こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分の顔が嫌いです。

彼氏や友達に容姿を褒められると全面否定してしまい、相手を悲しませてしまいます。
どうでもいい相手の社交辞令だと思えば軽く受け流すこともできますが、大切な相手だとそれも難しいですし、それを伝えると「褒めたときは素直にありがとうと言ってほしいし、本心から褒め言葉を受け入れてほしい」と言われてしまいました。
しかし私には「かわいい」などの褒め言葉が明らかに不相応に感じられ、失礼ですが馬鹿にされてるんじゃないかとも思うときもあります。

私の場合、単に自分の外見に自信がないのとは違うと思っています。
たまたま自分の容姿が自分の好みとは大きくずれていただけなのです。
なので写真を撮られることも大嫌いだし、自分の写真なんて見たくもありません。
でも最近、わりと外見のいい彼氏に「一緒に写真を撮りたい」と言われたので断ったらまた悲しませてしまったようです。
自分本位なことで彼氏には本当に申し訳ないのですが、自分の顔面は生理的に受け付けないのです。
例えこの顔が自分の顔でなかったとしても、あまり好きな顔だとは思えなかっただろうと思います。
それは自分の好みであり価値観の問題ですから、これから自信をつければどうにかなるものではないと思っています。
かわいいと思うのは相手の価値観で、気持ち悪いと思うのは私の価値観です。
褒められたときはその価値観の差に不自然さと違和感と不快感を感じ、「ありがとう」とは言いづらいのです。

特に彼氏は「自分の意見を否定される=自分を否定される」と思っているようです。
私にはそうではないと思うしそんな気もまったくないと伝え、理解はしてもらえたようですがまだまだ難しいようです。

外見がいい方が損は少ないとは思いますが、自分の価値は外見にはないしどうせいつかは衰えるものだと思っているので、容姿は大嫌いですが自分自身が嫌いなわけではありません。
どうすれば大切な相手も、自分も不快な思いをせずに価値観の差を埋められるでしょうか。
また、どうすれば相手の不相応な褒め言葉を素直に受け取ることができるでしょうか。
わだかまりをときたいので教えてください。

長文失礼致しました。

投稿日時 - 2013-08-19 10:45:37

QNo.8226091

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

わだかまりがとける日は必ず、来ると思います。

それは質問者さまが無意識の内にご自分の中に抱え込んでしまった拘りから解放される日であるとも思えます。

小さな子供でも内気でデリケートな子は大抵、写真を撮られるのを嫌がりますし、又、褒められると馬鹿にされているというように受け取る子もいます。皆、繊細です。(皆が前を向いて写真撮られる時、後ろを向いていたかった。)という詩人がいました。若かった時は私もその感じ方に共感しました。

自意識が強くてものごとを深く受け止めるたちの人達の中には自分の顔が嫌いだったという人も大勢います。
だんだん、年を重ねるごとに普通になる人もいればそのまま、老人になった人も知っています。

<どうすれば相手の不相応な褒め言葉を素直に受け取ることができるでしょうか

相手は素直に思ったままのことを言っています。お世辞を言ってる訳ではない。
そのことに気付いてください。

質問者さまが褒め言葉が嫌いで自信がない訳ではないのにご自分の顔を忌み嫌うというのは、好みの問題ではなくて実は複雑な心理的背景があると思います。ひょっとしたら幼少の頃に誰かに容貌のことできついことを言われていたということもあるかと思います。

ご自分の感性の強さが普通の人の倍くらいはあるということを自覚されていますか。

そしてその強い感覚が一部、他人には見えない枷となってご自分の心を支配しているということに気が付かれればと思います。

嬉しくないことに対して人はなかなか、心から有難うとは言えないものだと思います。ですから、今は、軽く微笑むくらいにしてください。無理やり、お礼の言葉は言わなくても良いのではと思えます。

