こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

特定のタレントをゴリ押しする理由

AKBや韓国人歌手、剛力彩芽さんなど、
ネット上で「ゴリ押し」と言われるような芸能人を、
テレビや雑誌などでよく見かけますが。

ネットで言われるような「ゴリ押し」という行為が実際に行われているとして、
そのようなことが行われる理由は、何なのでしょうか?

人気の伴わない芸能人を頑張って起用し続けたところで、
視聴率や雑誌の売り上げに貢献しないし、
CM商品のイメージアップに繋がらないし、
得をするのは仕事を受注した芸能プロダクションだけで、
テレビ局や出版社、広告代理店などにとっては、
全く意味のないことのように思えます。

それでも特定のタレントのゴリ押しが行われているのであれば、
そうする理由が何なのか、ご存知の方がいらしたら、教えてください。

投稿日時 - 2013-08-14 01:56:31

QNo.8218730

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 おそらく、所属事務所の力関係と思います。
 大半のタレントは、どこかの芸能事務所に所属していますが、その所属事務所には、力関係があり、民放テレビ局や雑誌などのマスコミが、あの事務所には絶対逆らえない、というものがあるようです。
 たとえば、ジャニーズ事務所が、所属のあまり売れていないタレントをゴリ押ししたとします。そして、それを、あるテレビ局が拒否したとします。すると、おそらくジャニーズ側は、お宅の局には、SMAPも嵐も、うちの所属タレントは、一切出演させません。と来るわけです。
 テレビ局側とすれば、こうしたジャニーズの大物タレントは、出演すれば視聴率アップに繋がるわけですから、出演拒否されては、困るわけです。
 そのため、テレビ局や出版社、広告代理店などにとっても、あまり売れていないタレントでも、ゴリ押しを受け入れられずを得ないわけです。
 もっとも、今から約40年前、日テレが、山口百恵さんなど、多くのアイドルを輩出したタレントスカウト番組「スター誕生」をめぐり、その当時は、業界最強の力を持つといわれた、某大手芸能プロダクションと対立し、かなりの長期にわたり、日テレの番組には、その事務所の所属タレントは、一切出演出来ないという事態が続きましたが、結果は、日テレ側の勝利、その芸能事務所は、この対立をきっかけに、急速に力を失い、反対に、この事務所の陰に隠れていた、他の芸能事務所が、めきめきと頭角を表す結果となりました。
 

投稿日時 - 2013-08-14 05:51:24

ANo.1

 「新製品発売」か「テコ入れ」でしょう。

 新人はフレッシュなので、宣伝費を多めに使ってプッシュ。
 それとは別に、仕事の少ないけど頑張ってるタレントに仕事を回すため、「強化月間」みたいなモノを作って、意図的にプッシュしたり。
 イメチェンをしてプッシュしてみたり(リニューアルオープン)。

 お店や商品を売り込むのと同じです。
 軌道に乗ってしまえば、あとは勝手に人気が出てきますから。

投稿日時 - 2013-08-14 02:42:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-