こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

うつ病と双極性障害から解放されたい

40台後半男妻子有りです
ひょっとして自分はうつ病じゃないだろうかと疑問に思ったのが今から12年前、片田舎の営業所長になり毎日仕事も電話もなく、出あるいても市中のどこにいっても相手にされず。そんな状況が一年もつづいたらだんだん気分も滅入ってきて、暗い人間へと変わっていきました。
精神科へ行くのは抵抗がありましたが思い切っていってみました。薬を色々だされそれから5年間のみつづけよくなってきたなーと思うようになってきていたのです。
そんな時転勤があり、転勤先で仕事や人間関係がうまく行きませんでした。
あるとき会社の支店長が来てちょっと病院へ行ってみたほうがいいんじゃないかというような趣旨の事を言っていました。
その時私は信じがたかったのですが、廻りから見て私は躁転していたのです。
早速薬を貰い1ケ月位で治まるよとのことでしたが実際は2ケ月位かかったように思います。
その間仕事も休みましたが、出勤するときは廻りの目がきになって物凄くいやでした。
しかし躁転が治ったと思ったらこんどは1年くらいうつ状態が続き仕事もしょっちゅう休みました。家にいても気分がすぐれず、もともとお酒が好きだったので酒びたりの毎日を送るようになりそれがまたうつに拍車をかけ、朝出勤出来ないという悪循環を繰り返しました。
その後は躁状態とうつ状態が交互にやってきて、躁状態の時には、散財、電話、変質者、夜眠れない、対人関係を壊すなど色々な症状が出て大変でした。6年ほど双極性障害を味わって今年リーマスを1錠ふやしたら躁状態は治まりました。
だけど不安感や何かしらの恐怖心、が常にあり、又体もだるくて何をするにもめんどくさい状況です。先日ちょっと不眠だったことがありそれも躁状態が出ているのではと不安になります。
もう精神状態がバラバラで私は職場でも社会でもまともには生きていけないのではないだろうかと思っています。この長い長い治療生活はいったいいつまでつづくのでしょうか?

投稿日時 - 2013-08-13 10:45:55

QNo.8217626

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

質問拝読しました

当方、うつ歴15年、やっとましになってきました

そう簡単に治るもんではありません

一発で治る薬が開発されたらノーベル賞でしょう

あせらず、ボチボチ付き合ってください

いつか、「あれ?」って呪いが解けたような感覚になります

投稿日時 - 2013-08-14 23:13:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
呪いが解けたような感覚になりたいです。

投稿日時 - 2013-08-15 16:13:20

ANo.5

II型です。(お判りになると思いますが)

発症からほぼ6年、3年前から寛解状態です。

理由は、処方された薬を飲み続けているからだと思います。

うつと診断され3年間うつ治療をするも効果なく、主治医が双極を疑って薬を全面的に変えたら、3か月後くらいから改善が見られ、半年後にはほぼ寛解、現在に至るです。

薬漬けにされる、という人がいますが、高血圧の人が降圧剤を飲み続けるのと何が違うのかなと思っています。彼らだって飲むのやめたら血圧が上がって、下手すれば死に至るわけですから。だから飲み続けているとおもいますが、それを薬に依存とは言わないと思うのですよね。

双極も同じだと思います。飲むことで平穏でいられる。平常でいられるといってもいいでしょう。近親者には、発症する前に戻ったねといわれます。

今どの程度リーマスを飲んでいるのかわかりませんが、おそらくかなり効果があるのだとおもいます。無理しないで飲みましょう。

ご参考まで。

投稿日時 - 2013-08-13 17:49:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
薬を飲んで寛解めざしますね。

投稿日時 - 2013-08-14 12:01:14

ANo.4

わたしの知り合いで躁鬱の男性がいます。
彼は40代半ば。今年の春まで3年以上精神科に入院していたそうです。

最近はご両親と住んでいるそうですが、
お金の管理等はご両親がやっていて、障害年金をいくら貰っているのか
わからないそうです。

退院して今はデイケアに通っています。
入院前はネットでたくさんの買い物とかしていたそうですが
今はパソコンも携帯電話も持っていないそうです。

彼も病気になってからは長いようです。

元気だったころに、結婚を考えた相手がいたそうですが
それもダメになってしまったそうです。

全部本人から聞いたことです。

投稿日時 - 2013-08-13 17:14:15

ちょっと心配になったのが、双極性障害について理解してらっしゃるのかどうか・・・?ということです。

躁状態と欝状態が交互にあるのが双極性障害です。
躁状態や軽躁状態がなくて、「うつ状態だけ」があるのが「うつ病」です。それぞれ別の病気ですよ。

https://www.bipolar.jp/about/kind.aspx
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_bipolar.html
http://www.smilenavigator.jp/soukyoku/about/abc/index.html