ただ、人は外面から貴女を見て評価しています。
貴女は内面から自分を感じて嫌いな顔だと思っています。

その食い違いに気付いて頂ければだんだん、わだかまりがとけてくるように思うのですが、如何でしょうか。

投稿日時 - 2013-08-19 15:52:28

お礼

自分の感性が強い方だなんて今までまったく思いつきませんでした。
人は外見から、自分は内面から自分の顔を感じているというのは目から鱗でした。
確かに小さい頃はよく外見のことでからかわれたり馬鹿にされたりしていたなあと思い出せましたし、なぜここまで自分と他人で価値観の差が生まれるのかも理解できたと思います。
「無理やり、お礼の言葉は言わなくても良い」というお言葉も非常に楽になりました。
心を支配している枷は重くまだまだ取り外せそうにはありませんが、その拘りがなくなるのを気長に待ってみようと思います。
親身なご回答、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-19 21:10:02

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

私も自分の容姿を褒められると否定してしまいます。
ですが、褒めてもらったという事実はかわりません。
なので、ありがとうはいった方がいいと思います。
言いづらいとのことですが相手のためにも言っておくべき言葉だと思います。

価値観の差についてですが完全に埋めることは不可能でしょう…
その差を縮める努力はできると思います。
お互いに理解しきっていない部分があるようなので理解を深め、多少の我慢は必要なのかな?と思いました。


あまり良い回答ではないかもしれません…
失礼しました。

投稿日時 - 2013-08-19 12:51:02

お礼

回答ありがとうございます。
良い回答じゃないなんてとんでもないです!ありがたいです。
私もそれに関してはお礼は言っています。
でも、「その気遣いが嬉しいよ」とは伝えるのですが、「気遣いじゃない」や「受け取ってほしいのに」と言われてしまい、相手は不満のようです。
「お互いに理解しきってない部分がある」というのはとても納得できました。
努力したいと思います。

投稿日時 - 2013-08-19 13:13:57

ANo.2

>どうすれば大切な相手も、自分も不快な思いをせずに価値観の差を埋められるでしょうか。

そりゃ無理だ。例えば私はお金は大切だとは思うけどお金と家族のどちらが大切かと聞かれれば躊躇なく家族と答えます。だけど、世の中にはとにかくお金が大事という人もいます。そういう人と私がどうやってその溝を埋められるかというと、埋まらないです。それが「価値観の違い」ってやつです。男女に限らず、人間関係が破たんする原因の第一位なのではないかな。家族間でさえ価値観が違えば分かり合えませんからね。

ところで外見は、質問者さんからすれば鏡でも見ない限り自分の顔を見ることはないですが、恋人からすると一番見るものですからそこは重要です。だってさ、エッチのときは基本的に目の前にあるわけじゃないですか。美人かどうかは別にして、好みのタイプの顔じゃないと楽しくないですよ。そうでしょう?夫婦にでもなれば毎日見るものだし。それに「お前って性格はいいけど、顔はマジ最悪な」っていわれて嬉しいの?

>褒めたときは素直にありがとうと言ってほしいし、本心から褒め言葉を受け入れてほしい

ごもっともだと思いますね。でもこの言葉の重みが分かったときには大抵取り返しがつかないことになっているんだけどね。

投稿日時 - 2013-08-19 12:06:06

お礼

回答ありがとうございます。
価値観の違いは自分が思っていた以上に難しい問題かもしれません。やはり分かり合えないと諦めるしかないのですかね…
私はまだ高校生なのであまり意識したことはありませんでしたが、長い付き合いを考えると顔が好かれてるというのはありがたいことだと納得できました。
もちろん「顔はマジ最悪」と言われて嬉しいとは思いませんが、言われ慣れている分ある種ほっとするような、そんな感じがします(笑)
貶されている状況にずっといたから褒められ慣れていないのかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-08-19 12:45:00

ANo.1

相手が誉めてくれたことに対してはお礼言ってますか?

自分でそう思ってなくても、可愛いとか美人とか誉められたのなら「○○さんは優しいね」とか論点をずらす返しをしたらどうですか?

投稿日時 - 2013-08-19 12:02:03

お礼

回答ありがとうございます。
親しい相手だと言われる頻度も高くなるので、お礼を言うときもあれば適当にごまかしたりするときもあります。
もちろん相手を褒めるように切り返すときもありますが、根本的な解決にはならないでしょう。

投稿日時 - 2013-08-19 12:37:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-