い抜きにかかりました。
位置的には自転車がちょうどセンターピラーあたりになった時、
横風で自転車はかなり右にふくらみました。
後ろから見ていて、車と接触しそうな位置まで近づいたと思います。

対向車はありません。
前走車が自転車をきちんと見ていたなら、慌てて車体を右へふったと思うのですが、
進路を変えることも速度を落とすこともなくそのまま直進していきました。
おそらく、自転車が風に流されたことを見ていなかっただろうと。

皆さんはいかがですか?
追い抜きが終わるまできちんと確認していますか?

投稿日時 - 2013-10-09 07:05:27

QNo.8298040

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

かなり交通量の多い地域を夜、運転することが多く、仕事終わりの
時刻は自転車も多いので、神経使います。
基本的に、隣車線および反対車線に車が無い時に大きくまわって
抜きますが、そうでなければ抜きません。


抜く瞬間は見ていませんが、抜いた後はミラーで確認します。
スピードの速い自転車はすぐに追いつくので、追い抜いた後の左折
にはかなり気を使っています。

投稿日時 - 2013-10-09 22:43:05

お礼

都会の夜はたしかに自転車に神経使いますね。
申し訳程度のライトしか装備されてなくて、
服装が闇夜のカラスだとほとんどステルス特攻機です。

たしかに、自転車って思ってるよりずっと早いですね。
左折するなら抜かない方が安全と思える場面が多くあると思います。
視界からもミラーからも消えた時はたいがい歩道を利用して車を抜こうとしてるので、
歩行者用横断歩道からいきなり飛び出してくることも少なくありません。

投稿日時 - 2013-10-10 08:23:19

ANo.7

突風でフラフラの自転車を追い越す時は 追い越し終わるまで対向車来なくなる時期まで自転車の後ろを走って
対向車が居ない時に 自転車から出来るだけ多くの間隔を空けて追い越す 追い越す時は 嫌でも視界に有りますね 
正常な視力が有るなら 正面を見てても真横位までは見えてるから

投稿日時 - 2013-10-09 16:39:52

お礼

>追い越し終わるまで対向車来なくなる時期まで自転車の後ろを走って
>対向車が居ない時に 自転車から出来るだけ多くの間隔を空けて追い越す

それが正着と思います。
ただ、それでも危険なのが、自転車が真横を過ぎてからなのですよね。
前走車は、そこから自転車がよれるとは思っていなかったのでしょう。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-09 20:08:40

ANo.6

No.5です。
>学校側が休校にしないということは、
>通学時の台風による影響について、生徒の過失は問われにくいでしょう。
 ・台風が接近し、風雨が強くなることを予見して早期に下校させなかった
 ・下校時に傘の使用、自転車の使用を規制指導しなかった
  という点で学校側の過失も問われると思いますが、
  ある程度ものの分別が付く中学生であれば、過失はゼロにはならないと思います。

  裁判にでもなれば
 「穏やかな日に起きた突風とは意味が違うことくらい解るでしょう。」なんて言われるかと。

>逆走
対向車線に大きくはみ出せば、同然、逆走状態になりますから
対向車や脇道からの進入車がいないことが条件です。

一般的な乗用車の車幅は1.7m
ふら付く自転車の左右振幅範囲もそれくらいになるでしょうから
乗用車を追い越すのとあまり差が無い状況になると思います。

また、先行車に接触しても自転車は倒れるだけなので骨折程度で済みますが、
後続車は乗り上げて引き殺す恐れがあります。
後続車の方がリスクが高い、要注意なシチュエーションです。

投稿日時 - 2013-10-09 13:14:37

お礼

先にいただいた回答へのさらなる詳細なご説明?
ありがとうございます。

>ある程度ものの分別が付く中学生であれば、過失はゼロにはならないと思います。

一般論としてですが、
ゼロにならない程度の過失を、重過失とは言わないと思います。

>また、先行車に接触しても自転車は倒れるだけなので骨折程度で済みますが、

一般論としてですが、骨折は重傷として扱われると思います。

>後続車は乗り上げて引き殺す恐れがあります。

一般論としてですが、前にふらふらしてる自転車がいて、
それを追い抜きにかかる車を見た後続の運転者は、
接触が起きてもすぐ停車できるように減速、
さらに、車間距離を空けるのではないでしょうか?
少なくとも私はそうします。

>対向車や脇道からの進入車がいないことが条件です。

それで安全が確保できるのは田んぼの中の一本道くらいかと。

投稿日時 - 2013-10-09 20:07:21

ANo.5

>追い抜きが終わるまできちんと確認していますか?
 いいえ、追い抜きで並走状態になった際も基本は前方確認です。

 1.5m以上の間隔を空けて追い抜くことが義務付けられているのは、
 追い抜く際に接触を防ぐことはモチロン、脇見運転をさせないためでもあります。
 並走車との接触より、ノーブレーキで対向車と衝突する方が
 重大事故になるため脇見運転は厳禁なのです。

