こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

総額表示の導入に伴う一円未満の端数の取り扱い、決断の理由は?

久々登場himajin2003です。いろいろなところではhimajin2004ですが(汗)

この間セブンイレブンでねぎ塩カルビ弁当を買ったとき、
今まで390円台だったのが、400円台になっていました。

これは総額表示の影響によるものなので一切の不満はないのですが、
ちょっと気になったことがあります。

一円未満の端数に関して
どこかのニュースで
「スーパーは切捨て、百貨店は切上げ、コンビニは四捨五入」している
とあったと思うのですが、なぜこのように異なるのでしょうか。

具体的には、
スーパーが切上げや四捨五入を選択しなかった理由
百貨店が切捨てや四捨五入を選択しなかった理由
コンビニが(以下略)

#ところで「コンビニ」って

「セブンイレブン」
「ローソン」
「ファミリーマート」
「サークルK」
「ampm」
「サンクス」
「スリーエフ」
「デイリーヤマザキ」

ざっと挙げただけでもこれだけあるんですが、
これらすべて統一して呼んでもかまわないんでしょうか

投稿日時 - 2004-04-01 08:33:36

QNo.820116

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

単なる予想です。

現実に問題となる端数1円の「切捨て」「切り上げ」「四捨五入」は、経営全体に影響を及ぼすほどの額にはならない。という予想と、「切捨てにしました」と宣伝しても顧客に対する訴求力になるほどではない。という二つの予想を前提にします。
すると、どっちでもいいなら、これまで使っていたお店のレジなどのロジックを、単にそのまま踏襲しているだけではないかと考えられます。

つまり、ご質問は「総額表示の導入に伴う一円未満の端数の取り扱い、決断の理由は?」ですが、「総額表示の導入に伴った特別な決断は、行なわれなかったのではないだろうか。」と予想されます。


但しこの場合にも、おそらく初めて消費税が導入された際に、何らかの決断がなされた筈です。その決断がどのような理由でなされたのかについては、ノーアイデアです。決定がまちまちだということは、あまり大した理由は無いのかもしれません。いちいち取締役会で経営判断するような事項では無いようにも思われます。
レジ屋さんが持ってきたレジのデフォルトの計算設定がそうだったから、なんてことかもしれません。


別件ご質問については不明です。
「コンビニ」は質問に書かれているものを包括する概念として統一して呼んでもかまいませんが、「どこかのニュース」が包括して全てのコンビニの決定を指して「コンビニは四捨五入」と表現していたのか、また事実そのような表現があったのかどうか、全くわかりません。

言葉遊びみたいな回答になってすみません。

投稿日時 - 2004-04-09 19:21:28

補足

探してみたらこれがありました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04032906.html
自分がちょっと早とちりしすぎた・・・かもしれません

投稿日時 - 2004-04-10 11:05:31

ANo.1

1円未満の金額は、お店の裁量に任されています。
つまり、切り上げ、切り捨て、四捨五入、六捨七入、・・・
お店によって違います。

コンビニエンス・ストア
ぜーんぶOKです。

投稿日時 - 2004-04-01 09:33:48

補足

自分の書き方が悪かったのでしょうか、
失礼ながら申し上げますと
質問の意図と回答の意図がずれている感じがします

>1円未満の金額は、お店の裁量に任されています。
>つまり、切り上げ、切り捨て、四捨五入、六捨七入、・・・
>お店によって違います。
コンビニでも各店舗によって違うのなら
そのような報道はしないと思われるので
「全日本コンビニ協会」のような名の機関(あるのかな?)
によって統一されているのだと考えています。
・・・となると各コンビニは協会の決定に基づいて
設定しているわけですが、その場合、
協会があえて四捨五入を取ることの「利点」は何でしょうか?

同じ質問を百貨店やスーパーに対してもしています。

投稿日時 - 2004-04-02 00:48:09

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-