こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

31歳、男です。鬱病かもしれません。

ネットで鬱病チェックをすると、8、9割程あてはまります。

ここ数年、友人関係をきっかけに人を信用できなくなって、対人関係に影響がでています。
無気力、集中力低下、話す相手によっては気を使いすぎて吃音がでます。
さらにそれを指摘されて、自己嫌悪、悪循環に陥っています。

気分転換に本を読んでも頭に入ってこない、映画を見ても内容が理解できず感動できなかったり、
以前は楽しくできた事が今はできません。

10数年前の自分は部活のキャプテンや学級長など率先してまとめ役を引き受ける積極的な性格でしたが、今は他人任せ、自分で色々決定などが難しく、めんどくさがりやな間逆の性格になっていまいました。ポジティブ思考でしたが、もう完全にネガティブ思考です。

自分にも自信が無くなり、この先楽しいことを見つけるのが困難で、未来に希望すら持てません。

とにかく今言いたいことすらうまく説明することができず困っています。
こうやって文章にして何度も読み直して説明することが精一杯です。

以上、ざっと自分が鬱病と思われることを書きましたが、挙げればキリが無いです。

ただ自分のメンタルが今、長期的に弱っているだけ、加齢と共に体力の低下、人生のマンネリ化で今の状況があるのかなぁと感じたりもします。

今の状況を打破しようと、いろんな趣味や勉強にチャレンジしたり、いままでしていた事をやめたり、さらには身の回りの物をすべて買い換えたり環境に変化をつけましたが、状況は何も変わらずさらに苦しくなります。

もう今は自分で考えて打つ手が無い状況です。

病院にいって薬でも飲めば変わりますか?
カウンセリングも対面だとそんな自分を人に見せたくないと思って偽ってしまいそうです。

そう思って病院すらいくのも億劫です。

ただ、すこしのきっかけで自分が変わることができるようになると信じてなんとか今があります。

こんな支離滅裂な文章ですが、何か助言をいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-07-24 00:41:57

QNo.8189243

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ネットのチェックで鬱が判るほど短銃な物では無いです、鬱の診断は医師の経過観察が半年以上ないと鬱と診断はされません(当然投薬しながら様子を見ます)
それを貴方を経過観察した訳でもなく、投薬で状況を変えた訳わけでも無い、ネットの診断で判る方がおかしいです。
また鬱病の前段階、よく鬱にも当てはまるか疑問です、私は睡眠障害で精神科に通院していますが、鬱病の人がネットで鬱病のチェックする、そんなのだるいよといってました、本当に鬱になるとネットのチェックすら、無気力という事です、あなたはネットでチェックする気力がある訳で、ここに質問する気力もある訳です、しかも長文を書く気力もある訳です。

投稿日時 - 2013-07-24 01:08:48

お礼

ご回答有難うございます!

ここでこんな質問をできるくらいなら大丈夫ですね!

安心しました。

投稿日時 - 2013-07-25 00:49:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

うつ病を含む精神疾患に、春ウコンが評判です。『春ウコン うつ病』 などで検索すると、情報があると思いますよ。

精神科の投薬は、根本解決にはなりません。うつ病のお薬は、副作用の覚悟が前提です。

投稿日時 - 2013-07-24 01:20:58

お礼

ご回答有難うございます!

春ウコン!初めて聞きました。

一度試す価値ありそうですね。

投稿日時 - 2013-07-25 00:58:49

わかります。私も永年 欝症状に苦しみました。

でも、すごく簡単に治す方法を見つけました。

まず整体に行って背骨のゆがみを直すんです。これだけでも治ります。
さらに鍼灸院に行って正直に欝症状があると申告し、はり治療を受けて下さい(細かい事情を
話す必要はありません。欝症状を治したいとだけ言えばOKです)。
信じられないかもしれませんがすごく効きます。一回で効きます。首と肩の間あたりに
こりとか歪みとかの問題があると自律神経が乱れ、結果 鬱症状が出るのだそうです。
ずっと心の病気だと思って一人で苦しみましたが、ただの体調不良だったんです。

精神科や心療内科に行くと眠くなる薬や太る薬を出されてしかもあまり効果がないみたいです。
カウンセリングも、永くかかりますのでたいてい続きません。あと、日本の精神科は医師の
トークスキルが低く、医師の言葉で悪化する人も少なくありません。

朝食を抜く人は鬱病になりやすく、朝食にタンパク質をとると鬱病防止に良いそうです。
サプリメントでも鬱病の治療ができます。「分子精神整合医学」と言います。
私は PHP出版「心の病は食事で治す」生田哲著 を読んで知りました。
でも分子精神整合医学は高額すぎて私にはちょっと無理でした。

吃音など ほかの症状についてはわかりませんが、気持ちが明るくなることでほかのことも
良い方向に行くような気がしました。欝症状が消えると人生が軽やかになりますよ。

だまされたと思って整体と鍼灸院へ一度行ってみて下さい♪

投稿日時 - 2013-07-24 01:16:42

お礼

ご回答有難うございます!