仮に自転車/バイクが加速して自動車と並走する距離が延びた時、
追い抜きが完了するまで目視確認をするとしたら、
その間ず~っと脇見運転をすることになってしまうので、
「一方通行、脇道なし」などの条件でもない限り、前方を見て追い抜くようになります。

追い抜きにかかった際(クルマの先端が自転車の後輪の位置に差し掛かった時)に
1.5m以上の間隔を取っていれば、その後接触したとしても
ふら付いた自転車の方が過失が高くなるでしょう。
(クルマに自転車が突っ込んで行ったことになるので)

そもそも台風の中、外出するのは「重過失」になるので
例えば看板が外れて飛んで来てケガをしても免責。


>横風に負けてふらふらしています。
 自転車の人は降りて手押し歩行するべき状況でした。

>後ろから見ていて、車と接触しそうな位置まで近づいたと思います。
 車体がほぼ対向車線にはみ出すくらいの距離を空けるタイミングで追い抜くべきでした。

投稿日時 - 2013-10-09 09:57:10

お礼

>車体がほぼ対向車線にはみ出すくらいの距離を空けるタイミングで追い抜くべきでした。

対向車線を逆走ということでしょうか?
心情的には同意です。かなり危険ですけどね。
自転車側の過失云々は、乱暴な言い方をすればどうでもいい話で、
いかにして相手に怪我をさせないかを考えて運転することが必要と思います。

ご回答ありがとうございました。

以下、蛇足です。

>そもそも台風の中、外出するのは「重過失」になるので

中学校は台風の場合休校となる場合がほとんどです。
これで休校にするのか?と思うような天候でも休校になります。
学校側が休校にしないということは、
通学時の台風による影響について、生徒の過失は問われにくいでしょう。

投稿日時 - 2013-10-09 12:17:57

ANo.4

その時に対向車がなくても自転車を抜いている最中に自転車ばかり見ていたら
突然、対向車が来たり前方の車が急停車したらどうしますか?
事故を起こしますよ。
急によけるにしても自転車を見たままだと危険ですし
急にハンドルを切ったりハンドルを切り過ぎると制御不能になる恐れもあります。
(そのままドリフトして立て直せるなら別ですけど・・・)

私なら自転車と距離を取り自転車を気にしつつ前方を見ながら直進し
抜き終わった後にミラーなどで確認します。

投稿日時 - 2013-10-09 09:55:46

お礼

>私なら自転車と距離を取り自転車を気にしつつ前方を見ながら直進し
>抜き終わった後にミラーなどで確認します。

妥当と思います。
前走車もあなたのような運転をしていれば、
接触しそうになった時になんらかのアクションが見られたでしょう。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-09 12:16:59

>皆さんはいかがですか?

追い抜き中に確認することはしません。
危険ですから。

強風時なら、自転車が風で煽られてふらつくことも
想定して、2m以上、つまりセンターラインをまたぐくらい
間隔をあけて追い抜きます。

追い抜いた後に確認くらいはします。

投稿日時 - 2013-10-09 08:59:52

お礼

>危険ですから。

私もそう思います。
ずっと自転車を目で追うのはわき見運転になりますね。

>追い抜いた後に確認くらいはします。

必要なことですね。
自転車が転倒してるのにそのまま立ち去って、
ひき逃げで捕まるなどということをよく聞きますものね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-09 12:16:37

ANo.2

台風の影響でふら付く様な状態なら車道を走っては駄目ですね。(歩道が無ければ仕方が無いが)

そんな危ない自転車を追い越す時は、思いっきり(No1さんの言う1,5M以上)離れます。
対向車が来れば、すれ違うまで徐行します。

投稿日時 - 2013-10-09 08:58:27

お礼

1.5メートルは必要最低マージンで、一般常識と思います。
対向車が来ればすれ違うまで追い抜かないのも同上。
できるかぎり気をつけてあげたいですね。

ご回答ありがとうございました。

蛇足です。

>台風の影響でふら付く様な状態なら車道を走っては駄目ですね。(歩道が無ければ仕方が無いが)

中学生ですから、車道を走る危険を感じなくとも歩道走行を許可される年齢が含まれていると思います。
しかし、自転車は基本車道です。

投稿日時 - 2013-10-09 12:14:42

ANo.1

全然してません、抜くときは1.5mくらい離れて退くのでそれで転倒しても、責任は無いでしょう、それにそちらばかり見ていたら前方不注意になります、安全マージンを確保して置いて、転倒するならそれは仕方ない事では、1,5mと言うとほぼ反対車線ですから、反対車線の車の影響で転倒したと訴えて警察が事故と認めないでしょう、自転車がセンターラインを走っていたなら別ですが、自殺行為です。

投稿日時 - 2013-10-09 07:53:16

お礼

1.5メートルの距離を空けるのは一般常識と思いますが、
距離を空けたからといって事故になった場合の免罪符にはならないのでは?
たとえ接触しなくとも、追い抜き時に自転車が転倒すれば、
事故扱いされる場合は少なくないらしいですよ。
少なくとも、すぐ後ろを走っていた私は、
前走車が安全確認を怠ったと証言します。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-09 12:12:51

あなたにオススメの質問