こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語がなかなかできるようにならない

英語がとても苦手です。

普段は米ABCnewsなどニュースサイトを利用しています。
毎日必ずニュースをいくつかピックアップして

1.動画が複数ついているので最初のだけ聴きとってみて内容をつかもうとする

2.文字で書いてある記事を読む(たまに動画と記事内容がズレているときもありますが基本的に同じ内容、主にオンラインの辞書を使いながら最後まで)

3.動画の続きを聞き、さらに頭から3回くらい繰り返し聞き、聞いていて内容がスラスラと把握できるところまでいったら終了(インタビューなどでニュースアンカーでない人の発音は聞き取れままのこともあるがあまり気にせずに)

4.動画がついていない記事の場合は上記2.のかわりに辞書を引かなくても内容がスラスラと把握できるまで読む

という感じです。

記事を読む場合は英英辞書を使う場合が多いです。単語の発音がその場でチェックできるのでOxfordをデフォルトで使っています。裁判の用語とか医学用語など専門的な言葉やイディオム、あるいは英国であまり使われない北米限定の表現については載っていない事が多く、英和辞書を使うこともよくあります。専門用語は辞書をひいても難しいままだったりするので気休めかもしれません。基本的に日本語訳はまったくせずに英語そのままの形で理解する習慣がついています。

記事の選び方として、サイトの一番上に載っている記事を分野によらずまず選びます。

それが終わったら、例えばジマーマンやボストンの事件、誘拐監禁事件、スノーデン氏の事件、南アの射殺事件のように同じ事件の続報がでているものを優先しています。純粋にあのあとどうなったのか気になるのと何度も同じ表現が出てきて自分の中で定着していくのが実感できるので。続報記事がなければ興味をもてそうなものを探します。エンタメとかヘルスケア、マネーや法律ものはたまに読みますが内容にあまり興味がもてないので事件とかに偏っているかもしれません。

3ページくらいに渡る長い記事のときもありますが、とにかく最後まで読むようにしています。

上記のやりかたを今年の2月下旬から毎日欠かさず続けています。
同じサイトだと飽きるのでときどき別のサイトも利用しています。
ケプラーの故障やスノーデン氏一時亡命、隕石落下などがきっかけでspace.comやrt.comもよく利用します。米ABCのサイトの改変が先月あってそれで操作性が悪くなったので最近はいろんなサイトをバラバラに使っています。


どのくらい力がついたかと思い、最近ためしに今年のセンター試験の英語の問題を解いてみました。
結果は筆記が172点/200、リスニングが40点/50でした。
筆記は第1問と第2問の発音・アクセント・空所補充で7問間違えて、あとは後半の第4問と第6問の長文で1問ずつ計2問間違えました。
筆記では発音・アクセントと前置詞関係の弱さを感じました。
リスニングは後半の割りと長めの分量を聞かせるところで間違いが目立ちました。
ネイティブに比べるとかなりゆっくり目で聞き取り自体には問題を感じないのですが問題文を読むタイミングがわからないのと、問題を読んでからあれ何て言ってたっけと聞き直すわけにいかないので慌ててしまいました。

今まで参考書はあまり使ったことがないのですが、今のやり方だと限界があるのでしょうか?正直点数が低くてショックです。

投稿日時 - 2013-08-15 02:31:34

QNo.8220142

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

逆に伺いますが、かたくなにそのスタイルの拘ることに、何の意味が有るのでしょうか?
発音アクセントは、昔だったら古藤 晃さんの薄い教材でも見ておけば良かったのですが、最近どうなっているかは知りません。
一日眺めていれば解決しそうなことです。
リスニングについては、お話の通りなら慣れの問題で。
それなら慣れれば良い。何か問題があるのですか?
前置詞に関しては、ハートで感じる英文法 等の大西 泰斗さんの本を探してみたら、何かないでしょうか。

テストというのは、自分ができていない箇所を気付かせてくれる物です。
通常は、そのためにテストをするのですから。
何事も、できることだけやっていれば良いわけではないのです。

投稿日時 - 2013-08-15 12:15:24

お礼

古藤 晃さんについては存じ上げませんでした。たくさん著書を出されているようですね。

「一日眺めていれば解決しそうなことです。」とのことですが1日読んで身につくようなすごい本なのでしょうか。

リスニングが慣れの問題というのはたくさん聞くべしということですか?それとも試験形式のことをおっしゃっているのでしょうか?専用の参考書を用いたほうがよいのでしょうか?それは単語集のようなもののことでしょうか?

Amazonで『ハートで感じる英文法』のレビューを見た限りでは評判よさそうですね。書店では見た記憶がないので今度ちゃんと探してみようと思います。

テストについてはおっしゃるようなできてない箇所についてアドバイスを求めたく思って質問いたしました。その点ご指摘いただいてありがとうございます。

なにぶん、英語については自己流もいいところで専門家の方からみるとぐちゃぐちゃにみえるかもしれません。質問してよかったです。

投稿日時 - 2013-08-15 23:27:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

あなたのやってる内容、センターでは出てきませんよ。

そりゃあ、ある程度はできるようになるでしょうけど、
限界があります。

センターには、センターの過去問がいちばんです。

まぁ、英語が好きなら、センターなんて無視して、極めちゃってもいいと思いますよ。

現実には絶対役に立ちますから。

投稿日時 - 2013-08-16 12:35:39

お礼

「あなたのやってる内容、センターでは出てきませんよ。」とありますが、どういう意味ですか?

