こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カワサキKLX125の実力について

 今まで自転車を移動手段としてきましたが、行動範囲を広げたいと考え125cc未満のオートバイの購入を考えています。自転車に乗っていた頃の経験から、マウンテンバイクは未舗装道路はもちろんの事、街乗りにおいて見受けられる段差・悪路面・石ころなどの障害物といった様々なシーンにおいても難無く乗り越えていく高い走破性があると思います。今までママチャリ・スポーツタイプの自転車など様々な自転車に乗ってきましたが、丈夫さ・走破性・整備性を考慮した結果、最も乗りやすい自転車はマウンテンバイクであるという結論に達しました。
 そこでオートバイにおいてマウンテンバイクに相当するオフロードバイクが最も乗りやすいバイクであるという考えに行き着き、維持費の安いKLX125の購入を考えています。
 ここで質問なのですが、KLX125の実力はどの程度のものでしょうか?エンジンが少し水没するような浅い川を渡ったり、荒れた路面も難無くこなす高い走破性や、激しく転倒しても故障しないようなオンロードバイクには無いタフさは持ち合わせていますか?また、日本一周旅行などの長距離走行は可能でしょうか?
 このバイクは125ccということもあってパワー・速さには期待していませんが、マウンテンバイクのような汎用的なスペック面には期待しています。正直に言って見かけ倒しのナンちゃってオフ車であれば、購入を考え直そうと思っています。どなたかKLX購入者の方や、バイクに詳しい方がいらっしゃいましたら御回答のほど、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-08-03 17:39:36

QNo.8204311

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 知人がKLX125乗っております。
私のオフロード嗜好は、書いてらっしゃるように、エンジン水没させながら沢を遡行したり、川の渡渉、ヒルクライムや岩場の走破など、車の入って来れないような場所を好みます。
よって、オフロードバイクの走破性には一定の理解があります。
要するに、使えるバイクなのか、使えないバイクなのかという判断はそれなりにできるつもりです。

 KLX125ですが、オフロード走行を考えてらっしゃるのでしたらやめておいたほうが無難ですよとアドバイスしています。知人も結局は山に持ち込むことを諦め、通勤バイクに使いつつ、別にもう1台オフ車を購入した次第です。

理由をいくつか。
まず、ホイールサイズが小さいので、タイヤが選べるほど種類がない。
気に入ったタイヤを見つけたとしても、非力なエンジンに重い車体のせいで、オフロード走行そのものの楽しさが、かなりスポイルされているように感じます。

オフロード走行というものが、ライトな林道走行、自動車も走れるようなフラットな道を
のんびりトコトコと物見遊山で走るタイプの、つまり、メインが舗装路。たまに未舗装路を走行するぐらいの感覚であればKLX125でも不満はないと思いますが、書かれているように、それなりの走破性を求めてらっしゃるのであれば希望のバイクとは程遠いと考えます。

私の感覚では、オンロードバイクですこれ。
舗装路を日本一周するぐらいのタフさはあるかと思いますけれど、高い走破性などは
持ち合わせておりません。

ちょっと維持費かかりますが、セロー買った方が数倍幸せになれるかと思いますよ。

投稿日時 - 2013-08-04 01:25:17

補足

 私は移動にプラス遊び心が欲しいと考えて、オフ車であるKLX125の購入を考えました。またオフ車に対しては、ノーマルバイクでは故障を心配して躊躇してしまいそうな深めの水たまりや、浅めの川なども難無く乗り越えていくような、道を選ばずに突き進む事が出来る高い走破性=優位性を求めていました。しかし、これはあくまで125cc未満バイクのカテゴリー中での話であり、言ってしまえば使用範囲はお遊びレベルということです。

 ただオフ車の話をしている場で、「高い走破性」などという表現をしていれば、本格的な使用を想像してしまうのは当然ですよねw質問の表現および内容が不適切でした。

投稿日時 - 2013-08-04 02:45:46

お礼

 やはり125cc以上のフルサイズから見れば、KLX125も所詮はなんちゃって程度なんですよね。理解していたつもりではありましたが、KLX125に対して過度な期待をしていた気がします。行く行くは本格的な使用も・・・と少しは考えていた気もします。御回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-04 03:12:30

