こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北海道マイカーでシニアの旅について

今年70才になる両親が、北海道旅行に行く事となりました。
大阪からフェリーを使って行って、そのあとはマイカーでのフリープランになります。

日程は
7月31日20:30 苫小牧東港着→以後フリー
→8月7日小樽のホテル泊(これは旅行会社からもともとついていた)
→8月8日23:30小樽発フェリーで帰阪

父は九州まで高速を使わず道中、道の駅で休んだりしながら出かけたりと
長時間の車の運転にまったく苦を感じない人なのです。そのため、母もその旅にいつも道連れです。

北海道は数年前から元気なうちに行ってみたいと言っており、てっきり旅行会社のパックで行くのかと思いきや、マイカーで、しかもフリープランで行くと聞いてびっくりで・・・・しかも、直前の今になってその報告を受けてこちらとしては心配で。

どういう日程で決めているのか聞くと
襟裳岬 釧路湿原 知床半島 富良野 美瑛 積丹半島 に「行ってみたい」・・・・と。
海鮮が大好きな父なので、どこか朝市で美味しい海鮮丼を食べたいだとかも言ってました。

苫小牧東からまずは襟裳岬を目指すとこまでは決めているようですがそのあとのプランがさっぱりで。宿も、道中疲れたら道の駅か泊まれそうなところがあればそこで泊まると言ってます。
北海道・・・どこでもここでも泊まるところがあるとは思えない・・・・。

この日程で、希望を叶えるにはどういう経路で行ったらいいか。
ここは削った方がいいとか、ここは是非行った方がいいとか、ここで泊まった方がいいとか
お勧めのモデルプランなど教えて頂けると助かります。

あと、8月8日小樽のホテルをチェックアウト(朝早くても大丈夫です)してから出港までの間で
行ける場所やお勧めな所があれば教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-07-27 12:26:05

QNo.8193991

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。道産子・還暦過ぎのバイク乗りです。
最近はこのシーズン、私よりずっと歳上の先輩ご夫婦が本州から自動車で大挙していらっしゃっておりますので、大丈夫ではないでしょうかね。
つい先日も積丹・神恵内の道の駅で、倉敷ナンバー2台、岡山ナンバー1台、なにわナンバー、京都ナンバー各1台に長岡ナンバー1台(中には軽自動車も)のシニアご夫婦が楽しそうにお互いの情報交換や記念写真の撮りあい・道の駅のスタンプ押しなどをしておりました、本当に楽しそうでした。
ちょっと話しかけたところ、大半の方が7日~10日をかけて道内を観光なさるとおっしゃっていました。

ところで、コースですが、大まかな周遊の順としては、ご質問者さんが挙げられている順で良いと思います。
苫小牧着のあとは、襟裳へ向かう途中(新日高か浦河のあたり)で1泊、翌日(8月1日)は襟裳~釧路まで移動(和商市場など海鮮が豊富です)、2日・3日は湿原・摩周・羅臼・斜里あたりの周遊、4日は石北峠・旭川から美瑛へ、5日は富良野観光のあと札幌付近、6日は積丹周遊で岩内・ニセコあたりで1泊、7日はニセコ・羊蹄山をのんびり走って小樽まで。
最終日は早朝に鱗友市場で海鮮丼、のんびり小樽市内の観光でもいいですし、余市・仁木方面で魚介類や果物のお土産探しでも良いと思います。
でも、あまり今からこちらで緻密に計画を練るよりは、ご両親にお任せしたほうが良いのではないでしょうか?
先般お会いした皆さんも、ご夫婦で地図やパンフレットを見ながら楽しそうに次のプランを話し合っていましたよ。

海鮮は、釧路・羅臼・斜里・小樽・積丹などで十分堪能できるのではないでしょうか。

*苫小牧あたりから日高にかけて、また釧路や知床方面の道東では霧が掛かったり、結構気温が低い日(10度台)もありえますので、この時期でも長袖や軽い上着などを準備しておいたほうが良いと思います。

天候に恵まれると良いですね、良いご旅行となることをお祈りしております。

投稿日時 - 2013-07-27 14:24:46

お礼

ご返信ありがとうございます。
シニアの方でマイカー旅行されている方、結構いるんですね。
今回、大阪から北海道までの移動はフェリーで行く事になりましたが
本当はフェリーを使わず父の運転で高速使って陸地を北上し、青森から北海道までの移動のみをフェリーで行くと言ってきかなくて・・・母は疲れるからそれなら行かないと言い出し、
娘2人で父を説得して、父はしぶしぶフェリーで北海道へ・・・と言う経緯が実はあったんです(苦笑
せっかく北海道についたのに、道中での運転で疲れて楽しめないのではないかと思ったので。
しかも、50歳になってから運転免許を取っているので決して、運転が上手いとはお世辞にも言えず、年齢も年齢ですので心配要素ばかりが目についてしまいます。
父としては遅くに取った免許だからこそ、嬉しくて色々自分の運転で行きたいのだというのは承知しているのですが。