たしかに最近肩こりがひどいです。

何かこれも自律神経系に影響があるのかもしれませんね。

まずはこれを改善できるように治療したいと思います!

投稿日時 - 2013-07-25 00:55:14

ANo.3

私も同様の症状で吐き気が止まらなくなり、会社を半年間休みました。
医者はとにかく休めと。食う、寝る、遊ぶが普通に出来る事がスタートラインだと。
半年間はとにかくやりたくない事はやらず、ただただ休みました。
外に出るのも億劫でしたが、次第に外出出来るようになり、家事も出来るようになり、
友達と遊びに行けるようになり・・・今は復帰して2ヶ月になります。吐き気はたまにありますが、
身体も精神も充実してます。

まずは思い切って長期休暇をとってとにかく休む事をオススメします。
心療内科、精神科は億劫でしょうが、客観的に自分の状態を評価してくれるので
必要だと思います。

投稿日時 - 2013-07-24 01:07:00

お礼

ご回答有難うございます!

自分はまだ健康障害は、ひどい症状はでてないと思いますので、もしこれから健康障害がでたら病院にいってみたいと思います。

0529tsuchiyaさんも無理をなさらず、回復できるように願っています。

投稿日時 - 2013-07-25 00:46:17

いきなりごめんなさい
詳しいことわからないし、
偉そうなこともゆえないけど。
自分ではどうにもできない苦しいことは、
誰かに頼って解決していいと思います!
で、誰かってゆっても難しいから、
それはやっぱり専門家?ってゆうか
お医者さんに相談するべきかと。
自分一人で考えても浮かばないような
アイデアとか元気の出しかたとか…
絶対プラスになること教えてくれると思います!
とりあえず一回、行ってみてはどうですか?
これから先、楽しいことが
いっぱいいっぱい待ってますよーに٩(◌❛ω❛◌)۶

投稿日時 - 2013-07-24 01:02:18

お礼

ご回答有難うございます!

何か純粋に人の優しさを感じました。

楽しいことが訪れるように自分でも祈ります。

投稿日時 - 2013-07-25 00:36:21

鬱な気分と鬱病は違います。
そもそも鬱病とは躁鬱病が正しいですので、
つまり、鬱な気分もあれば、躁な気分もあるということです。
躁とは、何かご存じないかと思いますが、要するに超ハイテンションのことです。

躁鬱病とは、健常者と比べて、浮き沈みが非常に激しいのです。
死のうというほど鬱な気分の時もあれば、
空を飛べると本気で考えて高層ビルの屋上から身を乗り出そうとするほどの躁な気分もあるのです。
ですから、過去に躁鬱病になった同僚曰く、鬱な気分の時には人と接するけど、
躁な気分の時は自分は何をするかわからないから1歩も家から出ない、
周期は大体わかっているから、躁になる前には食べ物を買っといて家から出ないようにしていると言ってました。

以上のことから、あなたは鬱病ではありません。
躁が無い鬱病なんてそもそも存在しないのです。
言ってみれば、あなたには悪いですが、鬱病になりたい病、おっくうなだけ、スランプ、無努力な結果、
でしかないと思います。


状況って簡単には変わりませんよ。
何をどれくらい、どのくらいの期間つづけたんでしょうか?
あれやってダメ、これやってダメ、そんなの当然です。

私は鬱病の経験はありませんが、色々なスランプから脱出し、人生が180度変わった時期が、約4年前です。
その4年前からさかのぼること7年、色々なことに、チャレンジしていませんでした。
私が当時やっていたことは本当に数少ないことです。

例えば、読書をする。色々な本を読みます。
ただし、1日3~4冊読みました。毎日です。

例えば、ジョギングしました。1日20kmを週5続けました。

あとは、仕事だけです。

この3つを7年間続けました。
その結果、恋人いない歴=年齢だった自分が今では既婚の身に、
人見知りで同性にも話しかけられなかった自分が今では見ず知らずの人に気軽に声をかけて話せるようになった、
若くしてメタボ体型が体脂肪率7%をキープできるようになった、
なんでも積み重ねですよ。

すこしのきっかけなんかで人は変わりません。
そして、きっかけは自分で作るんです。
それを継続させるんです。自分の意志で。
そうして続けて行った結果、ある時、周りの世界が違って見えるんです。
これは自分が変わっていないと思っているから周りが違って見えるだけであり、
事実としては自分がどんどん変わっているから、変わってない周りが相対的に
違って見える、ということです。

例えば、電車が並走して隣の電車に乗ってる人がすぐそこにいると思っていても、
今いる地点はあっという間に何十kmも進んでいるんです。
結局自分が行動し続けない限り、自分は背景と化し、何も変わりません。
そして、行動の結果は一朝一夕では為し得ません。

投稿日時 - 2013-07-24 00:57:23

お礼

ご回答有難うございます。

ご指摘の通り、無努力の結果、今の現状があるのかもしれませんね。

希望を捨てずに継続する事。自分に言い聞かせてみます。

投稿日時 - 2013-07-25 00:13:18

あなたにオススメの質問