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

No.4です。
念のために書いておきます。
2000年以降は、最近国内の雇用対策で一部のメーカーの
組立を再開したものを除くと、国内で125CCまでは生産していません。
すべて部品レベルで中国やタイなどの東南アジアが
主な生産拠点です。
逆輸入車というのは、日本で北米やEU向けを生産し
一旦輸出し、再度輸入したものを指します。

Kawasakiに関しては、数年前から400CCまでタイで
作っていますので、KLX125も輸入車ですが、国内正規販売
しているので、リコールや改善対策、2年保障で安心ということ。

これに対し、YBR125などは、静かだけど主に排ガス基準が
国内の数値をクリアできないが、新興国では採用が多い
EURO3以降を満たしています。排ガス基準を満たすために
高コストなFIや触媒他をつけるよりは、業者やショップが
1年保障付け、安いまま並行輸入し販売しています。
(EUROと日本向けの一部年式でFIもあります)
リコールやサービスキャンペーン、改善対策、2年保障も
ないですが、開発・発売から13年以上経過し、信頼性は
ある程度担保されているため、すでに10万キロ超えている
ユーザーもいます。当方も中古2万キロを購入ですが、現在約4.5万キロで
オイルとタイヤ、ブレーキパッド、電球程度の交換です。
ホントに金の掛からないオーソドックスなバイクです。
http://homepage3.nifty.com/hashimoto3/YBR/YBRlog.htm

規制前のエンジンは4スト125CCで13~14PSが平均で
今のように振動抑えるバランサーは内蔵していませんが
これでもオフ走行は満足できるかは、人によります。
ヘビーユーザー、免許の問題ないなら迷わず4スト225~250CCを買うでしょう。
4ストなら最低200CC以上は必要と言うユーザーが多いです。
http://sherpers.org/sherpa/seinou.html
http://homepage1.nifty.com/~kunisan/djebel/c_spec.html

逆に2スト水冷7.2PS50CCのDT50やハスラー50のほうが
今時の10PS125CCよりは楽しめますし、2スト80CC以上なら
どれを選んでも間違いなくオンもオフも面白いです。
(50CCは2段階右折と30キロ制限でお勧めできない)

投稿日時 - 2013-08-04 11:51:49

質問の使用には十分ですが。
ちょっと古くなりますが、ホンダXL125Rも候補に入れてもよいかと思います。
以前乗っていましたが、質問の仕様には丁度良いでしょう。
空冷ということもあり、耐久性も高いです。
いまだに現役で乗っているものもいるし。
古くなった電送系のみ新品に交換すれば心配ないでしょう。

投稿日時 - 2013-08-04 09:06:30

ANo.4

街乗り重視ならこういうなんちゃってオフ車はNGですか?
前後18インチで13Lタンクでとても素直なエンジンです。
デザインは古めですが国内YAMAHAでも部品取れます。
http://www.goobike.com/bike/stock_8502251B30130801001/
http://www.youtube.com/watch?v=7izduDg7cco
http://www.youtube.com/watch?v=qo7_G3OTREg

最大のメリットは壊れないことと積載性、驚きの安さ
長距離(満タン500km走れる)でもケツが痛くなりにくい
幅広のシートです。
XTZ125も同じエンジンで日本で正規販売されていました。
2007年以降のYBR125のホイールがポン付けでき
売れているのでヤフオクでも中古がゴロゴロあります。
普段はオンタイヤで、オフ走るときだけホイールごと
戻すだけでいいです。(元々オフタイヤも本格的でないです)
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=YBR125&auccat=2084005517&s1=cbids&o1=a&f=0x2&slider=0&tab_ex=commerce&ei=UTF-8&b=21

125CCクラスは、110~115kg前後+大人で10PSなので
正直本格的なオフ走行を求めるとガッカリするかも。
入門用としては軽くてパワーなく燃費や維持費も安く
足代わりにちょうどいいです。

投稿日時 - 2013-08-03 23:36:37

お礼

 どちらかというと河川敷や子供がトライする簡単なオフ走行を考えていました。ただ車体に対しては、ある程度の本格的なスペックを求めています。様々な方のご回答により、KLXは衝撃に弱いパチ物Gショックのような、なんちゃってオフ車ではないことが判明しましたので、今の所KLXを購入予定です。

 しかし、モタードタイプも良いですね。結局、ほとんど街乗りになる訳ですし、値段も安いのが魅力的です。逆輸入車であることが玉に瑕ですが・・・
選択肢を減らすために質問したのにも関わらず、選択肢がジャンルごとまた増えてしまいました。御回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-04 00:51:32