なんでこんなことを言うかというと、「うつ病」と「躁鬱病」ではそれぞれ治療方針が異なると思うからです。

上にも挙げましたが基本的な治療方法が書かれているサイトがありますので、目を通してみてはいかがでしょうか。薬を飲むことは必要だし大切なことですが、心理療法が使われることもあります。

場合によっては他の病院に行ってみるなどして(今まで受けている治療を話してください、でないと他の医師に会う意味が減ってしまうので)、セカンドオピニオンを求めるのもいいかもしれません。

双極性障害でない、「軽うつ」程度でも、1ヵ月で治ることは少ないです。年単位かかることも、再発することも珍しくありません。
メンタル面の病気以外でも、薬を飲みながら日常生活を送っている人は大勢います。血圧とか心臓とか消化器系とかいろいろ・・・・・・そういう慢性疾患の一種だと考えてはいかがでしょうか?
うまく付き合いながら日常生活が何とか送れればまずは良いのでは・・・・・。

とはいえ、病気があるのは辛いことですよね。そりゃ、無い方が良いに決まってます。
けど、完治しないといけない、と自分を責め立てるよりは、とりあえずは「寛解」状態を目指すと良いんじゃないでしょうか。

薬とアルコールは合わないことも多いので、ノンアルコールビールで我慢してはどうでしょう。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/299145/2/

投稿日時 - 2013-08-13 15:29:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
私は躁状態とうつ状態が交互にある双極性障害です。今は緩やかですが、やはり躁うつを繰り返しています。そのほかに精神的不安や心配があったり夜眠れない事があったりしてとても不安定です。酒はもう2年以上飲んでいません。酒を辞めたら大夫状態が良くなりました。早く何も気にしないで生活がしてみたいです。

投稿日時 - 2013-08-13 15:49:31

ANo.2

三十代後半妻子ありです。双極性障害です。自己体験で申し上げるならまずご家族への開示と協力がキーです。
自分がこんな状態で家族に申し訳ないという気持ちもお持ちでしょうが、まずご自身が持つ生活の最小単位である家族の理解と協力がなければ何も進みません。それ無しにいきなり外に求めると家族との距離感に失敗し余計に自分を責める事になり、家庭を失いかける事にもなりかねません。必ず順番を間違えないようにして下さい。
薬は飲めば状態は治まるといいますが、一喜一憂は消えません。それが普通の人より激しくなるのが我々の症状ですよね。よくご存知のはずです。
であればその起因となるもの、一刻も早くお酒を断ちましょう。厳禁なのもご存知のはずです。言い訳はぬきにしましょう。一滴もだめです。
ノンアルコールだからとかくだらない言い訳はいりません。お酒を一切やめましょう。
その二つができれば病状は急速に改善されるはずです。

投稿日時 - 2013-08-13 13:25:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
酒はもう2年以上飲んでおりません。
妻は全てわかっています。子供たちには説明はしていませんが、中学生なので薄々感じているようです。

投稿日時 - 2013-08-13 15:23:16

病気は友達です。お互い理解しいたわりあい仲良く暮らしていきましょう。私は女で主婦ですが散財じゃんじゃんしましたね。主治医からはものを購入するときは必ず夫に相談するようにと言われていますがなかなかそうもいかず、とうとう財布はすべて夫が持つようになり、日常の買い物もすべて夫が付き添うようになり、私は月に1万円渡されるだけです。病気と仕事の両立も辛いですよね。能力はあるのにバランスがうまくとれなくて両立ができないもどかしさ。何か気分障害の自助グループに参加されていますか?参加するとお互い「あるある」ネタがあって救われますよ。奥様も家族会に参加されるとあなたには言えない愚痴を健康的に愚痴ることができて、またあなたへの理解が深まって、夫婦が力を合わせて人生の困難を乗り越えていくことができるようになると思います。こんな厄介な病気になってしまって落ち込むのは当然です。焦ったっていくら性格を変えようとしたって心の勉強したって疲れるだけでいつ癒されるかはわかりません。でも1日1日の病状を安定し健常者と変わらない落ち着いた生活を送ることはできます。幸せになってください。病気を持ちつつも幸せになることはできます。

投稿日時 - 2013-08-13 10:58:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
気分障害の自助グループいいですね。あれば入りたい。人に言えず自分の中だけで苦しんでいること沢山あります。
今の不安な毎日ではとても幸せに生きてく事が出来そうにありません。誰かに話を聴いてもらえるだけでも救われます。

投稿日時 - 2013-08-13 11:04:42

あなたにオススメの質問