こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

将来 夢 受験

こんばんは。

私は高校3年生で、大学受験をひかえています。
高校2年生の夏休みに行ったオープンキャンパスで、ある大学への進学を望むようになりました。
将来、なにか自分の考えたものを人の役に立つ形で作りたいと思い、工学部を志望していました。

しかしながら、受験勉強真っ只中な中、大学へ進学した後どうするんだ?と疑問がわいてきたのです。
就職難でやりたい仕事を出来る者などごくわずか、行こうと決めた工学部に合格したところで、大学生活を過ごしたところで何をしたいんだろうかと思いました。
加えて、母親は地元の国公立への進学を勧めてきます。
55、60歳と高齢であり、自分を養ってきてくれた両親に恩返しは必ずしたいです。
そのためには安定した仕事、つまりは良い大学を出て良い会社に入社することが前提であるように思いました。

学校のクラスメートなどは漠然ながらも夢をもって生活しています。
私は漠然とした将来への不安のために、勉強への意欲がわきません(毎日6~8時間は勉強していますが)。


みなさまは、どういった理由で大学進学、もしくは就職を決めたのでしょうか。
こんな中途半端な気持ちで受験したとしても、世話をみてきてくれた親に申し訳ないです。
早く気持ちを切り替えなければと、不安で最近不眠症です。

投稿日時 - 2013-09-16 00:05:41

QNo.8265845

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人の決めたレールに乗って進学する人
目標をもって進学する人
目標は無いけど進学する人
世の中には色々な人が居ます

たとえ目標が無くても、進学する意義はあります

勉強をやっている時に、「因数分解なんて、人生の何の役に立つの?」
みたいな質問をする人が居ませんでしたか?
たぶん
大抵の人はそんなの知らなくても、生きて行くことが出来るはずです
それでも、その勉強を教えていることには意味が有ります

一つは 
勉強の仕方を教える為 です

勉強は、学校を出た後からこそが本当の勉強です
学校を出たら、会社に行きますか? 
そこで、働く事になりますよね?
職場では
言われた事しか出来ない人は、
役立たずという烙印を押され、会社の隅に追いやられます
言われた事以上の成果をあげれるように、努力をしていかないといけないのです
そのためには
仕事のやり方を勉強しなくてはならないのです

その勉強方法を、先輩に教えて貰える と 期待してはダメです
先輩も、自分に与えられた仕事をこなさなければならないのです
だからこそ
勉強する方法を、知っておかなければならない訳です


そして、もう一つは
人生の選択肢の幅を広げるため です

因数分解なんて、大抵の人は出来なくても生きていけます
でも
学校の先生を目指すなら? 必要になると思いませんか?

人生では、何が必要か? 何が必要で無いか? は
判らないのです
だからこそ 教えられる事を教えているのです

とは言え、今は

自分の行動には、何かしらの意味が有るってことを
何となく、覚えておくだけで良いです

そんなに難しく考えることはありません
難しく考えると、悩みで前に進めなくなってしまいます

考えるのは、何もやることが無くなってからで良いです
今やる事が有るなら、まずはそれをやっておきましょう

どのような進路に進むか?は、知りませんが 
大学へ進むなら、最低限の偏差値は必要です
今、勉強することが必要になるので
勉強を頑張りましょう 
まぁ
頑張りましょう なんて言わなくても、頑張っていますよね?
なら それで良いと思います

投稿日時 - 2013-09-16 00:40:12

お礼

自分の将来のためにも、今踏ん張ってみようと思います。

どんなことがあっても無駄にはならないと知れて良かったです。
明確な進路は親ともう一度話し合ってみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-16 12:50:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

「その先」を考えること。

あなたの「その先」というのと、私の言う「その先」は少し方向が違う。
あなたのように「卒業したら、すぐその先」を考えるのが普通なのだけど、それだと身近な展望しか得られない。
私の言う「その先」というのは、言ってみれば「シュミレーション」であり「イメージ」です。
それも極めて「個人的事情」からのイメージ作りです。

人は「広く考えている」と思っている方が、どちらかと言うと視野狭窄を起こしやすく出来ているのです。
国公立に行けば将来こうで、工学系に進めばこうで…というシュミレーションは、無難に思え、盤石のような気がするのだけど、実際は「その時々の事情」に基づいたものであり、自分の意志以外のものに引きずられていくために、選択肢が小さくなっています。
言ってみればこれは「消極的選択」であり「消去法」なのですね。

今現在で幅広く思えるもの(実際にはそれでも小さな範疇でしか無い)から、もっとずっと小さな範囲に絞られていくわけです。
そうなってくると「可能性」というものそのものが小さく、矮小になっていきます。

将来何になりたいか?と夢を問うことの目的は、実は「自らのイメージを拡大すること」であり、その訓練みたいなものです。
実際に夢通りの人生が送れることは実に少ないものですから、夢を聞かれても意味が無いように思えがちですが、そうではないのです。
「夢をみること」そのものが、将来のイメージを想起させていき、イメージの中であれこれと考え、構築していくことで、自分自身の「本当にやりたいこと」にたどり着くという「能力」を育成することが出来るのです。
私の言う「その先」というのは、そういったイメージであり、シュミレーションです。

クラスメート全てが、私の言う「想像し、拡大する夢」を持っているとは思えません。
多分、それができている人は極めて一部でしょう。
そういった意味では、あなたとクラスメートとの距離は、そう離れているとは思いません。