旅行のプランも夫婦二人で話し合って・・・と言うよりかは父が色々勝手に頭の中で決めているようで
母はそんな父にただついて行くといった感じで。ですから、いつも道中ケンカばかりしているようです(笑
なので、お見かけされたご夫婦のように二人楽しく・・・という旅行になればいいのですが、
車を走らせることに喜びを感じている父と、せっかく行くなら色々観光したいと思っている母を考えると
大まかでも、こんなプランで行ってきたらどう?って、参考程度でも言ってあげたくて
でも私もまったく北海道の事はわからなくて、今回こちらを頼りに書かせて頂きました。

ですので、このように参考にさせて頂けるご返信をとても感謝しております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-27 15:43:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

私は関西に住む、北海道大好き人間です。
北海道は基本的に制限速度解除(法律上は60)ですが、街が近づくと50になり、街中は40です。街中を過ぎると解除になります。ですから、二人で50,40,解除と確認して走って下さい。街中と言っても本州の郊外のような雰囲気ですので、つい速度を出してしまいます。ねずみ取りは40の所でしていました。解除の所ではしていません。40の所を60以上で走るから、すぐに捕まります。見渡す限り自分たちの車だけの時もあります。カーナビは時々縮尺を変えて全体的にどの当たりにいるかを確認して下さい。
信号よりも一時停止が多いです。分かれ道でも信号はありません。標識だけです。
信号は全赤方式が守られています。黄色では進入しないで下さい。目立ちます。
昼間でもライトをつけて走行する車が多いです。
観光シーズンは何処でもレンタカーで一杯です。道東の900草原、多和平、開陽台は同じような雰囲気です。
宿は観光シーズンなので予約がないと無理かもしれませんが、《とほやど》といって5000円くらいで泊めてくれる宿が北海道には多いです。もっと安いのはライダーハウスといって単車で旅行する若者用の宿で、無料の所もあります。
無料の温泉も多いので、楽しんで下さい。長距離ガソリンスタンドがないときがあるので、そのつもりで。
裏摩周の近くの『神の子池』は観光バスが行かないところですので、是非行って下さい。
夏の観光シーズンに道路工事をしていることがあります。でも冬には工事が出来ないので、夏にするのです。そう思って下さい。
今よりも暑くなることは無いと思うので、寒さ対策を少しして下さい。長袖の服の用意です。全行程が晴天とは限らないので、雨の時はどうするかも少し考えて下さい。
美瑛の景色は雨では良さが半減します。晴天か曇りの日に見て下さい。旭山動物園は雨でも内容は同じですので、動物園を雨の日に見て、美瑛の丘を晴天時に見て下さい。
一番良いのは移動日が雨の時です。どうしても移動だけの日が出てきます。このときが雨なら良いのですが。
キタキツネにはさわらないで下さい。えさをやっても行けません。以後、生きてゆくためにえさをあげないで下さい。
旅行中はそんなに心配することも無いでしょう。のんびり楽しんで下さい。
無理をしないこと。北海道は広いのです。

投稿日時 - 2013-07-28 15:02:33

お礼

ご返信ありがとうございます。
同じ関西人で北海道がお好きな方からのご返信とても嬉しいです。

北海道は標識が本州と違って特殊だと聞いていましたが制限速度も色々あるんですね。
速度・・・すごく心配しています。この点については、しっかり父に叩き込んでおきます。
ガソリンスタンドも、半分切ったら迷わず満タンに入れるようにしなよ、と言っておきますね。
宿は、ほんと行き当たりばったりで、無理なら道の駅で泊まる気満々のようです(苦笑

神の子池・・・そんな裏名所があるとは、こういう情報はとても助かります。
貴重な情報、ありがとうございます。出発までにプリントアウトして立ち寄るよう
アドバイスしておきます。

見送る私の方が色々必死に調べて、行く当人はのんびり構えていてなんだかなぁ・・・な気がしないでもないですが(苦笑)
出発まで残り数日ですが、できる範囲の準備は手伝って当日は楽しんできてもらいたいと思います。