ちなみに、質問文とお礼欄をお読みいただければおわかりと思いますが、センターの点数を目標にしているわけではなくて、回答する上で指標としてわかりやすいだろうと判断して細かめに提示しました。

「まぁ、英語が好きなら、センターなんて無視して、極めちゃってもいいと思いますよ。」とのことですが、未だに苦手な感覚があるのでとてもそんな心境にはとてもなれません。昨晩はNYTのNY市の変化についての記事http://www.nytimes.com/newsgraphics/2013/08/18/reshaping-new-york/?hpを読んだのですが、難しい単語がたくさんでてきて自分の英語力の低さを呪いました。

投稿日時 - 2013-08-18 08:18:48

ANo.4

> 1日読んで身につくようなすごい本なのでしょうか。

たかがセンター試験程度ですから、すべきことは極僅かです。
センター試験とは、あなたの1/10の学力しか無い私で9割取れる試験です。
あなたの学力を考え合わせれば、一日で終わるでしょう。
アルファベット読みしかできません、なんてお馬鹿さんなら、読むのに一週間、身に付けるのに3ヶ月、かもしれませんがね。
昔は薄い冊子のような物が出版されていましたが。

> 試験形式のことをおっしゃっているのでしょうか?専用の参考書を用いたほうがよいのでしょうか?

試験形式です。
センター形式のリスニングが練習できるような教材をすべきでしょう。
基礎教材ではなく、実戦演習教材です。
どういう物があるのか、どれだけあるのか、という辺りは、私では判りません。
演習、練習ですから、何度も失敗しながら、色々な方法を試しながら、取り組んでください。

大西さんは色々と本を出していると思いますので、中から選んだ方が良いでしょう。
ハートで感じる、は、NHKの番組ですから、レベルや時間の縛りがあるはずです。
もっと詳しい物があっても良さそうです。

投稿日時 - 2013-08-16 00:47:31

お礼

ご親切にアドバイスありがとうございます。
大きな書店に行く必要がありそうですね。ちょっとした小旅行になりますので時間を作ってみようと思います。

投稿日時 - 2013-08-18 07:46:59

ANo.2

元塾講師です。

 あなたの英語学習法は、英語そのものを修得するという意味では正しいですが、「受験英語」を目標にした場合では非効率です。確かに英語そのものをマスターする場合はネイティブの方がかかれてものを読むことは有意義です。しかし、入試の英語は日本人が元の記事を選別しているものです。また試験で問われる部分は、日本の英語教育で重視されている文法や構文が中心です。そうしたもののマスターには日本人が書いた英語の参考書をマスターするのが近道です。

 ただ、あなたが冒頭に書かれた英語が苦手という記述には違和感があります。正直その点数に達している場合、受験英語の大半はある程度できていると認識するのが当然です。発音・アクセント・リスニングに関しては多少の弱みがあるようですが、それ以外の点数を見る限りしっかりと参考書で勉強できているので、リスニングの教材を捜すのは大変ではないはずです。また英語の1科目入試ということはないと思うので、他の科目を勉強したほうが合格の確率は高まります。今の英語の成績でまずいのは東大・医学部クラスです。しかもそうした大学・学部でも英語は最低ラインとして見れます。むしろ他の科目を伸ばした方がいいはずです。
また、目標とする大学位は最低限書きましょう。他の質問内容を見て参考にするくらいの能力は、これ以上の高得点を望む場合は必要です。

ご参考までに。

投稿日時 - 2013-08-15 10:34:10

お礼

参考書はほとんど使っていません。
以前は使っていたのですが、日本語の説明を読んでいても文法的な説明が正直あまりしっくりこないし身についていない感覚がありました。それならいっその事シンプルに英文そのものに取り組もうと思ったのと、リスニングが非常に弱くてそれを強化するために動画を使うこの勉強方法を始めました。

受験を目標に勉強しているわけではなく、勉強する上での通り道または関与するものの一つとして大学があると考えているので大学名は書きませんでした。

英語が苦手といっているのは合格ラインとの距離感とか偏差値による相対評価から判断しているわけではないです。ニュースのような英語は小説に比べると圧倒的に簡単なのにそれすら、だいぶ改善されてきたと実感するものの、辞書なしで読めなかったり、英語の講演を聞いてジョークが理解できずに笑えなかったり、たかが高校の教科書レベルの受験問題でこんなにミスを犯す自分の力不足と劣等感を感じています。

元塾講師の方とのことで、専門家からのアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-15 23:15:22

ANo.1

「英語がとても苦手」にはあたらないですね。そのメニューをこなせているのなら総合的な英語力は相当に上がっているはずです。

しかしそれが今のところセンターという方式にマッチしていないだけです。センターのスコアを高値安定させるには、今の方法に加え、センター方式の演習を混ぜることです。時間がかかりすぎるようなら、センター型を優先すべきでしょう。

本格派の投手攻略ばかりに専念していたら、本番では打ち崩せたけれど、交代した技巧派の投手に手も足も出ずに負けてしまった、という感じかと。

ある程度力がつけば、specificなトレーニングをしたほうが効率がいい場合があるのです。センターは技巧派ではなくオーソドックスな部類なので、対策に時間はかかりません。

もう少しです。めげずに頑張りましょう。

投稿日時 - 2013-08-15 06:12:32

お礼

傾向に合わせた対策をということですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-15 22:46:48

あなたにオススメの質問