こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

pitapaについて

大阪市地下鉄、京阪電車、京阪バスを通勤に利用することになりました。
pitapaか定期どちらがお得ですか?

ルートは地下鉄中津~淀屋橋駅~京阪枚方市~京阪バス:変電所前です。
また、pitapaでおすすめの種類を教えて下さい。

投稿日時 - 2013-09-03 18:19:36

QNo.8248139

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

月当たりの通勤日数、通勤帰りでの途中下車の有無、通勤以外での利用状況などにより異なります。
ここでは、通勤が月に20日、それ以外での利用なしという前提で比較してみました。

◆地下鉄(中津~淀屋橋)
・普通にきっぷを買うと、200円×40回=8000円
・6か月定期だと43420円なので、1か月あたりで7240円。PiTaPaのマイスタイルですと、毎月この7240円に抑えられる上に、上限額に達しない場合は使った分だけの引き落としになるので、定期よりオトクです。
・一方、1区特別回数券というのがあって、2000円で12回乗れます。つまり1回あたり167円、40回乗れば6667円ですので、PiTaPaよりオトクということになります。

→1区特別回数券がもっともオトク

◆京阪電車(淀屋橋~枚方市)
・普通にきっぷを買うと、320円×40回=12800円
・1か月定期は 12680円、6か月定期は 68480円(1か月当たりで 11413円)
・PiTaPaの区間指定割引ですと、1か月定期の12680円に抑えられます。
・一方、PiTaPaの利用回数割引では、320×10+320×0.9×30=11840円。つまり利用回数割引のほうが安いです。区間指定割引の上限に達しなければ、利用回数割引が適用されますので、通勤以外での利用なども考慮すると、念のため区間指定割引を登録しておけばいいかもしれません。
・回数券ですと、10回分の金額で11回乗れますから、1回あたり291円。291円×40=11636円です。時差回数券や土休日回数券の適用できる時間帯に乗るならさらにお安くなります。

→6か月定期がもっともオトクですが、PiTaPaとそれほどの差はありません。

◆京阪バス(枚方市駅~変電所前)
・普通に現金で支払うと、220円×40回=8800円
・PiTaPaの利用額割引ですと、7550円
・同じく登録型割引だと、8400円
・定期券だと、1か月9240円、6か月49900円(1か月当たりで8317円)
・バスカードだと、40回乗るのに8000円かかります。

→PiTaPaの利用額割引がもっともオトク

通勤以外の利用が不明ですが、PiTaPa1枚にまとめるのもそんなに悪くない選択だと思います。
PiTaPaの種類ですが、自宅最寄りの交通機関のものにしておくのが、ポイント取得などの面でもいいのではないかと思います。
http://www.osaka-pitapa.com/index.html
http://www.keihan.co.jp/traffic/ticket/pitapa.html

投稿日時 - 2013-09-05 12:35:44

ANo.1

http://www.keihanbus.jp/local/ic/pitapa2/index.html
例えば、コレのp.10のような事?

投稿日時 - 2013-09-03 18:36:22

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-