こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国の大気汚染は世界の責任では?

中国が大気汚染になっていますが、特に内陸部の北京など。


世界全体の責任ではないでしょうか?

古くは、中国の土地にヨーロッパ諸国などが攻め込み、アジアの豚だとか虐げてきましたね。


それが、今は経済の上で、世界各国が中国にきて、経済の競争をして大気汚染を引き起こしました。

内陸部で、工場など建てて、経済を競争させれば、大気汚染になっていくのは、目に見えていたはずです。

日本も然り、日本は四日市喘息、光化学スモッグなど、大気汚染に悩まされた記憶があります。


しかし、それがわかっていながら、中国に進出し、大気汚染を巻き起こした。

一応、日本はそれを知ってか知らずか、大気汚染に配慮して、上海などの湾岸沿いによく工場を作っていましたが、とはいえ、上海らへんとはいえ、少し入って無錫などにいってしまえば、日本でいえば完全に内陸部ということになり、海にはとても遠い距離になるわけです。



中国全体からみれば、湾岸沿いに見えますが、無錫でさえ、内陸部ということになります。


それが、北京ともなると、海などははるか向こうということになり、ひとたび、光化学スモッグが出てもなかなか外へ出ていかない状態になるのは明らかにわかることでした。


アメリカでもデトロイトなど自動車産業中心の都市では内陸部でありながら、中国ほど、大気汚染がひどいとはあまり聞かれません。

ならば、そういうのを参考に都市建設や工場建設などを考案すればいいのに、なぜそういうことをしてこなかったのでしょうか?


中国では巨大な川が二つあり、黄河と揚子江がありますが、それだけでは悪い空気の抜けどころがありません。


日本は原発事故で放射能を出している、
アメリカは債務不履行間近。
ヨーロッパは大国スペインなどのデフォルトの恐れがある。

こんな世界になっているわけですから、
一度、世界の経済を見直すということで、停止したらどうでしょうか?

それで中国の大気汚染、日本の原発事故、と
そういった地球の治療を世界で考えて研究してしていく期間を世界で設けたらどうでしょうか?


その期間を5年とかと定義して、その間は、経済は停止!
そして、地球をきれいにしきったら経済再稼働ということでどうなのでしょうか?

経済を動かしてしまうと、どこかが、違法に工場など稼働しようと無茶をして大気汚染を引き起こしてしまいますから、けじめとして、経済停止を国際法に則って即するのです。


そうすれば、中国を中心に経済が再スタートすることができるのではないでしょうか?

同時に、人種差別や食料問題なども改正しきるまで、経済停止として、嫌でも貧困をなくさせるのです。



食料問題などは、実はもっと耕せばまだまだ十分まかなえますし、人工栽培なども世界規模で研究し、効率のいい栽培方法で温暖調節などもできる施設にして、豊富な農産物を生み出せば足りるでしょう。

それが、全天候型ドーム農場だったりするわけですが、そういったビッグ構想を本当にしていくことで、世界の人々が豊かにできるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2013-09-29 21:27:36

QNo.8284988

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

中国人民への健康被害を無視し、利益のみ追及しているのは中国政府です。
中国は経済大国でありながら、政府の政策は中南米、中東、アフリカ並みです。
大機汚染や汚水が、どんどん中国人民の健康を損なっていることを、国内で真剣に考えるべきでしょう。
欧米や日本は豊かになって環境にも配慮するようになりましたが、中国にはその動きが見られません。現在、お金があるのですから、大気や河川を汚染しないシステムを駆逐することは、中国政府の仕事と言えるでしょう。

投稿日時 - 2013-10-01 21:01:35

お礼

配慮するようになった

と?


では、中国にも時間がかかるのではないですか?

投稿日時 - 2013-10-12 19:44:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

理論の穴があるようです。

>それがわかっていながら、中国に進出し、大気汚染を巻き起こした。
この場合は戦争時代の侵略ではなく、商業上の進出なので、受け入れ側の中国共産党の経済市場主義にも責任の一端はあります。

>なぜそういうことをしてこなかったのでしょうか?
公害対策の予算をケチったからです。立地よりも工場の設備が劣悪だということです。

>悪い空気の抜けどころがありません。
川は水が抜けるところであり、空気のことを論じることには「?」と思います。黄砂やPM2.5などは、日本にもやってきます。

>その間は、経済は停止!
どうなるか、ご自身で考察してください。私は世界恐慌が起こり、失業者が街に溢れ、税収がなくなるので公衆衛生などの都市機能が壊滅すると思います。

>食料問題などは、実はもっと耕せば…
これって経済活動ですよ。矛盾しています。

>全天候型ドーム農場
経済活動なしで、どうやって建設するのですか?街中に溢れる失業者が、募金してくれるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-05 17:49:23

お礼

屁理屈を並べているのがおもしろいのですか?回答になっていません。

投稿日時 - 2013-10-12 19:38:36

工場は 水のあるところしか建てられません。

沿岸地域か 川か 湖か

貴方の書かれている「デトロイト」は エリー湖とセント・クレア湖を結ぶデトロイト川 のほとりです。

ですから 内陸が、どうこう という視点はズレていると思います。

工場を建てるための 水(すなわち河)が最大の競争であり 争奪戦であり 汚染がひどく 河がオレンジ色に染まったこともしばしば。

大気汚染の主たる原因は 石炭と排気ガスと言われております。
また 貴方の書かれておらえる黄河と揚子江は 汚染のかたまりです。

一度世界を見渡すと と書かれておられますが
世界で 今 環境汚染どころか 戦争や内戦 テロ で 人が死ぬか国が亡ぶかの瀬戸際のところも多く
そんな状態の国に あなたは「けじめとして経済停止」などと言えるのですか?