色々と情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-28 23:31:20

ANo.4

 ようこそ北海道へ!と歓迎致します。
 今年古希になられるそうで、達者のことでなによりです。
 出発ももうすぐ。しかし出たとこ勝負の旅でホテルよなくなしで車中泊。きっと体を延ばせるような広さの車なのでしょうね。九州もそれで回られているといいますから、何の心配もいらないと思います。
 北海道も御多分にもれず暑い日が続きました。札幌でも10日ほどの夏日。とはいえオホーツク海側や襟裳方面ではそのころで14~7度と道内各地で寒暖に相当な開きがありました。
 車中泊はそれ相当の防寒の必要があります。
 私はあと数日で後期高齢者。2・3年前までは車にテントと寝袋を積んでいて、朝食後に三日間天気よし!波静か!さあ行こう!などと家内を載せて稚内・礼文島・利尻島などをまわり、二泊の予定が夜道に日暮れなし。一泊二日で880キロ走行して深夜に札幌の我が家に帰宅、なんてよくやっていましたから、あなたが驚くほどお父様たちの行動には驚きません。だから心配しないでやってください。
 といっても停めても行く気は十分でしょうから、さっそくポイントとして挙げた観光エリアを回るコースをたどってみましょう。
 実際の行動は8月1日から8日間として、〈距離は約という感じで最短距離とした場合)
 苫小牧~襟裳岬 185k ~釧路 195k ~中標津 100k ~羅臼 70k ~宇登呂(知床半島) 35キロ ~網走経由遠軽町 175k ~上川町層雲峡~110k ~美瑛 90k ~富良野 35キロ ~〈三笠市桂沢経由)小樽 150k ~積丹半島神威岬往復 160k
 ザーッとこんな周り方で1,305kほど。8日でゃしると一日165キロ弱。その程度を走って気の向いたところで車中泊すればなんら無知の無い周り方ができるともいます。
 もちろんこれは走る筋だけの走行距離。この途中で襟裳から少し十勝の大平原を走りたいから、スイーツと豚丼の街帯広に立ち寄りたい。
 釧路から開陽台のある中標津に行く途中で、摩周湖や屈斜路湖にもよりたい。帯広を回るなら足寄経由でオンネトーと阿寒湖にもよって釧路に出たい、などとなれば300キロくらいは簡単にプラスになってしまいます。

 さらに、時間的には知床に行ったら船で岬まで回りたいとか、知床五湖は全部回りたい。羅臼を通ったらホエールウオッチングでクジラやイルカも見てみたい。
 などと欲が出てくるといくら時間があっても足りませんので、どの辺で妥協するかです。
 ほかの方からこの後適切な回答を寄せられるかと思いますが、例としたコースをたたき台にしていうことでしたら、コース内の観光スポットなどを補足させていただきます。
 だんだん日没が早まってきましたが、8月1日の日没は18:40.日出は4:07ですから早朝からの観光をお勧めします。
 道の駅は結構車中泊の方も奥利用されていて、結構な数が開設されていますし、北海道179市町村のほとんど全部といってよいほど温泉があります。500円から~700円ほどの日帰り温泉を楽しめますので問題はありませんが、田舎が多いので、コインランドリーを探す場合は難儀するかと思います。
 海鮮はほとんどのところで口にできます。31日苫小牧市内に泊まるのでしたら、朝食はフェリーターミナル近くにある海の駅ぷらっとになと市場が早朝から回転していて、美味しい海鮮が安く食べられます。


 http://www.tabi-hokkaido.co.jp/

 http://pocarisweat.p1.bindsite.jp/kushiro/index.html

 http://www.goko.go.jp/

参考URL:http://www.visit-hokkaido.jp/

投稿日時 - 2013-07-27 14:17:34

お礼

ご返信ありがとうございます。
確かに今だ肉食系で、見てるだけで私の方がお腹がいっぱいになるぐらいよく食べ、よく動き回る70歳の父です(笑)
移動する車はクラウンでして、座席を倒してクッションのようなものを膨らませてベット代わりにして休んでいるようです。父は満足していますが、助手席に乗ってるだけの母の方がいつも疲れているような印象を受けます(苦笑)

詳しいコースと距離まで書いて頂きありがとうございます。とても参考になります。
礼文島・利尻島に行かれた事があるのですか・・・
何年か前に母が礼文島・利尻島に行ってみたいと言い出したのがきっかけで、北海道に行こうという事となり今回それが実現したわけですが、この旅のプランで行くのは無理ではないかということで(無理というのは地理的な事やコースプランが全くわかっていないから勝手なイメージで無理と決めたまでですが)また次の機会(が年齢的にあるかわかりませんが)に、今回行けなかった所に行く事にすれば?と、母の夢はあえなく省略されています。

摩周湖や屈斜路湖、知床に行ったら船で岬まで回りたいとか、知床五湖は行ってみたい・・・
っていうのは、確かに言いそうです。自然をいろいろ満喫したいと母は言っていたので。

色々詳しい情報を教えて頂けたので、ようやく旅のプランが見えてきて、私の不安感も薄らいできました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-27 15:18:58

