こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

理科の問題です!中2の問題!

理科の問題です!

答えはわかってるんですが、解き方がわかりません( ・_・、)

ときかたをおしえてください!

1.5gのマグネシウムを加熱したときにできる酸化マグネシウムの質量は何gか?

投稿日時 - 2013-09-02 20:37:07

QNo.8246853

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

グラフに答えが書いて有るではありませんか。

マグネシウムと酸素が結合して酸化マグネシウムができます。
グラフより、1.5gのマグネシウムには1.0gの酸素が結合します。

投稿日時 - 2013-09-02 20:46:08

お礼

ベストアンサー迷いましたが、一番最初に回答していただいたお方にします!
お二人の回答によりスッキリすることができました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-02 21:44:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

『質量保存の法則』
⇒化学反応の前と後で物質の総質量は変化しない
要するにAの質量+Bの質量=できた化合物の質量ということですね。

では、今回の問題についての考え方です。
このグラフでは、「マグネシウムの質量」と、「化合した酸素の質量」が分かります。

『質量保存の法則』を思い出しましょう。
マグネシウムの質量+化合した酸素の質量=できた酸化マグネシウムの質量 ということですね。

もうわかりましたか?

ここからは余談ですが、『定比例の法則』というものがあります。
これは、AとBが化合するとき、Aの質量とBの質量の比は一定ということです。
それが、このグラフが原点を通る直線である理由にもなります。

マグネシウムの場合、
マグネシウムの質量:化合した酸素の質量:酸化マグネシウムの質量=3:2:5 という風になっています。
つまり、グラフがなくても、どれか一つの質量が分かってれば、全部の質量が分かってしまう仕組みになってます。

ちなみに銅は、
銅の質量:化合した酸素の質量:酸化銅の質量=4:1:5 という風になっています。

この2点は最低限抑えておくと楽になります。(テキストにも書いてあるかもしれません)

投稿日時 - 2013-09-02 21:09:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-