>将来、なにか自分の考えたものを人の役に立つ形で作りたいと思い、工学部を志望していました
…これがあなたの「夢のタネ」じゃないですか?。
私は、目先の将来のことはともかく、工学系の学校に進んだほうが、あなたの夢の拡大には役立つと思いますよ?。

人間、ひとつことに精力を注ぐのが、一番強いものです。
そしてその目標は、削ったり足したりしていかないと、形にはならないものでも有ります。
それが出来る「環境」として、どこが一番良いのか?と考える。
「その先」というのは、そうやって見つけていくものです。

投稿日時 - 2013-09-16 07:39:31

お礼

夢の拡大と環境ですか。

一番幅が効くのは、それは東大だとか京大なのですが、不相応というか違いますよね。
何かを作りたいという考えから工学部志望、具体的に何を作りたいかがまだ不透明でした。
航空機なら九大、自動車なら静大など、それぞれの特色があります。
たまたま行って格好良かったから決めた、とは甘かったですね。

工学系の学校とは、手に職をつける専門学校などでしょうか。
それとも東工大などの工学系に力を注いでいる大学でしょうか。

まだ考えてもいいなら、ぎりぎりまで夢について考えてみます。
親とも夢ってどうやって決めたのか話してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-16 13:16:06

ANo.3

社会に出て、どんな仕事をするにしても、仕事の目的は「お金」です。仕事はお金を得るための手段であって、どんな仕事に就くかが目的じゃないですよね。

私は学生時代、たいして優秀ではなかったし、どんな仕事をすればいいかなんてことも全然見えていなかったけど、ものすごく明確に、「自分は必ずお金持ちになる」という目標を持っていました。

社会に出て何度挫折を経験しても、危機的状況に陥っても、目標が揺らぐことはなくて、なんだかんだあったけど、結局はお金持ちになれたし、今も更にお金持ちになろうと頑張れています。

よく、「やりたい仕事」という言葉を耳にするけれど、仕事って自分のためじゃなく、お金を払う人のためにするんだから、自分がやりたいことをしてたら、誰もお金を払ってくれないし、たいがいは貧乏になりますよね。

そうじゃなくて、仕事はお金持ちになるためにするべきだと私は思います。大金を手にできたら、自分のしてきた仕事を誇れるようになるし、苦労も報われるし、人生に満足できるもんです。

それと、普通に生活できればそれでいいって感じで、適当に仕事してる人が少なくないですが、「普通の生活」は豊かじゃないし、幸せでもないですから、仕事はお金持ちになるためにしなきゃダメです。絶対に。お金持ちになれば、最高の親孝行もできるしね。

投稿日時 - 2013-09-16 02:08:06

お礼

あまり周囲の人間は口にはしない、お金の話をしていただきありがとうございます。

何をするにしても大半はお金って大切ですね。
自分が出来るルートで大金を稼ぐにはどうしたらいいかとは考えたことがありませんでした。

地元の国公立は地元の企業にしか幅が効きません。
やはり親のためにも将来を考え、自分の志望校で先を見越した行動を起こせれば、大企業への推薦がもらえるかもしれませんね。

逃げずに頑張ってみます。
まずは第一志望合格です!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-16 13:05:11

ANo.2

No.1の方がとても良いことを書いておられるので、プラスアルファとして読んで頂ければと思います。

「両親に恩返しをしたい」というのは、とても良い目標だと思いますよ。
良い会社に入社するというのも、良いのではないでしょうか。
夢としては充分だと私は思います。

周りが意欲的に見えるとのことですが、「そう見える」だけで実際はみんな不安に苛まれたりしていると思います。
もし今日だけ誰かと入れ替われたとするなら、あまりに自分と同じで愕然とすると思いますよ。
私自身、受験勉強中はイライラしすぎてシャーペンを投げて本に突き刺さったりしたこともあります(笑)
でも当然学校ではそんなことはしませんし、普通に授業を受けていました。

最終的にどこの大学に進学なさるのかはわかりませんが、そこに向かう過程…受験勉強の期間を大事にして下さい。
というのも、受験勉強というのは大学に入るためというだけでなく、精神修練にも有効だからです。
悩み苦しみながらもひとつのことを完遂できる能力と言うのは、どんな仕事をする上でも大事になりますし必ずあなた自身を助けます。
逆にいうと、これができない人は例え大学に入れたとしても後で必ず壮絶な苦労が待っています。

>就職難でやりたい仕事を出来る者などごくわずか

これは確かにその通りなのですが、入学当初から就職を見据えて行動できる人はその「ごくわずか」に入っていけると思います。
先ほど「良い会社」という言葉を出しましたが、いわゆる大企業が良い会社ではないというのは最近のニュースを見ていてもお分かりかと思います。
ではどういう会社が良いのか、自分が信じていけると思う道は何か、そういうことを常に探りながら大学生活を送れる人は強いです。
ひょっとすると、就職以外にも道が見えてくるかもしれません。
大多数の人は「就職」ということばかり言いますが、社会で対価を得て生きていくには何も就職が全てではないんですよ。

頑張って下さい!

投稿日時 - 2013-09-16 01:08:17

お礼

就職以外の道ですか。
私がどんな過程を経ていくのかまだ想像できませんが、そんなに悪いものではないと分かり安心しました。
今の気持ちというか苦しみを将来の自分のためだと考えられて良かったです。

素晴らしいご解答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-16 12:57:23

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-