食糧問題は 人口の爆発的増加が原因です。

わたしが子どものときは 地球上の人類は 35億人ちょっと そのときに先生が 「50億人になったら地球が亡ぶかも」と言っておられましたが、科学技術の進歩なのか 70億超えても 人類は餓死では滅びていないですね。

ですが 需要と供給の関係なのです。 地球も資源も限りがあるのに 人口だけ毎年増え続けている

今の中国は 世界一の人口をもっています。
13億人全員に 食べさせなくてはならず
環境がどうこうは あとまわしで
とにかく食べさせなくては 革命がおきてしまいます。環境なんて後回し 経済経済!です。その結果が今の汚染。

貴方の考えは 独りの独裁者が地球という国を建国しないとできないファンタジーです。

それと 決定的に欠けてる視点は 太陽の影響や頻発する火山爆発(大気汚染は工場なんて比較になりません)報道されてませんが海底火山噴火も多いです。 自然災害のひきおこす 影響は とてつもなく大きいです。

例をあげると 江戸時代 北朝鮮のペクト山が噴火 → 偏西風で火山灰が東北へ → 太陽の光が弱く冷害 → コメ不足 →餓死者

貴方が書かれてる話は ステキな話ですが 実現不可能ですし もしできるのなら
それは 地球規模の恐ろしい独裁政治家の誕生したときです。

残念ながら
搾取することで 社会全体がなりたっています。
「欲」 をなくすことは できないです。

より おいしいものを 楽しいものを ステキなことを 便利なことを・・・

貴方だって 夏にエアコンがなく 冬に暖房がなったら 地球のためだ と我慢できますか?

投稿日時 - 2013-10-05 09:52:01

お礼

屁理屈を並べているのがおもしろいのですか?回答になっていません。

投稿日時 - 2013-10-12 19:39:48

中国で大気汚染や河水汚染がなくならないのは、政治の腐敗、汚職がなくならないのと同根です。一党支配の中で共産党の幹部連中がきままに法律を作り、経済を牛耳って様々な「民間企業」を競って立ち上げ、ばんばん儲けています。仲間意識でお互いのチェックなどできるわけありませんから、一般国民の福祉は二の次で、温暖化、大気汚染は国内的には無策でよかったのです。最近はちょっと変わってきましたが。

いずれにせよ中国が5年間経済をストップすれば中国はもとより世界(経済)が連鎖破滅します。出来ません。

投稿日時 - 2013-10-02 11:00:19

お礼

それをできるように考えて回答にしてくるのが、貴公の役割です。

役不足です。


もっと考えてできるように考えてくるように申し付けます。

投稿日時 - 2013-10-12 19:43:22

ANo.4

中国政府は公害問題を日本や欧米の(企業の)責任だとは言っていません。中国は国策として経済成長を第一優先として来ました。少しでも経済成長を遅くすることは排除して来ました。

公害はこれまで世界中で起きていますから、中国の指導者も知識としては知っていましたが、公害対策は経済成長を遅らせますから、後回しにしたました。中央の指導者だけではなく、地方の指導者も同様です。

大気汚染以外にもっとひどいのは水不足や河川の汚染です。水不足については
http://www.epochtimes.jp/jp/2013/09/html/d69174.html
に議論されています。河川の汚染でガンが蔓延していますが、行政は対策を後回しにして来ました。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=82907

これは悪い言い方ですが、中国政府は人民の命など犠牲にしても共産党政権が豊かになることを最優先しているとしか考えられません。本当に。

投稿日時 - 2013-09-29 21:50:08

お礼

日本が日本だけ豊かになることを最優先してきたのと同じようなことですね。

投稿日時 - 2013-10-12 19:45:53

レアアースとも似ていますが。
レアアースは他国でも取れるのに、なぜ中国から買うか。精製するときに放射性物質が出るので処理費用が高いのですが、中国は一切処理せず放置してるので安く出せる。だから買え。となってます。

大気汚染?。環境破壊?。何それ?。金にならないことは一切やらない。
これが中国です。
自国で食べるものさえ、自分で食べないからいい。と、毒薬まみれの食物を平気で売る国に言っても無駄です。

投稿日時 - 2013-09-29 21:42:49

お礼

無駄と言っているだけではいけないでしょう。


こんなものなら回答してこなくてもよろしい。

投稿日時 - 2013-10-12 19:46:57

ANo.2

 
法律、ルール・・・・欧米、日本の様な法治国家では、政治家、権力者、強者の行為を制限するものです。

人治国家である中国では「法律」は権力者の道具です、
「法律に則り処罰する、嫌なら俺の言うことを聞け、そうすれば見逃してやる」
これが、中国の法律

だから、何を作っても同じ
 

投稿日時 - 2013-09-29 21:38:24

お礼

もう一歩考えが足りない。


そうだとして、どうすればいいのか?
を考えてきなさい。

投稿日時 - 2013-10-12 19:48:02

ANo.1

日本が設計した工場で「金がかかるから」と、浄化装置を省いて建造したのは中国です。
日本その他の先進国が公害の痛い目にあって得た教訓を伝えても無視するのが中国。

中国の責任です。

投稿日時 - 2013-09-29 21:33:53

お礼

なるほどですね。


悪い考え方です。

投稿日時 - 2013-10-12 19:48:59

あなたにオススメの質問