ANo.3

ここで質問なのですが、KLX125の実力はどの程度のものでしょうか?エンジンが少し水没するような浅い川を渡ったり、荒れた路面も難無くこなす高い走破性や、激しく転倒しても故障しないようなオンロードバイクには無いタフさは持ち合わせていますか?また、日本一周旅行などの長距離走行は可能でしょうか?
スペック的には申し分ないでしょう。
高速道路が使えないので、一般道なら、このタイヤと10psがあれば、まったく問題はありません。
エンジンが少し水没で走れないバイクはありません、水しぶきや転倒が問題になるだけです。
ただ、30cmもの深さというと底が見えない深さになるので、両足で探りながら進むことになり、ロングブーツは不可欠です。
転ぶほうは大丈夫ですが、あらかじめ購入後肝心なところ(ハンドル、レバー、ミラー等)はそこそこ緩めてかつ、ハンドルエンドの内側に付け直すことが前提です。そうしておかないと、転倒即走行不能になる可能性は大です。
あとはマウンテンバイクを乗りこなしておられたら、常時急坂を降りるぐらいのパワー・スピードをのぼりでも出せます。ガレ場のみの林道なら、排気量がおおきくても10psをタイヤに掛けきれるなんてことには、まずなりません。軽いということの方が強力な武器です。
ホイルトラベルはそんなに必要ないこと、シートはなんらかの対策をしたくなる形状ですね。
なお、タイヤサイズがだいぶ小さいので、踏破性はフルサイズに比べ、大分落ちるかもしれません。
ここまで小さいタイヤでの公道オフ経験はないもので、なんともではありますが。

投稿日時 - 2013-08-03 19:57:59

お礼

 オフロードバイクには軍用車両のように多少の水位もものともしないようなタフさを想像していました。

 ただKLXは他の上位機種と比べると、当たり前ですが本体価格も安価であったため、マフラーが上の方についているのにもかかわらず、水は全くダメというような見かけ倒しなバイクではないのかという思い込みがありました。

 見掛け倒しではない本格的なバイクであるという事が分かりましたので、とても安心しました。御回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-03 21:31:09

ANo.2

書かれている様な使いかただとこの様なバイクが望ましいでしょう。

TYS125F
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p358608181

投稿日時 - 2013-08-03 19:29:28

お礼

良さそうなバイクですが、中古・値段がネックですね。またTYS125Fは逆輸入車?かちょっとわかりませんが、バイク・機械いじりには疎いものですから、国内正規販売の新品バイクを購入したいと考えています。ただ日本では125ccクラスは完全に下火状態のため、125ccバイクに根強い人気のある海外からの輸入・逆輸入車の購入を検討するのもアリなのかもしれませんね。御回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-03 22:19:03

ANo.1

>水没するような浅い川を渡ったり、荒れた路面も難無くこなす高い走破性や、激しく転倒しても故障しないような

深い川渡るのって結構難しいですよ、もちろん激しく転倒すれば壊れます、場所によっては救援を呼べずに押して歩くこともあるかもしれません、でも軽いのでオンロードよりは楽です。

自転車もそうだと思いますが、乗り手にかなり左右されますので一概には何とも言えませんが、バイク自体はその力を秘めてはいると思います。

もちろん汎用性としてはオフロードバイクは良いと思います。

日本一周どころか世界一周も可能なバイクだと思います、もちろんノートラブルでと言う訳にはいかないかもしれませんが。

>パワー・速さには期待していませんが
パワーや速さってなんでしょうね、競争するなら別ですが125ccをオフで使い切るってかなりの腕が必要だと思いますよ、オンロードでも車の流れに乗れないってことは無いので、パワー速さ共に十分だとは思います。

投稿日時 - 2013-08-03 18:55:00

お礼

[激しく転倒]という表現は不適切でした。自転車脳が抜けていなかったようです。そもそも質量も速度も違うオートバイが激しく転倒したら、バイクどころか乗っている人間はひとたまりもありませんよね。

>パワー・速さには期待していませんが
私自身、周りの流れを乱さないのであれば、40km/h位でちんたら走るのが好みですし、過度なスピード・パワーを求めていないという事を強調するためにあえて書いてみました。

長距離okは初耳です。勝手に短距離専門かと思い込んでいました。想像通りの汎用性で、ますます購入意欲が湧いてきました。御回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-03 21:01:35

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-