ANo.3

※個々の名所やガイドは専門の書籍に譲ります

日程的には無理のない楽しい旅ができると思います。

ただ、観光のオンシーズンですから、各日の宿泊だけは予約された方がよろしいと思います。
お若い方ですとアテにしていた宿が満員でも、夏ですし車中泊すればよろしいでしょうが、ご年配の方は疲れが溜まり、せっかくの旅行を楽しめないかもしれません。
とりあえず初日は鵡川あたりで一泊、二日目は200Kmくらい走るので○○で一泊、といったような大まかなプランをたてて、宿の手配をされるべきでしょう。

> 北海道・・・どこでもここでも泊まるところがあるとは思えない・・・・。

全くその通りです。
それだけではなく、100Km近くコンビニ一軒無いようなルートもあります。
携帯圏外のエリアもまだまだあります。
常に多少の食料・飲料の予備を持つこととガソリンは余裕をもってこまめに満タンにされることは必須かと思います。

あと、特に道東ではエゾシカが大量に生息しており、飛び出してきたエゾシカに衝突、クルマが大破ということもあります。シカのボリュームはバカにできません。コンクリート塀にぶつかるのと同じようなものです。夜間の山間部はくれぐれもスピードを控えめに。

海鮮系は(私見ですが)日本海側の方がおいしいお店が多いように思います。
少し寄り道になるかもしれませんが、オロロンライン沿線(留萌あたり)を走ればたくさんおいしいお店があると思います。

小樽は観光名所がたくさんあります。
有名どころでは北一硝子、オルゴール堂、この二つをぜんぶ眺めるだけでも半日はつぶれます。

投稿日時 - 2013-07-27 13:38:28

お礼

ご返信ありがとうございます。
日程的には大丈夫そうだという言葉にほっとしました。
私も北海道は修学旅行で行ったきりで、まったく地理的な事も名所もよく分からずで
皆さんのご意見を伺うしか頼りがなく少し安心しました。

宿に関しては、移動距離やルートが決まっていないので
どの辺で宿を取っておくかも全く定かではないんです。
道の駅での車中泊を目当てにしてるんだと思います。

エジジカ・・・そんなにすごいんですね。
父にくれぐれも気を付けて運転するよう言っておきます。

食事処や小樽の名所など、是非参考にさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-27 14:31:12

ANo.2

あまり日程を決めずに、まさに気の向くままの旅行にしたいのではないでしょうか。
夏の北海道は、そのような方々が、かなり多いようですよ。
団塊の世代が車で行き、時には車中泊などで、現地で同じような方々と情報交換をして「ここがいい」と聞けばそこへ行くとか・・・
     
今の時代、携帯電話もあります、ほとんどの所で通じます、コンビニもあります。
スマホを持っていればネットで探す事も出来ます。
いざとなったら道の駅などの駐車場で車を止めて車中泊でもいいのではないでしょうか?
通りがかりの道路沿いにラブホが見つかれば、そこでもいいのではないでしょうか。
(70才の両親がラブホ・・・子どもとしては複雑だとは思いますが、一夜の宿と割り切って)
多分ご両親もそれくらいの気持ちでいらっしゃるのでは?

   
ご両親を信頼して「毎日夜には連絡してね」と言って送り出してあげてはいかがですか。

投稿日時 - 2013-07-27 13:38:21

お礼

ご返信ありがとうございます。
まさに、おっしゃる通り気の向くままの旅行を楽しむ気でいるんだと思います。
ただ、広い北海道・・・せっかく行くのにあまりにもおおざっぱ過ぎるプランで
父は行き当たりばったりで満足でしょうが
母はせっかく行くなら色々な所を巡って楽しみたいと思っていて
そこから意見が食い違っているというか・・・・。

携帯もせいぜい、メールがやっと・・・と言った感じで
スマホではなくガラ系と言われるあのタイプです。
ですので、インターネットなんて使った事はありません。

宿は道の駅での宿泊でも全然かまわないようで
道中に温泉とか銭湯があればそこで入ればいいとは思っているようなのですが
道の便りは一般的な地図とカーナビのみで、道の駅って調べれるのでしょうか?

せっかくの旅行なので、あまりガミガミ言いたくないのですが
あまりに無謀な気がして娘としては心配が先によぎってしまいます。

投稿日時 - 2013-07-27 14:20:24

>北海道・・・どこでもここでも泊まるところがあるとは思えない・・・・。

北海道、車中泊ならどこでも泊まれます。

投稿日時 - 2013-07-27 13:32:03

お礼

ご返信ありがとうございます。
こちらで今までの質問者様の回答を色々参考にさせて頂いたら
場所によってはどこでも車を泊めて休める場所があるようには
思わなかったので・・・・。

投稿日時 - 2013-07-27 14:11:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-